人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高2長女の言葉に心を打たれた冬のはじまり

高2長女の言葉に心を打たれた冬のはじまり_c0293787_14124469.jpg


わが家の真ん中っ子・高2長女。

高校では男子テニス部のマネージャーをやっていて、
体調不良のとき以外は毎日休むことなく参加、
同じ学年のメンバーはもちろん後輩たちとも打ち解けて、
楽しく熱心に取り組んでいます◎

夏から続いていた大会ラッシュがおわり、
オフシーズンの練習メニューに変わったある日、
2年生と1年生の間で揉め事がおき、
そこから部活を休む2年生が増えてきたそうです。

先日参加したのは長女も含めてたった3人、その翌日は2人。
これだけ休んだのは始めてで、まともな練習ができず、
いつもより疲れた顔をして帰ってきました。

「みんな部活のやる気はあるし、辞めるつもりはない。
ただ、部活のオフがなさすぎるから、たまには休みたいだけだと思う」

自分に言い聞かせるように話す長女に対して
部員がいないとマネージャーの仕事はないのに、
それでも部活に行こうと思ったのはなんで?と聞くと

「一人でも2年生がいれば、みんなが戻りやすいから。
誰もいなかったら戻りにくいと思う」

思いもよらぬ返答に、グッと込み上げてくるものがありました。
2人しかいなかったと聞いた瞬間、不安がよぎりましたが、
この子にとって部活は本当に大切な場所でメンバーのことも大好きなんだなぁと
いつも以上に長女が愛おしく感じました。

もしわたしが高校生で同じような立場になったら、
みんなが来ないなら、わたしも行くのをやめようと
流されていたんじゃないかな?

「みんなテニスが大好きだから、そのうち戻ってくるよ」

笑って話す長女にたのもしさを感じ、
これからどのような道に進むか分からないけど、
長女ならきっと大丈夫!
そう思えた冬のはじまりの出来事でした^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



by ohisamacafe339 | 2022-12-07 21:43 |   自分と家族のこと | Comments(0)

子ども3人の5人暮らし。家族が心地よく暮らせるおうちを目指して暮らしの仕組みを更新しています。


by Misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30