人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ラムズイヤーのドライフラワー作り

ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19392522.jpg


ラムズイヤーのドライフラワーを作りました。


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_12001707.jpg


ラムズイヤーは多年草のハーブ、
6月上旬には小さなピンクの花をたくさん咲かせていました。

水はけが良く、風通しが良いところを好む植物なので、
梅雨入り前にバッサリと剪定。
まだつぼみだったものはドライフラワーにすることにしました!


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19422006.jpg


ラムズイヤーのドライフラワーの作り方はカンタン、
逆さまに吊り下げるだけ。

収穫後すぐに梅雨入りしたこともあり、
ひとつひとつバラバラにして、
風通しのいい2階の廊下に吊り下げておき、2週間ほどで完成!


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19434200.jpg


収穫する前と比べると色はやや白っぽくなったかな?
触るとふわふわです。


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19444078.jpg


少しだけ開花していたものもドライにしてみたのですが、
ピンクの花のところは茶色くなってしまいました…。

ドライフラワーにするなら、
やっぱり開花前のつぼみの状態のほうがいいですね^^

花のところはひっぱっても取れそうにないのでこのままにしておくことに。


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19461634.jpg


つぼみと葉だけでなく茎も白い毛におおわれていて、
動物を触っているような柔らかな手触りです。


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19465741.jpg


ドライフラワーになったラムズイヤーは麻紐で束ねて…


ラムズイヤーのドライフラワー作り_c0293787_19472625.jpg


リビングの壁に飾りました。
自然の色なので、どこに置いてもなじみそうな気がします。
(ちなみに左の掛け軸は長男の書道の作品です)

庭で育てた植物をドライフラワーにして楽しむのは
ガーデナーならではの醍醐味ですね。

しばらくはこの景色を楽しみたいと思います◎


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



by ohisamacafe339 | 2020-06-26 22:39 |   宿根草と低木 | Comments(0)

子ども3人の5人暮らし。家族が心地よく暮らせるおうちを目指して暮らしの仕組みを更新しています。


by Misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30