人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス

初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09443761.jpg


今年も芝生のメンテナンスを進めています。

新芽が出て、成長が活発になるまでに
やっておきたいメンテナンスはいくつかあります。

暖冬の影響で今年は芝生が早く青くなりそうだったので、
去年より2週間早い2月中旬からスタートしました。


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09471857.jpg


1 草抜き

冬でも雑草はどんどん生えてきます。
ただ、芝生が冬枯れしているうちは小さな雑草も見つけやすい!

今のうちに抜いておくと後々すごくラクになるので、
根からしっかりと抜き取るようにしています。


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09484429.jpg


2 芝刈り

新芽が出るまえに伸びたまま枯れた芝をカットしておきました。
芝刈り機が使えない際のところはバリカンで。
際をきちんと刈っておくと芝全体がきれいに見えます。


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09504618.jpg


3 サッチング

芝生のメンテナンス作業の中でも一番大変なのがサッチング。
刈りカスや冬枯れした葉が堆積して層になったサッチを熊手で掻き出して、
芝生の通気と水はけを良くします。

少しでもラクしたいと秋にサッチ分解材の入り肥料をまいたのですが、
う~ん、あまり効果は実感できず…。
大量のサッチがでてきました。


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09533809.jpg


4 エアレーション

土壌の通気性と排水性アップ、
発根促進のために芝生に穴をあける芝生の更新作業。

ローンスパイクという足踏み式の簡易穴あけ器具を使えば、
女性のわたしでも簡単に芝生に穴をあけることができます。
ザクッザクッと穴をあける作業、単純だけど楽しいです◎


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_09543895.jpg


5 目土散布

根の乾燥を防ぐためにエアレーションのあとは目土を散布します。

ふるいで均等に散布する方法もありますが、
さらさらの目土なのでスコップで上から適当にまいて、
溜まったところは竹ぼうきでならしています^^

散布後に水やりをしてこの時期のメンテナンスが完了!
水やりしなくてもいいようにエアレーション+目土散布は
雨降る前をねらってやっています。


初春の庭しごと 芝生・TM9のメンテナンス_c0293787_21310403.jpg


小径の手前はメンテナンスが終わり、
奥はこれからサッチングをしていきます。

日当たりのいい手前側は芝生が緑色になってきました。
やはり去年よりも2~3週間ほど生育が早いかも?

本格的な芝生シーズンはすぐそこに!
残りの作業もどんどん進めていこうと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ  
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。



by ohisamacafe339 | 2020-03-10 21:46 |   芝生  | Comments(0)

子ども3人の5人暮らし。家族が心地よく暮らせるおうちを目指して暮らしの仕組みを更新しています。


by Misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31