人気ブログランキング |

初春の庭しごと 芝生のお手入れとTM9のデメリット

c0293787_20552230.jpg


暖かくなり、庭しごともやりやすくなってきました。
今年も芝生のお手入れを始めています。


c0293787_20554173.jpg


新芽が出て生長が活発になる前に、
冬枯れした葉がたまっているのが気になったのでサッチングしました。

サッチングとは、
堆積した芝刈りの刈りカスや冬枯れした葉(サッチ)を取り除く作業のこと。

熊手を細かく動かしていて、
サッチをかき出していきました。

サッチがたまりまくっていて、
かき出してもかき出してもどんどんサッチが出てきます。

今は全体の3分の2、40平米ほど終わり、
45リットルのゴミ袋4個分のサッチが集まりました~。

中腰で熊手を動かし続けるのは大変だけど、
ゴミ袋を見ては
「よくがんばってる!」
達成感を味わっています^^


c0293787_20554824.jpg


写真の上がサッチングした後、
下がサッチングする前。
おそらくやった本人しか分からないBEFORE→AFTERです。
(家族にも分からないと言われてしまいました。笑)

今回サッチングをして気がついたこと。

わが家の芝生は高麗芝とTM9の2種類あり、
TM9のほうがサッチングがはるかに大変だと気づきました。

TM9は、芝刈りの回数をへらす目的で開発された高麗芝の一種で、
草丈が低いので芝刈りの回数が少なくてすみ、
高密度で緑が濃いという特徴があります。

確かに、高麗芝よりも伸びがゆっくり、芝刈りの回数は少ない。
でも、高密度だからサッチがたまりやすいのです!

高麗芝のサッチングはあっさりと終わったのに対し、
TM9はやってもやっても終わりません…。

2種類の芝生を植えて2年、
TM9のメリットばかりに目が向いていましたが、
デメリットにようやく気がつきました。笑。
メリットがあればデメリットがあるのは当然ですよね…。

年に数回のこととはいえ、なかなか骨が折れる作業なので、
今年はサッチングが少しでもラクになる方法を探っていこうと思います。

そして、サッチングがおわったら、
エアレーションにチャレンジしてみるつもりです!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


by ohisamacafe339 | 2019-03-07 22:23 |   芝生  | Comments(0)