タチカワブラインド・プリーツスクリーンの操作チェーンの交換

c0293787_14441053.jpg


ダイニングのブラインドは
タチカワブラインドのプリーツスクリーン・ペルレです。

スクリーンを畳み上げて、上下に開閉するタイプで、
窓の枠内にすっきりと納まります。

見た目も機能もとても気に入っているブラインドですが…


c0293787_14475821.jpg


お正月休み中に操作チェーンがプチッと切れてしまいました!
いつも通りに上げ下げしただけなのに~。

ここが使えないのはとっても困るので、
ダメもとでグルーガンでとめてみたものの
数回操作すると取れてしまいました…。

次に、あまり使っていないロールスクリーンのチェーンと交換できないか確認してみましたが、
形状がちがうためNG。

あきらめてお正月休み明けに購入した代理店に電話。
担当さんから2つの修理方法を案内されました。

1、修理工場に出す
プリーツスクリーンを1週間ほど預かり、修理工場でチェーンを交換してもらう。
代金は11,000円ほど。

2,現場にて修理
スタッフ2人で30分ほどの作業。
代金は出張費込みで18,000円。

ただ、状況を見てみないと分からないからと
一度見に来てもらうことになったのですが…
チェーンが切れただけでその代金は高すぎると思い、
もっと安くすむ方法はないか調べてみました。

すると、タチカワブランドのHPでチェーンの交換方法を発見!
チェーンだけの販売や価格は見つけられなかったものの、
交換方法がのっているのであれば、
チェーンだけの取り寄せができるかもしれません。

来てもらった担当さんに聞いてみると、
「できますよ~」
とあっさり。
始めにその案内もしてほしかった~。笑。

プリーツスクリーンの型番とチェーンの長さを確認して、
送ってもらうことになりました。


c0293787_14574332.jpg


数日後、チェーンが届きました。


c0293787_14580915.jpg


タチカワブランドのメンテナンスマニュアルを見ながら
夫と二人でチェーン交換をしました。

まず、プリーツスクリーン本体をおろします。
3カ所の金具のロックをはずして、斜めに傾けると簡単にはずせました。


c0293787_14592878.jpg


チェーン側にあるビスとカバーを取り外します。


c0293787_15002327.jpg


輪っかのところに新しいチェーンをつけて、
カバーをかぶせます。

動作確認したあと、
プリーツスクリーンを元のところに取り付けました。


c0293787_15012743.jpg


作業時間は大人二人で10分ほど。
初心者でもマニュアルを見ながら簡単に交換できました!

チェーンは送料込みで1,960円。
始めの案内の金額の5分の1以下ですみました。
何事も聞いてみるものですね~。

わが家はすべてプリーツスクリーンかロールブラインドなので、
またチェーンが切れるかもしれませんが、
自分たちで交換できることが分かっただけちょっと安心です^^


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ   
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


by ohisamacafe339 | 2019-01-12 16:56 |   その他の暮らしの道具 | Comments(0)