人気ブログランキング |

お弁当生活スタート!高校生男子のお弁当箱選び

c0293787_12470602.jpg


久しぶりの更新になります。

子どもたちの新生活がスタート。
環境の変化と春の寒暖差のためか?
疲れがたまりやすくなっていたので、
いつもよりゆるめのペースで生活していました。


c0293787_15034738.jpg


さて、長男の高校入学と同時に
毎日のお弁当作りが始まりました。

今までのお弁当箱では容量が足りなくなったので、
新しいお弁当箱を購入。

 ・食洗機対応
 ・ごはんがたくさん入る
 ・袋とセットで持ち運びしやすい

3つのポイントから
サーモスの「保温弁当箱・DBQ-502」を選びました。


c0293787_15035160.jpg


こちらのお弁当箱。
あたたかいごはんを魔法びんで保温、
いたみやすいおかずは常温のまま、
専用ケースでコンパクトに持ち運びができます。

ご飯があたたかいのはいいですね!
長男も
「ご飯があったかいとおいしい」
と喜んでいます。

ご飯はお茶碗2.5杯(1合)、おかずは0.3L×2、
合計1.1L入ります。
中学時代は給食のおかわりが欠かせなかった長男ですが、
何とかこの量で足りているようです。

使ってみて気がついたことは、
ご飯はほかほかの状態で入れればOK。
冷ます必要がないのはとってもラクですね^^


c0293787_15035573.jpg


おかずの容器×2を抜いて、
すでに持っているサーモスのスープジャーを入れてみると…
ケースにぴったり!

この組み合わせなら、
ご飯と汁物のどちらもあたたかく食べることができますね。
寒い季節はこちらの組み合わせがいいかも。

時間に余裕のないときでも
前日の残りの汁物+ご飯は持たせることができる。
そう思うと、ちょっと気持ちが軽くなります。

これから3年続く長男のお弁当作り。
早速おかずのネタがなくなりそうですが。笑。
わたしでも無理なく続けれるやり方を探っていこうと思います^^


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。


by ohisamacafe339 | 2018-04-16 14:33 |   子どもの道具 | Comments(0)