ストールの収納

c0293787_13053203.jpg


寒い季節の外出に欠かせない冬小物。
そのなかでも巻くだけで首元があったかくなるストールは、
外出のたびに大活躍しています。


c0293787_14431189.jpg


ストールはアウターとセットで使うことがほとんどなので、
シューズクロークにあるコートハンガーに収納しています。

セットで身につける物のそばに置くことで動線が最短になり、
使うとき、戻すときの動きがスムーズになります。


c0293787_13052120.jpg


ストールはハンガーパイプにつり下げたホルダーへ。
出番が多いストールは、くるっと丸めて、ポィッとホルダーに置くだけ。
手間がかからない方法を優先しています。
(ホルダーは、無印良品のポリエステル綿麻混小物ホルダーで廃盤品です。)

ただし、ストールよりも大きい大判ケープは、
たたんでパンツハンガーに掛けています。
たたむのが面倒だから、大判ケープの出番は少なめです。笑。

ストールの収納は、
今のやり方に落ち着くまでに時間がかかりました。

始めは、玄関のフックに掛けていましたが、
アウターと別々の場所に収納していたので
ストールだけ戻すのが面倒に感じるように…。

次は、大判ケープと同じようにパンツハンガーに掛けましたが、
いくつも並べるとスペースを取ってしまい、
アウターが取り出しにくくなってしまいました…。

見直しを繰り返して、ようやく今のやり方で定着。
わたしにとってストールは、
「アウターのそばに置くだけ」の方法が合っていたようです。

自分に合った収納法を見つけることは大事ですね。
戻すことにストレスを感じなくなり、リビングに放置することがなくなりました^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]