エコバッグの使い方と収納



c0293787_15173482.jpg


長男はインフルエンザから回復し、木曜日からから学校へ。
今のところ、家族にうつることはなく、
元気に過ごせるありがたさをしみじみと感じています^^。

さて、トップの写真はわが家の布製のバッグ。

左から、アルテック・シエナのバッグ、
LAPUAN KANKURIT・しまうま柄バッグ、
エンビロサックスのエコバッグ
(こちらの柄は廃盤のようです)
意識して買ったわけではありませんがモノトーンばかりです。笑。

このバッグはサブバッグとして使うこともありますが、
主に買い物のときのエコバッグとして使っています。

スーパーに買い物に行ったときに

  ①冷蔵室と冷凍室にしまう食材(肉・魚・豆腐など)
  ②野菜室にしまう食材(野菜・果物など)
  ③かごにしまう常温保存の食材(パン・乾物など)

と保存する状態や場所によって3つに分けています。

帰宅後に食材を仕分ける必要がなく、
①から順にしまうことで、動きがスムーズに。

急いでいるときはとりあえず①だけをしまい、
落ち着いてから残りをしまうこともあります。

生協で冷凍・冷蔵・常温の3つの袋に分かれて届いていたことから、
スーパーの買い物のときにも応用。
ほんのちょっとのことですが、
帰宅後の負担がグッと軽くなります^^。


c0293787_10061776.jpg


使ったエコバッグはひとつにまとめて、
冷蔵庫横のフックにかけています。

疲れていても、ここならすぐに戻すことができています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2017-01-14 10:09 |   家事の小さな工夫 | Comments(0)