秋の庭しごと



c0293787_11394009.jpg


外で過ごすのが気持ちのいい季節になり、
庭しごとの時間が増えてきました。

先日は芝刈りをしました。
秋の長雨ですいぶんと伸びてしまい、
いつもよりも時間も手間もかかりましたが、
作業後はすっきりときれいになりました^^。


c0293787_11410713.jpg


今年の5月中旬に植えた芝・TM9(ティーエムナイン)。
今のところ、何とかきれいな状態を維持できています。
来年のために、今年のお手入れについての備忘録を。

今までに芝刈りは7回。
7月・8月・9月は2回ずつ、そして今月の1回。

伸びが遅いと言われる省管理型の芝なので、
もう少し芝刈りが少ないことを勝手に期待していましたが。笑。
雨が降るたびにぐんぐん芝生が伸びますね~。
それでも、一般的な芝に比べると芝刈りの回数は少なくすんでいます。

芝刈りごとに密になり、雑草は生えにくくなってきました。
植えたばかりのころは、毎日のように雑草取りをしていたのに、
今は2~3週間に1度と回数が激減。

小径の反対側は雑草だらけにもかかわらず、
生えにくくなったのはありがたい。
本当にラクになりました。

肥料は7月と9月にまきました。
どの肥料がいいのか分からず、いろいろ試しているところ。
来月にもう1回まこうと思っています。

水やりは晴天が続くときはたっぷりと水やりをしています。
暑い時期は3日に1回、それ以外は1週間に1回。
基本自然降雨だけでいいと言われていますが、
水やりをしたほうが生き生きしているのが分かります。


c0293787_11412126.jpg


小径の隙間に、どんどん芝生が進入してきています。

小径の反対側も植えるつもりなので、進入は大歓迎なのだけど、
芝刈りは、バリカンが使えないのではさみで切るしか方法がなく、
細かく時間のかかる作業はちょっと大変…。


c0293787_11413470.jpg


さて、写真左の砂利のエリア。
ここは冬の間に土壌改良をして、
来年の春に芝生を植えるつもりです。

でも、土壌改良は時間もかかるし、かなりの重労働。
しかも、植えたい面積は今年の1.5倍!!
考えるだけで頭がクラッとなりそう…。
もっと負担が軽くすむやり方がないか調べているところです。


c0293787_11414678.jpg


ダイニングのわたしの席から見える窓の景色。
悲しいことに、今見えるのは砂利と雑草と荒れ放題の木。
手をかけている芝生エリアは見えません…。
ブルーシートの下はあることのために養生中。

毎日過ごす場所だからこそ、
窓から見える景色がもっと素敵になれば、
さらに居心地のいい空間になるはず。

まずは、砂利から芝生にすることを目標に
動いていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2016-10-18 15:00 |   DIYで庭づくり  | Comments(0)