人気ブログランキング |

わが家の夏の飲み物事情



c0293787_22141934.jpg



わが家のお茶は水出しで作っています。

数年前までは、当たり前のように煮出していましたが、
キッチンに浄水器がついていたこともあり
ふと水出しという選択もあることに気がついてからは、
ずっと水出し派です。

煮出すよりは、お茶の味も色も薄いけど,
うちの家族は飲めれば何でもいいと言ってくれているし、
冷水筒にお茶のパックを入れるだけで、
数時間後には飲めるようになっていると、とってもラク。
光熱費も手間もかかりません。

現在持っている冷水筒は、2リットルサイズのものが3つ。
無印良品のアクリル冷水筒は、
たて置きと横置きのどちらもできるし、
口が広く、奥まで手が届くので洗いやすいです。

空になったと同時にすぐに洗い、
新しいお茶を作るというルーティンで、
暑い時期でもお茶を切らすことなく回せています。



c0293787_22143785.jpg


左手しか使えない次女。

少し前までは、のどが乾くたびに、
「おちゃ~、おちゃ~」
と何度も呼ばれていました。

自分でやってと言いたいところだけど、
冷水筒を冷蔵庫から出して、コップに注ぐことは、
次女にとってはかなり難しいこと。

そこで、飲みたいタイミングで自分で飲めるように、
家にいるときでも、次女には水筒を用意。

次女の腕力では、1リットルサイズは厳しいけど、
500ミリリットルサイズの水筒であれば、
片手でお茶を飲むことができるようになりました。

ただ、次女もお兄ちゃんやお姉ちゃんと同じように、
冷水筒からコップに注ぎたいと主張することもあるので、
中身が少ないときにちょっとずつ練習しています。

お茶の大洪水になることもあるので、
わたしの気持ちの余裕のあるときのみの限定ですが。笑。

いつか次女も一人でできるようになればいいなと、
気長に見守っていけたらと思います。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2016-08-10 22:17 |   料理 | Comments(0)