人気ブログランキング |

紫陽花のドライフラワーでリース作り



c0293787_17094024.jpg


紫陽花のドライフラワーのリースを作りました^^。


c0293787_17100701.jpg


使ったのは、庭の紫陽花・アナベルのドライフラワー。

梅雨明け後の天気のいいときを狙って、
紫陽花・アナベルをドライフラワーにしました。

▼関連の記事はコチラ▼
【紫陽花のドライフラワー作り】


c0293787_17111305.jpg


材料は、ドライフラワーとベース用のツル

今回のドライフラワーは、小ぶりだったので7~8朶ぐらい使いました。
ツルは庭で見つけたもので、名前は分からず。
リース用に使えそうだと1週間ほど前にあらがじめ採取、
丸くしてから乾燥させておきました。

道具は、グルーガングルースティックはさみ

グルーガンは、スティック状の接着剤を高温で溶かして接着する道具。
乾燥が早く、しっかりとくっつくので、短時間で作業ができます。
(グルーガンの先端部分と溶けた接着剤はとても熱いので注意!!)
グルーガンは、ダイソーで200円で購入しました。


c0293787_17124168.jpg


ドライフラワーは、1朶を5~10つほどに細かく分解。

分解したドライフラワーは、
グルーガンを使ってリースの隙間にくっつけていきます。

正面だけでなく横側も…
ひらすらグルーガンでくっつけること1時間。


c0293787_17132600.jpg


完成しました~。

ドライフラワーがたくさんあるのをいいことに、
ベースが全く見えないほどたっぷりと盛ってみました。笑。

この季節ならではのお楽しみ。
庭で採れた材料だけで作れたことも嬉しい^^。


c0293787_17151153.jpg


よく見えるところに置きたいと、キッチンに飾ることに。

そのままのドライフラワーも素敵だけど、リースもいい!!
大好きなアナベルで作ったリースを見ながら、
ニンマリしています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2016-07-22 18:21 |   日々の暮らし | Comments(0)