人気ブログランキング |

クローゼットのハンガーを替えました



c0293787_14154914.jpg


家族5人分の衣類を収納している3畳のクローゼット。


c0293787_14340584.jpg


無印良品のスチールユニットシェルフには、3人の子どもの服を収納。
ハンガーバーを使って掛ける収納にしています。

ハンガーは、クローゼット用と洗濯用を兼用なので、
洗濯物が乾いたら,ハンガーごとクローゼットに移動させるだけ。

洗濯物をたたんでいたころと比べると、
ずいぶんとラクになったし、家事の時短にもなっています。


c0293787_14450700.jpg

そして、つい最近、大人用のハンガーを、
子ども用と同じ無印良品のポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用
に替えました。画像をお借りしています。

今まで大人用は、IKEAの木製ハンガーで揃えていました。

ほどよい厚みで、すべり落ちることもなく
シンプルなデザインで見た目も◎、
ハンガー同士がぶつかった音も心地よく感じていましたが、
木製だから、濡れた洗濯物を干せないのがネックで…。

たたむことよりはラクだと分かっていても、
乾いた洗濯物をいちいち木製ハンガーにかけ直すのが面倒で、
子どもの洗濯物は片付いていても、
大人の洗濯物は干しっぱなしなんてこともしばしばでした。



c0293787_14422013.jpg


大人用のハンガーも、
クローゼット用と洗濯用を一緒にすると、やっぱりラク~!!

洗濯物の干しっぱなしが減り、
気持ちがずいぶんと軽くなりました。

そして、ネックが伸びるのがイヤでたたんでしまっていたTシャツ。
Tシャツのネックを広げなくてもすっと通せる構造のおかげで、
ハンガーにかけるようになり、さらにラクになりました。

毎日繰り返し続く家事。
面倒だと感じることに対処することで、おのずと快適さも上がります^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2016-06-16 16:08 |   洗濯 | Comments(0)