人気ブログランキング |

キッチンのオープン収納の見直し



c0293787_21492372.jpg


キッチンカウンターの収納の見直しをしました。


c0293787_21495188.jpg


こちらは、以前のキッチンカウンターの様子。

最近、もう少し使いやすいようにしたいと思うようになったり、
コンベクションオーブンを別のところに移動して空きスペースができたことから、
収納を変えてみることにしました。

▼関連記事はコチラ▼
【キッチンカウンターの収納2】

c0293787_21501101.jpg


写真の白枠の3か所を変更しました。

1 上段のラタンバスケットを変更
高さ16センチの無印良品のラタンバスケット×3を、
別のところで使っていた高さ12センチのバスケットに変更しました。
今までは入れるモノに対してかごの深さがあるために、
ついモノを積み重ねてしまって、下のモノが取り出しにくくなることがしばしば。
バスケットの中身も見直し、ひとつのバスケットに入っているアイテムを厳選しました。
たった4センチの違いだけど、重なることもなくなり、使い勝手が良くなりました。

2 棚板を1枚追加
それぞれ別のところに収納していたトレイとランチョンマット。
どちらも食事の準備をするときに使うので、近くにまとめておきたいと思ったとき、
オープン収納の奥行きが、トレイとランチョンマットを置くのにちょうどいい奥行きだと発見。
眠っていた棚板を1枚追加して、新たな収納スペースを作りました。

3 下段にラタンバスケットを1つ追加
今までは中段に置いていた野菜用のラタンバスケット。
たくさん入っているときは、引き出しにくく、
重みで棚板が傷ついてしまうこともありました。
そこで、コンベクションオーブンが移動して、空いたスペースを野菜置き場にすることに。
高さに余裕があるので、引き出さなくてもすぐに取り出すことができるようになりました。

キッチンは毎日使うところだし、
料理が得意でないだけに、少しでもスムーズに動けるようにしたい。
ちょっとした見直しで、モヤモヤから解消され、
日々の暮らしの快適さに繋がっているなと実感してます^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2016-03-16 22:24 |   キッチン | Comments(0)