人気ブログランキング |

絵本の収納 小さな工夫

c0293787_09292062.jpg


絵本は、和室の押し入れの次女コーナー、
パイン材のオープン棚に収納しています。


c0293787_14202588.jpg


我が家にある絵本はこれがすべて。

子どもが小さかったころは、
読みたいときにすぐに手を伸ばせるようにしたいと、
何倍もの絵本を持っていました。

でも、長男も長女も大きくなるにつれて、
夜寝る前に「えほんをよんで」と持ってくることも、手に取ることも減り…
読まなくなったモノを少しずつ手放していきました。

わが家での役目を終えた絵本は、
少しでも地域の子どもたちの役に立てればいいなと、
子どもが通う小学校と図書館に寄付しています。

今ある絵本は、次女がよく手に取るモノばかり。
3兄妹が繰り返し読んできたものも多く、
破れてテープで補修しているところもチラホラ。
かなり年季が入っています。笑。
c0293787_14192295.jpg

絵本の収納に役立っているのが、無印良品のアクリル仕切りスタンド

わたしの本の収納と同じ方法で、
絵本の仕切りとして使っています。

▼関連記事はコチラ▼
【収納のゴールデンゾーンをもっと使いやすくする】


c0293787_14200830.jpg


ひとつの仕切りに入る絵本は6~9冊ほど。

仕切りスタンドを横に倒して、底面を棚の背面につけることで、
仕切りと棚板の段差がなくなり、
絵本がひっかかることがなく、戻すことができます。

また、絵本を取り出したあとも、バタンと倒れることがなく、
片手しか使えない次女でも、
取り出しやすく、片づけやすいです^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2016-03-06 09:48 |   キッズスペース | Comments(0)