ダイニングのプチストレス解消‼


c0293787_14221855.jpg


今のお家に暮らし始めたときから使っているダイニングチェア。

座り心地もデザインも大好きなのですが…
ずっと気になっていたことがありました。

それは、椅子の脚‼

今までは、椅子をスムーズに動かせるようにするためと、
フローリングの傷を防止するために、
切って貼るタイプのフェルトをつけていたのですが…

ほこりや髪の毛がくっついてしまうし、
使っているうちにずれてきてしまうし、
ずれてきた粘着面がフローリングを汚してしまうと、
だんだんとストレスに感じていました。

特に、フローリングについてしまった汚れは、なかなかきれいに取れず、
こまめにフェルトを貼り替えているつもりでも、
気がつくと、ずれてしまい…
フローリングの汚れは、ひどくなる一方でした。



c0293787_14584305.jpg












そこで、レックの「脚ピタキャップ」を試してみることに。

底辺は高密度ポリエチレンですべりがよく、
本体はシリコンでできているのでのびて、ぴったりとフィットするのだそう。

サイズがS、M、Lと3サイズあったので、
事前に脚のサイズを確認。
なかなかの値段なので、まずは、Mサイズをひとつだけ購入しました。



c0293787_14293425.jpg


つけ方は、
キャップを裏返しにして、
脚の底部にキャップの底面を合わせ、
本体を伸ばしながら脚をかぷせるだけ。
思った以上に簡単につけることができました。

実は、フェルトの粘着面がきれいに取り切れず、
ちょっとベタベタしていたのですが、
かぶせてしまえば、全然わからない。笑。

2週間ほど使ってみたところ、
フローリングが傷つくことも、キャップがずれることもなく、
動きがスムーズ、ほこりもつかないと、
とっても快適‼

思い切って、追加購入することにしました。



c0293787_15272121.jpg


手前の椅子が脚ピタキャップ付き、奥の椅子がフェルト付き。

見た目のスッキリさだけでいえば、フェルトに軍配が上がるけど、
脚ピタキャップの快適さを知ると、もう戻れない。笑。

次女が使っているキッズチェアだけはフェルトのままですが、
フェルトを脚のサイズに合わせてカットしたり、
掃除のたびに椅子の脚についたほこりを取ったりという手間もかなり軽減。

プチストレスから解放されて、
快適さがぐ~んとアップしました。

ほんのちょっとの変化だけど、
毎日頻繁に使っているものだけに、
その効果は絶大です^^。

あとは、耐久性がどれくらいなのかが気になるところ。
少しでも長く使えることを願いつつ、様子を見ようと思います。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
by ohisamacafe339 | 2016-01-08 15:44 |   リビング ダイニング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://apricot339.exblog.jp/tb/25158965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。