人気ブログランキング |

浄水器カートリッジの交換と処分方法


c0293787_17451262.jpg


浄水器のカートリッジの交換をしました。

わが家のキッチンの水栓は、浄水器一体型の水栓。
三菱レイヨン・クリンスイのアンダーシンクタイプ複合水栓 F914 です。

カートリッジの交換目安が1年ということで、今回が始めて交換になります。
本当は、もう少し早く交換するつもりでカートリッジを注文したのですが、
勘違いして別の品番のモノを頼んでしまっていました…。


c0293787_17453144.jpg


届いたカートリッジがこちら。
思った以上に大きくて、重たいです。



c0293787_17542334.jpg


シンク下の引き出しを取り外すと…


c0293787_17460210.jpg


シンク下はこんな感じ。
こんなにもここをじっくりと見たのは、入居以来始めてかも。笑。

交換は、古いカートリッジについている2つの栓を グレー → グリーン の順に抜き、
新しいカートリッジに グリーン → グレー の順にさすだけ。
作業時間は数分ほどで、拍子抜けするほど簡単でした。

あらかじめHPの製品ページにあるカートリッジ交換の動画をチェックしましたが、
なにしろ始めてだったので、ちゃんと交換できるかどうか?ちょっとドキドキ。
無事に交換ができて、ほっとしました~。

ちなみに、以前住んでいたお家の浄水器は、
専門業者さんが1時間ほどかけてカートリッジの交換と点検をしていました。
浄水器によっても、交換方法って全然違うことを実感…。



c0293787_17470996.jpg


交換したカートリッジ。

説明書には、
「使用済みのカートリッジは、地域で定められた条例に従って廃棄してください」
と記載されていたので、
市に問い合わせをして、不燃ゴミとして出すつもりでした。

ところが、届いたカートリッジの箱のなかに、
使用済みカートリッジを無料で返送できる伝票も一緒に入っていたので、
三菱レイヨンの回収センターに送ることに。

これは、メーカーの三菱レイヨンが提供しているサービスのひとつで、
回収したカートリッジは、分解してリサイクルされるのだそうです。
(ただ、同じ商品でも、お店によっては無料回収伝票が入っていないものもあるようです)

郵便局に行くのはひと手間かかるけど、
メーカーが回収しているというのは製品の信頼感に繋がるし、
ゴミとして出すよりも、リサイクルしてもらうほうが気分もいいなぁと思いました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2015-08-25 15:24 |   その他の暮らしの道具 | Comments(0)