人気ブログランキング |

ASKOの食洗機 使用レポ1

新居の設備のなかで,一番取りつけて良かったと思うモノ。
それはダントツで食洗機です!!

わが家は,ASKOのD5554,
幅60センチのオールドアタイプの食洗機を選びました。

使い始めてから約4ヶ月。
ASKOの食洗機の使用レポを2回にわけてまとめようと思います。
長文なので,食洗機に興味のない方はスルーしてくださいね。



c0293787_23313918.png


食洗機が入っているのは白い枠のところ。
扉は造作キッチンの面材と同じホワイトアッシュにしてもらいました。



c0293787_23410254.jpg


上からガバッと開けるとこんな感じ。
洗浄スプレーも含めてオールステンレス。
4つのラックがあり,5人分の食器や鍋が余裕で入る大容量。



c0293787_00073872.jpg


下段ラックには,大皿や鍋やプライパンを。
奥のカトラリーバスケットに箸やスプーンを立てて入れます。



c0293787_00104834.jpg


日本の食器に合うように作られたミドルラック。
D5554だけにつけられているラックで,取り外しも可能。

右側にはカトラリーバスケットに入らない菜箸やお玉などの長いモノを。
左側にはお茶碗や汁椀,小さな浅鉢を入れてます。



c0293787_00152541.jpg



上段ラックには,コップやマグカップ,小さなお皿を。
お皿は20センチくらいまでであれば,このラックに立てて入れることができます。
それ以上大きいモノは下のラックへ。

置きやすい高さなので,このラックにできるだけ置いてしまっています。



c0293787_00203569.jpg


一番上はナイフラックという名前でどうやら包丁用みたいです。
わが家の包丁は食洗機対応ではないし,
カトラリーは寝かせて置くと乾きが悪いので,
このラックはあまり使っていません。


容量が大きいので1日1回でもいけますが,
わが家の場合,食器の数が多くはないので朝晩2回に分けて運転することが多いです。

食器の量が少ない朝は,上段ラックだけを洗浄。
ASKOのD5554は上段・下段ラックを個別に洗浄することができます。
でも,通常運転よりも水量や消費電力は若干少ないけど,
運転時間はほとんど変わず,2時間ちょっとかかります。

夜は食器や鍋だけでなく,五徳や排水溝プレートなど,
入れるだけ入れてまとめて洗浄するようにしています。


洗浄力はというと…大満足!!

食べかすをスクレーパーやウエスで拭っていますが,
予洗いなしで入れても,卵や納豆,ご飯のこびりつきもしっかりとれています。
特に,ステンレスやガラスは手で洗うよりもきれいかも。
以前のお家から使っている茶渋が残っていたグラスは,本当にきれいに落ちました。

ただ,洗浄力は洗剤によっても違いが。
ミーレは専用の洗剤や乾燥仕上げ剤がありますが,
ASKOにはないようなので,市販の洗剤をいろいろとお試し中。
今まで5~6種類ほど試しましたが,
なかには洗浄力がイマイチだったり,
使い続けるとガラスが白く濁ってくるモノも。
c0293787_01045640.png














今のところ,ASKOの代理店さんがすすめてくれた
フィニッシュ タブレット 」が一番使い勝手がいいです。

洗浄力もいいし,ガラスはピカピカ。
タブレットなので,粉がこぼれることもなく,扱いやすい。
夫はこればかり使っています。笑。
近くの実店舗では取扱がないのが唯一のデメリットかな~?
ネットで購入しています。

ちなみに,ASKOは専用の庫内洗浄クリーナーもないので,
説明書通りにときどきクエン酸で洗浄しています。
でも,クエン酸洗浄の前と後はほとんど変わらないような…。笑。


つづきは別記事で綴りますね。
長文にお付き合いくださり,ありがとうございました!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


by ohisamacafe339 | 2014-12-05 17:45 |   その他の暮らしの道具 | Comments(0)