人気ブログランキング |

お米の保存方法

お米の保存方法_c0293787_11200606.jpg


キッチンの造りつけ収納。
左側の引き戸の奥には,キッチンで使うものをまとめています。



お米の保存方法_c0293787_11220304.jpg

一番下にはお米に関するモノを。
家庭用の精米機,もち米,玄米を置いています。

長女の食物アレルギーがきっかけで家庭用精米器を使うようになったわが家。
一手間かかりますが,精米したてのお米はやっぱりおいしい!!
何度か修理しながら使い続けています。

実母の実家からもらったもち米は,フレッシュロックに保存。
たくさんあるので,炊き込みご飯やおはぎだけでなく,
毎日のご飯にも1割ほど混ぜて炊いています。
少しもち米を加えるだけでモチモチになって,ご飯が進みます。

玄米は野田琺瑯のラウンドストッカーに保存。
一番大きい27センチで10キロ入ります。


お米の保存方法_c0293787_12080926.jpg


以前のお家では,30キロ用のプラスチック製の米びつを使っていました。

田んぼを持っているわが家。
お米は1俵分袋に入ったままの状態で,お米専用の冷蔵庫で保管。
使う分だけを冷蔵庫から米びつに移しています。

30キロ用の米びつは1俵分の袋が全部がきれいに収まるのですが,
毎年気温が高くなると,必ずといっていいほど米びつの中に虫が湧いてくるのですよね。

特に,今年の夏は雨が多く,湿度が高かったからか?
米びつの中がすごいことになってしまい,後始末に泣くハメに。

その反省から,新しいお家では30キロではなく,もっと少ない量の米びつにしよう!!と,
野田琺瑯のラウンドストッカーを米びつとして使うことにしました。


お米の保存方法_c0293787_12424249.jpg

実はこれ,以前は梅干しを漬けるために使っていたモノ。
ここ数年は梅干しを漬ける量が減ったので,この容器は出番のないまま仕舞いっぱなしになっていました。
でも,気に入っているので手放すこともできず。
モヤモヤした状態が続いていましたが,ようやくピッタリの使い方を見つけて気分もスッキリ。

1俵分の袋からラウンドストッカーに入る分だけを移し,残りのお米は再び冷蔵庫へ。
30キロのお米の出し入れは大変なので,無理矢理夫の仕事に。笑。

米びつに入れる手間は増えたけど,
ひと夏試して,この大きさであれば虫がわかないことも確認。
夫も虫がわくよりはマシだと納得してくれました。

中蓋もあるので湿気対策にもよさそうです。
以前よりもずっと快適にお米を保存できるようになりました☆


 
いつも応援のクリックをありがとうございます!!
お家が完成したこともあり,次回からブログのカテゴリーを変更しようと思っています。よろしくお願いします。
 

by ohisamacafe339 | 2014-11-07 13:03 |   キッチン | Comments(0)