人気ブログランキング |

朝と夜の家事時間を見直す

新しい仕事を始めたのをきっかけに,朝と夜の家事時間を見直しました。

 
 前回の記事はコチラ → 【家事の時間を「見える化」する】

c0293787_1175110.jpg

何にどれくらいの時間がかかるか?実際に計ってみました。
そして,「朝食の準備 20分」というように,「やったこと かかった時間」をふせんに書き出し,順番に並べたのが上の写真。
ピンクが朝の時間,黄緑が夜の時間です。
目で見て分かるようにしたことで,今まで漠然としていた朝と夜の時間の使い方が明確になりました。

表を見てみると,朝の時間に家事が集中,夜の時間はゆとりがあることが分かりました。
そこで,朝の家事を夜に分散してみることに。
あーでもないこーでもないと,ふせんをいろいろ貼り替え。
これならいけそうかな?というスケジュールが出来上がりました!!
貼ってもはがすことができるふせんだと,簡単に組み替えることができて便利。 

c0293787_1141289.png
新たにこの時間に追加する家事は水色のふせんで色分け。色分けすることで,移動が一目瞭然に。 

朝は,今までよりも40分早い8時20分までに家事を切り上げなくてはいけません。
そこで,トータルで約40分かかっていた洗濯&洗濯干し×2の時間を夜に移動。
そして,私のお弁当作りの時間(前日の夕食のおかずを詰めるだけなので5分)を追加するのと少しゆとりをもたせるために,起床時間を15分早い6時15分に。
朝は苦手なので,できるだけ大幅な変更はせず,無理のない時間配分にしました。

夜は,今まで通り21時には子どもたちを寝室に連れていきたい。
でも,洗濯&洗濯干し×2の時間を作らなくてはなりません。
義両親と同居のわが家,義母と洗濯が重ならないように配慮しなければいけないし…。
そこで,夜の時間は洗濯の時間を少しでも効率良く回せるように大幅に変更,こんなタイムスケジュールにしました。

  17時     夕食の下準備
  17時30分  お風呂のセット
  17時45分  連絡帳と宿題の確認
  18時     お風呂
  18時30分   洗濯機セット1回目
  18時40分  夕食の仕上げ
  19時     夕食
  19時25分   洗濯干し1回目&洗濯機セット2回目
  19時40分  食器洗い
  20時    キッチンの掃除
  20時10分  洗濯干し2回目 
  終わったあとは自由時間♪


朝と夜のスケジュールを決めてしまえば,あとは行動あるのみ。
仕事が始まる1週間ほど前からスケジュール通りに動いてみて,ちゃんと時間内にこなせるのか確認。
何とかいけそうだったので,仕事を始めてからも続けることに。

下準備しておいたとはいえ,実際に仕事を始めてからは体力的にしんどかったです。
でも,決めたとおりに手と身体を動かせば,何とか回っていくということが分かっていたので,とにかくスケジュールを崩さないようにしました。
そうすると,身体も新しい生活リズムに慣れてきて,何も考えなくても身体が動くように。
そして,朝はタイムリミットがあるし,夜は自由時間が待っていることで,ちょっとでも早く終わらせてしまおうとテキパキと動けるようになってきました。

働く前よりは自由に使える時間は減ったけど,家のことも仕事のこともやりくりができている。
このことが,時間管理の苦手意識が強い私に自信を与えてくれました。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

by ohisamacafe339 | 2014-01-21 17:38 |   時間の使い方 | Comments(0)