人気ブログランキング |

家事の時間を「見える化」する

実はわたし,時間管理がとっても苦手です。

新しい仕事を始めるとき,仕事内容や人間関係よりも,
「勤務時間までに勤務先に到着できるか?」
これが一番ハードルが高く感じました。

自分の準備だけすればよかった独身のころと違って,家のこと,子どものこともやらなくてはなりません。
子どもが起きるころに出勤してしまう夫の助けは借りられないし、同居の両親は当てにできない。
しかも,子どもたちは出かける前に限って何かをやらかしてくれる。
時間前に到着したいのに足止めを食らって遅れてしまうことがしばしば,だったのです…。

今までは9時に次女を保育園に送っていました。
今度は9時前までに勤務先に到着していないといけません。

勤務先に到着するには,いつまでに次女を保育園に送っていかないといけないのか?
8時20分じゃないと間に合わない。
今までよりも40分も早くなります。
保育園であれば多少遅れても大丈夫だけど,仕事となると遅れるわけにはいかないですよね…。

朝の貴重な時間。どう40分をやりくりしよう~!!
そこで,今まで朝の時間をどのように過ごしていたのか?時間を計ってみることに。

家事の時間を「見える化」する_c0293787_14283764.jpg
スマホのストップウォッチにはラップ機能があり,あとで一覧で見ることができるので便利。朝時間のあいだ,スマホを常に携帯し,ひとつのことに区切りがついたらラップボタンを。保育園の送り迎えが終わるまで常にストップウォッチが動いているようにしました。 

 
 朝食の準備 20分
 朝食 25分
 食器洗い 10分
 ダイニングテーブルの片付け 5分
 洗顔・メイク・ヘア 15分
 洗濯のスイッチを入れて,洗濯物を入れる 3分×2
 洗濯干し 15分×2
 保育園の帳面を書く 5分
 保育園に送る 10分


時間を計っただけでいろんな気づきが…。

「洗濯干しに30分もかかっていた」
「食器洗いが意外と短かった」
「朝食の準備から片付けまで1時間かかる」

特に,私が嫌いな家事である食器洗い,たった10分でできると分かったことは大きな収穫。今までよりも負担に感じなくなりました。
また,どれだけ時間がかかるのか分かることで何とかやりくりできそうな気がすると,急に気持ちに余裕がでてきました。

家事にどれだけの時間がかかるか分かることで,時間の見通しが立てやすくなり,頭の中がスッキリ。
家事の時間の「見える化」効果は絶大です☆

この結果から,朝家事と夜家事の立て直しをしてみることにしました。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 


 
by ohisamacafe339 | 2014-01-14 15:00 |   時間の使い方 | Comments(0)