人気ブログランキング |

次女の進路決定

来年の春,小学一年生になる次女。

ようやく入学先が決定~!!
地元の小学校の特別支援学級に受け入れしていただけることになりました。

次女の入学先の候補は,養護学校と地元の小学校の特別支援学級の2つありました。
どちらもそれぞれのメリットとデメリットがあるので,偏った見方にならないようにといろんな人に相談。
すごく迷いましたが,地元の小学校で希望を出していました。

重複障がいがあるので,受け入れてもらえるかドキドキしていましたが,
希望を受け入れてもらえたのと,無事に進路が決定したことでホッとしています。

支えてくださったみなさん,ありがとうございます。

c0293787_1253763.jpg
生まれた直後の様態が変わる前のスヤスヤと眠っている次女。 

生まれて間もなく病気になり,退院時に医師から
「病気の後遺症で一生寝たきりになる可能性が高い」
と言われてた次女。

あのときは,地元の小学校に通えるなんて想像もできませんでした。
何がどうなるのか?本当に分からないものです。

4月からは,長男・長女,そして次女の3人が同じ小学校に通うことになります。

今度,小学6年生になる長男に報告すると,
「え~っ!! 学校でも次女の面倒みなくちゃいけないの~!!」
とブツブツ文句を言っていましたが,
「でも,次女はかわいいしなぁ~。仕方ないか」
と兄バカ全開。笑。

一方,長女は
「保育園は一緒に行けなかったけど,小学校は一緒なんだね!!」
と喜びの舞を披露してくれました。笑。

2人には前々から話をしていましたが,次女と同じ学校に行くことを受け入れてくれてヨカッタ~。

c0293787_13225279.png

進路が決まったことで,ようやく次女の入学準備を始められます。養護学校と地元の小学校と,用意するモノが全然違うのです。 

早速,ランドセルを注文しました。
次女のランドセルは,障がい児対応のオーダーランドセル。

ランドセルも障がい児対応しているモノがあると知ったときはビックリでした。
しかも,オーダーなのにお値段は普通のランドセルと変わらないか,安いくらい。本当にありがたいです。
このランドセルで,学校で「自分でできる」ことが一つでも増えるといいなと思っています。

届くのは3月中旬。
次女は喜んでくれるかな?
到着が楽しみです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

by ohisamacafe339 | 2013-12-10 13:34 |   自分と家族のこと | Comments(0)