人気ブログランキング |

保険証・診察券の収納を見なおし

病院関係のモノの収納を見なおしました。

我が家の場合,通院時に使う保険証や診察券と子どもの医療費受給者証など。
私と3人の子どものモノは私が,夫のモノは夫が管理しています。

c0293787_19531159.jpg

以前は,保険証や病院の診察券はカードホルダーに,
医療受給者証は子ども3人分をまとめてひとつのケースに入れていました。

通院時にここから必要なモノを一枚ずつ取り出して,財布に移し替え,
帰宅すると,指定席へと戻していました。

ずっと前からこのやり方だったので,今まで何も疑問に思うことなく続けていたのですが,
ふと,このやり方は面倒かも?と感じるように。
特に次女は多いときで月に7~8回通院。
そのたびに入れ替えるのが手間に感じるようになったので,見直すことにしました。

c0293787_19551799.jpg

カードホルダーはなしにして,4つのケースを用意。
青・長男  ピンク・長女  黄色・次女  ベージュ・私
と色別にラベリング。
色を見ただけですぐに誰のモノなのか分かるようにしました。
この色は,こちらの記事で紹介した色分けと同じです。 

c0293787_19582497.jpg

ケースには,それぞれの保険証や診察券や医療費受給者証など,病院で必要なモノを収納。
このケースをかばんにそのまま入れるだけで,病院に行けるようにしました。

このやり方を1ヶ月ほど試してみましたが,通院の準備の時間が短くなり,戻しやすくなりました。
また,以前は,診察券だけとか,受給者証だけとかを忘れてしまうということが多々ありましたが,
ひとつにまとめたことで忘れ物がなくなりました。

c0293787_204549.jpg

これらの指定席はコチラ。
子ども部屋の家庭事務用品コーナーの一角です。

ケースは,無印良品のEVAケース・ファスナー付きのB6サイズ。
PPケースの引き出しに横幅がピッタリと収まります。

今までは,固定観念にとらわれていたり,あれこれ考えすぎたために,返ってやり方を難しくしてしまっていたのかも?
仕組みをシンプルにするだけで,すいぶんとラクになりました。
これって決めつけずに,ちょっと見方を変えたり,試してみることで,より自分にしっくりとくるやり方だったり,負担なく続けられる方法が見つかるかもしれません。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

by ohisamacafe339 | 2013-12-02 20:26 |   キッズスペース | Comments(0)