人気ブログランキング | 話題のタグを見る

あな吉さん手帳術で時間管理

あな吉さん手帳術で時間管理_c0293787_12125292.jpg

時間管理には,あな吉さん手帳術を使っています。

3人の子どもの母であり,料理研究家として教室を開き,何冊もの本を出版しているあな吉さん。
そんな彼女が育児や家事もやりながら,やりたいことをやれるようになるために考案したのが「主婦のための手帳術」。
「主婦」をターゲットにした手帳術を始めて見たことと、とても使いやすそうな印象から、2年前から使うように。

あな吉さん手帳術で時間管理_c0293787_13441449.png
この本はカラーで実例も多く分かりやすかったです。  
この手帳術を始めるためには,初期投資が高い という主婦にとってはハードルが高い問題が。
すべてをお店で購入して揃えようとすると,何千円とかかってしまいそうだったので,
こちらの本やレビューにある初期投資を抑えるポイントを参考にさせてもらいました。

あな吉さん手帳術で時間管理_c0293787_14411852.png

必須アイテムのA5サイズの6穴バインダー。
あな吉さん手帳術ユーザーは,布張りのバインダーを使っている人が多いようですが,
私は布張りよりもお値段が安く,シンプルなデザインのこちらをチョイス。
2年使っていますが,傷が付きにくく,きれいな状態を保っています。

あな吉さん手帳術で時間管理_c0293787_12425366.jpg

この手帳術の特徴は3つ。

 1 やるべきこと・やりたいことをすべてフセンに書いて、手帳に貼る
 2 スケジュールからベストタイミングを見つけて、それを実行する
 3 そのために必要な資料はすべて、手帳にファイルして持ち歩くようにする


たったこれだけのことですが,やってみると効果は絶大☆

今まではスケジュール帳に書き込むまでもないと思っていた雑多な用事も,
フセンに書き込み「見える化」することで頭の中がスッキリ。

貼って剥がせるフセンを自由に並び替えることで計画が立てやすくなり,
「いつも時間に追われている」感覚から解放。
「この時間にはこれができる」と前向きに計画できるようになりました。

また,この手帳の大きさはA5サイズなので,A4の紙をパンチで穴を開けて持ち歩けるのもポイント高し。
私の場合,小学校や保育園の年間行事表など,子ども関係の手紙はすべて手帳へ。
家でも外出先でもすぐに確認することができるようになり,取りこぼしがグッと減りました。

通常の手帳よりも大きいし重たいので,スマホのスケジュール機能に浮気していた時期もありますが,
自分の手で書いて,紙を見て確認するこのやり方のほうが私には使いやすいと再確認。

来年もこの手帳を使い続けていこうと思っています☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

by ohisamacafe339 | 2013-10-16 15:03 |   時間の使い方 | Comments(0)

子ども3人の5人暮らし。家族が心地よく暮らせるおうちを目指して暮らしの仕組みを更新しています。


by Misaki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29