人気ブログランキング |

仕様打ち合わせ2 内装

c0293787_1394846.jpg

工務店との仕様打ち合わせ。外装に続いて,内装を決めていきました。

床材は場所によって4種類使います。

 ・玄関 モルタル金鏝仕上げ
 ・和室 半畳の縁なし畳
 ・洗面脱衣所・トイレ INAXサーモタイル
 ・上記以外の部屋 無垢杉フローリング


フローリングの無垢杉は,工務店のオリジナルで板の厚さが40ミリのモノ。
ナラやクリなどの堅木の無垢材の取扱もしていますが,こちらは厚さが15ミリのモノになるのだとか。
風合いはナラのほうが好みなんですが,床暖房を使わない我が家の場合,板の厚みがあったほうが冬の床の寒さが和らぐからと杉を採用。
杉は当たりが柔らかいので,素足で歩くときの感触が気持ちよさそうですね。


c0293787_1342833.pngc0293787_13422270.png
洗面脱衣所とトイレには,INAXのサーモタイルを。
水周りは,子どもたちが床をベッタベタにするのでタイルにしたいと伝えたところ,こちらのタイルを提案していただきました。床が濡れても滑りにくく,冬でもひんやりとしにくいタイルだそうです。
こんなタイルがあると知ってビックリ。タイルもずいぶんと進化しているんですね。



壁と天井は,プラネットジャパンのフェザーフィールの白に。
自然素材の塗装剤で,やわらかく落ち着いたテクスチャーに仕上がるのだそう。
今までDIYで壁や天井を漆喰やペイントに塗り替えた経験があり,自分たちでもリフォームできるからと壁材はできるだけ金額の低いものを選びました。
壁のリフォームは,養生は大変ですが,作業は意外と簡単なんです。

c0293787_14152786.jpg

キッチンの壁のみタイルにする予定。
写真は,現在の離れの洗面所。このタイルと同じ「白い長方形のタイル」にしたいと思っていました。
ところが,カタログを見せてもらうと「白い長方形のタイル」と言っても,たくさんの種類があることを発見!!
かえって迷ってしまい決められなくなってしまいました。

c0293787_14292826.jpg

タイルは宿題に。分厚いタイルのカタログをお持ち帰りしました。
白いタイル以外にも素敵なタイルがたくさんあって,カタログを見ながらインテリアの妄想にふけっています。
あれこれ考えている時間がとっても楽しい。
しばらくは決められそうにないですね。笑。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
by ohisamacafe339 | 2013-09-12 14:43 |   打ち合わせ 仕様選定 | Comments(0)