人気ブログランキング |

家造り 工務店と本契約

c0293787_146433.jpg

家造りの計画は着々と進んでいます。
実施設計の調整が終わり,ようやく図面が完成。
先日,工務店と本契約をしました。

今までの人生の中で最も大きな買い物。
夫は契約書にサインするときにとても緊張したと言っていました。

工事開始予定は11月初旬。
現在大工さん待ちで,大工さんの仕事次第で前後するかもしれないそう。

それまでに,いろいろ決めなければならないことがたくさん。キッチンやお風呂,内装の仕様もこれから話し合いを進めていくことになります。
金額に対して,自分たちの希望がどこまで近づけれるのか,調整・決断の繰り返しになりそうですが,いいお家になるようにがんばっていきたいです!!

c0293787_14184217.png


そして,ずいぶんと時間があいてしまいましたが,

【家造りのパートナー選び】

こちらの記事の続きで,この工務店を選んだ理由について綴らせていただきますね。

上の写真をクリックすると,工務店のHPへジャンプします。 

私たちが新しいお家に求めた条件は2つ。

1.安全性の高い素材を使っていること
2.好きなデザインであること


この2つを満たす会社で,私たちの自宅から通える範囲にある会社は実は1社だけ,今回契約した工務店しか見つけることができませんでした。
こういう出会いも,タイミングなのかもしれません。
この工務店の設計デザインは,私たち夫婦の好みにピッタリ。ここのデザインを見た後も,他の会社を見て回りましたが,全然ピンとこなかったので,この工務店に本当にお任せしてもいいのか?の確認作業をすることにしました。

1について。
ここの工務店は,住宅雑誌チルチンびとの「地域主義工務店」の会の会員でもありました。自社だけでなく,別の第三者が安全性について確認をしてくれているというのは,私たちにとって大きな安心でもあります。
また,完成見学会に行ったときに子どもが
「ここのおうちはだいじょうぶ~」
と話してくれたのも大きな決めてになりました。

2について。
ここの工務店は自社設計ではなく,すべて東京の設計事務所の建築士さんが設計。すべての設計を外部の設計事務所に頼む工務店のスタイルは、この業界では異色で、珍しいみたいです。
シンプルでモダンなデザイン。外と中の繋がりを感じる開口部のデザインが、まさに好みでした。
図面を見ると,間取り・開口部の位置・収納がとてもよく考えられていて,その住まいでの暮らしが容易にイメージしやすい。とても暮らしやすそうなお家という印象がありました。

そして,最後の決断の決め手は「」でした。
ここの工務店の人にお願いすれば,いいお家が建てれる!!
そう思ったのです。

満足のいく家造りを経験している友人たちに、なぜその住宅会社に依頼したのかと聞いたところ,
「最終的に営業さんの人柄で決めた」
みんな口を揃えて,こう答えました。

私たちが回った住宅会社の中にもいろんな営業さんがいました。
お仕事なので業績を上げるのが大事なのは分かるのですが,お断りしているのに何度も勧誘の電話があったり,突然アポなしで訪問をしてきた営業さん。
また,質問に対して曖昧な答えしか返ってこなかったり,何度も上司に確認しに席を外して話し合っている時間より待っている時間の方が長かった営業さん。
ある営業さんからは、超有名なケーキ屋さんのケーキをワンホールまるごといただき、グラッと心が揺らぎましたが。笑。このケーキも会社の経費だと思うと逆に引いてしまったり。
その住宅会社がいい悪いを判断する以前に,残念ながら、この人にはお願いしたくないと思ってしまったのが事実。

家造りは話し合いの連続。
かなりプライベートなことまで話し合いするので,きちんと信頼関係をしっかりと築ける相手でないと,いいお家を建てることはできないと感じました。

ここの工務店のスタッフの皆さんは話しやすいし、さすがプロ!と思う提案もしていただき、話し合いがとっても楽しい。

やはり,家造りに関わる人たちとどれだけ信頼関係を築けるか?が,いいお家を建てるためのキーポイントになるのかも。

友人たちの答えに、最初はイマイチ理解できなかった私ですが、今なら言ってる意味が分かる気がします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

by ohisamacafe339 | 2013-08-02 15:40 |   打ち合わせ 仕様選定 | Comments(0)