人気ブログランキング |

子どものオモチャの収納

c0293787_10153296.jpg

次女のオモチャコーナーです。
棚は無印良品のパイン材ユニットシェルフ。現行品のひとつ前のモノで店頭では販売されていませんが,在庫が残っていれば店頭にてパーツは取り寄せ可能。 
このユニットシェルフには背板がないので,モノが落下しないように,棚とクロスバーの間にプラスチック段ボールを挟んであります。

次女は重複障がいがあり,発達検査の結果,知能は2才半から3才程度。右半身の麻痺があるため,左手しか使えません。
そんな次女でも「お片付けができた!!」という経験を重ねてほしいと,収納をあれこれ試行錯誤しています。

中でも気を付けているのが厳選したモノだけを置くということ。
次女はたくさんの情報を頭の中で処理することが苦手という特性をもっているので,次女のスペースはオモチャの1軍、よく遊ぶオモチャのみ。
次女に使うには早そうなお下がりのオモチャ(=2軍)は,次女の目に入らない押し入れにしまってあります。

次女のオモチャは5つ。
どこかで,人が何かを記憶できる数は7±2(5や7や9)だと記憶にとどまりやすいと聞いたことがあります。次女の場合,7-2の5であればいいかなと。オモチャの数は5つと決めて,これ以上置かないようにしています。
そして,数が少ないぶん,長く遊べそうなオモチャを選ぶようにしています。子どものオモチャの数としては少ないかもしれません。でも,今の次女の行動を見ている限りはこの数で十分だと思っています。
この数でもパーツが消えてしまうことも。下段真ん中のプラステンは,かなりパーツが減っています…汗。 


c0293787_105364.jpg

使ったモノを元の位置に戻しやすいように,写真を貼り,マスキングテープの枠で位置を指定。
マスキングテープを貼ってみたときはできるかな?とちょっと不安だったのですが,次女には意外にも好評でした。この枠の中にピッタリ入れることが,楽しいようです。

c0293787_10593628.jpg

お片付けがおわったあとは,カーテンを閉めて,見た目もスッキリ。
カーテンを閉めることで「今日の遊びはおしまい」と認識させたかったのですが,カーテンの開け閉めが楽しいようで,何度もやっています。

c0293787_1123759.jpg

カーテンレールの代わりに,ホームセンターでカットしてもらったステンレスパイプを使用。リングクリップを通しています。

保育園でいろんなお友達から刺激をもらって,どんどん成長している次女。
遊びも少しずつ変化しているので,様子を見て2軍のオモチャと入れ替えてみようかなと思っています。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

by ohisamacafe339 | 2013-07-11 11:13 |   キッズスペース | Comments(2)
Commented by ましゅみん at 2013-07-15 08:35 x
こんにちは!
コメントをありがとうございました^^

おもちゃがお店のディスプレイのように整然と並べられていてステキです!!
我が家もこんな風にできたらいいのに^^;
おもちゃの数を5つと決めてそれ以上置かないというルールを決めているのがポイントですね!
参考にさせていただきます☆
Commented by ohisamacafe339 at 2013-07-15 17:32
ましゅみんさん

こんにちは。訪問&コメント,ありがとうございます!!

普段は次女がグチャグチャにして,なかなか理想通りとはいかないのですが…少しでもお片付けがしやすい環境を作れればと思っています。
数を決めてしまうこと,少ない数に厳選することは,あとの管理がラクだと実感しています。参考になれば嬉しいです。