無印良品の仕切りファイルで書類の収納

c0293787_1212647.jpg


リビングの本の整理と同時に,書類も整理しました。

書類は気を付けていても,すぐに溜まってしまいます。
我が家には子どもが三人。毎日のように,どこかからお便りをもらってくるので,定期的に見直しをして,リセットをかけるようにします。

今まで書類は,項目ごとにバインダーもしくはクリアファイルに入れていました。
見た目もバラバラだし,どこにあるのかも分かりにくい。
そこで,書類の収納方法も見直してみました。

c0293787_123529.jpg


まずは必要なモノと不要なモノを分類。忘れていた書類がたくさん出てきました。
不要な書類で,個人情報の入っているモノはすべてシュッレッダーで破棄します。

必要なモノを項目ごとに分類します。
小学校のPTAの書類は,学校からバインダーが支給されました。持ち歩く必要があるため,そのまま保管します。
それ以外の書類は持ち歩くことがないので,一つにまとめて収納することにしました。
今回は,無印良品の仕切りファイルを使います。

c0293787_1241867.png


ラベルをつけて,手前から使用頻度の高いモノを入れていきました。

c0293787_127062.jpg


アコーディオン式になので,一目見て,どこに何が入っているのか分かります。
ポケットに入れるだけなので,書類の大きさがバラバラでも気にならなくなりました。

c0293787_1265187.jpg


仕切りファイルの外にもラベリング。
中に何が入っているのか分かるように,項目すべてを打ち出しました。

最初は,自分だけで管理する書類だからと,外にはラベリングしませんでした。
でも,項目が10個もあるため,どこに入っているのか覚えきれない。
ファイルを開けて中身を確認するはめになったので,すぐに外にもラベリングしました。ラベリング効果は大きいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
by ohisamacafe339 | 2013-05-10 12:08 |   リビング | Comments(0)