タグ:無印良品 ( 82 ) タグの人気記事

c0293787_21464820.jpg


シューズクロークの大掃除のあと、
収納を見直しました。

掃除をする前は、
これといった不満やストレスは感じていなかったのですが、
シューズクロークからモノを取り除いてみると…

これは収納場所を変えたほうが取り出しやすくなるかも?
これとこれは別々に収納したほうが使いやすいかも?

いろんな気付きがあったので、
早速、試してみることに。


c0293787_22554960.jpg


収納の見直し後。

トップの写真から2カ所変わりました。


c0293787_23054268.jpg


シューズクローク右の中段は、
収納用品の組み合わせ方とモノの位置を替えました。

ここは、無印良品のポリプロピレンケース引出式・横ワイド収納ラック
組み合わせています。
違うアイテムでも積み重ね可能なので、
気軽に組み替えることができます。

ここに収納しているモノは、

 ①電話の取説 FAX用のA4用紙
 ②軍手 虫除けスプレー
 ③ハンカチ ポケットティッシュ マスク 小学校の来校証
 ④可燃用ゴミ袋(庭掃除用)
 ⑤使用済み乾電池・電球 ペットボトルのフタ 
  ビニールテープ ガムテープ はさみ
 ⑥蚊取り線香 チャッカマン 蚊取り線香入れ

中段にしまっていたポケットティッシュを、
長女の身長では取り出しにくそうだったので、下段に変更。

これからの季節の必需品、虫除けスプレーをこちらに持ってきて、
庭掃除用の軍手と一緒にセットしました。


c0293787_15045507.jpg


収納ラックのなかを区切っているのは、無印良品のメイクボックス
この大きさがとても使い勝手がよく、わが家のあちこちで活躍しています。

メイクボックスごと持ち出すこともあるので、
収納ラックとメイクボックスの2カ所にラベリングしています。



c0293787_15044301.jpg


上から2段目の棚は、
10年以上使っていたかごの痛みが目立ってきたので、
ニトリのインボックスに替えました。

クローゼットで使っているインボックスを仮置きしてみたら、
棚の横幅にピッタリ。
なかに収納したいモノもきれいに収まったので、
追加購入しました。

ここにはティッシュペーパーとコロコロ(カーペットクリーナー)のストック、
靴磨きの道具を収納しています。


c0293787_15044804.jpg


インボックスは、横幅はピッタリだったものの、
奥行きが余っていたので、
押し入れで眠っていた収納用品を奥に入れて、
棚板と収納用品の面がそろうようにしました。

ほんの数センチのことだけど、
面がそろうことで見た目がスッキリと見えるし、
わたしの目線よりも上のところなので、
数センチ手前にあるだけで取り出しやすくなりました。

まだ、シューズクロークの見直しをしたいところがあるけど、
材料を検討中。
終わったら、こちらで報告しますね^^。


 
いつも応援のクリックをありがとうございます。
参加カテゴリーを変更しました。よろしくお願いいたします。

[PR]


c0293787_22385471.jpg


わたしも夫もコーヒーが大好き。
一日に何杯もコーヒーを飲んでいます。

わが家のコーヒーグッズは、コーヒーメーカーの下にまとめて収納。
上に空間が空いているので、ワンアクションで取り出すことができます。


c0293787_22390747.jpg


無印良品のステンレスワイヤーバスケットのなかに、
コーヒー豆、フィルター、ドリッパー×2、
エスプレッソを作るためのパーツが入っています。

ワイヤーバスケットは、
ほかの収納用品と比べると重くて高いですが、
作りがしっかりして丈夫だし、
見た目もかっこよさが気に入っています^^。


c0293787_22385996.jpg


ポリプロピレンメイクボックスのなかには、
エスプレッソ用のパーツを。
ワイヤーバスケットのなかにメイクボックスがきれいに収まります。

ただ、エスプレッソ用のパーツはほとんど使っていません。
夫の希望でエスプレッソも作れるコーヒーメーカーを選んだのに、
作るのはコーヒーばかり。
エスプレッソは面倒だから、あまり作らないのだとか。
わたしはエスプレッソは苦すぎて飲めません…。

パーツがほこりをかぶりそうだったので、
上にフタを付けて、置き場に困っていたドリッパーを置くことにしました。


c0293787_22390432.jpg


コーヒーフィルターはアクリルレタースタンドに入れています。
前面が斜めにカットされているこの形がフィルターを入れるのにちょうどいい。
立てる収納で見た目スッキリ、使いやすいです。

わが家は1~2人用のフィルターを使っているので空間にゆとりがありますが、
3~4人用だとピッタリ収まります。
フィルターの収納、オススメです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16371801.jpg


わが家が使っている保存容器は、
無印良品の「フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器」。
中サイズ6つと小サイズ2つを持っています。


c0293787_16372221.jpg


保存容器は中身のあるなしに関わらず、
冷蔵庫の手の届きやすいところにまとめて収納。
作り置きや下ごしらえした食材、残ったおかずを入れています。

以前は、残ったおかずは小さな食器に移し替えてから
冷蔵庫にしまっていました。
でも、食器の形がバラバラなので場所を取るし、
中身が見えずに存在を忘れてしまうことも。

代わりに、透明でスタッキングできる保存容器に入れてみたら、
空間をムダなく使えてスッキリ見えるうえ、
中身や残量がひと目で分かる。

早いうちに食べきれるようになり、
食べ物の管理がとてもラクになりました。


c0293787_16371106.jpg


フタにはバルブがついています。
バルブを下に下げると密閉でき、
上に上げるとフタをしたまま電子レンジが使えて便利です。


c0293787_16371507.jpg



パッキンとバルブは別売りしています。

パッキンが変色してしまったときに、
近くの店舗に問い合わせて取り寄せをしてもらいました。
(ネットストアに案内があります → 

パーツ販売は、買い換えよりも経済的で同じモノを長く愛用できる。
とてもありがたいサービスだと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16452582.jpg


この4月で中3になった長男の学習用品の収納の見直しをしました。

長男の要望は、
スペースが狭くなってもかまわないから、
勉強している最中に椅子から動くことなくモノが取れるように
机の上に学習用品をまとめたい。

そこで、もともと置いていたファイルケースの横にレターケースを移動させ、
小物収納ボックスを追加することにしました。


c0293787_16453601.jpg


10段の引き出しにはプリントを教科ごとに分けて収納。
残りの1段にはノートのストックが入っています。

学校から持ち帰った宿題や小テスト用のプリントはひとまずここに入れて、
定期テストのときに復習しているそうです。

今は机の上に置いていますが、
レターケースは、長男の部屋で使っている
無印良品のスチールユニットシェフルにピッタリと収まります。

▼レターケースはこちらで購入しました▼
【レターケーススリム L-10SR ライトグレー】


c0293787_16453205.jpg


見直し前は、ファイルケースのみだったところ。

ファイルケースには中学校の教科書やノートや副教材をしまっています。
この写真ではスカスカの状態ですが、
通学バッグのなかにある教科書とノートを戻すといっぱいに。
ファイルケース×5で幅が約55センチ。
学校で使う中3の教材だけでもかなりのボリュームです。

ファイルケースの下には小物収納ボックスを追加。
ホームセンターでカットした木材をコの字型にして、
下に無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段と3段をひとつずつ入れました。

木材の幅は、今後教材が増えることも想定して、
もうひとつファイルケースが置くことができる幅にしています。


 


小物収納ボックスは、棚板を組み替えれば縦横どちらでも使うことができ、
中に可動式の仕切りがついています。
ここには細々とした文房具を収納します。

c0293787_18142267.jpg


ファイルケースは、長男の部屋では取り出しやすさ重視で反対向きに使っていますが、
正面はこのようになっています。

お値段のわりに作りがとてもしっかりしていて、
重たい本をたくさん入れても安定感があります。

▼ファイルケースはこちらで購入しました▼
【ステイト ファイルケースワイド】



c0293787_16454175.jpg


ファイルケースと小物収納ボックス。
メジャーで測ってみると、奥行きが一緒ではないものの数ミリの違いだと分かり、
一緒に組み合わせることに。

A4のファイルケースはどれも同じくらいの奥行きだと思っていましたが、
無印良品のスタンドファイルボックスやニトリのファイルスタンドは奥行きが2センチ以上深いことに気がつきました。


ピッタリとはいかなくても、
そこそこきれいに組み合わせることができて自己満足。
使い勝手もよくなったようでヨカッタです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13375582.jpg


エキサイトブログ編集部さまによる
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」。


こちらの記事に、
わが家で愛用している体にフィットするソファについて取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

紹介していただいた記事は2年以上前のものなので、
写真を見て懐かしさを感じてしまいました。笑。

無印良品週間、盛り上がっていますね!!
こちらではブロガーさんたちが愛用している無印良品グッズが紹介されています。
お時間がございましたら、ぜひご覧ください^^。


c0293787_15521545.jpg


さて、2年2ヶ月前に購入した
無印良品の体にフィットするソファの現状について。

ソファはかなり大きいので場所は取るし、存在感が半端ないですが、
その名の通り本当に体にフィットして気持ちがよく、
一度座ってしまうと動けなくなってしまいます。

わが家にはひとつしかないので、
今でも家族の間でしょっちゅう争奪戦が繰り広げられていて、
空くと必ず誰かが座っています。

そして、小さな甥っ子や姪っ子たちがやってくると、
必ず3人掛けソファの上からジャンプするという遊びが始まり、
つられて長女と次女もジャンプし出すという。笑。
ソファというよりは遊具になっていることもしょっちゅうです。


c0293787_16485713.jpg


わが家になくてはならない存在となっているソファ。
かなり使い込んでいる分、へたってきました。

1年目はそれほど気にならなかったけど、
2年が経ったこのごろは明らかに本体がへたってきて、
カバーがあまってきたのがよく分かるようになりました。



わが家のカバーは、強度が強いほうだと言われている綿デニムです。


c0293787_16563626.jpg


購入したばかりのときと現在の写真を並べてみると、
2年でこんなにも変わるのですね~。
見た目はちょっと残念な感じに…。

ただ、使い勝手はというと問題はありません。
むしろへたったことで、より体がソファに包み込まれているような感じになり、
まだまだ十分快適に使えます^^。

でも、この調子で使い続けていたら、
1~2年後には見た目に耐えきれなくなってきて、
買い換えを検討するかもしれないなぁと予想しています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14231878.jpg


朝晩はまだまだ寒いですが、
日中はずいぶんと暖かくなってきました。

庭のさくらんぼのつぼみが膨らんできました。
リビングからもよく見えるところにあるので、
これからの開花が楽しみです☆

さて、前回は文房具の収納について書きましたが、
今回は愛用している文房具について紹介させてください。

▼前回の記事はコチラ▼

c0293787_14250418.jpg


100円ショップのノック式の油性ペンは、
ずっとリピートし続けているわが家の定番の文房具。
こちらはダイソーとセリアのどちらでも取り扱いがあるようです。

数年前に始めて見つけて、物珍しさから使ってみたら、
使いたいときに片手でサッと使うことができるし、
キャップをなくしたり、落としたりする心配もない。

キャップがないだけですごく便利だと気がつき、
以来、油性ペンはノック式派に。
家用だけでなく、仕事用の油性ペンもノック式を使っています。


c0293787_21385011.jpg


100円ショップのキャンドゥの
白の罫線入りふせんもリピートしている文房具。

この大きさの白のふせんはありそうでなかなか見つけることができず…
ようやく見つけたときは嬉しかった~。

買い物リストや仕事のやることリストに使っています。
罫線が入っているので書き込みしやすいし、
手帳やスマホに貼れるのが便利です。


c0293787_14283136.jpg


無印良品のアクリルテープディスペンサー小は、
マスキングテープ用に使っています。
マスキングテープにちょうどピッタリでした。

シンプルで無駄のないデザイン。
テープがセットしやすく、切れ味もよく、
使い勝手がとてもいいです。

子どもたちもよく使いますが、
刃が金属ではなくアクリル一体型で、
誤って指をケガする可能性が低いところもポイントが高いです。





c0293787_21382108.jpg


調味料や洗剤には、
マスキングテープに油性ペンで日付を書いて、
使い始めた日を「見える化」しています。

そうすることで、これはどれぐらいは持ちそうか?予想がしやすくなり、
ストックの買いすぎ防止や在庫管理にも役立っています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22321295.jpg


文房具や衛生用品など家族共用の日用品は、
無印良品のポリプロピレンの引き出しを組み合わせて、
キッチンの造り付け収納にまとめています。

ここは扉が引き戸なので、扉の開け閉めが最小限ですむように、
使用頻度の高いモノは外側の引き出しへ。

文房具はわたしだけでなく子どもたちにも
取り出しやすい高さのところに収納しています。


c0293787_22343912.jpg


この引き出しは、
ボールペンや油性ペンやふせんなど、
文房具のなかでも使用頻度の高いモノのみ。

使いたいときにサッと取り出し、迷うことなくしまえるように、
かなりゆとりを持たせたVIP待遇の収納になっています。

のりやセロテープ、趣味で集めているマスキングテープなど、
ときどき使う文房具は別の場所に収納しています。


c0293787_22363938.jpg


空間を仕切っているのはセリアのクリアケース。

横幅がピッタリで角が直角なのできれいに収まり、
細かいモノを収納するにはちょうどいい大きさです。


c0293787_22380469.jpg


少し余っているスペースには
カットしたプラダンを挟んでいます。

プラダンを挟むことで、
開閉したときにクリアケースがずれてしまいのを防いでくれます。
ほんのちょっとの工夫が暮らしをより快適にしてくれていると感じています。

ここに収納している愛用の文房具については、
また別記事で紹介したいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15521545.jpg


現在のリビング。

ここ最近は、グリーンの位置を変えた程度で、
このインテリアで落ち着いています。


c0293787_15543382.jpg


去年の夏にバッサリと選定したウンベラータ。

寒い季節でも葉を落としたり、黄色く変色することもなく、
ゆっくりペースで大きくなっています。

現在は高さ150センチほど。
暖かくなったらぐんぐん大きくなりそうです。
レチューザの鉢のおかげで元気にいきいきと育ち、
お世話をするのが暮らしの楽しみのひとつになっています。

▼関連の記事はコチラ▼
【観葉植物をレチューザの鉢に植え替え】
【ウンベラータの剪定】



c0293787_16003425.jpg


さて、ラグマットの下にはホットカーペットを敷いています。

杉の無垢フローリングは冬でも冷たくはないけれど、
長い時間リビングでくつろぐにはラグだけではちょっと寒い。
12月から3月ごろまではホットカーペットが活躍しています。

ただ、ホットカーペット+ラグだと、
ラグについているすべり止めがきかなくなってしまう。

そこで、ホットカーペットの下にすべり止めシートを敷いてみたものの、
どうやら失敗だったようで、
すぐにずれてしまいプチストレスに。

別のすべり止めを試してみることにしました。


c0293787_16045955.jpg


無印良品の床暖房・ホットカーペット対応ラグすべり止めテープタイプを
ホットカーペットの裏面に貼り付けました。

我が家のホットカーペットは1.5畳用で長辺が約180センチ。
テープの長さは4メートルあるので、
長辺の2カ所に貼って、残った分は真ん中に貼りました。

この大きさの場合、本当は2つ使ったほうがいいようですが、
ちょっと高いので、1つだけ貼って様子を見ることに。笑。

今のところ、掃除機をかけても、子どもたちが激しく動いていても、
ほとんどずれることがありません。

シートタイプに比べると張り付いている面積が少ないのに、
すべり止めひとつでこんなに違うのかと驚き。
小さなイライラからも解放されました^^。


c0293787_16172657.jpg







  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


わが家の収納用品のなかでも、
ダントツで多いのが無印良品の収納用品。

家のあちこちで使っていて、
必ず部屋のどこかには無印良品の収納用品があります。

ポリプロピレンケースの次にたくさん使っているのが
ポリプロピレンのファイルボックス。


c0293787_13043199.jpg



シンプルな形とほどよい大きさ。
外も中もムダな凹凸がなく角が直角なので、空間を有効活用しやすい。
濡れても大丈夫な素材で場所を選ばない。
種類が豊富で、組み合わせがしやすい。

なかでも、写真の横長のタイプはなにかと使える頼もしい存在で、
収納に困ったときは、とりあえずファイルボックス!!
みたいな感じで家にあるファイルボックスで試すことが多いです。


c0293787_13103315.jpg


キッチンの造り付け収納には、
取扱説明書や学校のおたよりなどの紙モノをまとめています。


c0293787_13112001.jpg


書類はセキセイのカラーフォルダー(グレー)を使って、
分類しています。

▼関連の記事はコチラ▼
【取扱説明書の収納】


c0293787_13120896.jpg


洗濯機の上には洗濯洗剤やシャンプーのストックを。


c0293787_13125526.jpg


高さも幅もストックを入れるのにちょうどいい大きさです。


c0293787_13135579.jpg


高さのあるキッチンの引き出しの仕切としても活用。
花器やスプレーボトル、生ゴミ用の新聞紙入れに使っています。


c0293787_15260161.jpg


上から見て何があるか分かるように、モノは重ねずに立てて収納。

小さなモノや自立しないモノは、
フックやスタンドで指定席を作って、
中で混在しないようにしています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14552570.jpg


バスタオルを買い換えました。

今のお家に引越したときに買いそろえたバスタオル。
2年半使い続け、すっかりヨレヨレになってしまったので、
新しい年になったタイミングで総入れ替えしました。

新しいバスタオルに求めた条件5つ。

①綿100%
やわらかい肌触り

③繊維くずが少ない
以前使っていた60×120㎝の白無地のバスタオル。
使い始めのころは、繊維くずがとっても多く、
他の洗濯物と別々に洗わないといけないし、
洗濯が終わるたびに洗濯機の掃除をしなければいけないほどで。

すごく大変でストレスだった印象が強く残り、
繊維くずが少ないことがわたしのなかで絶対条件に。笑。
繊維くずについてのレビューはすごく参考になりました。

④グレーかベージュの無地(表裏同じ)
憧れだった白のバスタオルを使ってみたものの、
しばらくすると色が黄ばんでくるし、汚れは目立つしと、
わたしにはハードルが高かったことがよく分かりました。笑。

黄ばみや汚れ、色あせが目立ちにくく、
空間からも浮きにくい中間色にすることに。

⑤フェイスタオルとバスタオルの間の大きさ
バスタオルを家族5枚分洗うとけっこうかさばり、
洗濯を干すのもスペースを取るので、
できるだけコンパクトなモノを希望。

思い切ってバスタオルを廃止して、
フェイスタオルに切り替えるのもアリかな?と試してみましたが…
夫からは不評で即却下。

わたしも寒い冬に濡れた体を拭くには、
フェイスタオルより大きいほうがいいと感じたので、
フェイスタオルとバスタオルの中間の大きさのものを探すことに。


c0293787_15202382.jpg


そうして選んだ新しいバスタオルは、
無印良品の「オーガニックコットン混やわらかコンパクトバスタオル」。
50×100㎝の大きさのライトグレーです。
お試し価格になっているときに購入しました。

試しに一枚だけ購入して使ってみたら、
気になっていた繊維くずはほとんどなし。
製品によってこんなにも違うモノだと感激しました。

大きさと肌触りに関しても、夫の許容範囲内だったので、
まとめて9枚を追加購入。

横10㎝、縦20㎝小さくなっただけで、
洗濯をするのも干すのもずいぶんとラクに感じます。

今までこの季節は乾くのに丸一日以上かかることか多かったのですが、
夜干して、朝にはほとんど乾いていて、
思った以上に乾きも早かったです。

ちょっと大げさだけど、
バスタオルに替えただけで、
暮らしの快適度がずいぶんと上がったような気がします。

そして、何よりも新しいタオルを使うのは気持ちがいい!!
ふかふかで使うたびに幸せな気分になれます^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]