タグ:暮らしの道具 ( 79 ) タグの人気記事

c0293787_13495431.jpg


寒い日が続いていますね。

寝室で使っているファブリックは変わっていませんが、
毛布とふとんの重ね方を変えてみました。

去年の冬は毛布の上に布団をかけていましたが、
今は布団の上に毛布をかけています。


c0293787_13495585.jpg


去年の秋ごろに、毛布と布団の重ねる順番によってあたたかさが変わることを知りました。

 ・毛布の上に羽毛布団
      ↓
 ・羽毛布団の上に毛布
      ↓
 ・毛布を体の下に敷き、羽毛布団をかける


下に行くほど保温効果が高まり、あたたかさも増すのだそう。

それまで毛布は掛け布団の下に使うものだと思い込んでいて、
知ったときは目からウロコでした!


c0293787_13495444.jpg



わが家は羽毛布団ではありませんが、
このことをきっかけにいろんな重ね方を試してみました。

今は上から

 ・掛け布団(ポリエステルのわた布団+綿天竺のカバー)
 ・マイクロファイバーの毛布
 ・ウールブランケット


の順にかけることで落ち着いています。
毛布を上にしたほうがあたたかく、布団がずれにくいです。

一緒に寝ている次女が動くからか?
夜中にずれた布団をかけなおすことがたびたびあったのですが、
ずれが減り、朝までぐっすり寝れる日が増えました。

重ね方を変えただけで快適さもアップ!
自己満足しています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

2017年を振り返ったとき、
どんなモノを買ったのだろう?と家計簿や購入履歴を見てみると…
たくさんのモノを買っていたことがよく分かりました。笑。

2017年は新しいモノの買い足しよりも、
それまで使っていたモノの買い換えが多い年でした。

そのなかでも特に「買ってよかった!」と満足度の高いモノを3つご紹介します。


c0293787_15202382.jpg


■無印良品「オーガニックコットン混やわらかコンパクトバスタオル

バスタオルを60×120㎝のホワイトから50×100㎝のライドグレーに総入れ替え。
少しコンパクトになったことで乾きも早くなり、
洗濯がずいぶんとラクになりました。

一年が経ち、ふわふわ感は減りましたが、
色あせはほとんど気にならず、水分をよく吸い取ってくれるように。
まだまだ十分使えそうです。

▼関連の記事はコチラ▼
【バスタオルの総入れ替え】


c0293787_22354288.jpg


■ベルメゾン「おいしく食べる箸

食洗機に対応している箸を探して見つけたのがこちら。
転がりにくく箸先が細いデザインは家族から「使いやすい」と好評です。

こちらも介助箸を使う次女以外の家族4人分を総入れ替え。
すべて同じ色・長さにしたので、
「お箸係」の次女でも迷うことなく配膳できるようになりました。

使って一年ほど経ちますが、劣化はありません。

▼関連の記事はコチラ▼
【食洗機対応の「おいしく食べる箸」】


c0293787_09580274.jpg


■ポンタタ・ラシック「オリジナルロングウォレット

2017年に買ってよかったモノを考えたときに、最初にパッと頭に浮かんだのがこれ!

シンプルでシックなデザイン、
薄くて軽いのに収納力のあるところはもちろん、
L字ファスナーとファスナーのない小銭入れがとっても使いやすいです!

よく使うモノだからこそ、こだわってよかったとじみじみ…。
これからも大事に使っていこうと思います^^

▼関連の記事はコチラ▼
財布の買い換え

以上、2017年に買ってよかった暮らしの道具BEST3でした~。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_13563268.jpg


日に日に寒さが厳しくなっていますね。

気をつけているつもりでも、
知らず知らずのうちに体が冷えてしまうようで、
手足の先が冷たくなったり、寝付きが悪くなったり…
毎年寒い季節は体の冷えに悩まされています。

冷えが気になるようになってきたある日、
たまたま立ち寄ったお店で「ぬかぽん」を見つけました。

ぬかぽんは、玄米・煎り糠・海水塩が入ったホットバッグ。
電子レンジで加熱してからだを温めます。

 ・くり返し使える
 ・短時間で気軽に温めれる(Sサイズは電子レンジで40秒)
 ・赤ちゃんでも使える安全性の高さ


に惹かれて、試しに一番小さなSサイズを使ってみることに。

▼ぬかぽんのHPはコチラ▼
ぬかぽん 玄米・いりぬか・塩のホットバッグ-はつめ舎



c0293787_13563719.jpg


こりがひどい肩に当ててみると…
しっとりとした温かさが体の奥まで入ってくる感じで、
こわばっていた体がす~っとラクになりました。

あまりの心地よさにすっかり虜になり、
夜寝る前の新しい習慣に。

長女と次女が眠ったあと、
ソファに座り、温めたぬかぽんを気になるところにあてて、
毛布にくるまり、本を読むのが至福のひととき。

温かさは10分ほどしか続きませんが、
体がポカポカとあたたまり、
ぐっすりと眠れるようになりました^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_14211458.jpg


2018年のカレンダーを購入しました。
無印良品の「バガスペーパーファミリーカレンダー・A3」です。

5人家族のわが家はこのカレンダーがちょうどピッタリ!
それぞれのスケジュールが把握しやすいし、
書き込みスペースが大きく、
シンプルなデザインでインテリアのじゃまになりません。


c0293787_14212090.jpg


家族が出入りすることが多いキッチンカウンターの上が
カレンダーの定位置です。

無印のファミリーカレンダーは何年も使っているわが家の定番品ですが、
2017年はいただき物の別のファミリーカレンダーを使っていました。

素敵な写真がいっぱいのカレンダーで、
見ていて楽しい気分になれたのに、
油断していた隙に、次女に油性ペンで落書きされてしまい、
泣く泣く途中から自作のカレンダーに切り替え。

叱られたからか?カレンダーが地味だからか?
次女の落書きはなくなりましたが、
毎月印刷するのがちょっと面倒で…
2018年は無印のカレンダーに戻すことにしました。
今度は最後まで無事に使えることを祈ります。笑。

わが家では左から夫、わたし、長男、長女、次女と人別に分けて使っています。
友人とファミリーカレンダーの話題になったとき、
家庭によって使い方が違うことを発見!

 ・空いている欄は支払いの予定を書く
 ・ママだけ午前と午後と時間で分けている


そんな使い方もあるのか~と参考になったり、

 ・パパは予定が変わらないからパパの欄はない
 ・左からママ、長女、次女、ペット、パパの順


家庭内の力関係を見たようで笑ってしまったり。
家庭の数だけ使い方もいろいろですね。

ちなみにわが家は夫のところにゴミ出しの予定を書いて、
ゴミ出しお願いのアピールをしています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_10375428.jpg


わが家のメインの暖房器具は、ストーブと石油ファンヒーター。
暖かさ重視で「灯油」が燃料のモノを使っています

暖房に欠かせない灯油タンクとポンプ。
今年の冬、17年ぶりに買い換えました。


c0293787_16223494.jpg


写真にチラッとうつっていますが、
去年までは灯油タンクは鮮やかな水色、ポンプは赤の手動式、
近くのホームセンターで購入したモノを
長年当たり前のように使っていました。

ところが数年ほど前から

 ・使うたびに灯油タンクのキャップを開けて、ポンプを入れるのが面倒。
 ・ポンプを出し入れするときに灯油が垂れて、手が汚れる
 ・どちらも色が目立ちすぎる

いろんなところが気になりだし、
もっと使いやすく、インテリアになじむモノへの買い換えを検討していました。


c0293787_10372840.jpg


選んだのはコチラ。
グレーの灯油タンクとグリーンのポンプです。

灯油タンクは黒とグレーとあり、わが家はグレーにしました。
この色なら玄関に置きっぱなしでも悪目立ちしません^^

▼ポリタンクはコチラで購入▼
瑞穂化成工業 扁平缶 グレー 20L
(ノズルは不要だったので、別売りのキャップにつけ替えました)


c0293787_10373462.jpg


ポンプは、ポリカンポンプといって空気圧で給油する電池不要の給油ポンプ。
一番上のキャップを10回押したあと、
先端のガンノズルのレバーを押すと2Lの灯油がでる仕組みです。

▼ポリカンポンプはコチラで購入しました▼
ポリカンポンプ アラジン×タカギコラボ商品 給油ポンプ

始め、説明書通りにつけたら、黒のノズルホルダーがガタガタと動いてしまったけど、
灯油タンクとポリカンポンプの間に付属の予備パッキンを挟んだらがたつきがなくなりました!


値段が高いので購入する前は悩みましたが、
 
 ・ポンプの出し入れ不要
 ・ガンノズルのレバーで微調整ができる
 ・液だれなしで、手も床も汚れない


早くラクに給油できるようになり、
灯油を入れるときの不満が一気に解消されました!
夫にも「これはいい!」と好評です。

給油はイヤだったけど、
今年の冬からは快適に給油できそうです^^。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

c0293787_15382802.jpg


わが家の掃除機は2台。
マキタのコードレスを仕事のある平日用に、
パワーのあるダイソンを休日用にと使い分けています。

ダイソンの掃除機は、
犬を2匹飼っている弟のすすめで2年3ヶ月前に購入。

細かいゴミやホコリをしっかりと吸い取ってくれるし、
ダストカップで掃除したという満足感を得られることもあり、
特に不満もなく使っていました。

ところが、少し前から掃除機をかけると
ガリッガリッという音が聞こえるのと同時に、
フローリングにひきずったような跡があるのに気がつきました。


c0293787_15383104.jpg


掃除機のベッドの裏を確認すると、
吸込口の近くにあるプラスチック製ローラー4つのうち、
1つは割れていて、1つは軸が曲がっているのを発見!!
(写真は交換後の新品のヘッドです)

いろんな掃除機を使ってきたなかで、
ヘッドが壊れるのは今回が初めて。
週2~3回ほどのペ-スで普通に使っていたつもりなのに、
こんなにも早く壊れてしまったことに軽くショックを受けました…。

ダイソンのお客様相談室に問い合わせてみたところ、
破損部分の修理はできず、買い直すしかない、
純正部品の価格は10,800円(送料込み)と言われました。
た、高いっ!!

そこで、ほかのお店でもっと安く販売していないか?
調べてみたけど同じものを見つけることができず。
ヘッドの汎用品を検討したものの、
レビューを見ると良い悪いの意見が真っ二つで踏み切ることができず。

結局、今回は高くても確実にハズレのない純正品を選びました。


c0293787_15383702.jpg


新しいヘッドは動きがなめらかで軽い!!
あまりの快適さに感動~。
思わず近くにいた長男を呼んで、ヘッドの違いを体感してもらったほど^^。

新旧比べてみると、ローラーの厚みが全然違いました。
破損だけでなく、かなりすり減っていたようです。

同じような使い方をしていたら、
数年経ったころにはまた買い換えることになるかもしれないと、
心積もりしておきます。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14294424.jpg


タオルがかかっているところには
食洗機が組み込まれています。

食洗機はスウェーデンの家電メーカーASKO社のオールドアタイプ。
キッチン本体と同じホワイトアッシュ材の化粧扉は、
工務店のキッチン屋さんにつけてもらいました。

幅が60センチととっても大きな食洗機は
機能性はもちろんのこと、
キッチン本体と同じ素材の扉で、
統一感があるところも気にいっています。


c0293787_14301739.jpg


9月中旬のある日。
夕ご飯の準備をしていると、
足元から「ゴトッ!!」と大きな音が聞こえました。

見てみると、食洗機の扉が取れている~!!
正確には、扉の外側についている化粧扉の一部が外れてしまいました。

早速キッチン屋さんに見てもらうと、
接着面が少なかったことと扉の無垢材の収縮が原因で外れたことがわかり、
化粧扉をすべて外して、持ち帰り修理することになりました。


c0293787_14293868.jpg


扉を修理中の食洗機。

食洗機のメーカーによっては、
化粧扉を取ると配線がむき出しになり、食洗機が使えなくなるそうですが、
ASKOはステンレスの板で配線を隠してあるので、
化粧扉がなくても使うことができました。

キッチン屋さんに木材で仮の取っ手をつけてもらい、
自分で余っていたフックを貼ってはがせる両面テープで取り付けて、
簡易タオル掛けに。
とりあえず感がはんぱないです。笑。

手を拭くたびにタオルが落ちていたけど、
ここにタオルがないと落ち着かなくて…
短期間と分かっていたので何とかこれでしのぎました^^。


c0293787_14294424.jpg


修理に出してから10日後。
化粧扉が戻ってきました!!

うん、やっぱりこの姿がいい。笑。


c0293787_14295196.jpg


今まではキッチン本体と統一感を出すために、
引き出しと同じ高さに溝がありましたが、
溝にホワイトアッシュの角材を足して、
接着面を増やしました。

ここだけ色が白いので今は目立つけど、
1年ぐらい経つと目立たなくなってくるそうです。
早くなじんでくれるといいな。

扉が外れたときはビックリでしたが、
久しぶりにキッチン屋さんと話ができて楽しかったし、
同じように使えるようになってよかったです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13364069.jpg


鍋敷きは、ワラの釜敷きを使っています。
とっても軽いので、コンロ下の引き出しにフックをつけて、
掛けて収納しています。

ただ、この釜敷きだと、
小さいポットや大きなフライパンは置くことができません。

もうひとつ鍋敷きが欲しいと、
アンテナを巡らせていたものの、
なかなか「これだっ!」と思えるモノが見つからず…
ずっとふきんで代用していました。笑。 


c0293787_13363160.jpg


そして、ようやく見つけたのがコチラ。
猪俣美術建具店の「組子鍋敷き」です。
 
 ・軽い 
 ・無垢のテーブルを傷つけない
 ・どんな大きさの鍋でも安定して置ける
 ・インテリアになじむデザイン

求めていた条件にピッタリ!!

障子や襖に使われてきた「組子(くみこ)」細工を鍋敷きにしたもので、
釘や接着剤を一切使わずに仕上げているのだそう。

▼こちらで購入しました▼
【日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto】

c0293787_13363532.jpg


テーブルの上に置きっぱなしになっていても、
イライラするどころか、
うっとり眺めてしまうほどきれい。

この鍋敷きの上に置くだけで、
見慣れたはずの鍋がワンランク上の鍋に見えるから不思議。笑。
すごく精度の高い技術で作られているモノなんだろうと思います。


c0293787_13362519.jpg


普段はご飯用の土鍋の下に置いています。

それなりのお値段なので何ヶ月も迷ったけど、
思い切って購入して大満足!

美しい鍋敷きを使えることに幸せだと感じ、
キッチンに立つのが楽しい今日このごろです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17434578.jpg


よく使うキッチンツールは
食洗機とガスコンロの間の引き出しにしまっています。


c0293787_17441328.jpg


中はもともとついていた仕切りをそのまま使っています。

何にも工夫のない収納ですが、
毎日~週1回以上とよく使うモノだけに厳選、
そして、白、シルバーと色の数を抑えることで、
見た目がスッキリ見えるようにしています。


c0293787_17435511.jpg


引き出しに入っているキッチンツールを数えてみました。
写真左より

 ・小分け調味ボウル
 ・計量カップ
 ・計量スプーン(小)
 ・計量スプーン(大)
 ・ゆびさきトング
 ・茶こし
 ・キッチンばさみ


c0293787_17435873.jpg


 ・スクレーパー
 ・しゃもじ
 ・シリコンスプーン
 ・竹箸×2
 ・あくとりスプーン
 ・お玉

合計14点でした。

3分の1は、結婚したときからずっと使い続けているアイテム。
もう3分の1は、劣化により買い換えながら使い続けているアイテムです。
昔から好みが変わっていないのだなと思います。

キッチンツールに関しては、
ここ数年は増えることも減ることもなかったのですが、
最近「これは使ってみたい!」と購入したのがあくとりスプーン。

なかなか使い勝手がよく、
ちょっとだけあくとりが楽しくなりました。
もうしばらく使ってみてから、記事にしようと思っています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16464791.jpg


暑い日が続きますね。

これだけ暑いと外に出る気になれないのですが、
容赦なく増え続けていく庭の雑草たち…。
時間を見つけては草むしりをしています。

他はともかくとして。笑。
芝生エリアだけは、そこそこきれいな状態をキープしています。

さて、夏の庭仕事に欠かせないのが汗ふき用のタオル。
去年までは家にあるフェイスタオルを首にかけていました。

ただ、フェイスタオルだと、

 ・ちょっと短いのでずれてしまう
 ・やや厚手なので首元のボリュームが気になるし、暑い


家のなかで使う分には何も問題がないけど、
汗ふき用としては不向きなことが分かりました。


c0293787_16465918.jpg


そこで、汗ふき用として見つけたのがこちら。
無印良品の「オーガニックコットン巻いて結べる長タオル・極薄手」です。

 ・薄い
 ・長い
 ・手頃な価格(2枚で499円)


だったので、試しに一組購入したところ、
この薄さと長さが想像以上に使い勝手がいい。
今では庭仕事はこのタオルでないと落ち着かないほどに。笑。


c0293787_16465030.jpg


片面はパイル、もう片面は平織です。
長さが110センチとフェイスタオルよりも15センチ長いので、
首にかけて結ぶことができます。


c0293787_16465505.jpg


厚みは、フェイスタオルの3分の1ほど。
乾きが早く、汗もしっかりと吸い取ってくれます。

あとは耐久性と色あせがどうなるか気になるところですが、
今年の夏はこのタオルで乗り切ろうと思います^^。


c0293787_16470357.jpg


暑い夏の草むしりはなかなか大変!!

今後はもっと土の面積を減らして、
草むしりの負担を減らしていこうと考えています。

まずは、面積の小さい小径の脇から進めていく予定です^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]