タグ:暮らしの道具 ( 65 ) タグの人気記事


c0293787_09580274.jpg


この春、財布を買い換えました。


c0293787_09574941.jpg


以前は本革の二つ折り財布を使っていました。

本革の質感が大好きで、
使い込むほどに味わいが増す財布にしていきたいと、
長年ずっと愛用していましたが…


c0293787_09575806.jpg


使い続けるうちにカードポケットのところがゆるくなり、
財布を取り出すときにバッグのなかにカードが落ちていることが増えてきました。

いつか大事なカードを落とすのではないかと不安になり、
お気に入りの財布だけど、買い替えることに。


c0293787_09580274.jpg


新しい財布に求めた条件は、

 ・長財布
 ・薄くて軽い
 ・手間なくお金の出し入れができる

あちこち探してようやく出会ったのがこちらのお財布。
大阪のショップ「QATARI」とメーカーの「POMTATA」の別注コラボのロングウォレットです。

たまたまネットでこちらの商品を見つけ、
見た目も好みだし、使いやすそうと「お気に入り商品リスト」に登録。

しばらくの間、ほかのお財布もチェックしてみましたが、
いいなと思えるものを見つけることができず…。
実物を確認できないけど、思い切って購入してみることに。

写真で見るよりも、実物はもっと素敵でした。
色と質感がまさにわたしの好み。
すごくかわいいです!!

▼こちらで購入しました▼
【別注コラボアイテム ポンタタ・ラシック オリジナロングウォレット 】



c0293787_09581105.jpg


L字ファスナーで、小銭のところはオープンになっています。
ファスナーを開けて、ワンアクションで小銭とお札を取り出すことができます。
お財布を振っても小銭がこぼれることのない設計になっているそう。

カードや小銭を入れてもパンパンにならず、
ファスナーの開閉もスムーズ。
これならカードを落とす心配もありません。

財布が変わっただけで、お金の出し入れがすごくラクに!!
L字ファスナー+オープンの小銭入れの組み合わせは使い勝手がよく、
とても気に入りました。

こちらも長く愛用していけるといいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13261648.jpg


新年度が始まって約半月。

わが家では、今月より夫が異動になりました。
勤務先だけでなく仕事内容もガラリと変わったようで、
今までよりも朝早く出勤、夜遅く帰宅、休日も出勤。
下の子2人は夫の顔を見ない日が増え、
平日は母子家庭状態になりつつあります…。

わたしも次女の預け先が児童館から児童デイサービスに変わったこともあり、
仕事の基本シフトを変更してもらいました。
まだ新しい生活リズム慣れないのと、
年度末の仕事の余波でちょっと疲れ気味ですが…
リズムに対応できるようにぼちぼちやっていこうと思っています^^。


c0293787_13255258.jpg


さて、ずっと気になっていた洗剤を使ってみました。
オキシクリーンという酸素系漂白剤です。

今までは塩素系漂白剤のツンとした臭いが苦手で、
ずっと別の酸素系漂白剤を使っていました。

酸素系漂白剤であれば何でもいいやと特にこだわりもなく使っていましたが、
オキシクリーンの評判をいろんなところで目にするようになり、
小さいサイズで試してみることにしました。

▼こちらで購入しました▼
【楽天24 酸素系漂白剤 オキシクリーン 500g】


c0293787_13253748.jpg


一番始めに試したのはタイルの目地。

だんだん黒ずんできてしまい、
家にある洗剤を試したけどきれいにならずに困っていました。

説明書通りに、少量のお湯を加えたペースト状の濃い液を目地の上に塗って、
しばらく置いておきました。

お湯に溶かしたつもりだけどザラザラしていて、
なめらかなペーストとはほど遠い状態。
これで大丈夫なのかとちょっと不安になりましたが…


c0293787_13254994.jpg


かなりきれいになりました~!!

全部きれいにとまではいかなかったけど、
これだけきれいになるとは思わずビックリ。

食器のつけ置き洗いをしてみたら、
食洗機や手洗いでは取り切れなかった茶渋や細かいところの汚れが
スッキリときれいになりました。

洗剤ひとつでこれだけ感動したのは久しぶりかも。
目に見えて効果が分かるので使うのが楽しいし、
評判になっているのも納得!!

いろんな使い方があるようなので試してみようと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13355937.jpg


春休み前、学校で使っているモノをたくさん持ち帰った子どもたち。

学用品の整理をしたついでに、
新小学4年生になる次女の学用品がどれくらいあるのか?
数を数えてみました。

次女は身体と知的に障がいがあり特別支援学級に通っているので、
通常学級の長女が4年生のときよりも持ち物は多いです。



【毎日もしくは毎週持っていくもの】

 ■体操服セット(体操服上下・赤白帽子・防寒用のジャージ上下・スポーツタオル)
 ■上靴(矯正靴のため体育館シューズと兼用)
 ■ランドセル(筆箱・下敷き・教科書・ノート・連絡袋・連絡帳・プリント用ファイル)
 ■黄帽子
 ■給食当番セット(白衣・白帽子・マスク)
 ■歯みがきセット(歯ブラシ・コップ)
 ■クリップ付きポケット(ハンカチ・はなかみ)



c0293787_13361995.jpg


【長期休み以外は学校で保管するもの】

 ■お道具箱(クレヨン・色鉛筆・はさみ・のり・セロテープ・鉛筆削り・折り紙・算数セットの一部)
 ■リコーダー
 ■絵の具セット
 ■習字道具
 ■鍵盤ハーモニカ
 ■置き傘



c0293787_13363154.jpg


【特別支援学級で使うモノ 次女のサポートに使うモノ】

 ■持ち手付き給食用コップ
 ■介助はし
 ■上靴洗い用のブラシ
 ■音楽の授業用バッグ

次女の特別支援学級では、金曜日の午後に生活単元の授業があるときは、
上靴と給食用のエプロンを洗い、教室に干しています。
母としては週末の洗い物が少なく済むのでとても助かっています。笑。

音楽のバッグは、1階の教室から4階の音楽室まで、
片手しか使えない次女が手すりを持って階段の上り下りができるように
バッグに教科書や楽器を入れ、肩にかけて使っています。

さらに、季節外の学用品に
■遠足用リュックとレジャーシート
■水泳セット(水着・水泳帽・プール用サンダル・タオル・ゴーグル)

春休み中に家で保管している学用品は、
■を1セットとしてカウントすると合計19セットありました。

子ども1人でも結構な量!!
これらが兄弟の人数分あるかと思うとゾッとします。笑。


c0293787_13365926.jpg


次女の学用品は、バンカーズボックス2つのなかに入れて…


c0293787_13372216.jpg

和室の次女コーナーにあるパイン材の棚の一番上の段に置いています。

次女が勝手に触って、汚したり、なくしてしまうことがあるし、
好奇心旺盛な甥っ子がいろいろ触りまくるので。笑。
あえて外からは分からないような箱に入れ、手の届かないところへ。

学用品の多くは長期の休みのときしか持ち帰りませんが、
かなりの量なので、保管するためにはまとまったスペースが必要になります。

ここは持ち帰り学用品を置くスペースとして、
長期の休み以外のときは常に空けておくようにすることで、
持ち帰ったときもスムーズにしまうことができています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13375582.jpg


エキサイトブログ編集部さまによる
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」。


こちらの記事に、
わが家で愛用している体にフィットするソファについて取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

紹介していただいた記事は2年以上前のものなので、
写真を見て懐かしさを感じてしまいました。笑。

無印良品週間、盛り上がっていますね!!
こちらではブロガーさんたちが愛用している無印良品グッズが紹介されています。
お時間がございましたら、ぜひご覧ください^^。


c0293787_15521545.jpg


さて、2年2ヶ月前に購入した
無印良品の体にフィットするソファの現状について。

ソファはかなり大きいので場所は取るし、存在感が半端ないですが、
その名の通り本当に体にフィットして気持ちがよく、
一度座ってしまうと動けなくなってしまいます。

わが家にはひとつしかないので、
今でも家族の間でしょっちゅう争奪戦が繰り広げられていて、
空くと必ず誰かが座っています。

そして、小さな甥っ子や姪っ子たちがやってくると、
必ず3人掛けソファの上からジャンプするという遊びが始まり、
つられて長女と次女もジャンプし出すという。笑。
ソファというよりは遊具になっていることもしょっちゅうです。


c0293787_16485713.jpg


わが家になくてはならない存在となっているソファ。
かなり使い込んでいる分、へたってきました。

1年目はそれほど気にならなかったけど、
2年が経ったこのごろは明らかに本体がへたってきて、
カバーがあまってきたのがよく分かるようになりました。



わが家のカバーは、強度が強いほうだと言われている綿デニムです。


c0293787_16563626.jpg


購入したばかりのときと現在の写真を並べてみると、
2年でこんなにも変わるのですね~。
見た目はちょっと残念な感じに…。

ただ、使い勝手はというと問題はありません。
むしろへたったことで、より体がソファに包み込まれているような感じになり、
まだまだ十分快適に使えます^^。

でも、この調子で使い続けていたら、
1~2年後には見た目に耐えきれなくなってきて、
買い換えを検討するかもしれないなぁと予想しています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14231878.jpg


朝晩はまだまだ寒いですが、
日中はずいぶんと暖かくなってきました。

庭のさくらんぼのつぼみが膨らんできました。
リビングからもよく見えるところにあるので、
これからの開花が楽しみです☆

さて、前回は文房具の収納について書きましたが、
今回は愛用している文房具について紹介させてください。

▼前回の記事はコチラ▼

c0293787_14250418.jpg


100円ショップのノック式の油性ペンは、
ずっとリピートし続けているわが家の定番の文房具。
こちらはダイソーとセリアのどちらでも取り扱いがあるようです。

数年前に始めて見つけて、物珍しさから使ってみたら、
使いたいときに片手でサッと使うことができるし、
キャップをなくしたり、落としたりする心配もない。

キャップがないだけですごく便利だと気がつき、
以来、油性ペンはノック式派に。
家用だけでなく、仕事用の油性ペンもノック式を使っています。


c0293787_21385011.jpg


100円ショップのキャンドゥの
白の罫線入りふせんもリピートしている文房具。

この大きさの白のふせんはありそうでなかなか見つけることができず…
ようやく見つけたときは嬉しかった~。

買い物リストや仕事のやることリストに使っています。
罫線が入っているので書き込みしやすいし、
手帳やスマホに貼れるのが便利です。


c0293787_14283136.jpg


無印良品のアクリルテープディスペンサー小は、
マスキングテープ用に使っています。
マスキングテープにちょうどピッタリでした。

シンプルで無駄のないデザイン。
テープがセットしやすく、切れ味もよく、
使い勝手がとてもいいです。

子どもたちもよく使いますが、
刃が金属ではなくアクリル一体型で、
誤って指をケガする可能性が低いところもポイントが高いです。





c0293787_21382108.jpg


調味料や洗剤には、
マスキングテープに油性ペンで日付を書いて、
使い始めた日を「見える化」しています。

そうすることで、これはどれぐらいは持ちそうか?予想がしやすくなり、
ストックの買いすぎ防止や在庫管理にも役立っています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11333959.jpg


作る料理が違っても、
わが家でほぼ毎日使っているキッチングッズ・鍋帽子。

鍋帽子は、加熱した鍋にかぶせておくだけで、
鍋ごと保温ができる調理保温グッズです。


c0293787_11342742.jpg


丸い座布団の上に鍋を置いて、
ドーム型の鍋帽子をかぶせて使います。

使い方はとっても簡単。
煮物の場合は、具材と煮汁を火にかけてある程度沸とうしたら、
火からおろして、鍋帽子をかぶせます。
しばらくそのまま置いておくだけで、
煮崩れが少なく、味のしみこんだ煮物のできあがり。

鍋帽子のメリットはほかにも。

 ・コンロと換気扇を使う時間が短くなるので光熱費の節約になる
 ・コンロから離れて、別のことができる
 ・火口がひとつ空くので別の料理を作ることもできる
 ・27センチ以内の両手鍋ならどれでも保温可能

煮込み料理が多い冬はもちろんのこと、
暑い夏でも火を使う時間が短くてすむので重宝しています。

わが家では、おかずや汁物だけでなく、
炊きあがったご飯の保温と一日フル回転!!

炊飯器や保温ジャーは持っていないけど、
鍋帽子のおかげで、仕事で遅く帰ってきた夫に、
すぐにあったかいご飯を出すことができています。


c0293787_11345926.jpg


ただ、直径37センチとかなり大きくて場所をとることと、
購入方法がちょっと面倒に感じることがデメリットかな?

店頭の販売はしていないようで、
「全国友の会振興財団」にメールか電話で問い合わせをして、
直接買う方法になります。(3,360円+送料)
注文してから到着までに数ヶ月ほどかかりました。

Amazonや楽天で「鍋帽子」と検索すると類似品が出てきます。
レビューも悪くないですし、鍋帽子よりも価格が安いです。
こちらも参考にしてみてもいいかなと思いました。


こちらに、鍋帽子のレシピ本と注文方法が書かれています。
レシピ本には鍋帽子の作り方も載っているので、
手作りが好きな方はこちらも参考になるかもしれません。

購入するまでのハードルがちょっと高いけれど、
わたしにとってはキッチンの必需品になっていて、
使い続けるたびに、その良さをしみじみと感じています。



c0293787_11352804.jpg


大きくてかさばる鍋帽子の収納場所は、
キッチンの造り付け収納の一番上の段。

毎日使うものだけど、とっても軽くてふわふわなので、
この高さに置いても全然大丈夫です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14081175.jpg


今月買い換えたトースター。
毎朝大活躍で、使い方も慣れてきました。

▼関連の記事はコチラ▼
【トースターの買い換え】


c0293787_14092610.jpg


新しいトースターは快適に使えていますが、
思った以上に汚れが目立つと感じています。

前面一面が透明の大きなガラス扉。
そして、残り時間を示すデジタル表示は扉の内側。
パンくずがよく落ちて目立つうえに、
こまめに取り除かないと表示が見えにくくなることも。

まだ買ったばかりできれいだし、
汚れが分かりやすい分、どうしても気になってしまうので、
気づいたときに古歯ブラシでパンくずをかきだすようになりました。

でも、歯ブラシはブラシ部分が小さくて使いにくいと感じようになり、
戻すのが面倒で歯ブラシをトースターの前に放置しがちに。


c0293787_14163042.jpg


そこで、無印良品の木製隙間ブラシを使ってみることに。

このほどよい大きさが細かいところの掃除にちょうどよかった!!
より簡単に短い時間でパンくずがかきだせるようになりました。


c0293787_14253458.jpg


出しっぱなしにしても気にならないデザインなので、
トースターの隣のコーヒーメーカーに透明のフックを付けて、
皮紐を通した木製隙間ブラシをつり下げました。

これならワンアクションで取ることができます。

そして、毎日の夕食後のキッチン掃除のついでに、
トースターのパンくず取りを組み込んでみることに。

ブラシでパンくずを取るだけなら何とか続けられそうだし、
パンくずさえ取ってしまえば、
ピカピカではなくても、汚れはそれほど気にならないので、
毎朝気持ちよくトースターを使うことができます。

あとは、週に1度ほどマイクロファイバーふきんで拭き掃除で、
様子を見てみます。

汚れが軽いうちに手を打つことで、
ほどほどきれいな状態を少ない手間で維持できるといいなぁと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13550421.jpg


トースターが壊れてから約1ヶ月。

▼関連の記事はコチラ▼
【立て続けに起きたショックな出来事 】

トースターがなくなった分、キッチンカウンターが広く使えるようになり、
フライパンで食パンを焼くことにも慣れてきて、
わたしはあまり不便に感じることはなかったのですが、
家族の要望で新しいトースターを購入することにしました。

c0293787_13454213.jpg

新しいトースターは、
±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター縦型のホワイトです。

トースターはたくさんの種類があるので迷いに迷い、
設置面積が少なく、2枚同時に焼けるモノのなかから、
レビューが多く、故障の書き込みが少なかったこちらに決めました。

トースターは値段の高い安いにかかわらず、
ヒーターがつかなくなるなどの故障の書き込みが思った以上に多く、
検討するときの参考になりました。

▼こちらで購入しました▼
【±0 プラスマイナスゼロ オーブントースター縦型(ホワイト) XKT-V120(W) 】



c0293787_13425946.jpg


新しいトースターはピカピカで気持ちいいです。

大きさもちょうどよく、
わが家のキッチンにも馴染んでいるではないかと思います。


c0293787_13572351.jpg


「おぉ~っ!!」
家族みんなで歓声が上がったのは、デジタル表示部分。
ダイヤル式のトースターしか使ったことがないのでとっても新鮮!!
10秒刻みのタイマー設定ができます。

残り時間が分かりやすく、
動いているのか分からないくらい音が静かです。

焼き上がりは…普通かな?
以前のトースターと比べると、
わたしも家族も変わらないという印象です。

フライパンで焼いたほうがおいしいと思いつつも、
2枚を両面当時に焼けるし、タイマーがついているぶん、
忙しい朝はトースターがあるとやはりラクですね。
いろいろ試すのが楽しくて、今はトースターばかり使っています。

前面の透明の大きなガラス窓は、
焼き加減が分かりやすいのはもちろんのこと
パンくずや汚れもすぐに気がつきます。

新品効果もあり、今のところはマメに掃除しているつもりですが、
中のステンレスがピカピカすぎて、
今後もきれいな状態を維持していけるのかは自信なし。笑。
少ない手間できれいにできる方法を探っていきます。

そして、今度のトースターはもっと長く愛用していけるといいな~と思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11493453.jpg


子どもの制服や体操服、夫のYシャツなど、
洗濯の下洗いには石けんを使っています。


c0293787_11495657.jpg


使っているのは、スティック型の石けん。

岐阜県の社会福祉法人ぶなの木福祉会の「ぱぴぱぴせっけん」です。

昨年の夏休み、キャンプ場から帰宅するときに立ち寄った
東海北陸自動車道のひるがの高原SAの売店で見つけました。

変わった形の石けんだなと物珍しさから手に取ってみると、
握るにはちょうどいい大きさで使いやすそう。
試しにひとつ買ってみることにしました。

ウタマロ石けんを使い切り、
はぴはぴせっけんを使い出したのはこの冬。

外のフィルムはところどころにミシン線があり、
使う分だけ切り取れるようになっています。
手を汚すことなく使うことができ、持ちやすい。

そして、思いのほか汚れ落ちがいい‼︎

汚れ落ちに関してはウタマロ石けんのほうが上だろうと
それほど期待はしていなかったのですが、
シャツの襟汚れや白の靴下がスッキリきれいに!!
同じくらい汚れがよく落ちます。

ただ、近くのお店では売っていないし、
通販では取り扱いしているところが少ないようです。
こちらで単品購入ができるけど送料が高い…。 → 

今年も家族旅行で東海北陸自動車道を使う予定なので、
そのときにリピ買いできるといいなぁ。

SAの売店は、その地域のおすすめ商品が充実していて、
旅の楽しみのひとつです。
気に入った商品に出会えると
お宝を発見した気分になり嬉しくなってしまいます^^。


c0293787_11531600.jpg


石けんの収納場所は洗面ボウルの奥、
洗面ボウルと壁の間の10㎝ほどのすき間です。


c0293787_11534312.jpg


無印良品の白磁トレー&ソープディッシュの上に置いています。

ここなら、どんな色のパッケージでも気にならないし、
使いたいときにサッと手に取ることができます。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14552570.jpg


バスタオルを買い換えました。

今のお家に引越したときに買いそろえたバスタオル。
2年半使い続け、すっかりヨレヨレになってしまったので、
新しい年になったタイミングで総入れ替えしました。

新しいバスタオルに求めた条件5つ。

①綿100%
やわらかい肌触り

③繊維くずが少ない
以前使っていた60×120㎝の白無地のバスタオル。
使い始めのころは、繊維くずがとっても多く、
他の洗濯物と別々に洗わないといけないし、
洗濯が終わるたびに洗濯機の掃除をしなければいけないほどで。

すごく大変でストレスだった印象が強く残り、
繊維くずが少ないことがわたしのなかで絶対条件に。笑。
繊維くずについてのレビューはすごく参考になりました。

④グレーかベージュの無地(表裏同じ)
憧れだった白のバスタオルを使ってみたものの、
しばらくすると色が黄ばんでくるし、汚れは目立つしと、
わたしにはハードルが高かったことがよく分かりました。笑。

黄ばみや汚れ、色あせが目立ちにくく、
空間からも浮きにくい中間色にすることに。

⑤フェイスタオルとバスタオルの間の大きさ
バスタオルを家族5枚分洗うとけっこうかさばり、
洗濯を干すのもスペースを取るので、
できるだけコンパクトなモノを希望。

思い切ってバスタオルを廃止して、
フェイスタオルに切り替えるのもアリかな?と試してみましたが…
夫からは不評で即却下。

わたしも寒い冬に濡れた体を拭くには、
フェイスタオルより大きいほうがいいと感じたので、
フェイスタオルとバスタオルの中間の大きさのものを探すことに。


c0293787_15202382.jpg


そうして選んだ新しいバスタオルは、
無印良品の「オーガニックコットン混やわらかコンパクトバスタオル」。
50×100㎝の大きさのライトグレーです。
お試し価格になっているときに購入しました。

試しに一枚だけ購入して使ってみたら、
気になっていた繊維くずはほとんどなし。
製品によってこんなにも違うモノだと感激しました。

大きさと肌触りに関しても、夫の許容範囲内だったので、
まとめて9枚を追加購入。

横10㎝、縦20㎝小さくなっただけで、
洗濯をするのも干すのもずいぶんとラクに感じます。

今までこの季節は乾くのに丸一日以上かかることか多かったのですが、
夜干して、朝にはほとんど乾いていて、
思った以上に乾きも早かったです。

ちょっと大げさだけど、
バスタオルに替えただけで、
暮らしの快適度がずいぶんと上がったような気がします。

そして、何よりも新しいタオルを使うのは気持ちがいい!!
ふかふかで使うたびに幸せな気分になれます^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]