タグ:暮らしの道具 ( 73 ) タグの人気記事


c0293787_14294424.jpg


タオルがかかっているところには
食洗機が組み込まれています。

食洗機はスウェーデンの家電メーカーASKO社のオールドアタイプ。
キッチン本体と同じホワイトアッシュ材の化粧扉は、
工務店のキッチン屋さんにつけてもらいました。

幅が60センチととっても大きな食洗機は
機能性はもちろんのこと、
キッチン本体と同じ素材の扉で、
統一感があるところも気にいっています。


c0293787_14301739.jpg


9月中旬のある日。
夕ご飯の準備をしていると、
足元から「ゴトッ!!」と大きな音が聞こえました。

見てみると、食洗機の扉が取れている~!!
正確には、扉の外側についている化粧扉の一部が外れてしまいました。

早速キッチン屋さんに見てもらうと、
接着面が少なかったことと扉の無垢材の収縮が原因で外れたことがわかり、
化粧扉をすべて外して、持ち帰り修理することになりました。


c0293787_14293868.jpg


扉を修理中の食洗機。

食洗機のメーカーによっては、
化粧扉を取ると配線がむき出しになり、食洗機が使えなくなるそうですが、
ASKOはステンレスの板で配線を隠してあるので、
化粧扉がなくても使うことができました。

キッチン屋さんに木材で仮の取っ手をつけてもらい、
自分で余っていたフックを貼ってはがせる両面テープで取り付けて、
簡易タオル掛けに。
とりあえず感がはんぱないです。笑。

手を拭くたびにタオルが落ちていたけど、
ここにタオルがないと落ち着かなくて…
短期間と分かっていたので何とかこれでしのぎました^^。


c0293787_14294424.jpg


修理に出してから10日後。
化粧扉が戻ってきました!!

うん、やっぱりこの姿がいい。笑。


c0293787_14295196.jpg


今まではキッチン本体と統一感を出すために、
引き出しと同じ高さに溝がありましたが、
溝にホワイトアッシュの角材を足して、
接着面を増やしました。

ここだけ色が白いので今は目立つけど、
1年ぐらい経つと目立たなくなってくるそうです。
早くなじんでくれるといいな。

扉が外れたときはビックリでしたが、
久しぶりにキッチン屋さんと話ができて楽しかったし、
同じように使えるようになってよかったです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13364069.jpg


鍋敷きは、ワラの釜敷きを使っています。
とっても軽いので、コンロ下の引き出しにフックをつけて、
掛けて収納しています。

ただ、この釜敷きだと、
小さいポットや大きなフライパンは置くことができません。

もうひとつ鍋敷きが欲しいと、
アンテナを巡らせていたものの、
なかなか「これだっ!」と思えるモノが見つからず…
ずっとふきんで代用していました。笑。 


c0293787_13363160.jpg


そして、ようやく見つけたのがコチラ。
猪俣美術建具店の「組子鍋敷き」です。
 
 ・軽い 
 ・無垢のテーブルを傷つけない
 ・どんな大きさの鍋でも安定して置ける
 ・インテリアになじむデザイン

求めていた条件にピッタリ!!

障子や襖に使われてきた「組子(くみこ)」細工を鍋敷きにしたもので、
釘や接着剤を一切使わずに仕上げているのだそう。

▼こちらで購入しました▼
【日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto】

c0293787_13363532.jpg


テーブルの上に置きっぱなしになっていても、
イライラするどころか、
うっとり眺めてしまうほどきれい。

この鍋敷きの上に置くだけで、
見慣れたはずの鍋がワンランク上の鍋に見えるから不思議。笑。
すごく精度の高い技術で作られているモノなんだろうと思います。


c0293787_13362519.jpg


普段はご飯用の土鍋の下に置いています。

それなりのお値段なので何ヶ月も迷ったけど、
思い切って購入して大満足!

美しい鍋敷きを使えることに幸せだと感じ、
キッチンに立つのが楽しい今日このごろです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17434578.jpg


よく使うキッチンツールは
食洗機とガスコンロの間の引き出しにしまっています。


c0293787_17441328.jpg


中はもともとついていた仕切りをそのまま使っています。

何にも工夫のない収納ですが、
毎日~週1回以上とよく使うモノだけに厳選、
そして、白、シルバーと色の数を抑えることで、
見た目がスッキリ見えるようにしています。


c0293787_17435511.jpg


引き出しに入っているキッチンツールを数えてみました。
写真左より

 ・小分け調味ボウル
 ・計量カップ
 ・計量スプーン(小)
 ・計量スプーン(大)
 ・ゆびさきトング
 ・茶こし
 ・キッチンばさみ


c0293787_17435873.jpg


 ・スクレーパー
 ・しゃもじ
 ・シリコンスプーン
 ・竹箸×2
 ・あくとりスプーン
 ・お玉

合計14点でした。

3分の1は、結婚したときからずっと使い続けているアイテム。
もう3分の1は、劣化により買い換えながら使い続けているアイテムです。
昔から好みが変わっていないのだなと思います。

キッチンツールに関しては、
ここ数年は増えることも減ることもなかったのですが、
最近「これは使ってみたい!」と購入したのがあくとりスプーン。

なかなか使い勝手がよく、
ちょっとだけあくとりが楽しくなりました。
もうしばらく使ってみてから、記事にしようと思っています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16464791.jpg


暑い日が続きますね。

これだけ暑いと外に出る気になれないのですが、
容赦なく増え続けていく庭の雑草たち…。
時間を見つけては草むしりをしています。

他はともかくとして。笑。
芝生エリアだけは、そこそこきれいな状態をキープしています。

さて、夏の庭仕事に欠かせないのが汗ふき用のタオル。
去年までは家にあるフェイスタオルを首にかけていました。

ただ、フェイスタオルだと、

 ・ちょっと短いのでずれてしまう
 ・やや厚手なので首元のボリュームが気になるし、暑い


家のなかで使う分には何も問題がないけど、
汗ふき用としては不向きなことが分かりました。


c0293787_16465918.jpg


そこで、汗ふき用として見つけたのがこちら。
無印良品の「オーガニックコットン巻いて結べる長タオル・極薄手」です。

 ・薄い
 ・長い
 ・手頃な価格(2枚で499円)


だったので、試しに一組購入したところ、
この薄さと長さが想像以上に使い勝手がいい。
今では庭仕事はこのタオルでないと落ち着かないほどに。笑。


c0293787_16465030.jpg


片面はパイル、もう片面は平織です。
長さが110センチとフェイスタオルよりも15センチ長いので、
首にかけて結ぶことができます。


c0293787_16465505.jpg


厚みは、フェイスタオルの3分の1ほど。
乾きが早く、汗もしっかりと吸い取ってくれます。

あとは耐久性と色あせがどうなるか気になるところですが、
今年の夏はこのタオルで乗り切ろうと思います^^。


c0293787_16470357.jpg


暑い夏の草むしりはなかなか大変!!

今後はもっと土の面積を減らして、
草むしりの負担を減らしていこうと考えています。

まずは、面積の小さい小径の脇から進めていく予定です^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_21214568.jpg


久しぶりに調理道具を購入しました。
「かもしか道具店」のすりバチ・すりコギです。

以前使っていたすり鉢は、
どっしりとして安定感はあったものの、
重たくて、よく素材が溝に詰まるので洗うのが面倒になり、
引越のタイミングで手放しました。

もっと手軽に使えるすり鉢がないかな?と探してみるものの、
なかなか「これっ!」と思うモノを見つけることができず…
気がつくと3年が経っていました。


c0293787_21220850.jpg


ないならないで何とか回ると分かっているものの、
やっぱりすり鉢ですったごまが食べたい!!

そんな思いが強くなったころに見つけたのが、溝のないすり鉢。

 ・洗いやすい
 ・利き手に関係なく使える
 ・器としても使える大きさ


こんなすり鉢があったのだと感激してしまいました~。

▼こちらで購入しました▼
【かもしか道具店 すりバチ・すりコギ】


c0293787_21221650.jpg


実際に使ってみると、
溝がなくてもちゃんとすれるのだな~と。

片手ですり鉢を押さえる必要がなく、
両手ですりコギを持ってしっかりつぶすことができます。
ただ、底の平らな部分が広い分
ときどき素材を縁に寄せないとつぶせないことも。

洗うのは本当にラク!!
軽くぬぐう程度できれいになります。

そして、利き手に関係なく使えるのはわが家にとって嬉しいポイントでした。
右利きと長女と左利きの次女がワイワイ言いながら、
交代で使っている姿はほほえましい^^。
直径15センチと、子どもが使うにもほどよい大きさだと思います。


c0293787_21222109.jpg


器としても使っています。
ごまをすり、ごま和えにしてそのままダイニングテーブルへ。
佇まいもよく、洗い物がひとつ減るので助かっています。

すりたてのごまはおいしいですね!
ごま和えの回数が増えました。

ごま以外にもみそ汁用のみそやみそだれ、白和えにと大活躍。
すり鉢のおかげで、わが家の食卓が少し豊かになったように感じています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_22393895.jpg


6月15日よりJR名古屋高島屋で開催中の
暮らしのSTORE展2017」に行ってきました。

毎年この時期に開催されている
全国各地から大人気のライフスタイルショップが一斉に集まるイベント。
今年も開催を楽しみにしていました!!


c0293787_14401226.jpg


今年はタイミング良く初日に行けました~。

開店直後にも関わらず、通路がまともに通れないぐらいの人混み。
のんびりと見て回っている間にどんどん商品が回転していたようで、
次に見るとディスプレイが変わっているところもチラホラ。

なかでもユミコイイホシポーセリンは混み合っていました。
イイホシユミコさんの食器が、
あれだけ豊富な種類が揃っているのを見るのは始めて!!
かなりテンションが上がり、あれもこれも持ち帰りたくなりました。
わが家はこれ以上食器を置くスペースがないので、グッと我慢しましたが。笑。


c0293787_14400877.jpg


今回のイベントで購入したのはコチラ。

写真上から時計回りに

 ・クッション中材とクッションカバー(スープライフストア
 ・CINQのガーゼハンカチ(フェイバー
 ・SHEEPのソイキャンドル(コント

ガーゼのハンカチは、わたしのお弁当を包みとして。
シンプルでかわいいデザインに惹かれました。

天然素材100%のソイキャンドルは、
好きなインテリアショップの方がオススメしていて気になっていたモノ。
作家さんから使い方のコツを教えてもらいました。
キャンドル初心者なので、一番ベーシックな小さいサイズを試してみます。


c0293787_14400441.jpg


そして、今回の一番の大物、
ミナペルホネンのタンバリンのクッションカバーです。

スープライフストアさんのオリジナルの商品で、
ソファの張地と同じ生地で作られているそうです。


c0293787_14401596.jpg


裏は同じ色の無地になっています。

色はブルー、イエロー、ブルー、ホワイトの4色。
大きさは45㎝角、50㎝角、長方形(実寸45㎝×25㎝)の3種類ありました。

腰当て用に小さなクッションを探していたところで、
タンバリンのホワイト、この大きさがまさにツボで即決でした。
しばらくの間は、このカバーを見ているだけで幸せな気分が味わえそうです。笑。

今はネットか近所のお店で買い物することがほとんどだけど、
気になっていたアイテムを、実際目で見て、手にとって確かめることができたし、
スタッフの方とお話しながらの買い物は楽しかったです。
素敵なディスプレイや商品ばかりで、いい目の保養になりました。

イベントは20日まで開催されています。
お近くのかたは、よかったら足を運んでみてください^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22353961.jpg


わが家の箸やカトラリーは、
すべて食器洗浄機で洗えるモノを選んでいます。

素材や質感が好みのモノにも惹かれますが、
食洗機を使うようになってからは、
家族が迷うことなく食洗機に入れられるように
見た目よりも食洗機対応を優先。

食洗機対応していないモノを
間違えて入れてしまったというトラブルもなくなりました。

ところが、今まで使っていた箸は
箸先が太いためか魚の骨が取りづらく、
半年ほどで塗装が剥がれてきました…。


c0293787_22354288.jpg


もう少し使い勝手のよい箸はないかな?
と探して見つけたのがコチラ。

ベルメゾンのオリジナル商品「おいしく食べる箸」です。

 ・色が1色のシンプルなデザイン
 ・箸先が細い
 ・食洗機対応
 ・転がりにくい


希望の条件は満たしていたものの、
お値段が今までのモノの倍以上…。

迷ったけれど、
試しに一つ使ってみると家族から使いやすいと好評~。
思い切ってすべて買いかえることに。

色、長さともに3種類ずつのなかから、
わが家は次女以外の4人分を
墨色(黒の木目)の女性用・長さ22センチでそろえました。

女性用となっているけれど、
夫と長男の手は大きいほうではないので、何も問題なく使えています。

箸を同じモノにすることで、
配膳のときに、これは誰の箸と確認しながら並べる必要がなく、
ちょっとでもラクをしたいという狙いもあります。笑。


c0293787_22353435.jpg


1.5ミリと細い箸先のおかげで、
魚の骨が取りやすくなり、ご飯粒もつかみやすくなりました。

使い出して半年ほど経ちましたが、
今のところ塗装が剥がれたり、
色が変色することもありません。

毎日使うものだからこそ、
小さなストレスが解消すると快適度がグンと上がりますね。
長く愛用していけるといいなぁと思います^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_10345158.jpg


4月で小4になったわが家の次女。
体の障がいがあることもあり、
今も食事の食べこぼしが多いです。

3年前、無垢のダイニングテーブルに替えたときは、
そのうちに食べこぼしがなくなるだろうし、
汚れたら、やすりで削ればいいだろうと、
気にすることもなく、
次女の近くにふきんを置き、汚れるたびに拭いていました。

ところが、次女の座っているところが、
だんだんシミが目立ってきたこともあり、
食べこぼし対策をすることに。

始めに検討したのは、食器がすべりにくいトレイ。
汚れ防止だけでなく、食器を乗せて運べるところがいいなと思いました。

でも、左手しか使えない次女。
トレイだと食器を乗せて運びたがるだろうけど、
次女にはハードルが高すぎる…。

汚れが防げて、
次女がひとりでも運ぶことができて、
できればインテリアになじむもの。
と探して決めたのがこちら。


c0293787_10344525.jpg


シリコン製のランチョンマットです。

インテリアにもなじみそうなシックな色と、
雲の形のかわいらしいデザインに惹かれました~。

次女は無反応でしたが、
長女には「かわいい~♪」と好評です^^。

水洗いができ、汚れてもサッと拭くだけでOK。
食洗機にも対応しているので、
普段は手洗いして、
ときどき高温殺菌もかねて食洗機で洗っています。

ランチョンマットに食洗機対応は求めていなかったのですが、
食洗機対応できるものがあると知り、ちょっとビックリでした。



c0293787_10350641.jpg


食事のあと、
次女には、汚れないようにランチョンマットを丸めて、
シンクまで持ってきてもらうようにしています。

やらないときのほうが多いのが現状だけど、
やるときはちゃんと運べています。
そのうちに定着することを期待をして、
しばらく様子を見ようと思います。


c0293787_10350145.jpg


偶然にも、次女の椅子とほぼ同じ色。
おそろいみたいで、少しだけ得した気分になりました。


c0293787_10351024.jpg


小4のがっつり食べる女子用のランチョンマットとしては、
小さいかもしれません。

飯椀・汁椀・小鉢・コップがギリギリ乗せれる大きさで、
実際の食事のときは、中皿がはみだすこともあります。

ただ、ランチョンマットも上の食器もずれないおかげか?
マットなしのときよりも食べこぼしも少なくなり、
汚れは防げているので十分。
後片付けがラクになって満足しています。

こちらで購入しました → 【シリコン ランチョンマット クラウドマット】


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_09580274.jpg


この春、財布を買い換えました。


c0293787_09574941.jpg


以前は本革の二つ折り財布を使っていました。

本革の質感が大好きで、
使い込むほどに味わいが増す財布にしていきたいと、
長年ずっと愛用していましたが…


c0293787_09575806.jpg


使い続けるうちにカードポケットのところがゆるくなり、
財布を取り出すときにバッグのなかにカードが落ちていることが増えてきました。

いつか大事なカードを落とすのではないかと不安になり、
お気に入りの財布だけど、買い替えることに。


c0293787_09580274.jpg


新しい財布に求めた条件は、

 ・長財布
 ・薄くて軽い
 ・手間なくお金の出し入れができる

あちこち探してようやく出会ったのがこちらのお財布。
大阪のショップ「QATARI」とメーカーの「POMTATA」の別注コラボのロングウォレットです。

たまたまネットでこちらの商品を見つけ、
見た目も好みだし、使いやすそうと「お気に入り商品リスト」に登録。

しばらくの間、ほかのお財布もチェックしてみましたが、
いいなと思えるものを見つけることができず…。
実物を確認できないけど、思い切って購入してみることに。

写真で見るよりも、実物はもっと素敵でした。
色と質感がまさにわたしの好み。
すごくかわいいです!!

▼こちらで購入しました▼
【別注コラボアイテム ポンタタ・ラシック オリジナロングウォレット 】



c0293787_09581105.jpg


L字ファスナーで、小銭のところはオープンになっています。
ファスナーを開けて、ワンアクションで小銭とお札を取り出すことができます。
お財布を振っても小銭がこぼれることのない設計になっているそう。

カードや小銭を入れてもパンパンにならず、
ファスナーの開閉もスムーズ。
これならカードを落とす心配もありません。

財布が変わっただけで、お金の出し入れがすごくラクに!!
L字ファスナー+オープンの小銭入れの組み合わせは使い勝手がよく、
とても気に入りました。

こちらも長く愛用していけるといいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13261648.jpg


新年度が始まって約半月。

わが家では、今月より夫が異動になりました。
勤務先だけでなく仕事内容もガラリと変わったようで、
今までよりも朝早く出勤、夜遅く帰宅、休日も出勤。
下の子2人は夫の顔を見ない日が増え、
平日は母子家庭状態になりつつあります…。

わたしも次女の預け先が児童館から児童デイサービスに変わったこともあり、
仕事の基本シフトを変更してもらいました。
まだ新しい生活リズム慣れないのと、
年度末の仕事の余波でちょっと疲れ気味ですが…
リズムに対応できるようにぼちぼちやっていこうと思っています^^。


c0293787_13255258.jpg


さて、ずっと気になっていた洗剤を使ってみました。
オキシクリーンという酸素系漂白剤です。

今までは塩素系漂白剤のツンとした臭いが苦手で、
ずっと別の酸素系漂白剤を使っていました。

酸素系漂白剤であれば何でもいいやと特にこだわりもなく使っていましたが、
オキシクリーンの評判をいろんなところで目にするようになり、
小さいサイズで試してみることにしました。

▼こちらで購入しました▼
【楽天24 酸素系漂白剤 オキシクリーン 500g】


c0293787_13253748.jpg


一番始めに試したのはタイルの目地。

だんだん黒ずんできてしまい、
家にある洗剤を試したけどきれいにならずに困っていました。

説明書通りに、少量のお湯を加えたペースト状の濃い液を目地の上に塗って、
しばらく置いておきました。

お湯に溶かしたつもりだけどザラザラしていて、
なめらかなペーストとはほど遠い状態。
これで大丈夫なのかとちょっと不安になりましたが…


c0293787_13254994.jpg


かなりきれいになりました~!!

全部きれいにとまではいかなかったけど、
これだけきれいになるとは思わずビックリ。

食器のつけ置き洗いをしてみたら、
食洗機や手洗いでは取り切れなかった茶渋や細かいところの汚れが
スッキリときれいになりました。

洗剤ひとつでこれだけ感動したのは久しぶりかも。
目に見えて効果が分かるので使うのが楽しいし、
評判になっているのも納得!!

いろんな使い方があるようなので試してみようと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]