タグ:整理収納 ( 230 ) タグの人気記事


家にある持ち物は過不足なく、
本当に必要なモノだけにしていきたいと思っていますが、
あえてたくさん持っているものがあります。
それは「ハサミ」。

園芸はさみや裁ちバサミやなど専用のモノを除いて、
文房具としてのハサミを数えてみると全部で8本ありました。

夫と3人の子どもの部屋に1本ずつ。
わたしのバッグにあるスティック型が1本。
残りの3本はすべて同じハサミで、家のあちこちに置いています。


c0293787_13364808.jpg


一番よく使うのが、キッチンにあるハサミ。

リビングやダイニングに収納のないわが家では、
キッチンの造り付け収納にある引き出しに使う頻度の高い文房具をまとめています。


c0293787_10385381.jpg


郵便物や学校からのお便りはここの引き出しに一時保管しているので、
開封したり、申込用紙を切るとるときにも便利です。


c0293787_10382918.jpg


シューズクロークは、
靴やおでかけグッズやガーデニング用品のほかに、
ゴミの一時保管場所として使っています。


c0293787_10382454.jpg


段ボールや雑誌などの資源ゴミをしばるときに使う
ビニールテープとハサミをセットにして収納しています。


c0293787_10384454.jpg


洗濯機の上にあるファイルボックスには、
洗濯洗剤などの日用消耗品のストックをしまっています。


c0293787_10381951.jpg


中にフックをつけてハサミをつり下げています。

ファイルボックスにハサミをそのまま入れると紛れ込んでしまうので、
ワンアクションで取り出せるようにしました。
小さなフックだけどずり落ちることもありません。

しまう場所が遠かったり、生活動線上から外れると、
戻すのがめんどうになり適当なところに放置しがち…。

モノがひとつ増えると管理の手間もひとつ増えるけど、
わが家の場合、ハサミに関しては数が増えても、
サッと取り出せて、使ったついでに戻せるところにおいたほうが、
暮らしの快適さにつながっていると思います^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13365722.jpg


わが家の収納に欠かせない道具・ラベルライター。

家事の合間に使えるように、
キッチンの造り付け収納の引き出しにしまっています。


c0293787_13370963.jpg


引き出しのなかに、
本体、アダプター、カートリッジ、説明書をまとめて収納。

無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式・浅型」が
高さも奥行きもピッタリの大きさでした。

ラベルライターのテプラは購入から17年。
一度も壊れることもなく、今も現役で使っています。

テープカートリッジは、
透明ラベル12ミリ幅の黒文字と白文字がわが家の定番。
主張しすぎず、すっきりと見えるので、
収納のラベリングはどちらかを使うことが多いです。


c0293787_13370387.jpg


ラベリングは、ついつい後回しにしがち。
使いたいときにすぐに作業に取りかかれるように
アダプタは常に本体にさしっぱなし。

引き出しから本体を出すことなく、写真の状態で使っています。
戻すのもラクチンです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

防災用品の見直しをしました。

防災月間の9月のやることリストに、
「防災用品の見直し」を書いたはずなのに、なかなか実行できず…。
10月になり、ようやく見直しをしました~。

防災用品は大きく3つに分けられるそうです。
 
 ①いつも持ち歩くモノ 
 ②非常時に持ち出すモノ 
 ③自宅に備蓄するモノ

今回は、「①いつも持ち歩くモノ」の見直しをしました。

災害はいつどこで起こるか分からないけど、
あれもこれもとモノが増えると重たくなってしまうので、
負担なく持ち歩ける量で、
できるだけ普段も使えそうなモノを意識しています。


c0293787_14124944.jpg


(写真左上から時計回りに)
 ・娘の薬
 ・現金(小銭を含む)
 ・ホイッスル
 ・小型LEDライト
 ・油性ペン
 ・スティック型はさみ
 ・ビニール袋

 ・電話番号の一覧(写真なし)
 ・生理用ナプキン(写真なし)

青字が今回見直しをしたモノ。

現金は、5千円札×1から千円札×5に変更し、
100円玉と10円玉を足しました。

LEDライトは、以前はボタン電池対応のモノを使っていました。
でも、ボタン電池を常備しておらず、電池が切れたまま放置しがちだったので、
いつも家に常備してある単四乾電池に対応しているライトに変えました。

電話番号の一覧は、紙に印刷して手帳にはさみました。
スマホの電話帳はクラウド上に保存されているけど、
災害時は、スマホの電池が切れたり、壊れる可能性もゼロではないので…。


c0293787_14124465.jpg


これらはすべてバッグインバッグに入れています。

「やろう」と思っていても行動に移せなくて、
ずっとモヤモヤしていましたが、
漠然とした不安がちょっと解消されたような気がします^^

この流れで非常用持ち出し袋も見直しをしていこうと思います!!


最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ


[PR]

c0293787_22081803.jpg


書籍掲載のお知らせです。

以前にもお知らせいたしましたが、
本日9月22日発売の
「毎日パパッと整う暮らし わたしの「家じかん」ルール」(インプレス)
掲載していただきました。

先日、見本誌が届きました。
編集者さんと何度もやりとりをしたことが本という形になり、
手に取った瞬間じんわりと込み上げてくるものがありました。


c0293787_22082456.jpg


7人のブロガーさんとインスタグラマーさんの
1日のスケジュール、家事じかん、ひとりじかん、家族じかん、年間スケジュールなど、
がんばりすぎずに暮らしを回す「家じかん」のルールが紹介されています。

登場する7人全員が仕事を持つお母さんですが、
お子さんの年齢や勤務形態はいろいろ。
みなさんの時間の生み出し方、過ごし方もそれぞれで、
役にたつ情報がいっぱいの一冊になっています。


c0293787_22100907.jpg


わが家は、写真だけのページも含めて20ページほど掲載されています。

プロのカメラマンさんに撮影していただいたのは初めて。
撮影日が決まり、
「がんばってピカピカにしなくちゃ」
と意気込んでいたものの、
こういうときに限って長女と次女が交代に体調を崩し…泣。
バタバタのまま当日を迎えました。

でも、そこはさすがプロのカメラマン!!
本を見た夫と長男が、
「すげ~っ!!うちじゃないみたい!!」
と驚くほど素敵に撮っていただきました。

このような貴重な機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

書店で見かけましたら、お手にとっていただけると嬉しいです^^


c0293787_23254496.jpg

 










 

【amazon】毎日パパッと、整う暮らし わたしの「家じかん」ルールはコチラ → 
 

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16133035.jpg


リビングダイニングの横にあるわが家の和室。

夫は長男なので、
将来お仏壇を引き継ぎ、仏間として使うことを想定して、
和室は玄関に近いところに作ってもらいました。
押し入れは仏壇が入る大きさを確保しています。

引き戸を全開にすると、
リビングダイニングと和室が一体になるような間取りになっていて、
今はフリースペースとして活用しています。


c0293787_16130802.jpg


雨の日は部屋干しスペースとして。

本当はリビングから見えるところに洗濯物を干したくないけど、
わが家は乾燥機や除湿器がなく…
脱衣所やサービスデッキより和室で干したほうが乾きが早いと気づいてからは、
見た目よりも乾きの早さを優先。
ここでの部屋干しが定着してしまいました。


c0293787_16131902.jpg


週末はキッズコーナーになります。

押し入れの片側は次女の学用品&オモチャコーナー。

次女はリビングで遊ぶことがほとんどだけど、
甥っ子や姪っ子たちは、
わが家にやってくるなり押し入れのふすまを開けて、
和室にオモチャを広げて遊び始めます。


c0293787_16132571.jpg


ときどき和室の引き戸を締め切って遊んでいることも。
締め切ると、いつもちびっこたちは大喜びです。笑。


c0293787_16131391.jpg


和室があってヨカッタ!!と一番感じる瞬間は、
お昼寝をするとき。

風通しがよく、
特に夏は他の部屋よりも涼しいので、
庭仕事のあとにここでゴロンと寝転がるのが至福のひととき。
ちょっと贅沢な癒しの空間になっています。

以上、わが家の和室の活用法のまとめでした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16415163.jpg


わが家の小6の長女。
毎日運動会と金管クラブのドリル演奏の練習が続き、
「つかれた~っ!!」
と言いながら帰宅しています。

ただ、どんなに疲れて帰ってきても、
帰宅後すぐに宿題&翌日の準備を済ませてから、
のんびりくつろぐというリズムが崩れることはなく…

わたしは面倒なことは先延ばしにするタイプだったので、
親バカながら、
長女のこういうところはえらいなぁと思います。
誰に似たのだろう?笑。

「宿題は1分1秒でも早く終わらせたい!!」
という長女。
宿題をサッとやれるようにある工夫をしていると教えてくれました。


c0293787_16414256.jpg


学校で教科書やノートをランドセルにしまうときに、
ノートやドリルの宿題のページを開いて、
挟んでいるのだそう。


c0293787_16414769.jpg


さらに、宿題で使わないもの、連絡袋、宿題で使うものと
ランドセルにしまう順番を決めているのだとか。

宿題をやる前に、
ランドセルの中からノートやドリルを探したり、
ノートをパラパラめくって探すことが面倒に感じて、
もっとラクにできる方法を長女なりに考えたのだそうです。

たしかにこうしておけば、
スムーズに宿題をやることができます。

宿題のノートの字の汚さに、
思わずつっこみを入れたくなりましたが…
長女のアイデアに「へぇ~」と感心してしまいました。

自分でいろいろ考えて行動に移しているのだなと、
長女の成長を嬉しく思っている母でした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

片付けをする前は、
部屋のあちこちにインテリア雑貨を飾っていたものの、
数が多すぎて掃除が行き届かず、
気がつくとホコリが…
なんてことがしょっちゅう。笑。

たくさん飾っているのに、
インテリアがしっくりこなくて、
小さなモヤモヤを抱えていました。

暮らしの見直しをした結果、
たくさんあった雑貨を手放し、
本当に好きなモノだけに厳選。

飾るものを減らすことで、
そこそこきれいな状態をキープでき、
インテリアと掃除のバランスが取れてきたと思えるようになりました。

今回は掃除の手間を少なく、インテリアを楽しむためのマイルールを3つ紹介します。


c0293787_21034335.jpg


1 壁や天井に飾る

壁に飾れば、床掃除のじゃまになりません。
床にあるものが少ないと掃除がラクになるだけでなく、
掃除したいときにサッと動くことができます。

また、壁に掛けたり、天井に吊るすことで、
空間に変化と立体感が生まれます。


c0293787_16463844.jpg


2.模様替えはファブリックで楽しむ

家具を移動させるのは大変だし、
雑貨が増えると掃除の手間も増えてしまいます。

でも、クッションカバーやブランケットなどのファブリックスなら
気軽に短時間で模様替えができるし、
面積が大きいのでイメージも変わり、新鮮さもアップします。


c0293787_16464305.jpg


3.飾る場所を絞る

飾り棚はキッチンカウンターの上の1ヶ所だけ。
飾る場所を絞ったら、
不思議と飾るアイテムも花器中心と絞られてきました。

飾るのはここだけと決めてしまうと、
手入れするのもここだけでいいと安心感があります。

そして、花器の水をかえるときに棚の上を「ついで掃除」することで
きれいな状態を維持しやすくなりました。


暮らしの見直しをしていくなかで、
収納やインテリアには順番があることを知りました。

①整理 ②収納 ③片付け ④掃除 ⑤インテリア

こちらが正しい順番なんだそうです。

以前のわが家のインテリアがしっくりこなかったのは、
片付けや掃除の前にインテリアに走っていたからだとすごく納得!

片づけができるようになり、掃除のやり方も定着してきた今は、
飾る雑貨はずいぶんと減ったのに、
インテリアの満足度は高くなり、心地いいと感じるようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_12484526.jpg


みなさまに書籍掲載のお知らせです。

9月1日発売の「無印良品」この使い方がすごい!(主婦の友社)に
掲載していただきました。

part1は、いろんなお宅の無印良品の使い方について部屋ごとに紹介、
part2は、インスタグラマーさんとブロガーさんが愛用している無印良品の実例が、
収納用品や収納家具などアイテム別に紹介されています。

わが家はpart2のポリプロピレン収納用品やアクリル収納のところに載っています。


c0293787_12484981.jpg


同じアイテムでも住まいや家族構成によって使い方が違うのが、
おもしろくて見応えがありました。

また、「こんな使い方があったんだ!」と
わが家でも試してみたい目からウロコのアイデアも発見。

無印良品のアイテムは暮らしになじむデザインだからこそ、
いろんな使い方ができるのだなと改めて思った一冊です。

書店で見かけましたら、お手にとっていただけると嬉しいです^^。

Amazonはコチラ →   
楽天はコチラ → 


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17434578.jpg


よく使うキッチンツールは
食洗機とガスコンロの間の引き出しにしまっています。


c0293787_17441328.jpg


中はもともとついていた仕切りをそのまま使っています。

何にも工夫のない収納ですが、
毎日~週1回以上とよく使うモノだけに厳選、
そして、白、シルバーと色の数を抑えることで、
見た目がスッキリ見えるようにしています。


c0293787_17435511.jpg


引き出しに入っているキッチンツールを数えてみました。
写真左より

 ・小分け調味ボウル
 ・計量カップ
 ・計量スプーン(小)
 ・計量スプーン(大)
 ・ゆびさきトング
 ・茶こし
 ・キッチンばさみ


c0293787_17435873.jpg


 ・スクレーパー
 ・しゃもじ
 ・シリコンスプーン
 ・竹箸×2
 ・あくとりスプーン
 ・お玉

合計14点でした。

3分の1は、結婚したときからずっと使い続けているアイテム。
もう3分の1は、劣化により買い換えながら使い続けているアイテムです。
昔から好みが変わっていないのだなと思います。

キッチンツールに関しては、
ここ数年は増えることも減ることもなかったのですが、
最近「これは使ってみたい!」と購入したのがあくとりスプーン。

なかなか使い勝手がよく、
ちょっとだけあくとりが楽しくなりました。
もうしばらく使ってみてから、記事にしようと思っています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_20081630.jpg


脱衣所の収納をちょっとだけ変えました。


c0293787_20092894.jpg


BEFORE。


c0293787_20092141.jpg


AFTER。
間違い探しレベルの小さな変更です。笑。

スチールユニットシェルフの右上にある
ホワイトグレーのポリプロピレンケースが変わりました。


c0293787_20093376.jpg


ケースは無印良品の店舗限定商品の
ポリプロピレンケース・引出式・浅型・ホワイトグレー」と
ポリプロピレンケース・引出式・浅型・2個(仕切付)・ホワイトグレー」×2です。

ここは洋服のお手入れグッズや掃除用品をしまっていて、
もっと浅く、細かく区切れるケースに変えたいなと思っていました。

そんなとき、ホワイトグレーのポリプロピレンケースに待望の新商品が!!
サイズ展開が2種類だけだったのが、
新作7種類をふくむ9種類へとバリエーションが増えました。

欲しかった引き出し2個タイプもあり、早速購入~。

この場所は正面だけでなく横からもケースがまる見えなので、
透けない収納のほうが落ち着きます。

小さな改善ですが、使い勝手がよくなりました^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]