タグ:整理収納 ( 204 ) タグの人気記事


c0293787_14464289.jpg


アレルギー体質の長女。
小さいころは喘息などで保育園や学校をたびたび休んでいましたが、
大きくなるにつれて体調も落ち着き、
小5の昨年度は始めて皆勤賞をいただきました。

ところが、新学期が始まったころ。
ケガしたところを掻きむしり、ばい菌が入ったようで、
靴がはけないほどに足先がパンパンに腫れてしまいました。

しばらくの間、病院に消毒に通い、
家では塗り薬を塗り、抗生剤を飲むことに。

腫れがひいてきて、傷口の状態も良くなったと一安心していたら、
今度は足全体にじんましんが!!

まだ原因が特定できていないのですが、
抗生剤のアレルギー反応の可能性が高く、
ひとまず抗生剤を中止して様子を見ることになりました。

あまりに痒がるので、久しぶりに学校をお休みすることにした長女。
すご~く喜んでいました。笑。
新学期の疲れやストレスもあるのかもしれませんね。
これで症状が落ち着いてくれることを願っています。


c0293787_14465435.jpg


さて、スーパーに買い物に行く前には、
10センチ角のふせんに食材をリストアップするのが習慣になっています。

以前は、野菜、食パン、豆腐、お肉、卵…と
思いつくままに上からメモをしていました。

でも、そのやり方だと、
売り場のあちこちを行ったり来たりしなくてはいけないし、
見落として買い忘れてしまうことも。


c0293787_14465043.jpg


そこで、メモの書き方を変えてみることに。

わたしは同じスーパーで食材を買うことがほとんど。
どこにどんな食材があるかもだいたい分かっているので、
メモを売り場のレイアウトにあわせて4つに分割して書くことにしました。

わたしの場合は

 ①野菜・果物
 ②豆腐・海藻・魚・肉
 ③乾物・缶詰・調味料
 ④パン・卵・飲料・乳製品

と分けてみました。


c0293787_14464552.jpg


実際はこのように書いています。

リストアップしたふせんはショッピングカートの持ち手にはり、
ふせんを見ながら買い物をしています。

メモを書く時間は変わっていませんが、
書き方をちょっと変えたことで、
買い忘れがずいぶんと減ったし、
売り場を行ったり来たりすることもなくなり、
スムーズに買い物ができるようになりました^^。



▼関連の記事はこちら▼


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16452582.jpg


この4月で中3になった長男の学習用品の収納の見直しをしました。

長男の要望は、
スペースが狭くなってもかまわないから、
勉強している最中に椅子から動くことなくモノが取れるように
机の上に学習用品をまとめたい。

そこで、もともと置いていたファイルケースの横にレターケースを移動させ、
小物収納ボックスを追加することにしました。


c0293787_16453601.jpg


10段の引き出しにはプリントを教科ごとに分けて収納。
残りの1段にはノートのストックが入っています。

学校から持ち帰った宿題や小テスト用のプリントはひとまずここに入れて、
定期テストのときに復習しているそうです。

今は机の上に置いていますが、
レターケースは、長男の部屋で使っている
無印良品のスチールユニットシェフルにピッタリと収まります。

▼レターケースはこちらで購入しました▼
【レターケーススリム L-10SR ライトグレー】


c0293787_16453205.jpg


見直し前は、ファイルケースのみだったところ。

ファイルケースには中学校の教科書やノートや副教材をしまっています。
この写真ではスカスカの状態ですが、
通学バッグのなかにある教科書とノートを戻すといっぱいに。
ファイルケース×5で幅が約55センチ。
学校で使う中3の教材だけでもかなりのボリュームです。

ファイルケースの下には小物収納ボックスを追加。
ホームセンターでカットした木材をコの字型にして、
下に無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段と3段をひとつずつ入れました。

木材の幅は、今後教材が増えることも想定して、
もうひとつファイルケースが置くことができる幅にしています。


 


小物収納ボックスは、棚板を組み替えれば縦横どちらでも使うことができ、
中に可動式の仕切りがついています。
ここには細々とした文房具を収納します。

c0293787_18142267.jpg


ファイルケースは、長男の部屋では取り出しやすさ重視で反対向きに使っていますが、
正面はこのようになっています。

お値段のわりに作りがとてもしっかりしていて、
重たい本をたくさん入れても安定感があります。

▼ファイルケースはこちらで購入しました▼
【ステイト ファイルケースワイド】



c0293787_16454175.jpg


ファイルケースと小物収納ボックス。
メジャーで測ってみると、奥行きが一緒ではないものの数ミリの違いだと分かり、
一緒に組み合わせることに。

A4のファイルケースはどれも同じくらいの奥行きだと思っていましたが、
無印良品のスタンドファイルボックスやニトリのファイルスタンドは奥行きが2センチ以上深いことに気がつきました。


ピッタリとはいかなくても、
そこそこきれいに組み合わせることができて自己満足。
使い勝手もよくなったようでヨカッタです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14092807.jpg


一度着たけど洗濯をするほどではない洋服の一時置き場。

わが家の場合、
パジャマはクローゼットのボックスのなか、
コートやアウターはシューズクロークのコートハンガーと、
パジャマとアウターは場所が決まっています。

ところが、ニットやデニムなどお風呂に入るときに脱ぐ洋服は、
置き場所や仕組みが決まっていなくて…
ついつい脱衣所の棚の上に置きっぱなしに。

すぐにクローゼットに戻すのは抵抗があるからとそのまま放置した結果、
くしゃくしゃになってしまうこともしばしば。

そこで、ニットやデニムなど脱衣所で脱ぎ、
洗濯するほどではない洋服の一時置き場の仕組みを考えてみました。


c0293787_14093697.jpg


わが家のハンガーはクローゼット用と洗濯用を兼用。
空いているハンガーは脱衣所に置いてあることから、
ニットやカーディガンは、
脱いだときにハンガーにかけるようにしました。


▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_14095166.jpg


デニムやパンツはS字フックにひっかけます。



無印良品のフックは、横ブレしにくく使いやすいです。

ハンガーやフックにかけた洋服は、
翌日の夕方、洗濯物を取り込むときに
一緒にクローゼットへ持っていくことにしました。

一時置き場の場所と、元の場所に戻すタイミングを決めたことで
しわになることや棚の上に服が溜まることもなくなり、
服の流れが良くなりました^^。

そもそもどうして洗濯しない洋服が溜まるようになったのかと考えてみたら、
子どもが小さかったころは、ジャブジャブ洗える服しか着ていなかったし、
わたしの服も子どもの服もすぐに汚れていたので脱いだ服はすべて洗濯していました。
でも、子どもの成長とともにわたしと長女がニットを着る回数や
中学生になってから長男のデニムが洗濯するほど汚れていないと判断することも増えていたのです。
いつの間にかライフスタイルが変わっていたことに気がつきました。


c0293787_14094482.jpg


そして、調子に乗って洋服のお手入れも一緒に組み込んでみました。

洋服のお手入れグッズを脱衣所のPPケースの引き出しのなかに収納。
ここならハンガーにかけてから一歩も動かずにサッと手が伸ばすことができます。

写真左から
 ・消臭除菌剤
 ・毛玉取り
 ・洋服ブラシ(ニット用)
 ・洋服ブラシ


夜、洗濯を干すついでに、
洋服ブラシをかけてほこりやゴミなどを取り除き、消臭除菌剤をスプレー。

ここで一手間かけることで、
着ているときには分からなかった汚れや毛玉に気がつくようになり、
以前よりも気分よくニットやデニムを着れるようになりました。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15350339.jpg


こちらでは一昨日、昨日、今日と、
保育園の入園式、小中学校の入学式でした。
入園・入学を迎えられたみなさま、おめでとうございます!!
今年は入学式の時期に桜が満開になりましたね^^。

わが家の子どもたちも無事に進級。
長男は中3、長女は小6、次女は小4に。
新年度スタートの今日はクラス替えと担任の先生の話で盛り上がっていました。


c0293787_14100692.jpg


さて、今年に入ってから試していることにひとつに
日用品の在庫リストがあります。

少し前まで日用品のストックは
ネットで注文するとすぐに届くし、
収納スペースを取るからと、
あまり持たないようにしていました。

ところが、ティッシュペーパーやシャンプーなど家族みんなで使っている日用品は特に、
「あとこれだけしかない!!」と気づいて、
慌てて注文したり、買いに行くことが多く、
だんだんストレスに感じるようになってきました。

また、わが家は子どもたちのアレルギーをきっかけに、
できる範囲で体や環境にやさしい日用品を選ぶようにしていますが、
近所のお店では取り扱いがないモノが多く、ネット通販に頼っているのが現状。

病気のとき、災害のときのことを考えると、
1ヶ月分ぐらいはストックを持っておいたほうがいいかなと、
ストックへの考え方が変わってきました。

仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間 (正しく暮らすシリーズ)

Emi/ワニブックス

undefined


そんなときに読んだOURHOMEのEmiさんの本を参考に、
日用品の在庫リストを作ってみることに。

わが家で使っている日用品&調味料をリストアップして
ひとつの表にまとめました。

そして、毎月月初めに家のなかを回って、日用品の減りをチェック。
補充したいモノをネットで注文したり、
近くの100円ショップやドラッグストアで購入するようにしました。

ネット通販だと必ずついてくるのが段ボール。
段ボールの保管場所はかなりのスペースを取ってしまうので、
段ボールをすぐに資源ゴミに出せるようなタイミングで届くように注文しています。


やり始めてから4ヶ月。
月に1回、決まったタイミングでまとめて注文することで、
なくなるたびに「買いに行かなくては!!」と追われることもなくなったし、
ストックのことも考えなくてもよくなり、
気持ちがずいぶんとラクになりました。

日用品のストック管理はこのやり方で定着しそうです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13355937.jpg


春休み前、学校で使っているモノをたくさん持ち帰った子どもたち。

学用品の整理をしたついでに、
新小学4年生になる次女の学用品がどれくらいあるのか?
数を数えてみました。

次女は身体と知的に障がいがあり特別支援学級に通っているので、
通常学級の長女が4年生のときよりも持ち物は多いです。



【毎日もしくは毎週持っていくもの】

 ■体操服セット(体操服上下・赤白帽子・防寒用のジャージ上下・スポーツタオル)
 ■上靴(矯正靴のため体育館シューズと兼用)
 ■ランドセル(筆箱・下敷き・教科書・ノート・連絡袋・連絡帳・プリント用ファイル)
 ■黄帽子
 ■給食当番セット(白衣・白帽子・マスク)
 ■歯みがきセット(歯ブラシ・コップ)
 ■クリップ付きポケット(ハンカチ・はなかみ)



c0293787_13361995.jpg


【長期休み以外は学校で保管するもの】

 ■お道具箱(クレヨン・色鉛筆・はさみ・のり・セロテープ・鉛筆削り・折り紙・算数セットの一部)
 ■リコーダー
 ■絵の具セット
 ■習字道具
 ■鍵盤ハーモニカ
 ■置き傘



c0293787_13363154.jpg


【特別支援学級で使うモノ 次女のサポートに使うモノ】

 ■持ち手付き給食用コップ
 ■介助はし
 ■上靴洗い用のブラシ
 ■音楽の授業用バッグ

次女の特別支援学級では、金曜日の午後に生活単元の授業があるときは、
上靴と給食用のエプロンを洗い、教室に干しています。
母としては週末の洗い物が少なく済むのでとても助かっています。笑。

音楽のバッグは、1階の教室から4階の音楽室まで、
片手しか使えない次女が手すりを持って階段の上り下りができるように
バッグに教科書や楽器を入れ、肩にかけて使っています。

さらに、季節外の学用品に
■遠足用リュックとレジャーシート
■水泳セット(水着・水泳帽・プール用サンダル・タオル・ゴーグル)

春休み中に家で保管している学用品は、
■を1セットとしてカウントすると合計19セットありました。

子ども1人でも結構な量!!
これらが兄弟の人数分あるかと思うとゾッとします。笑。


c0293787_13365926.jpg


次女の学用品は、バンカーズボックス2つのなかに入れて…


c0293787_13372216.jpg

和室の次女コーナーにあるパイン材の棚の一番上の段に置いています。

次女が勝手に触って、汚したり、なくしてしまうことがあるし、
好奇心旺盛な甥っ子がいろいろ触りまくるので。笑。
あえて外からは分からないような箱に入れ、手の届かないところへ。

学用品の多くは長期の休みのときしか持ち帰りませんが、
かなりの量なので、保管するためにはまとまったスペースが必要になります。

ここは持ち帰り学用品を置くスペースとして、
長期の休み以外のときは常に空けておくようにすることで、
持ち帰ったときもスムーズにしまうことができています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14431136.jpg


朝食の準備のときにキッチンに立っていると、
朝日が差し込むようになってきました。

朝日を浴びながら朝食の準備ができるのは
一年のなかでも限られた時期だけ。

ちょっと眩しかったりもするけれど、
体がしゃきんと目覚め、
今日も一日がんばろう~と前向きな気分になれます^^。


c0293787_14435686.jpg


さて、玄関にあるモノをとりつけました。


c0293787_14442482.jpg


シャチハタ(ネーム印)です。

玄関ドアのすぐ横に
リングストラップをつけたシャチハタをフックにかけました。

今までは学校の書類用に使うことが一番多かったので、
キッチンの造り付け収納のなかに文房具と一緒にしまっていました。

ところが、宅急便の荷物が届いたときに、
いちいちキッチンまで取りに行くのが面倒で…。

家族の要望もあり、玄関にもシャチハタを置くことに。

ただ、わが家の玄関は棚がひとつもなく、
玄関ドアは引き戸で木製なので、
ドアに何かを付けることも、マグネットを使うこともできません。


c0293787_14432553.jpg


そこで、新しいシャチハタは
キャップレスでストラップ用の穴があるモノを選び、
リングストラップをつけてフックにかけれるようにしました。

小さなフックひとつであれば、つけれる場所がかなり広がります。
玄関ドアのすぐ横のわずか4センチの細いスペースにも付けることが可能に。

これで、宅急便の荷物を受け取るときに、
玄関ドアを開けるだけでサッと受け取り印を押すことができるようになりました!!

そして、ストラップをリング式にしたのは、
もうひとつ別の理由がありまして…

次女の放課後デイサービスのお迎えのときに、
毎回書類に確認印を押さないといけないのですが、
お隣さんの駐車場の関係でお迎え場所が自宅から少し離れたところになるので、
ポケットのない服のときや、雨で傘を持っているときでも、
シャチハタを落とさないようにしたかったのです。

リングストラップならすぐに手にはめることができるし、
落とす心配もないので安心です。

小さなシャチハタのひとつのだけど、
仕組みを変えることでプチストレスが減り、
ずいぶんと快適になりました^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22321295.jpg


文房具や衛生用品など家族共用の日用品は、
無印良品のポリプロピレンの引き出しを組み合わせて、
キッチンの造り付け収納にまとめています。

ここは扉が引き戸なので、扉の開け閉めが最小限ですむように、
使用頻度の高いモノは外側の引き出しへ。

文房具はわたしだけでなく子どもたちにも
取り出しやすい高さのところに収納しています。


c0293787_22343912.jpg


この引き出しは、
ボールペンや油性ペンやふせんなど、
文房具のなかでも使用頻度の高いモノのみ。

使いたいときにサッと取り出し、迷うことなくしまえるように、
かなりゆとりを持たせたVIP待遇の収納になっています。

のりやセロテープ、趣味で集めているマスキングテープなど、
ときどき使う文房具は別の場所に収納しています。


c0293787_22363938.jpg


空間を仕切っているのはセリアのクリアケース。

横幅がピッタリで角が直角なのできれいに収まり、
細かいモノを収納するにはちょうどいい大きさです。


c0293787_22380469.jpg


少し余っているスペースには
カットしたプラダンを挟んでいます。

プラダンを挟むことで、
開閉したときにクリアケースがずれてしまいのを防いでくれます。
ほんのちょっとの工夫が暮らしをより快適にしてくれていると感じています。

ここに収納している愛用の文房具については、
また別記事で紹介したいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16515358.jpg


味噌の仕込みをしました。

去年、あまりにも簡単に仕込みができ、
できあがった味噌がおいしいことから、
今年も、去年と同じカンタン手作り味噌セットを予約注文しました。

▼こちらのお店で購入しました▼
【手作り味噌 材料の専門店 鈴木こうじ店】

大豆が蒸してつぶして粗塩を混ぜ合わせてあるので、
届いたら麹と混ぜ合わせるだけで、
手軽に味噌を仕込むことができます。

今年は去年から気になっていた玄米みそにしてみました。


c0293787_16531005.jpg


あらかじめ休みのときに届くように予約し、
届いてすぐに仕込みを開始しました。

麹をほぐして、つぶし大豆とよく混ぜ合わせます。


c0293787_16534215.jpg


味噌玉を作って、容器のなかに空気が入らないように入れていきます。


c0293787_16541677.jpg


表面をきれいに整えて、
空気が触れないようにラップをします。

5キロ分で作業時間は1時間ほど。
大豆を水に浸すところから始めていたときと比べると本当に簡単!!
つぶし大豆の手軽さを覚えてしまったら、もう戻れません。笑。


c0293787_16562517.jpg


味噌は野田琺瑯のラウンドストッカーに入れて、
キッチンカウンターの最下段へ。

ここは、重くてあまり動かすことのない保存食の置き場所になっています。
好きな容器に入れているので、出しっぱなしでも気になりません。

玄米味噌、どんな味に仕上がるのか楽しみです。
おいしい味噌になりますように^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14081175.jpg


今月買い換えたトースター。
毎朝大活躍で、使い方も慣れてきました。

▼関連の記事はコチラ▼
【トースターの買い換え】


c0293787_14092610.jpg


新しいトースターは快適に使えていますが、
思った以上に汚れが目立つと感じています。

前面一面が透明の大きなガラス扉。
そして、残り時間を示すデジタル表示は扉の内側。
パンくずがよく落ちて目立つうえに、
こまめに取り除かないと表示が見えにくくなることも。

まだ買ったばかりできれいだし、
汚れが分かりやすい分、どうしても気になってしまうので、
気づいたときに古歯ブラシでパンくずをかきだすようになりました。

でも、歯ブラシはブラシ部分が小さくて使いにくいと感じようになり、
戻すのが面倒で歯ブラシをトースターの前に放置しがちに。


c0293787_14163042.jpg


そこで、無印良品の木製隙間ブラシを使ってみることに。

このほどよい大きさが細かいところの掃除にちょうどよかった!!
より簡単に短い時間でパンくずがかきだせるようになりました。


c0293787_14253458.jpg


出しっぱなしにしても気にならないデザインなので、
トースターの隣のコーヒーメーカーに透明のフックを付けて、
皮紐を通した木製隙間ブラシをつり下げました。

これならワンアクションで取ることができます。

そして、毎日の夕食後のキッチン掃除のついでに、
トースターのパンくず取りを組み込んでみることに。

ブラシでパンくずを取るだけなら何とか続けられそうだし、
パンくずさえ取ってしまえば、
ピカピカではなくても、汚れはそれほど気にならないので、
毎朝気持ちよくトースターを使うことができます。

あとは、週に1度ほどマイクロファイバーふきんで拭き掃除で、
様子を見てみます。

汚れが軽いうちに手を打つことで、
ほどほどきれいな状態を少ない手間で維持できるといいなぁと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13330725.jpg


注文していたアルバムが届きました。
2016年の1年間の写真を、
40ページのフォトアルバムにまとめました。


c0293787_13470324.jpg


わが家の写真整理は、
お正月休みに前年1年分を写真データを整理して、
1月中に1冊のフォトアルバムにまとめる方法が定着しつつあります。

私たち夫婦のスマホとデジカメの写真は撮るたびに、
月ごとに分類したPCのフォルダへ。

お正月休みにフォトアルバム用の別フォルダを作成して、
フォトアルバムに入れたい写真をコピーします。

写真を選ぶときに意識しているのは、
記憶が薄れたときに見返しても分かるように、
顔のアップの写真や好きな構図の写真だけでなく、

 ・子どもの作品
 ・行事の全体の様子
 ・家のなかや庭
 ・夕ご飯などの日常風景
 ・家の周りの風景

も一緒に選ぶようにしています。

今は見慣れて何とも思わないような外の景色や日常風景は、
何年後かに見返すと変化しているのがよく分かっておもしろいので、
普段から意識して撮るようにしています。

そして、1月中にフォトアルバムの編集作業をして注文。
毎年アスカネットのマイブックを利用しています。

▼写真整理の関連記事はコチラ▼
【日用雑貨と写真と紙モノの収納】


c0293787_13585454.jpg


フォトアルバムは、子どもの成長と共に内容も年々変化しています。
大きくなったわが子の写真はだんだん枚数が減っていき、
庭のDIYとまだ幼い甥っ子と姪っ子の写真が増えてきました。

そして、毎年フォトアルバムの表紙は家族写真にしてるのですが、
2016年は家族5人が一緒に写っている写真が1枚もない~!!
長男が生まれてから毎年欠かさず撮っていたのに、
全く気がつかなかったことに軽くショックを受けました…。

せめて年に1枚だけでいいから家族5人の写真を残しておきたい。
今年の家族旅行のときに忘れないように、
スケジュール帳にメモをしておきました^^。


早速届いたアルバムを開く子どもたち。
「こんなことをしたよね~」
「○○ちゃんがちいさい~」
いろいろおしゃべりしながら楽しそうに見ていました。

アルバムを作るのはちょっと気合いが必要なのですが。笑。
一緒にアルバムを見ながらワイワイ話す時間はとても幸せで、
がんばって作った甲斐があったなぁと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]