タグ:庭仕事 ( 27 ) タグの人気記事

c0293787_22210508.jpg


玄関前の庭。
紫陽花・アナベルを始め4種類の花が咲き、
一年のなかでもっとも華やかな時期を迎えています。


c0293787_22391377.jpg


一年前、植栽して間もないころの様子と比べると、
ずいぶんとボリュームが出ました。
たった一年でこんなにも大きくなるなんてビックリ。


c0293787_22210120.jpg


大好きな紫陽花・アナベルは
ライムグリーンから白へと色が変わりました。

今年もアナベルの花びらが固くなってきたころに、
またドライフラワーを作るつもりです。


c0293787_21344711.jpg


こちらはリビングから見た庭の様子。

5月下旬に肥料をまいた芝生・TM9の緑がさらに濃くなり、
密度が濃くなってきました。
ただ、それと同時に雑草も次から次へと生えてきて、
雑草取りに追われています…。


c0293787_21345596.jpg


さらに芝生エリアを広げようと、2月から続けている整地作業。

コンクリートドリルを導入してからは
地面を耕し、土壌改良材と混ぜ込みとスイスイ作業が進み、
目標としていた6月中旬までに
下準備を終わらせることができました。

ところが…
肝心の芝生・TM9が手に入らず!!

去年は何も問題なくスムーズに注文できましたが、
今年は早々に品切れしたようです。
再入荷分を狙ったけど注文できないまま
今季分の販売が終わってしまいました。

思うように作業が進まず、
心が折れそうになりながらも、
なんとか芝生を植えれる状態にまで持っていったのに…ガックリ。

9月の再販開始までは、
雑草取りに追われなくてもいいようにブルーシートを敷くことにしました。

リビングから芝生が広がる光景が見えるはずが、
今見えるのは存在感たっぷりのブルーシート。
思わずため息が出てしまいます。笑。

芝生の再販が待ち遠しいです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16090866.jpg


この週末は、芝生の芝刈りと肥料をまきました。
バラバラだった芝生の高さがそろい、見た目スッキリ。
きれいになりました。

芝生は、葉が緑色になる4月から11月までの間、
2か月に1回肥料をまいています。

わが家が使っているのは、細粒タイプの緩効性肥料。

去年、試しに小さなサイズを使ってみたところ、
においもほとんどなく、粒が小さいのでパラパラとまきやすい。
芝生の緑が濃く、鮮やかになり、効果を実感したので、
今年は5キロ入りを購入しました。

▼こちらを使っています▼
【ゴルフ場も太鼓判!バロネス 芝生の肥料 5kg入り 緩効性化成肥料 細粒タイプ 】


c0293787_16091321.jpg


5キロの肥料が届いたときは、
その大きさと重さにウッときましたが。笑。

開封したついでに、
5キロ全部を1回分ずつビニール袋に小分けしました。

肥料をまく時期によって、与える量が違うので、
小分けした袋の大きさはバラバラです。

小分けしておくことで、
毎回スケールを取り出して、
説明書を見ながら量る手間もなくなり、
肥料をまきたいときに、すぐに作業にとりかかれます。


c0293787_16091738.jpg


ビニール袋には、
マスキングテープに油性ペンで
肥料を与える時期と量を書いてあります。

さらに、スケジュール帳のマンスリーのToDoリストに
「芝生の施肥(○○グラム)」
と書いて、時期がきたら分かるようにしました。

次に肥料をまくのは7月。

今は気候もよく、庭仕事へのモチベーションが高いから、
芝生のお手入れもスムーズにできているけど、
きっと7月は暑くて、蚊も増えて、
庭に出るのがおっくうになっているのではないかと。笑。

でも、袋を出してまくだけと分かっていれば、
重い腰も上がり、予定通りお手入れもできるかな?

青々した芝生を見るのは大好きなので、
お手入れが維持できるようにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14471493.jpg


今年のゴールデンウィークは天候に恵まれましたね。

わが家は、前半は大きなイベントに参加、後半は家族で庭仕事。
姪っ子や甥っ子が遊びに来たり、泊まったりと、
いつも以上に賑やかに過ごしていました^^。

以下、GWの備忘録になります。



c0293787_14474042.jpg


前半は、近くのお寺の稚児行列がありました。

わが家からは長女と次女、姪っ子と甥っ子たちの7人が参加。
ちびっ子ばかりなので、お化粧も着付けはてんやわんやでしたが、
きれいな衣装を着飾った子どもたちはかわいかったです。

お寺さんから声をかけていただき、小6の長女のみ役稚児として参加。
稚児行列のあとにお寺の儀式のお手伝いもしました。
大役に長女は緊張した様子でしたが、
とても貴重な体験ができてヨカッタです^^。


c0293787_14473167.jpg


長女が公開前からずっと観たいと言っていた映画「美女と野獣」。
レディースディに2人で観てきました。

アニメと舞台でストーリーは分かっているはずなのに、
美しい映像と、聞きごたえのある音楽で、
世界観に引き込まれてしまいました。

エマ・ワトソンの美女役はとってもかわいいし、
使用人たちのやりとりも楽しかったです。

長女はミュージカルとは知らず、始めは戸惑っていましたが、
最後はおもしろかったと満足そうな顔をしていました。


c0293787_14471943.jpg


気候が良く、蚊も少ないこの季節は、
庭仕事を進める絶好のチャンス。
わたしも夫も、時間を作っては庭仕事をしていました。

クスノキやクロガネモチやキンモクセイなど、
大きな常緑樹はようやく葉が入れ替わったので、
庭に散乱していた落ち葉の掃除と草むしり。

45リットルのゴミ袋10袋分集まり、
庭がずいぶんとスッキリしました。

落ち葉で埋もれていた玄関前の植物。
無事に初めての冬を越し、ぐんぐんと大きくなってきています。


c0293787_14472395.jpg


こちらは芝生を植える予定のスペース。

ここは、粘土質の土の上に砕石が踏み固められているので、
まずはツルハシやスコップなどで、
表面の砕石を砕く作業から始めています。

2月から作業を始めましたが、
地面が固すぎて、思うように作業が進まない。
何度も心が折れそうになりました…。

もっと男手が必要だと、長男や義弟にも協力してもらい、
ようやく砕石の下の土が見えてきました~。

もう少しで次のステップへ行けそうです。

6月上旬に芝生を植えるのが目標。
がんばって作業を進めていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12431169.jpg


お正月休みは庭仕事をしていました。
今年のお正月は天気も良く、暖かかったので、作業がはかどりました~。

まずは、ウッドデッキからサービスデッキにかけて、
犬走りを作りました。

外壁の周りはどうしていこうかと悩んでいましたが、

 ・窓の掃除がしやすいこと
 ・基礎や外壁の泥汚れを防ぐこと
 ・防犯対策

から砂利で犬走りを作ることに。

地面を整地してから仕切板を埋めて、
厚手の防草シートを敷いた上に、
白の玉砂利を敷き詰めていきました。


c0293787_12580737.jpg


別の角度から見るとこんな感じ。
白の玉砂利効果で明るくなりました~。

でも、外壁と基礎の汚れがより目立つように。笑。
ここは、暖かくなり、水仕事が苦に感じない季節になったら、
ブラシでゴシゴシこすってみようと思います^^。


c0293787_13014736.jpg


立水栓の水受けも作りました。

庭の片隅に放置されていたレンガと、
昔子ども達が使っていたビー玉、
小径を作るときに使っている砂とセメントと、
ほぼ家にある材料だけで作ることができました。

今までは小石を入れた植木鉢を水受け代わりにしていたので、
すいぶんとグレートアップしたと感じています^^。


c0293787_13084615.jpg


そして、平均台を2つ作りました。

角材をカットして、ネジでとめて、色を塗るだけ。
ブラウンの塗料はウッドフェンスと同じものです。

以前から平均台を作ってほしいと言っていた長女は大喜び!!
早速、次女やいとこたちと一緒に遊んでいました~。
作った遊具で遊んでいる子どもたちを見ると幸せを感じます。

あと、半分の高さの平均台をもう一つ作って、
3つを並べるつもりです。


c0293787_13144561.jpg


去年の春に植えた芝生。
11月ごろまでは青々としていましたが…


c0293787_13151420.jpg


枯れて茶色くなっています。

色だけ見るとさみしいけれど、
お手入れは、気がついたときに雑草を取ったり、
掃き掃除をする程度と、とってもラク。
寒いなかでのお手入れの必要がないのは助かります。


c0293787_13214551.jpg


今年の春は、左の砂利のところを芝生にしていく予定。

今年もあの大変な整地作業をしなくてはいけないと思うとゾッとしますが。笑。
一通りの作業を経験しているだけは気持ちはラクかな~?

でも、ここが芝生になったら、
絶対もっといい庭になるはず!!

緑いっぱいに広がる芝生を夢見て、
がんばろうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11394009.jpg


外で過ごすのが気持ちのいい季節になり、
庭しごとの時間が増えてきました。

先日は芝刈りをしました。
秋の長雨ですいぶんと伸びてしまい、
いつもよりも時間も手間もかかりましたが、
作業後はすっきりときれいになりました^^。


c0293787_11410713.jpg


今年の5月中旬に植えた芝・TM9(ティーエムナイン)。
今のところ、何とかきれいな状態を維持できています。
来年のために、今年のお手入れについての備忘録を。

今までに芝刈りは7回。
7月・8月・9月は2回ずつ、そして今月の1回。

伸びが遅いと言われる省管理型の芝なので、
もう少し芝刈りが少ないことを勝手に期待していましたが。笑。
雨が降るたびにぐんぐん芝生が伸びますね~。
それでも、一般的な芝に比べると芝刈りの回数は少なくすんでいます。

芝刈りごとに密になり、雑草は生えにくくなってきました。
植えたばかりのころは、毎日のように雑草取りをしていたのに、
今は2~3週間に1度と回数が激減。

小径の反対側は雑草だらけにもかかわらず、
生えにくくなったのはありがたい。
本当にラクになりました。

肥料は7月と9月にまきました。
どの肥料がいいのか分からず、いろいろ試しているところ。
来月にもう1回まこうと思っています。

水やりは晴天が続くときはたっぷりと水やりをしています。
暑い時期は3日に1回、それ以外は1週間に1回。
基本自然降雨だけでいいと言われていますが、
水やりをしたほうが生き生きしているのが分かります。


c0293787_11412126.jpg


小径の隙間に、どんどん芝生が進入してきています。

小径の反対側も植えるつもりなので、進入は大歓迎なのだけど、
芝刈りは、バリカンが使えないのではさみで切るしか方法がなく、
細かく時間のかかる作業はちょっと大変…。


c0293787_11413470.jpg


さて、写真左の砂利のエリア。
ここは冬の間に土壌改良をして、
来年の春に芝生を植えるつもりです。

でも、土壌改良は時間もかかるし、かなりの重労働。
しかも、植えたい面積は今年の1.5倍!!
考えるだけで頭がクラッとなりそう…。
もっと負担が軽くすむやり方がないか調べているところです。


c0293787_11414678.jpg


ダイニングのわたしの席から見える窓の景色。
悲しいことに、今見えるのは砂利と雑草と荒れ放題の木。
手をかけている芝生エリアは見えません…。
ブルーシートの下はあることのために養生中。

毎日過ごす場所だからこそ、
窓から見える景色がもっと素敵になれば、
さらに居心地のいい空間になるはず。

まずは、砂利から芝生にすることを目標に
動いていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_17094024.jpg


紫陽花のドライフラワーのリースを作りました^^。


c0293787_17100701.jpg


使ったのは、庭の紫陽花・アナベルのドライフラワー。

梅雨明け後の天気のいいときを狙って、
紫陽花・アナベルをドライフラワーにしました。

▼関連の記事はコチラ▼
【紫陽花のドライフラワー作り】


c0293787_17111305.jpg


材料は、ドライフラワーとベース用のツル

今回のドライフラワーは、小ぶりだったので7~8朶ぐらい使いました。
ツルは庭で見つけたもので、名前は分からず。
リース用に使えそうだと1週間ほど前にあらがじめ採取、
丸くしてから乾燥させておきました。

道具は、グルーガングルースティックはさみ

グルーガンは、スティック状の接着剤を高温で溶かして接着する道具。
乾燥が早く、しっかりとくっつくので、短時間で作業ができます。
(グルーガンの先端部分と溶けた接着剤はとても熱いので注意!!)
グルーガンは、ダイソーで200円で購入しました。


c0293787_17124168.jpg


ドライフラワーは、1朶を5~10つほどに細かく分解。

分解したドライフラワーは、
グルーガンを使ってリースの隙間にくっつけていきます。

正面だけでなく横側も…
ひらすらグルーガンでくっつけること1時間。


c0293787_17132600.jpg


完成しました~。

ドライフラワーがたくさんあるのをいいことに、
ベースが全く見えないほどたっぷりと盛ってみました。笑。

この季節ならではのお楽しみ。
庭で採れた材料だけで作れたことも嬉しい^^。


c0293787_17151153.jpg


よく見えるところに置きたいと、キッチンに飾ることに。

そのままのドライフラワーも素敵だけど、リースもいい!!
大好きなアナベルで作ったリースを見ながら、
ニンマリしています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10481067.jpg


暑くなってきてからは、雨が降っていないかぎり、
朝の涼しい時間帯に庭仕事をするようになりました。

今週末は、いつもよりも涼しく、過ごしやすかったこともあり、
庭仕事がはかどりました^^。

まず最初に取りかかったのは、芝刈り。

わが家の芝は、省管理型の芝TM9(ティーエムナイン)。
もっと成長がゆっくりなことを期待していましたが。笑。
雨が降るたびにぐんぐんと伸びてきて、
最初の芝刈りから2週間で2回目の芝刈りをすることに。

始めての芝刈り後、
芝生の周りは雑草だらけにもかかわらず、
芝が密になり、芝生のなかに生える雑草は少なくなりました。
手をかけただけの手応えも感じ、嬉しいです。

梅雨が明けてからも、
今の状態を維持していけるといいなぁと思っています。


c0293787_10494398.jpg


そして、紫陽花の剪定もしました~。

わが家の紫陽花のなかでも、
このエリアの紫陽花は高さ2メートル越えとかなり大きくなってしまったので、
思い切ってバッサリと切ってしまいました。

決してきれいな状態ではありませんが、
風通しも日当たりもずいぶんと良くなり、
あとの整理もしやすくなりました。


c0293787_10493514.jpg


パスメイトによる小径作りも進みました。

モルタル練りはなかなかの重労働。
最近は、暑さですぐにバテてしまい、思うように進まなかったのですが、
ようやく芝生エリアから、
ウッドフェンスの出入り口まで小径が繋がりました〜。

整地が甘いのでちょっとガタガタしているし、
サイドは雑草だらけ(これでも雑草を抜いたばかりなのです)
でも、小径が繋がって、達成感でいっぱいになりました。

小径ができたことで、雨の日でも出入りしやすくなるはず。

やりたかった庭仕事はできたものの、
涼しいからと調子に乗ってがんばりすぎてしまった結果
体がバキバキ…。笑。

残りの休日は、体を休めつつ、
のんびりと過ごそうと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14305029.jpg


先日、紫陽花のドライフラワー作りに挑戦しました。

今年は、毎年作っている紫陽花・アナベルに加えて、
もう1種類の紫陽花のドライフラワーも作ってみることに。


c0293787_14320337.jpg


まずは、紫陽花のなかでも
ドライフラワーに向いているといわれているアナベル。

初心者のわたしでも
成功率が高いというありがたい紫陽花です^^。

いつもであれば、風通しのいい室内でつり下げておくのですが、
もっとラクに短時間でできる方法はないかと調べてみると…
車の中で乾燥させる方法を発見!!

アナベルがホワイトからライムグリーンへ色が変わり、
花びらが少し固くなるのを待って、
よく晴れた気温の高い日に試してみました。

早く乾燥させるために、車を日の当たるところに移動させ、
色がきれいに残るように、アナベルは直射日光の当たらない後部座席へ。
形が崩れないように、花瓶に立てて置いてみました。



c0293787_14322694.jpg


1日で完成しました~。

チリチリになってしまって失敗したのもあったけど、
ほとんどがきれいな形のまま成功しました。


c0293787_14324136.jpg


そして、今回はこちらの紫陽花にも挑戦。
義父が十数年前から育てていて、名前は分からず…。

3週間ほど前は、写真のように瑞々しいピンク色や紫色でしたが、
だんだんと色あせて枯れる寸前でした。

ほどよく色あせた感じになっているけど、
水分が多そうだから難しいかな~と、
ダメもとで車の中に置いてみることに。


c0293787_14333438.jpg


ずいぶんと色が抜けてしまったところがあるものの、
なかなかいい感じのドライフラワーになりました。

下処理もしていないし、
ここまでうまくできると思っていなかっただけに、
これはかなり嬉しかった~^^。

生花の紫陽花もステキだけど、
色あせたドライフラワーの紫陽花も味があっていいですね。

しばらくはドライの紫陽花を楽しもうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_22340489.jpg


芝生を植えてから1ヶ月半が経ちました。

▼関連の記事はコチラ▼
玄関前の植栽と現在の芝生の様子
待望の芝生張り



c0293787_22365854.jpg


無事に根が張ってくれたようです。
ずいぶんと伸びてきたので、芝刈りをしました。

芝刈り用に用意したのは、マキタの充電式芝生バリカン。
夫だけでなくわたしでもラクに芝刈りができるよう、
電動でコードレスで軽いモノをと選びました。

ガイドラインもついているので、
電源を入れて、横に移動させるだけで、
おもしろいほどスムーズできれいに。
そして、短時間で芝生を刈ることができました~。

途中で電池がなくなっても、すぐに使えるように
インパクトドライバーと共通の電池のモノにしましたが、
今のわが家の芝生の大きさであれば、
電池ひとつで大丈夫そうです。

ただ、刈りカスを取り除くのが大変でした。
芝刈り作業は30分ほどで済んだのに、
刈りカスを熊手とほうきでかき集めるのは1時間ほどと倍以上!!

しばらくはバリカンひとつで様子を見るつもりですが、
いずれ芝生の面積が増えたときは、
刈りカスも同時に集めてくれる大きな芝刈り機を検討しようと思いました…。


c0293787_22484968.jpg


芝生を植えたばかりのウッドデッキ前はこんな感じだったのが…


c0293787_11211898.jpg


始めての芝刈り後はこんな感じになりました。


c0293787_22493697.jpg

別の角度から見ると…

c0293787_11213547.jpg


こうして写真で比較してみると、
1ヶ月半でこんなに変わったんだなとしみじみ。

雑草があちこちから次々に生えてきていて、
思った以上にこまめなお手入れが必要だけど、
裸足で歩くとふかふかで気持ちがいいし、
青々とした芝生を見ていると心が安らぎます。

また、子どもたちが芝生のうえで
嬉しそうに寝転がって遊んでいる姿を見ると、
頑張った甲斐があったなと充実感でいっぱいに。

この夏は、今の状態を維持できるように、
こまめなお手入れを続けていこうと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16392402.jpg


エントランスの落葉樹・アオダモの周りに、
低木と宿根草を植えました。


c0293787_16432937.jpg


GW前までは何もなくがら~んとしていた木の格子の前が、
ずいぶんと賑やかに。

花が少ない時期でもメリハリが出るようにと、
斑入り葉や黄金葉や銅葉などの
カラーリーフを意識して取り入れました。



c0293787_16441997.jpg


植物の名前を忘れないように覚え書きを…。

  ①アルケミラ モリス
  ②アジサイ・アナベル
  ③ヒイラギナンテン・コンフューサ
  ④コルジリネ
  ⑤メドスィート・オーレア
  ⑥斑入りフッキソウ
  ⑦トウテイラン
  ⑧斑入りフッキソウ
  ⑨緑葉フウチソウ
  ⑩ブルネラ・ジャックフロスト
  ⑪ビオラ・ラブラドリカ

植えてから3週間が経ちましたが、
つぼみや新葉が出てきた植物がチラホラ。

このまま根付いて、
地面が隠れるほど大きくなってくれることを期待しています!!



c0293787_22320948.jpg


そして、ウッドデッキの前に芝生を張ってから2週間。
青々と茂ってきて、芝生らしくなってきました。

雨の日以外は、毎日欠かさず水やりをしています。
整地作業が大変だった分、
水やりをしていると充実感を覚えます^^。



c0293787_22322371.jpg


ウッドデッキの手前の茶色いところ。
枯れてしまったかと思いましたが、
少しずつ新芽が出て、緑の面積が増えてきました。

ここだけすごく目立つし、気になるので、
早くなじんでくれることを願うばかり。

そして、早速、雑草も生えてきました。
芝生とよく似たイネ科の雑草、
抜いても、抜いても、生えてきます…。

雑草の生長の早さに、
早くもきれいな芝を作れる自信がなくなりそうだけど。笑。
こまめなお手入れ、がんばります~。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]