タグ:リビングダイニング ( 68 ) タグの人気記事

c0293787_11033051.jpg


暑くもなく寒くもなく、
すっかり秋らしい気候になりましたね。
家の中も少しずつ夏から秋仕様へと変えています。


c0293787_11040180.jpg


夏の間、ちりり~ん、ちりり~んと
きれいな音色を楽しませてくれた風鈴。

風鈴をつけていた画鋲と一緒にしまいました。
画鋲は、ピン跡が残りにくい「ニンジャピン」を使っています。


c0293787_11035311.jpg


1階にある扇風機も順に片づけています。

パーツはできるだけ外して水洗い。
水洗いできない本体は、
マイクロファイバークロスで水拭きしました。

購入してから3年目になるリビングの扇風機は、
今年の6月に首振りの故障で修理しました。
修理代金は、修理センターの送料を含めて4,500円ほどでした。
買い換えよりも安かったので、このときは修理を選びました。


ところが、また首振りの動きがぎこちなくなり、
カスタマーセンターに問い合わせ。
修理保証の期間内のため、無償修理できると言われ、
再度、修理センターに送りました。

来年もちゃんと使えるように、きちんと直って帰ってきてほしいです~。


c0293787_14024121.jpg


夏物を片づけた今のリビング。


c0293787_14024608.jpg


挿し木から育てているウンベラータは、
今年6月に植え替えたときは高さ30センチだったのに、
高さ70センチになり、
ダイニングからリビングに移動しました。

すくすくと成長する姿を見るのは楽しいですね^^
これからの寒い季節を無事に乗りこえてほしいです。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14500615.jpg


芝生張りの2日後から
痛みとかゆみを伴う赤い腫れが体中にでき、
ダウンしていました。

庭仕事のときは帽子・長袖・長ズボンだったし、
虫に刺された覚えもないのですが…
虫さされによるアレルギー反応と診断され、
できるだけおとなしく過ごしていました。

キャンプから帰ったあと、時間を見つけては庭に出ていて、
その後体調を崩していたこともあり、
ここしばらくの間、
掃除や片付けができず乱れがちだったわが家。

ようやく動けるようになり、久しぶりに部屋をリセット。
気分がスッキリして、気持ちが上向きになりました!!


c0293787_14501232.jpg


リセット後のリビング。

夏の間は大きな変化もなく、
インテリアはすっかり落ち着いています。

秋の気配を感じるようになってきたこのごろは、
模様替えをしたい気持ちがわき上がり、
本や画像を見ながら妄想を膨らませています。笑。

夏休みもあと1週間ですね。
ぶり返さないようにぼちぼちやっていこうと思います^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_15325313.jpg


殺風景になりがちなわが家のダイニングを
彩ってくれているのが植物たち。

庭の花や植物を飾ることで、
暮らしに季節を取り入れることを大切にしています。

今の季節のお楽しみのひとつは、
紫陽花を飾ること。

義父がいろんな品種の紫陽花を植えているおかげで、
この時期は飾りたいお花でいっぱいに!!

ジメジメして憂うつな気分になりがちな梅雨の時期。
紫陽花があるだけで空間がパッと明るくなります。


c0293787_15321735.jpg


紫陽花アナベルはライムグリーンから白へ、
そして、またライムグリーンへと色が変わってきました。

咲き始めのアナベルは、飾ってもすぐにしおれてしまうことが多いけど、
白からライムグリーンになったころに飾ると長く花が楽しめるような気がします。


c0293787_15322672.jpg


白~紫のグラデーションがきれいな紫陽花は
品種名が分からず…。
この色合いが大好きで、毎年必ず飾っています。


c0293787_15323657.jpg


そして、先日植え替えしたウンンベラータ。
日が当たらないダイニングの片隅に置いて、
成長を見守っています。

新芽がでてきて、
すくすくと大きくなっていく姿がたまらなくかわいい~。

6月はわたしや家族が体調を崩したり、悲しいできごとが重なったりと、
気持ちもどんよりと沈みがちでしたが、
フレッシュな植物のエネルギーは格別ですね。
眺めているだけで気持ちがおやだかになるのを感じました。

早いもので2017年も後半に入りました。
気持ちを切り替えて、
自分にできることをやっていこうと思います!!


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_20420097.jpg


リビングのインテリアが少し替わりました。


c0293787_20415570.jpg


小さなクッションがひとつ増えています。

先日の暮らしのSTORE展で購入したクッション。
カバーはミナペルホネンのタンバリンのホワイトです。

45センチ角の約半分の大きさが、
ソファに座るときの腰あてや、
体にフィットするソファに座るときの首あてに
ちょうどいい大きさで…
くつろぐときにとても役立っています。


c0293787_20415149.jpg


そして、次女のトランポリンのカバーが破れたので買い換え。
蛍光ピンクから黒×白の星柄になりました。

トランポリンのカバーは全部で14色。
おそらくわたし以上に次女の好みを分かっている長女と相談して、
次女の靴下と同じ星柄を選びました。

色や柄の共通点を見つけると、
「これとこれ いっしょ!!」
嬉しそうに言うことが多い次女。

トランポリンのカバーを見るなり、
「くつしたといっしょ!!」
とはしゃいでいました。
喜んでもらえてヨカッタです^^。

リビングでひときわ存在感を示していた蛍光ピンクから
モノトーンにかわり、
トランポリンが空間になじむようになりました。

でも、派手な色を見続けていたからか?
なぜか物足りなさを感じてしまう…。
慣れってある意味怖いと思ってしまいました。笑。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17564824.jpg


去年の夏、挿し木から鉢上げした
インテリアグリーンのウンベラータ。

2つのうち1つは無事に冬を越し、すくすくと成長しています。


c0293787_17565135.jpg


気温が上がってきた4月ごろから新芽がでてきました。

上に上にと伸びてきたので、
ひとまわり大きな鉢に植え替えることに。


c0293787_17564420.jpg


新しい鉢は、底面灌水システムの植木鉢・レチューザのラウンドです。

同じ大きさの植木鉢に比べると、お値段はそれなりにしますが、
2年ほど大きなウンベラータで実際に使い続けてみて、

 ・受け皿不要
 ・水位計で水やりのタイミングが分かる
 ・夏でも水やりは10日~2週間に1回でOK
(植物と鉢の大きさにもよる)
 ・植物がいきいきと育つ

わたしでもちゃんと育てることができたと大満足!!
今回のミニウンベラータもこの鉢で育てようと決めていました。

▼レチューザの鉢の詳細についてはコチラ▼


c0293787_17565794.jpg


植え替え後。

鉢の大きさに対して貧弱に見えますが、
挿し木から10ヶ月…無事に育ってくれたことが嬉しい~。

これからもすくすくと育ってくれるといいな。
今後の成長が楽しみです^^。

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_16422250.jpg


新緑の季節になりました。

暑くも寒くもなく、蚊も少ないので、外の仕事ははかどるし、
窓を開けると、心地いい風が入るので、
家の中の仕事も気分よく進めることができます。

玄関の前の落葉樹アオダモはどんどん新葉が出てきました。
みずみずしい葉はとてもきれいで、
日に日に庭が賑やかになっていく様子は見ているだけで楽しいです。


c0293787_16421803.jpg


現在のリビングの様子です。

暖かくなったのでホットカーペットをしまい、
センターラグを替えました。

ラグを替えただけですが、
面積の大きいだけにいつものリビングが新鮮に。
色がグレージュからグリーンになり明るく感じます。

そろそろ石油ファンヒーターもしまいたいけど、
まだ灯油が残っているので、しまえるのはもう少し先かな?
毎年4月ごろは、ファンヒーターの給油のときにどれくらい入れようか悩みます。
扇風機を出す前に、うまく使い切れるといいなぁ…。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_11125904.jpg


つい最近、リビングのあるモノがリニューアルしました。


c0293787_11131939.jpg


ブルーレイディスクレコーダーを置く棚です。


c0293787_11133266.jpg


10日ほど前、
次女がリビングではしゃいでいたはずみで棚にぶつかり、
真っ二つに割れてしまいまして…。

幸いなことに次女にケガはなく、
ブルーレイディスクレコーダーも無事でしたが、
棚が無残な姿に。

子どもと暮らしていると、
悪気はないと分かっていても、いろんなモノが壊されていきますね。
第一子の長男が生まれてから14年。
今までどれだけのモノが壊されてきたことやら~。(遠い目)


次女は、さすがにまずいと思ったのか、
こっそりと隣のばあちゃんの家に逃げ込んでいました。

あとでしぶしぶ謝りましたが、
そういう知恵は教えなくても勝手に覚えていくなぁと思ってしまいました。笑。


c0293787_11134526.jpg


新しい棚を作るまでの間は、
棚の残骸を外して、
扇風機の箱の上を仮のブルーレイディスクレコーダー置き場に。

その場しのぎにしては大きさも高さもなかなかよかったけど、
どう見てもやっぱり変で。

リビングを見るたびに、扇風機の箱が視界に入って違和感を感じるし、
遊びに来た姪っ子からは
「なんでせんぷうき~???」
と突っ込まれてしまうし。笑。


c0293787_11131939.jpg


そして、休日にようやく棚を作り直しました~。

以前と同じ色と形だけど、
どうせ作り直すならと、
より厚みがあり、面取り加工がしてある板を選び、少しだけ改良。

L字型にした木材を白くペイントして、
木ねじで壁に取り付けました。

壁の白に比べて、棚の白がちょっとまぶしいような気がするけど、
いつもの見慣れたリビングに戻り、ホッとしました^^。


c0293787_11140936.jpg


ところが、棚を作り直した夜、
今度はお風呂のドアにヒビが~!!

わたしと長女が一番風呂に入ろうとしたときに、
こんな状態になっていることに気がつき、
思わず悲鳴を上げてしまいました~。

誰も割れた現場を見ていないし、
次女が一人でここに来るとは思えないし。
どうしてヒビが入ってしまったのか分からず…。

ただ、このごろやたらとドアが重たくて、
きちんと閉まらなかったことも関係しているのかな~?

とりあえずメーカーさんに電話して修理を依頼しました。
部品がないので、取り寄せに時間がかかるそうです。

まだしばらくの間、ヒビが入ったままだし、
原因が分からずモヤモヤした日が続くのね…。
直してもらえる日が待ち遠しいです。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15521545.jpg


現在のリビング。

ここ最近は、グリーンの位置を変えた程度で、
このインテリアで落ち着いています。


c0293787_15543382.jpg


去年の夏にバッサリと選定したウンベラータ。

寒い季節でも葉を落としたり、黄色く変色することもなく、
ゆっくりペースで大きくなっています。

現在は高さ150センチほど。
暖かくなったらぐんぐん大きくなりそうです。
レチューザの鉢のおかげで元気にいきいきと育ち、
お世話をするのが暮らしの楽しみのひとつになっています。

▼関連の記事はコチラ▼
【観葉植物をレチューザの鉢に植え替え】
【ウンベラータの剪定】



c0293787_16003425.jpg


さて、ラグマットの下にはホットカーペットを敷いています。

杉の無垢フローリングは冬でも冷たくはないけれど、
長い時間リビングでくつろぐにはラグだけではちょっと寒い。
12月から3月ごろまではホットカーペットが活躍しています。

ただ、ホットカーペット+ラグだと、
ラグについているすべり止めがきかなくなってしまう。

そこで、ホットカーペットの下にすべり止めシートを敷いてみたものの、
どうやら失敗だったようで、
すぐにずれてしまいプチストレスに。

別のすべり止めを試してみることにしました。


c0293787_16045955.jpg


無印良品の床暖房・ホットカーペット対応ラグすべり止めテープタイプを
ホットカーペットの裏面に貼り付けました。

我が家のホットカーペットは1.5畳用で長辺が約180センチ。
テープの長さは4メートルあるので、
長辺の2カ所に貼って、残った分は真ん中に貼りました。

この大きさの場合、本当は2つ使ったほうがいいようですが、
ちょっと高いので、1つだけ貼って様子を見ることに。笑。

今のところ、掃除機をかけても、子どもたちが激しく動いていても、
ほとんどずれることがありません。

シートタイプに比べると張り付いている面積が少ないのに、
すべり止めひとつでこんなに違うのかと驚き。
小さなイライラからも解放されました^^。


c0293787_16172657.jpg







  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16172403.jpg


わが家のダイニング。

他の場所と比べるとモノが少ないので、
物足りなさや殺風景に感じることもあるけど、
南と東の大きな窓から見える庭の木々や、差し込む光の入り方の変化で、
季節の移ろいをより感じるところでもあります。

今の季節は、朝食のときに朝日が差し込み、
子ども達が登校するころにはダイニングが日の光でいっぱいに。


c0293787_16215322.jpg


壁に映る光と影がとてもきれい。
寒い季節の光は柔らかい感じがして、どこかホッとします。

冬の寒さは苦手だけど、
一年のうちで冬が一番ダイニングで過ごす幸せを感じるかもしれません。


c0293787_16322912.jpg


無垢材のダイニングテーブルは、
テーブルの表面のシミが目立つようになり、
触るとカサカサして乾燥が気になってきたので、
メンテナンスをしました。

やすりで表面を削ってから、オイルを塗って、乾燥させる。
20分ほどの作業時間で
テーブルの表面が見違えるほどきれいによみがえりました。
きれいになったテーブルを見ると気持ちがいいです。


c0293787_16370137.jpg


ダイニングチェアの後ろで育てているウンベラータ。

去年の夏の終わりに挿し木から鉢上げ。
無事に根付いてくれました。

どちらかというと寒さに弱い植物で、
葉が落ちてしまったり、黄色くなってしまったりすることもあるそうですが、
寒い季節にもかかわらず、ゆっくりと葉が大きくなっていて、
新しい芽を見つけたときは嬉しくなってしまいました。
かわいくてたまらない~。

暖かくなってからどのように成長するのか楽しみです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_21305280.jpg



新年あけましておめでとうございます。

2016年はたくさんの方に訪問していただき、
本当にありがとうございました!!

マイペースなブログではありますが、
みなさまのおかげで1年ブログを続けることができました。

今年もよりわが家らしく、心地いい暮らしを目指して、
日々の暮らしを綴っていきたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年、みなさまにとって素晴らしい一年でありますように!!


c0293787_21344713.jpg


大晦日のわが家は、親戚が集まってごちそうをいただきました。

ありがたいことに毎年のように姪っ子と甥っ子が増えていき…
しかも、30日から泊まりに来た姪っ子がいたこともあり、
いつも以上ににぎやかな年末になりました。

わが子たちはすっかり大きくなってしまったけど、
小さな姪っ子や甥っ子たちは本当にかわいくて…
(自分に責任がないからというのもある。笑。)
特にまだ宇宙語でヨチヨチ歩きの末の姪っ子に癒されまくりでした~。

元旦の今日は家族でのんびりと初詣へ。
今年は清々しい天気でまさに初詣日和でした。


c0293787_21541953.jpg


お正月のわが家は、
リビングをちょっとだけお正月仕様に。


c0293787_22063697.jpg


先日の北欧展で購入したモビールと、
特別支援学級に通う次女の作品を飾りました。

右の「おもち」は一年前の作品、
左の「正月」は冬休み前に持ち帰ってきた作品です。

3年生になり、普通学級の子と同じように書写の授業が始まった次女。
ひらがなしか書けないのに、書写ができるのだろうか?
始める前はとても心配していましたが、
次女にとって書写は楽しい時間だったようです。
集中して取り組み、どんどん上達していると、教えていただきました。

「正月」は家族から見たら奇跡のような作品で…。

まだ漢字を習っていない次女が漢字を書いている~。
しかも、毛筆で!!

始めて見たときは家族みんなが
「おぉ~っ!!」と歓声をあげてしまいました。笑。

親バカだけど、2つ並べると次女の1年の成長がよく分かり、
今年もがんばろうという気分になります。

星のモビールはかわいい~。
わたしの選ぶ雑貨に興味がない長女も、これはいいと好評でした。

ただ、このモビール、
下は小さな子どもでも手の届く位置にあるので、
甥っ子に見せたら非常に危険かも。
甥っ子の様子次第で、早々に位置を変えるかもしれません^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]