c0293787_1218270.jpg

今まで使っていた扇風機が壊れてしまったので,新しい扇風機に買い換えました。
「かもめ扇風機 カモメファン DCリビングファン フルリモコン式KAM-LV1301D」

扇風機もどんどん進化していますね。スタイリッシュなデザインで消費電力の少ない扇風機が数多くある中で,この扇風機を選んだのは,「体ががだるくなりにくい」というレビューを見たから。

今までは量販店で買ったごく普通の扇風機,寝室で使っていました。
夫がエアコンが苦手なため,我が家はよほど暑い日でない限り,寝るときにエアコンを付けることはありません。窓を開けて,扇風機をタイマーにして使っています。
でも,長時間,扇風機の風に当たっていると体がだるくなってくるのですよね…。
朝目覚めると,体がだるくて重いのに,暑いので使わざるを得ない。体のだるさを何とか軽減できたらと思っていました。

かもめ扇風機は,世界を代表する船舶用プロペラメーカー・ナカシマプロペラが羽根のデザインを担当。
カモメの羽からヒントを得た新設計「7枚羽根」によって、気流の乱れや騒音の原因となる中心部の風を抑え、外周部で豊かな風を生み出すのだそう。

実際に使ってみると,風の当たりが全然違いました。
ふんわりとやさしい風。今までの扇風機よりも,もっと自然の風に近いです。
就寝中も使っていますが,音も静かで,体のだるさもなく,快適に使っています。
ただ,「強」にしても風の当たりがやわらかいので,扇風機の風を浴びるのが好きな人には物足りないかも。

c0293787_1253350.jpg

真上に向きを変え,短くすることができるので,部屋干しにも活用。

c0293787_12535849.jpg

内蔵できる小さなリモコンも付いています。
夜中にタイマーが切れて暑くて起きたとき,体を動かさなくてもスイッチを付けれるのはありがたい。
でも,リモコンが手のひらよりも小さいので,なくさないように気を付けないと。

c0293787_12561317.jpg

足下のボタンもスタイリッシュでかっこいい。
予想外だったのは,この青白いライト。真っ暗な寝室で使うと,天井にうっすらと青白い光が写るんです。
子どもは「きれい~」と喜んでいたけど,私はちょっと気になりました。今は,ライトの上にモノを置いて,光が写らないようにしてあります。

まだ熱帯夜を経験していないので,暑いときはどうなるか分かりませんが,今はこの扇風機をチョイスしたことに満足。
今年はこの扇風機で夏を乗り切れるといいな。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
我が家の減らしても減らしても増えていくモノ。

その1 スーパーのレジ袋&ビニール袋
c0293787_12422726.jpg

同居したときから,袋の指定席はダイニング横にあるプラスチックケースの引き出しの中。
たっぷりと入っているので,キッチンにはストックを置かず,ここから取り出すようにしています。
透明の引き出しなので,ストックの量も一目瞭然。
減ってくると,引き出しが開けれないくらいパンパンに袋が詰め込まれている!!
この引き出しの底を見たことがありません…。


その2 アイスクリームのスプーン
c0293787_124847.jpg

アイスクリームが大好きな義母。季節を問わず,アイスクリームを買ってきてはスプーンをもらってきます。
スプーンの指定席はないので,気がつくとわずかな隙間に押し込まれている!!
アイスクリームは家のスプーンで食べているので,もらってきたスプーンは押し込まれたまま。


その3 食品

大型冷蔵庫が2台ある我が家。1台は私が,もう1台は義母が使っています。
義母の冷蔵庫は常にモノでいっぱい!!特売日の戦利品が詰め込まれていて,マヨネーズは3つ,お茶パックは5つ,マーガリンは9個も。冷蔵庫に入れる必要のないモノまで入っているような。
c0293787_1257786.jpg

それでも,もっと冷蔵庫にモノを入れたかったようで,私たちに内緒で3台目の冷蔵庫を買っていました!!これには,私も夫も唖然。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫の両親と同居して9年。
同居して分かったことは,義両親にとってモノとは豊かさの象徴であり,たくさんのモノに囲まれて暮らす=豊かな暮らしだと捉えていること。
特にタダでもらえるものやお得感で買ったモノはその傾向が強く表れているようで,必要あるなしに関わらず持ち帰ってきます。

あまりにもモノの数が多いので,袋はこっそりと資源ゴミにいれて嵩を減らしたり,スプーンは保育園の工作用に寄付,食べきれず賞味期限の切れてしまった食品は破棄と,少しでもモノを減らすようにしていました。
でも,私がいくら減らしたところで,本人の意志がないと何も変わらないことを実感。
減らした分だけモノが増えてしまう。
触っても触らなくても結局のところ変わらないことがよ~く分かったので,以来触らないようになりました。

そして,人のことを気にするよりも,自分ができることをやったほうがいいと思うように。
モノを必要以上に増やさないようにする。
使わないモノは家に持ち込まない。
これを繰り返すことで,モノが多いことが気にならなくなってきました。
それでも,ときどきビックリしてしまうことがありますが。

モノの捉え方が違う両親との同居。
どこをどうすり合わせていけばいいのか?難しいなと思います。
みなさんのお家ではどうですか?


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
使うたびに洗濯しているのに,だんだん色が変色していくふきん。
気温が上がり,湿気の多いこの時期は臭いも気になります。
そこでふきんを煮洗いすることにしました。

c0293787_13575166.jpg

琺瑯の鍋にお湯を沸かしてから,粉洗剤と酵素系漂白剤を投入。今回はお湯2リットルに対して,粉石鹸小さじ2と酵素系漂白剤大さじ1弱。よく混ぜてから,ふきんをそっと沈めます。
鍋は琺瑯かステンレスのモノで,アルミの鍋だと変色するそうです。

c0293787_1425914.jpg

弱火で20分ほど煮るやり方が多いですが,私の場合は弱火で5分ほど煮てから,蓋をして鍋帽子をかぶせ,2時間ほど放置。
酵素系漂白剤を入れて火にかけると吹き上がることがあるので,弱火でコトコトしている間は火の側から離れることができませんが,鍋帽子を使うようになってから,吹き上がりや火の心配がいらなくなり,ラクになりました。

c0293787_1482222.jpg

2時間後,蓋を開けるとこんな感じ。お湯の色が変わっていて汚い…。それだけ汚れが取れたということですね。
鍋からふきんを取り出し(熱いので注意!),よ~く水でゆすいでから,洗濯機ですすぎと脱水。
普段の手入れでは汚れが取りきれなかった白の琺瑯の鍋も真っ白になりました☆

c0293787_1424357.jpg

白さを取り戻したふきん。これで気持ちよく使うことができます!


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
小五の長男の部屋は,2畳の物置だったところをDIYリフォームして使っています。
同居を始めてから,一番変化の多いのがこのスペース。

c0293787_13343271.jpg

今から4年前。義両親が昔使っていたモノが放置された状態。

c0293787_13371840.jpg

リフォーム直前。モノを処分&移動してスッキリしたけど,家の古さは隠せません。

c0293787_13385083.jpg

リフォーム後。壁は板を貼った上に漆喰を塗りました。天井は白くペイント。床にはコルクタイルを敷きました。
当時小一だった長男の勉強机は購入せず,おもちゃスペースとして活用していました。

c0293787_13434636.jpg

今から3年前。長男が自分だけのスペースと机がほしいと言い出したので,三兄妹のスペースから長男のスペースへ。
長男のモノを収納する棚と机を無印良品で購入。

c0293787_134837.jpg

たった2畳の空間に大きな家具を置いたので狭い。でも,長男にとっては始めての自分だけのスペース,とても喜んでくれました。

c0293787_13502094.jpg

無印良品のユニットシェルフは,前後どちらからでもモノが取り出せるような組み合わせが可能,パーツも豊富なので省スペースでいろんな形状のモノを収納できるのがいいですね。
ランドセルを始めとする学校用品,本,オモチャ…衣類以外の長男のモノが2畳のスペースに収まりました。

c0293787_13585434.jpg

そして,現在。家具やモノの位置が少し変わりましたが,大きな変動はなし。
先輩ママから反抗期の入り口に入ったんじゃない?と言われている長男。
「自分の部屋は自分で片付けるから触らないで」
と言うようになったので,散らかっていても見て見ぬフリを続けていました。

c0293787_1421945.jpg

机の上が工作用品でグチャグチャ。アクリルペイントもあちこちに付いたまま,放置されています。

c0293787_143386.jpg

朝,探し物が見つからず,泣きそうな顔をして登校することも。それでも,自分で何とかすると言い張ります。頑固なのは誰に似た?

ある日,
「ママは整理収納アドバイザーでしょ!ここを何とかしてよ!」
と怒ってきました。とうとう限界がきたようだけど…いい方がかわいくない。

c0293787_1451940.jpg

その原因はこちら。プラスチックの衣装ケース一個分の鉄道模型。

GWから,物置にある自分の荷物を片付けだした夫。独身の頃に買い集めたまま,ずっと使うことなくしまいこんでいた鉄道模型の山を発見。誕生日も近いことだしと,長男にすべてゆずることに。

鉄道が大好きな長男は大喜び!早速,箱から取り出し遊びだしたのですが,いざ片付けようとしたときに,どうすればいいのか分からなくなったのだそう。
長男の許容範囲を超えてしまったのでしょうね…。

そこで,長男と一緒にお片付け&鉄道模型の指定席を決めることに。
できることから作業を進めています。
作業が終わったら,こちらで報告させていただきます☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_23225431.jpg

前回()の続きです。今回は茶色の枠の中,引き出し収納を中心に紹介させていただきます。

使いやすく,取り出しやすい位置にある引き出し収納には,毎日使う小さいアイテムの指定席。
ダイニングで使うモノは左側に,キッチンで使うモノは右側に入れています。

c0293787_23392953.jpg

一番左の引き出し。取り皿として使っている小さなお皿と小さな浅鉢が入っています。
我が家の小さいお皿は数が揃っていないモノが多く,形も大きさもバラバラなので,引き出し収納のほうが管理しやすいです。

c0293787_2356168.jpg

左から2番目の引き出し。よく使う一軍のカトラリーが入っています。箸・大小のスプーン・小さいフォーク。大きなフォークやナイフなど使うことの少ない二軍選手は,別の場所に移動させました。
オレンジ色のモノは,次女用の介助箸。この箸は中にバネが入っていてトングのようにモノをつまむことができます。形が独特で場所を取るので,次女用専用カトラリー入れを用意。次女はここに自分のモノが入っていると分かっているので,食事の前に取り出して用意してくれます。

c0293787_0103750.jpg

右から2番目の引き出し。文房具や薬など,キッチン用品ではないけれど,キッチンでよく使うモノが入っています。
はさみは食品の袋を開封するときに。マスキングテープは,袋を閉じたり,保存容器のラベリングに使用。
次女の持病用の薬は,もらったときにすべてひとつずつ切り分けて,1週間分まとめて輪ゴムで止めているので,残りがどれだけなのか把握しやすいです。
空いているスペースは予備スペース。病気になったときの薬を入れるスペースとして使っています。

c0293787_0223520.jpg

一番右の引き出し。キッチンのシンクに近いこの引き出しには,シンクで使う生ゴミネット・メラニンスポンジ・使い捨て布とスクレーパー・ふきんと台ふきが入っています。

c0293787_025030.jpg

引き出しの下の開き戸の中は,鍋帽子()と子どもたちの水筒,保存容器の指定席。保存容器は,常に冷蔵庫に入っているので,あまりこの場所に置くことはないのですが…。

c0293787_0275961.jpg

水筒はラタン材のかごの中に入っています。
長男も長女も季節にかかわらず毎日水筒を学校に持って行きます。
帰宅後,水筒の紐をかごにポイッ!洗って乾燥した水筒はバラバラのまま,かごにポイッ!登校前にかごごと取り出して,水筒にお茶を入れています。
以前は,乾燥が終わった水筒を蓋を閉めてシンクの前に立てて置いていました。でも,モノとぶつかって転倒することが多く,立て直すのがプチストレスに。このやり方に変えてみました。蓋を閉める手間も減り,プチストレスからも解消,ラクになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_14421388.jpg

暑い日が続いていましたが,ようやく梅雨らしい天気になりましたね。
庭の紫陽花・アナベルも純白のかわいらしい姿を見せてくれるようになりました。


整理収納アドバイザー資格取得者のためのセミナー,プロフェッショナルガイドセミナーを受講してきました。
整理収納事業のプロを目指す人のためのガイドライン講座で,名古屋地区では初!

   1級取得者のためのSNSの活用方法
   プロになるための可能性と準備
   活躍しているアドバイザーの経験に基づいた実例 など。

資格を取得したものの,どうすればいいのか分からないことも多かったので,とても魅力的な内容でした。
整理収納アドバイザー1級を取得した現在できることは大きく2つ。一般的な講座の開催と収納コンサルティングサービス。
最初はどちらかからスタートすることが多いのだそう。私の場合は,ママスタートクラブの講師として活動することが決まったので,講座についての内容が参考になりました。

 
   講師としての活躍の場所
   セミナーのテーマの決め方
   企画のポイント
   講師料

聞いてみたくても聞けなかったことまで教えていただき,疑問が解消。また,今足りないこと,これから身につけていきたいことも具体的に見えてきました。

そして,たくさんのアドバイザーさんと出会いました。
これだけたくさんのアドバイザーさんと一緒に過ごす機会は始めて。いろんなお話ができ,とても有意義な時間を過ごすことができました。
たくさん頂いた情報,今度は講座でアウトプットしていきますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_10512921.jpg

我が家の食器棚です。
システムキッチンと同じメーカーの造り付けの食器棚。1800サイズで床から天井まですべて収納です。

c0293787_10572453.jpg

私が管理しているのは,青い枠の中。残りの収納は,すべて義母のモノが入ったままになっています。

食器を集めるのが好きな義母。
同居を始めたときは,食器棚に食器がぎゅうぎゅうに詰め込まれた状態。義母の好きなブランドのモノもありますが,景品やノベルティとしてもらった食器も大量!この食器棚以外にも,大小合わせて4つの食器棚がありまして…あまりの食器の多さに唖然としてしまいました。
食器の数を数えてみたら2058個!  
今でもよく数えたと思っています。箱に入ったままの食器や物置にもある食器はこの数には入っていないので,実際にはもっとたくさんあります。 
数の多すぎることと義母のモノだからと,ずっと整理することなく使っていましたが,東日本大震災をきっかけに思い切って整理。

使っているモノだけを青い枠のところに収め,破損や汚れがひどいモノは,義母の了承を得て処分。私が持ってきた食器もかなり処分しました。
残った食器は,義母が取って置いて欲しいと言うので,他の食器棚に無理矢理詰め込んでしまいました。

c0293787_11152396.jpg

現在の食器棚。この記事では,ガラスの開き戸収納を公開させていただきます。
右側2列。こちらは和食器と麺類・丼用の食器が入っています。
一番使用頻度の高いモノは,手が届きやすい下から2段目に。重いモノは一番下に置いてあります。

c0293787_1117553.jpg

左側2列。こちらは洋食器。湯飲み・カップ&ソーサーが入っています。
右の最上段は,入れるモノがなかったので空の状態にしていたら,義母がどこかから持ってきたモノが置かれてありました。使っているのを見たことはありません…。
左の下から2段目は,義母の食材入れ。お茶や調味料が入っています。この棚の管理は義母に任せてあります。
左の下から1段目は,パン置き場です。なぜか義母が買ってきた梅干しが置かれています。
同居したときは,カウンターの上にパンを置いていたのですが,野良猫が侵入してパンを袋ごと持っていってしまったことがあったので,パンも扉の中に入れることにしました。

4枚のガラス扉は,すべて地震対策用のガラスフィルムが貼ってあります。 
でも,一枚はヒビが入ってしまったままになっているので,修理したいと思いつつ出来ていません。 

c0293787_11274124.png あと,震度5以上の揺れを感知すると自動的に食器棚の扉をロックしてくれる「耐震ロック震護くん」も付けました。
取り付けが簡単なのが魅力で使ってみたのですが,4つのうち1つは粘着テープが剥がれて落下し壊れてしまいました。もう1つは,取り付け方が悪いのか?揺れもないのにロックがかかることが度々あり,開けるのに苦労するときがあります。
耐震グッズって備えておかなくてはと思いつつ,どの商品がいいのか確かめようがないので正直分からないです。




現在ここに収められている食器の数は225個。
使っているモノだけに分けたら数がかなり減って,ゆとりのある収納になりました。
食器を整理する前は,これ以上食器を増やすのがイヤで食器に興味がなくなってしまったのですが,
整理したら,お気に入りの食器をもっと増やしていきたいと思えるようになってきました。
モノの居場所と検討しながら,ちょっとずつ大切に使っていきたい食器を増やしています。
まだまだ義母の食器が7割ほど占めていますが…。
お気に入りのモノに囲まれた食器棚,まだまだ時間はかかりそうだけど実現させていきたいな☆

残りの食器棚の収納は,次回,公開させていただきますね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_2344935.jpg

我が家の絵本棚です。
たくさんある絵本を省スペースに収納したくて,次女が生まれる前に手作りしました。
素人が作ったのできれいな仕上がりでありませんが,置きたい場所と置きたいモノに合わせれるのが手作りの良さでもあります。
ここに絵本が150冊ほど入っています。
絵本はこの棚の下二段だけに入れるとルールを決め,入り切らなくなった時は絵本の見直しをするようにしています。

c0293787_2311599.jpg

上の段は,絵本の一時置き場として活用。
片手しか使えない次女にとって,絵本を背表紙で並べることは難しいこと。
お片付けのとき,次女には上段に絵本を積んでもらいます。それを私が(ときどき兄姉も)下段に入れ直しています。
次女にも役割を与えると嬉しいよう。はりきってお片付けをしてくれます。

c0293787_23141066.jpg

絵本棚が置いてあるのは,離れのリビング。
お風呂に入ってから寝るまでは家族でリビングで過ごしているので,いつでも絵本が手に取れるようにとリビングに置くことにしました。
寝転がりながら読んだり,「読んで~」と私の膝に座って絵本を聞いたり…
それぞれが思い思いに絵本を楽しんでいます☆

c0293787_23274892.png c0293787_23294839.png
c0293787_23312940.png
小さなころから,今もなお子どもたちが繰り返し読んでいる絵本です。左から「からすのパンやさん」 「バムとケロのにちようび」 「めっきらもっきらどおんどん」  




にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_2358717.jpg

5月中旬から始めた庭仕事,竹の整理。今週末も…頑張っています。

家の裏に竹林がある我が家,お隣さんとの境界線が近いので,竹の整理は必須。
今年は竹の子が大豊作!去年の何倍もの数の竹の子が生えています。
本来は,毎日竹の整理をしなくてはいけないそうですが…週末しかできないので,竹の子から竹になっているモノもチラホラ。汗。
あまりの数の多さに,子どもたちにも手伝わせることにしました。

我が家は,子どもたちのおこづかいは出来高制。
毎月決まったおこづかいはなく,お手伝い一回につき10円に対し,竹の子は1本につき10円に設定。
破格の値段とあって,子どもたちはおこづかい欲しさにはりきって参加!
「竹がお金に見える~!」
と長男。子どもにとってもお金のチカラは強力です…。

c0293787_016171.jpg

作業前の様子。

c0293787_0142947.jpg

作業後。毎週,この光景を繰り返しています。

c0293787_0245946.jpg

今週の長男の収穫,181本。暑い中,よく頑張りました!
予想以上に竹の子が多かったのは,母の誤算ですが…約束なので,ちゃんと払っています。
長女は途中で「疲れた」と言って脱落。長女の収穫は8本でした。

今年,整理した竹の子は,今の時点で1000本以上!
暑さも厳しくなり,足場も悪い中の作業はかなりの重労働。
まだ竹の子が生えてきそう。来週もやることになるかな?

食べれそうな竹の子は,竹の子料理に。
この時期にしか食べられない自然の恵みはとってもおいしい。ついつい食べ過ぎてしまいます。
でも,アクが強いのを食べ過ぎているためか?顔にポツポツが。しばらくは治りそうにないですね…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
シンクとシンク下収納の整理収納作業をしました。

c0293787_11534954.jpg

まずは,シンク周りのBefore。

c0293787_11543276.jpg

After。日中出かけるときと,夕食後はこんな感じ。
ステンレスの洗い桶を手放しました。
食器洗い用洗剤は白とシルバーの容器に,スポンジは白いスポンジに変更。(スポンジが写っていないです,すみません) 
スポンジは日中は日の当たるところに干しています。スポンジ置き場と,丸い穴の開いたステンレスプレートは,食器乾燥機の中を指定席にしました。
色をシルバーと白だけで統一したので見た目がスッキリ。

シンクを一日一回は拭き上げる

恥ずかしながら…今まではできる日もあればできない日もあり,なかなか習慣化できませんでした。
拭き上げるものが多いからできないのかな?と思い,試しに洗い桶をなくしてみることに。すると,できる確率がぐ~んとアップ。拭き上げると水垢も付かないし,きれいなシンクを保ちやすい。料理を始めるときに,きれいなシンクの前に立つと,モチベーションも上がります!洗い桶も納得して手放すことができました。



c0293787_12182515.jpg

続いて,シンク下収納のBefore。
シンク下は,水道と排水溝だけでなく,アルカリ整水器も機械もあります。とりあえず無印良品の引き出しを入れてみたものの,使いにくい。中途半端な状態で放置してあったところです。

不要なモノを取りのぞき,収納計画&計測。
最初は,キッチン用の伸縮ラックやスライド式ラックを検討したのですが,スペースと配管の位置に合うモノが見つからず…。そこで,木材を使うことにしました。

c0293787_12315785.jpg

側面・上面とそれぞれ二枚の木材をホームセンターでカットしてもらい,白くペイントし,組み立てました。
側面と上面はあとで解体しやすいようにボンドや釘ではなく,強力両面テープで固定してみました。木材がずれることなく,使えています。
木材とスプレーペイントを合わせて1000円弱。ラックを購入するよりも安く済みました。

c0293787_12441119.png c0293787_12462840.png c0293787_12501410.png









収納には,別の場所にも使えそうな,こちらをチョイス。
左から,無印良品・ポリプロピレンファイルボックススタンダードタイプ・ワイド,
無印良品・ポリプロピレンファイルボックススタンダードタイプ・A4サイズ,
ファボーレヌーヴォボックス・ホワイトのSサイズとMサイズ。

c0293787_12234462.jpg

After。分類したモノがすべて収まり,ラベリングを付けた状態です。こちらも,白とシルバーを中心に収納してみました。使用頻度の低いものは収納ケースにまとめて入れて,使用頻度の高いものはアクションを少なく。

c0293787_1311249.jpg

詳細はこんな感じ。ファイルボックス(写真・中段左)は,左からレシピ本&キッチン用品の取扱説明書,ケーキの型,冷水筒。
蓋付きボックス(写真・中段右)は,左からお弁当箱&カトラリーケース,アクリルスポンジ&メラニンスポンジ。
扉の内側(写真・下段左)には,包丁&包丁研ぎ。もうひとつの扉の内側(写真・下段右)は,カットしてもらったステンレスパイプを取り付けて,S字フックで引っかける収納に。下ごしらえに使うキッチン用品をまとめてあります。

シンク下収納は,改善しようと行動するまで,なかなか重い腰が上がらなかったところですが…
いざやってみると,見た目も使いやすさもアップ,快適になりました。
洗剤の位置が気になるところですが…しばらく使ってみて,検討してみようと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]