c0293787_14062383.jpg


田んぼに用水に竹やぶと…緑豊かな環境にあるわが家。

蚊がすご~く多く、
蚊取り線香と虫除けスプレーは夏の必需品です!!

室内はもちろんのこと、
庭仕事のときにも欠かせないので、
室内と室外どちらからでも取れるように、
2つともシューズクロークに収納。

ここなら庭仕事で長靴を履いているときでも、
すぐに取ることができます。


c0293787_14090481.jpg


無印良品の引出しと収納ラックが並んでいるスペース。
①に虫除けスプレー、②に蚊取り線香をしまっています。


c0293787_14063161.jpg


蚊取り線香は、昔ながらの除虫菊蚊取り線香を愛用しています。

煙が出るし、
ススの片付けをしなくてはならないし、
値段がちょっと高めですが、
蚊取り線香は体へのやさしさを優先。

ほかの蚊取り線香だとノドや目の痛みを訴える夫でも、
これなら大丈夫なよう。
庭で炊いていると寄ってくる蚊が少なくなるので、
それなりに効果はあると思います。

蚊取り線香は外箱から出し、
まとめてケースの中へ。
すぐに使えるように、ロングノズルライターをセットしています。


c0293787_14063517.jpg


虫除けスプレーは引出しのなか。
庭仕事用の軍手とセットに入れています。

虫除けスプレーは、「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

天然成分100%のボディスプレー。
全く蚊を寄せつけないわけではないけど、
刺される回数は確実に減ります。

ただ、子どもが使うと、
どこまでスプレーしていいのか分からないようで、
ついついかけすぎてしまうことも…。

天然成分とはいえ、かけすぎは心配。
子どもが使うときは気にかけるようにしています。

もうすぐ本格的な夏がやってきますね。
できるだけ蚊にさされることなく過ごせることを願うばかりです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_15325313.jpg


殺風景になりがちなわが家のダイニングを
彩ってくれているのが植物たち。

庭の花や植物を飾ることで、
暮らしに季節を取り入れることを大切にしています。

今の季節のお楽しみのひとつは、
紫陽花を飾ること。

義父がいろんな品種の紫陽花を植えているおかげで、
この時期は飾りたいお花でいっぱいに!!

ジメジメして憂うつな気分になりがちな梅雨の時期。
紫陽花があるだけで空間がパッと明るくなります。


c0293787_15321735.jpg


紫陽花アナベルはライムグリーンから白へ、
そして、またライムグリーンへと色が変わってきました。

咲き始めのアナベルは、飾ってもすぐにしおれてしまうことが多いけど、
白からライムグリーンになったころに飾ると長く花が楽しめるような気がします。


c0293787_15322672.jpg


白~紫のグラデーションがきれいな紫陽花は
品種名が分からず…。
この色合いが大好きで、毎年必ず飾っています。


c0293787_15323657.jpg


そして、先日植え替えしたウンンベラータ。
日が当たらないダイニングの片隅に置いて、
成長を見守っています。

新芽がでてきて、
すくすくと大きくなっていく姿がたまらなくかわいい~。

6月はわたしや家族が体調を崩したり、悲しいできごとが重なったりと、
気持ちもどんよりと沈みがちでしたが、
フレッシュな植物のエネルギーは格別ですね。
眺めているだけで気持ちがおやだかになるのを感じました。

早いもので2017年も後半に入りました。
気持ちを切り替えて、
自分にできることをやっていこうと思います!!


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_16295452.jpg


洗濯は好きな家事のひとつですが、
家族が増え、子どもが大きくなるごとに増えてきた洗濯物。
多いときは1日に3~4回洗濯機を回し、
大量の洗濯物を見ておっくうになることも…。

毎日休みなく続いていくなかで
ちょっとでもラクに回していきたいと、
動線を短く,効率性をあげるシステムづくりを
あれこれと考えては試してきました。

まだまだ改善したいところはあるものの、
工夫を重ねた結果、
洗濯にかかる時間と負担がへり、回しやすくなっただけでなく、
工夫することが「楽しい!」と思えるように。

そんな試行錯誤しながらたどり着いた洗濯のしくみについて
はたらく女性のための生活情報サイト「michill」にて
書かせていただきました。

「洗濯を効率化!もっとスムーズに。洗濯の仕組みづくり3つのコツ」

よろしければご覧ください^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_20420097.jpg


リビングのインテリアが少し替わりました。


c0293787_20415570.jpg


小さなクッションがひとつ増えています。

先日の暮らしのSTORE展で購入したクッション。
カバーはミナペルホネンのタンバリンのホワイトです。

45センチ角の約半分の大きさが、
ソファに座るときの腰あてや、
体にフィットするソファに座るときの首あてに
ちょうどいい大きさで…
くつろぐときにとても役立っています。


c0293787_20415149.jpg


そして、次女のトランポリンのカバーが破れたので買い換え。
蛍光ピンクから黒×白の星柄になりました。

トランポリンのカバーは全部で14色。
おそらくわたし以上に次女の好みを分かっている長女と相談して、
次女の靴下と同じ星柄を選びました。

色や柄の共通点を見つけると、
「これとこれ いっしょ!!」
嬉しそうに言うことが多い次女。

トランポリンのカバーを見るなり、
「くつしたといっしょ!!」
とはしゃいでいました。
喜んでもらえてヨカッタです^^。

リビングでひときわ存在感を示していた蛍光ピンクから
モノトーンにかわり、
トランポリンが空間になじむようになりました。

でも、派手な色を見続けていたからか?
なぜか物足りなさを感じてしまう…。
慣れってある意味怖いと思ってしまいました。笑。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_14583043.jpg


新居を建てるとき、
キッチンにどうしても取り入れたかったのが白のタイルの壁。

シンクやワークトップは掃除のしやすさを重視しましたが、
ここは掃除のしやすさよりも見た目を優先しました。

とはいえ、掃除が好きではないわたし。
きれいな状態をキープできる自信はありませんでした。

でも、自分で選んだタイルの壁が汚れるのはもっとイヤだったので、
汚れているいないにかかわらず、
一日1回、夕食の片付けのついでに掃除をすることに。


c0293787_15013289.jpg


毎日続けていくためにはシンプルなやり方にしようと、
普段はマイクロファイバーのふきんで水拭きのみ。

拭くだけなら数分ですむし、
軽い汚れであれば水拭きで十分きれいになります。

ふきんはプラスマイナスゼロの「食器・テーブル・シンク周り用のふきん5枚入」のベージュ。
吸収力がよく、乾きが早いところ、キッチンで浮かないシックな色が気に入っています。


炒めものや揚げ物の油汚れが気になるときは、
キッチンペーパーで汚れをぬぐい取り、
セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、
ふきんで拭いています。


c0293787_14584433.jpg


毎日同じタイミングで同じことを繰り返していくうちに、
何も考えなくても流れで掃除ができるように。

「つかれてやりたくないなぁ」
と思う日もあるけど、
「数分のことだからやってしまおう」
とやる気がなくても淡々と手を動かせるようになりました。

入居してもうすぐ3年。
隅々までピカピカとはいかなくても、
ほどほどにきれいをキープできています。

掃除を続けていくことで、
暮らしのモチベーションが上がるだけでなく、
自分の自信につながると感じているこのごろです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_22210508.jpg


玄関前の庭。
紫陽花・アナベルを始め4種類の花が咲き、
一年のなかでもっとも華やかな時期を迎えています。


c0293787_22391377.jpg


一年前、植栽して間もないころの様子と比べると、
ずいぶんとボリュームが出ました。
たった一年でこんなにも大きくなるなんてビックリ。


c0293787_22210120.jpg


大好きな紫陽花・アナベルは
ライムグリーンから白へと色が変わりました。

今年もアナベルの花びらが固くなってきたころに、
またドライフラワーを作るつもりです。


c0293787_21344711.jpg


こちらはリビングから見た庭の様子。

5月下旬に肥料をまいた芝生・TM9の緑がさらに濃くなり、
密度が濃くなってきました。
ただ、それと同時に雑草も次から次へと生えてきて、
雑草取りに追われています…。


c0293787_21345596.jpg


さらに芝生エリアを広げようと、2月から続けている整地作業。

コンクリートドリルを導入してからは
地面を耕し、土壌改良材と混ぜ込みとスイスイ作業が進み、
目標としていた6月中旬までに
下準備を終わらせることができました。

ところが…
肝心の芝生・TM9が手に入らず!!

去年は何も問題なくスムーズに注文できましたが、
今年は早々に品切れしたようです。
再入荷分を狙ったけど注文できないまま
今季分の販売が終わってしまいました。

思うように作業が進まず、
心が折れそうになりながらも、
なんとか芝生を植えれる状態にまで持っていったのに…ガックリ。

9月の再販開始までは、
雑草取りに追われなくてもいいようにブルーシートを敷くことにしました。

リビングから芝生が広がる光景が見えるはずが、
今見えるのは存在感たっぷりのブルーシート。
思わずため息が出てしまいます。笑。

芝生の再販が待ち遠しいです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17564824.jpg


去年の夏、挿し木から鉢上げした
インテリアグリーンのウンベラータ。

2つのうち1つは無事に冬を越し、すくすくと成長しています。


c0293787_17565135.jpg


気温が上がってきた4月ごろから新芽がでてきました。

上に上にと伸びてきたので、
ひとまわり大きな鉢に植え替えることに。


c0293787_17564420.jpg


新しい鉢は、底面灌水システムの植木鉢・レチューザのラウンドです。

同じ大きさの植木鉢に比べると、お値段はそれなりにしますが、
2年ほど大きなウンベラータで実際に使い続けてみて、

 ・受け皿不要
 ・水位計で水やりのタイミングが分かる
 ・夏でも水やりは10日~2週間に1回でOK
(植物と鉢の大きさにもよる)
 ・植物がいきいきと育つ

わたしでもちゃんと育てることができたと大満足!!
今回のミニウンベラータもこの鉢で育てようと決めていました。

▼レチューザの鉢の詳細についてはコチラ▼


c0293787_17565794.jpg


植え替え後。

鉢の大きさに対して貧弱に見えますが、
挿し木から10ヶ月…無事に育ってくれたことが嬉しい~。

これからもすくすくと育ってくれるといいな。
今後の成長が楽しみです^^。

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_22393895.jpg


6月15日よりJR名古屋高島屋で開催中の
暮らしのSTORE展2017」に行ってきました。

毎年この時期に開催されている
全国各地から大人気のライフスタイルショップが一斉に集まるイベント。
今年も開催を楽しみにしていました!!


c0293787_14401226.jpg


今年はタイミング良く初日に行けました~。

開店直後にも関わらず、通路がまともに通れないぐらいの人混み。
のんびりと見て回っている間にどんどん商品が回転していたようで、
次に見るとディスプレイが変わっているところもチラホラ。

なかでもユミコイイホシポーセリンは混み合っていました。
イイホシユミコさんの食器が、
あれだけ豊富な種類が揃っているのを見るのは始めて!!
かなりテンションが上がり、あれもこれも持ち帰りたくなりました。
わが家はこれ以上食器を置くスペースがないので、グッと我慢しましたが。笑。


c0293787_14400877.jpg


今回のイベントで購入したのはコチラ。

写真上から時計回りに

 ・クッション中材とクッションカバー(スープライフストア
 ・CINQのガーゼハンカチ(フェイバー
 ・SHEEPのソイキャンドル(コント

ガーゼのハンカチは、わたしのお弁当を包みとして。
シンプルでかわいいデザインに惹かれました。

天然素材100%のソイキャンドルは、
好きなインテリアショップの方がオススメしていて気になっていたモノ。
作家さんから使い方のコツを教えてもらいました。
キャンドル初心者なので、一番ベーシックな小さいサイズを試してみます。


c0293787_14400441.jpg


そして、今回の一番の大物、
ミナペルホネンのタンバリンのクッションカバーです。

スープライフストアさんのオリジナルの商品で、
ソファの張地と同じ生地で作られているそうです。


c0293787_14401596.jpg


裏は同じ色の無地になっています。

色はブルー、イエロー、ブルー、ホワイトの4色。
大きさは45㎝角、50㎝角、長方形(実寸45㎝×25㎝)の3種類ありました。

腰当て用に小さなクッションを探していたところで、
タンバリンのホワイト、この大きさがまさにツボで即決でした。
しばらくの間は、このカバーを見ているだけで幸せな気分が味わえそうです。笑。

今はネットか近所のお店で買い物することがほとんどだけど、
気になっていたアイテムを、実際目で見て、手にとって確かめることができたし、
スタッフの方とお話しながらの買い物は楽しかったです。
素敵なディスプレイや商品ばかりで、いい目の保養になりました。

イベントは20日まで開催されています。
お近くのかたは、よかったら足を運んでみてください^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22353961.jpg


わが家の箸やカトラリーは、
すべて食器洗浄機で洗えるモノを選んでいます。

素材や質感が好みのモノにも惹かれますが、
食洗機を使うようになってからは、
家族が迷うことなく食洗機に入れられるように
見た目よりも食洗機対応を優先。

食洗機対応していないモノを
間違えて入れてしまったというトラブルもなくなりました。

ところが、今まで使っていた箸は
箸先が太いためか魚の骨が取りづらく、
半年ほどで塗装が剥がれてきました…。


c0293787_22354288.jpg


もう少し使い勝手のよい箸はないかな?
と探して見つけたのがコチラ。

ベルメゾンのオリジナル商品「おいしく食べる箸」です。

 ・色が1色のシンプルなデザイン
 ・箸先が細い
 ・食洗機対応
 ・転がりにくい


希望の条件は満たしていたものの、
お値段が今までのモノの倍以上…。

迷ったけれど、
試しに一つ使ってみると家族から使いやすいと好評~。
思い切ってすべて買いかえることに。

色、長さともに3種類ずつのなかから、
わが家は次女以外の4人分を
墨色(黒の木目)の女性用・長さ22センチでそろえました。

女性用となっているけれど、
夫と長男の手は大きいほうではないので、何も問題なく使えています。

箸を同じモノにすることで、
配膳のときに、これは誰の箸と確認しながら並べる必要がなく、
ちょっとでもラクをしたいという狙いもあります。笑。


c0293787_22353435.jpg


1.5ミリと細い箸先のおかげで、
魚の骨が取りやすくなり、ご飯粒もつかみやすくなりました。

使い出して半年ほど経ちましたが、
今のところ塗装が剥がれたり、
色が変色することもありません。

毎日使うものだからこそ、
小さなストレスが解消すると快適度がグンと上がりますね。
長く愛用していけるといいなぁと思います^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

このごろは、子どもと1対1の時間を持つことを心がけています。

子どもたちの成長とともに、
帰宅が遅くなり、
土日は友達と遊びに行くようになり、
家にいても自分の部屋で過ごすように。

また、3兄妹がそろう食事のときは、
長男と長女の口げんかが始まったり、
突然、次女がかんしゃくをおこし、
話が中断してしまうこともしばしば…。

子どもの幼少期のころと比べると、
家族みんなでおしゃべりする時間や、
兄妹で遊ぶ時間がずいぶんと減ってきました。

でも、手が掛からなくなったとはいえ、
まだまだ子どもは成長段階。
子どもとの時間は大事にしていきたい。

時間が短くなったならば密度を濃くいこうと、
子どもと1対1の時間を一日の流れのなかに組み込んでみることにしました。


c0293787_17212669.jpg


末っ子の次女とは、
夕食の片付けが終わったあとに鬼ごっこをしています。

鬼ごっこの鬼は常にわたしで、
逃げまわったあと、寝室のベッドに飛び込んだ次女を捕まえるのが、
お決まりのパターン。

繰り返しが大好きな次女。
同じ鬼ごっこを何度やっても、
毎回キャーキャーと無邪気に笑う姿がかわいいです。


c0293787_17212227.jpg


お風呂は長女と2人で入っています。

小学校では「次女のやさしいお姉ちゃん」として、
いい子ちゃんキャラを演じているという長女。

家ではそのストレスを発散するかのように、
学校のこと、部活のこと、友達のこと、
まぁ、よくしゃべる、しゃべる。

ときには感情が高ぶって泣きだすこともあるけど、
はき出したらスッキリとするようで、
お風呂から出たあとはケロッとしています。

ただ、あまりに話が長いと、
湯船につかりながらウトウトしてしまい、
長女に怒られています。笑。


c0293787_17211874.jpg


次女と長女が寝たあと、
こっそりと隠していたお菓子を食べ出すと、長男が寄ってきます。

少し前までは反抗期だからか?
声をかけると嫌そうな顔をしたり、
何も話してくれないときもありましたが、
このごろはよく話してくれるようになりました。

中学校生活は充実していて、すごく楽しいそうです。
一方で、受験生を意識した発言もチラホラ…。


毎日ではないし、ほんのちょっとの時間のときもあるけど、
一緒に遊んだり、話を聞くことで満足するよう。
その後は落ち着くような気がします。

子どもの社会もなかなかシビア…。
話を聞くと、それぞれに置かれた環境でがんばっていることが分かります。

せめて家では、のんびりとリラックスできて
明日への活力につながるところにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]