c0293787_13325227.jpg


和室のキッズコーナーには、小さな悩みがあります。


c0293787_13333605.jpg


それは、冬の夜は和室が室内干しのスペースになり、
照明のスイッチがつけにくくなること。
毎晩、洗濯物をよけてスイッチをつけるのがプチストレスになっていました。

和室のスイッチの場所は、もっと使い勝手のよさを考えてつけるべきだったと、
家造りの残念ポイントのひとつになっています。


c0293787_13365190.jpg


そこで、押し入れに人感センサーライトをとりつけてみることにしました!!


c0293787_13374940.jpg


近ごろの人感センサーライトは、
バリエーションが本当に豊富ですね~。

 ・コンセント不要
 ・工具を使わなくても取り付けができる
 ・電池式ではなくUSB充電式

上の条件をもとに細長くてコンパクトなセンサーライトを選びました。
スチールラックの幅にピッタリでした^^。

▼コチラの商品を購入しました▼
【Lifbetter 10-LED人感センサーライト 】


c0293787_13452845.jpg


もとは両面テープでマグネットを壁に貼り付け、
そこに本体を磁力でつけるタイプのライトですが…


c0293787_13462322.jpg


本体にマグネットを貼り付けて、
スチールラックに磁石でくっつくようにしました。
これなら、どこも傷つけることもなく、
充電するときも簡単に取り外しができます。

スイッチで常時点灯と人感センサーを切り替えることができ、
わが家は人感センサーのみで使っています。
充電は15分ほどで完了。
使い始めて2週間ほどになりますが、まだ充電は1回もしていないです。

明るさも十分で、
和室の照明をつけなくてもモノの場所が分かるようになったのですが…


c0293787_13541748.jpg


ライトの色が青白かった~。

わが家の照明はすべて電球色なので、
このライトの青白い光がすごく目立つし、怖い…。
長女と次女は「おばけがでそう~」と喜んでいました。笑。

商品の説明に電球色と書いてあったのでそのまま信じてしまったのですが、
確認してみると、何件かのレビューで青白い光と書いてありました。

マグネットを本体に貼り付けたあとに気づいたので、
交換や返品もできず。
しまった~、もっと確認するべきだったとちょっと後悔。

夜が明ける前、和室の前を通るたびに青白い光がパッとつき、
毎回ビクッ!!と反応してしまう自分が悲しいです…。

とはいえ、とても使い勝手のいいセンサーライトなので、
いろんな使い方ができそう。
もうしばらくここで様子を見ながら、
もっといい使い方がないかを検討しようと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_12131536.jpg

エキサイトブログ編集部による
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」

すぐに取り入れられそうなブロガーさんのアイデアがたくさん紹介されています。

更新していたので見てみると、
わたしの記事が紹介されていて、かなりビックリ!!


こちらの記事に、脱衣所のすきま収納を取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

ブロガーさんのすきまを活用した収納がたくさん紹介されています。
みなさまのアイデアが参考になり、いい刺激になりました。

よろしければご覧ください^^。

c0293787_13033332.jpg

すきま収納つながりで。
キッチンにもすきま収納があることを思い出しました。笑。

実は、キッチンのすきまにある大きなモノを収納しています。

c0293787_13082122.jpg

それはこちらの踏み台。
長谷川工業のナローステップです。
換気扇フードや照明器具の掃除などに使っています。

踏み台にしてはちょっと重いですが、
作りがとてもしっかりしていて、
ステップ部分が広いので乗ったときの安定感はバツグン。
高いところの作業は安全が大事ですね。

c0293787_13052982.jpg

この踏み台の最大のメリットは、収納時の薄さ。
厚みはわずか4.8cm!!
わが家の冷蔵庫横の狭いすき間でも収納することができました。

ずっと室内用の脚立がほしいと思いつつ、
置き場所のことを考えるとなかなか踏み切れなかったのですが、
ユニクロ店内に置いてあったナローステップを発見。
この薄さなら冷蔵庫の横でも収納できると思い切って購入。

ここなら子どもがぶつかって倒れる心配もないし、
置きっぱなしでもじゃまにならないし、気にならない。

わずかなスペースでも収納スペースとして活用できて満足しています^^。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16172403.jpg


わが家のダイニング。

他の場所と比べるとモノが少ないので、
物足りなさや殺風景に感じることもあるけど、
南と東の大きな窓から見える庭の木々や、差し込む光の入り方の変化で、
季節の移ろいをより感じるところでもあります。

今の季節は、朝食のときに朝日が差し込み、
子ども達が登校するころにはダイニングが日の光でいっぱいに。


c0293787_16215322.jpg


壁に映る光と影がとてもきれい。
寒い季節の光は柔らかい感じがして、どこかホッとします。

冬の寒さは苦手だけど、
一年のうちで冬が一番ダイニングで過ごす幸せを感じるかもしれません。


c0293787_16322912.jpg


無垢材のダイニングテーブルは、
テーブルの表面のシミが目立つようになり、
触るとカサカサして乾燥が気になってきたので、
メンテナンスをしました。

やすりで表面を削ってから、オイルを塗って、乾燥させる。
20分ほどの作業時間で
テーブルの表面が見違えるほどきれいによみがえりました。
きれいになったテーブルを見ると気持ちがいいです。


c0293787_16370137.jpg


ダイニングチェアの後ろで育てているウンベラータ。

去年の夏の終わりに挿し木から鉢上げ。
無事に根付いてくれました。

どちらかというと寒さに弱い植物で、
葉が落ちてしまったり、黄色くなってしまったりすることもあるそうですが、
寒い季節にもかかわらず、ゆっくりと葉が大きくなっていて、
新しい芽を見つけたときは嬉しくなってしまいました。
かわいくてたまらない~。

暖かくなってからどのように成長するのか楽しみです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15272750.jpg


壊れたトースターを片付けたら、
見慣れたキッチンがちょっと新鮮に、
カウンターが広々と感じます。
今は新しいトースターを検討中。


c0293787_15291412.jpg


キッチンカウンターの上には、
棚を設置して好きな雑貨や植物を飾っています。
棚は、無印良品の壁に付けられる家具・棚・88㎝です。

以前のお家では、部屋のあちこちに飾り棚を設置して雑貨を飾っていましたが、
なかなか掃除が行き届かず、ほこりがかぶっていたことも…。笑。

今のお家は飾り棚はここだけ。
数を限定したことで、なんとか掃除ができるようになりました。


c0293787_15372691.jpg


棚に飾るのは植物と花器が中心。
このごろは手仕事のぬくもりに惹かれて、
作家さんの花器をちょっとずつ集めています。

作家さんの食器もすごく素敵で魅力的なのですが、
食洗機に対応していないモノが多く…。

わが家は、家族でも迷うことなく食洗機が使えるように、
食器は食洗機対応のモノと決めているので、
好みの質感やデザインよりも食洗機対応であることを優先。

代わりに、花器は好きな質感のモノを選ぶことで
自分の欲求のバランスを取っています。

小さなスペースでも、
お気に入りの花器や植物があるだけでちょっとワクワク。
暮らしがより楽しくなるなと感じています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


わが家の収納用品のなかでも、
ダントツで多いのが無印良品の収納用品。

家のあちこちで使っていて、
必ず部屋のどこかには無印良品の収納用品があります。

ポリプロピレンケースの次にたくさん使っているのが
ポリプロピレンのファイルボックス。


c0293787_13043199.jpg



シンプルな形とほどよい大きさ。
外も中もムダな凹凸がなく角が直角なので、空間を有効活用しやすい。
濡れても大丈夫な素材で場所を選ばない。
種類が豊富で、組み合わせがしやすい。

なかでも、写真の横長のタイプはなにかと使える頼もしい存在で、
収納に困ったときは、とりあえずファイルボックス!!
みたいな感じで家にあるファイルボックスで試すことが多いです。


c0293787_13103315.jpg


キッチンの造り付け収納には、
取扱説明書や学校のおたよりなどの紙モノをまとめています。


c0293787_13112001.jpg


書類はセキセイのカラーフォルダー(グレー)を使って、
分類しています。

▼関連の記事はコチラ▼
【取扱説明書の収納】


c0293787_13120896.jpg


洗濯機の上には洗濯洗剤やシャンプーのストックを。


c0293787_13125526.jpg


高さも幅もストックを入れるのにちょうどいい大きさです。


c0293787_13135579.jpg


高さのあるキッチンの引き出しの仕切としても活用。
花器やスプレーボトル、生ゴミ用の新聞紙入れに使っています。


c0293787_15260161.jpg


上から見て何があるか分かるように、モノは重ねずに立てて収納。

小さなモノや自立しないモノは、
フックやスタンドで指定席を作って、
中で混在しないようにしています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11493453.jpg


子どもの制服や体操服、夫のYシャツなど、
洗濯の下洗いには石けんを使っています。


c0293787_11495657.jpg


使っているのは、スティック型の石けん。

岐阜県の社会福祉法人ぶなの木福祉会の「ぱぴぱぴせっけん」です。

昨年の夏休み、キャンプ場から帰宅するときに立ち寄った
東海北陸自動車道のひるがの高原SAの売店で見つけました。

変わった形の石けんだなと物珍しさから手に取ってみると、
握るにはちょうどいい大きさで使いやすそう。
試しにひとつ買ってみることにしました。

ウタマロ石けんを使い切り、
はぴはぴせっけんを使い出したのはこの冬。

外のフィルムはところどころにミシン線があり、
使う分だけ切り取れるようになっています。
手を汚すことなく使うことができ、持ちやすい。

そして、思いのほか汚れ落ちがいい‼︎

汚れ落ちに関してはウタマロ石けんのほうが上だろうと
それほど期待はしていなかったのですが、
シャツの襟汚れや白の靴下がスッキリきれいに!!
同じくらい汚れがよく落ちます。

ただ、近くのお店では売っていないし、
通販では取り扱いしているところが少ないようです。
こちらで単品購入ができるけど送料が高い…。 → 

今年も家族旅行で東海北陸自動車道を使う予定なので、
そのときにリピ買いできるといいなぁ。

SAの売店は、その地域のおすすめ商品が充実していて、
旅の楽しみのひとつです。
気に入った商品に出会えると
お宝を発見した気分になり嬉しくなってしまいます^^。


c0293787_11531600.jpg


石けんの収納場所は洗面ボウルの奥、
洗面ボウルと壁の間の10㎝ほどのすき間です。


c0293787_11534312.jpg


無印良品の白磁トレー&ソープディッシュの上に置いています。

ここなら、どんな色のパッケージでも気にならないし、
使いたいときにサッと手に取ることができます。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10141579.jpg


今週の作り置き。
写真左上から時計回りに…

 ・カットねぎ
 ・大根の塩もみ
 ・大根と昆布の浅漬け
 ・大根葉とじゃこのふりかけ
 ・ねぎ味噌
 ・ねぎ塩だれ
 ・野菜ミックス(大根・えのき・しめじ)

このごろ無性に野菜が食べたくなり、
家の畑で採れた大根とねぎが中心です。
なんとも地味な色合いですが、
畑の野菜はみずみずしくておいしいです。

長男の大好物のねぎ味噌は自家製味噌で作りました。

えのきやじめじなどのキノコ類は、
冷凍したほうがうまみが増すと教えてもらってからは、
買ったらすぐにカットして冷凍するように。
味噌汁や雑炊の具として使う予定です。

久しぶりの作り置き。
お弁当があるときは、当日の朝バタバタしないために作っていたけど、
料理は好きではないこともあり、
お弁当がなくなった途端、作り置きもやらなくなりました…。

でも、作り置きがあったほうが、
家事効率が良くなる、食材にムダがなくなる、
栄養バランスもよくなる、ゆとりが生まれると、
時間的にも金銭的にも精神的にもメリットが大きい。

やっぱり作り置きがあったほうがいいなと再認識し、
時間のゆとりのあるときに作ってみることに。
ちょっとあるだけで料理がいつも以上に上手く回るような気がします。

あと1年数ヶ月もしたら長男は高校生になり、
お弁当生活が始まります。
できるかぎり手作りの弁当を持たせてあげたいので、
わたしでも無理なく続く作り置きのやり方を探っていきたいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11334588.jpg


脱衣所の収納の続きです。

▼関連の記事はコチラ▼
【脱衣所の収納の見直し 洗濯機の横のすきま収納】
【洗濯機の排水ホースのカバーをDIY】

より使いやすい脱衣所になるように、
脱衣所よりもほかの場所に置いたほうがよさそうなモノを移動させたり、
使用頻度の高いモノから使いやすい場所になるように位置を調整。
現在はこのようになりました。


c0293787_11345760.jpg


洗濯機横に移動したファボーレコンポに収納していた掃除用品は、
ホワイトグレーのケースのなかに収納。

上の段は、メラミンスポンジとクイックルワイパーの取り替え用シートを、
下の段は、マキタの掃除機の充電器と紙パック、ダイソンの掃除機のパーツと、
掃除機関係のモノをまとめました。


c0293787_11592339.jpg


以前は、洗って乾かしたあとに引き出しにしまっていたぞうきん。

クリップに止める方法に変更したことで、
ぞうきんを洗ったあとにそのまま干せるようになりました。

すぐ横が掃除機の置き場所ですが、
掃除機がぶつかっても落ちてしまうこともありません。


c0293787_11442047.jpg


洗濯洗剤やシャンプーなどのストックは、
ファイルボックスに入れて洗濯機の上に。

ファイルボックスひとつにまとめることもできましたが、
この位置からの上げ下ろしは重たく感じたので、
2つに分けて、ひとつ辺りの重量を軽くしてみました。

洗濯洗剤は、次女の手の届かないこの位置が定位置。

そして、フェイクグリーンを置いてみました。
あるだけで空間が明るく、華やかに。
(自分比ですが)空間がワンラックアップした気分~。

ここは日が当たらないし、
夜に使うことがほとんどなので、
グリーンを置こうと思うこともなかったけど、
あると気分が上がることを発見。
グリーン、なかなかいいです^^。


c0293787_11334588.jpg


とりあえず、脱衣所の収納の見直しはここで終了。

ちょっとの工夫で使い勝手がよくなり、見た目スッキリ。
以前よりも今のほうがより好きな空間になり、
自己満足に浸っています^^。


  

長々と続いた脱衣所の記事にお付き合いくださり、ありがとうございました!!
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_12045179.jpg


洗濯機の右に排水ホースのカバーを設置しました。

▼関連の記事はコチラ▼
【洗濯機の排水ホースのカバーをDIY】

カバーを設置したのは、
ほこりよけと見た目をスッキリさせたかったのもありますが、
収納の見直しもしたかったから。

少し前、矢印の収納用品が洗濯機の右のスペースに入るのではないかとふと思い、
試しに洗濯機を少し左にずらして置いてみたら、
ピッタリと収まることを発見!!

このことがきっかけで脱衣所の収納を見直してみることにしたのです。


c0293787_13073183.jpg


使う収納用品は、ファボーレコンポ。
脱衣所では幅18㎝の深さ違いのモノをいくつか組み合わせています。
今までは掃除用品の収納に使っていました。


c0293787_12080900.jpg


引き出しのなかに仕切り板が1枚ついています。
引き出しはストッパーで抜け落ちない構造になっています。


c0293787_12111451.jpg


付属の連結装置を使うことで、
引き出すときにずれてしまったり、
前に倒れてくることもありません。

底にはすべり止めのゴムがついていて、
とても使い勝手のいい収納用品です。

ファボーレコンポは、わたしが購入したショップは売り切れ、
取り扱いしているお店も少ないようです。
同じメーカーが作っているファボーレヌーヴォチェストは、
作りの大きさもほぼ同じで、取り扱いしているお店が多く、色が豊富でした。 → 



c0293787_12131536.jpg


カバーの上に収納用品をのせていくと…
ピッタリ☆

今まで使っていた4つに押し入れで眠っていた1つを追加して、
5つを積み重ねました。

ここには、洗濯ネットやピンチなどの洗濯用品と、
3人の子どもの下着類を収納。
カバーの板がたわまないように、軽いモノばかりです。

お風呂上がりに「寒い、寒い」と叫びながら、
はだかのままクローゼットに着替えを取りに行くことが多い子どもたち。笑。
これでお風呂上がりにすぐに着替えれるはず。


c0293787_14091518.jpg


上から見てすぐに分かるように、
凹みのところにラベリングを。


c0293787_11022388.jpg


少し前までこの状態だったのが…


c0293787_12131536.jpg


このように変わりました!!

収納用品は白ではなくてアイボリーなので、
洗濯機と壁紙の白の間に挟まれると、
余計に色の違いが目立つような気がしますが。

ここに置きたいと思っていた子どもの下着類を入れることができたし、
持っている収納用品でピッタリ収納ができ、
自己満足しています^^。

以前ここにしまっていた掃除用品については別記事で書こうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16090061.jpg


脱衣所の悩みのひとつである洗濯機の排水ホース。

狭くて掃除がしにくいし、
ジャバラ状になっている排水ホースは汚れが取りにくい!!

普段の掃除では、
ホースの周りはクイックルワイパーでほこりを取り、
ジャバラ状のところは古歯ブラシで汚れをかきだしていますが、

掃除してもすぐにほこりが溜まるし、
掃除しているわりにはきれいにならない。

そこで、きれいな状態をキープすることはあきらめて。笑。
排水ホースのカバーを作ることにしました。


c0293787_16250019.jpg


ホームセンターで購入しカットしてもらった板を
木工用ボンドでコの字型にしました。

大きさは71×18×9㎝。
板は3回のカット代を含めて700円ほど。


c0293787_16313374.jpg


庭のDIYで余っていた白の水性ペンキを2度塗り。


c0293787_23030313.jpg


洗濯機を左の壁ギリギリまで寄せて、
排水ホースの上にかぶせました。


c0293787_23043084.jpg


排水ホースが隠れて、見た目スッキリ☆
少しはほこりもたまりにくくなるかな?

これを機に、脱衣所の収納も見直し中。
洗濯機を壁に寄せて、カバーをこの大きさにしたのには、
ちゃんと理由がありまして…
また改めて記事にしたいと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]