c0293787_16163660.jpg


今のお家の引き渡しから3年がたちました。

住み始めたころは、きれいな状態をちょっとでも長くキープしたいと力んでいましたが、
3年たった今では、ちょっとやそっとの汚れでは動じないように。笑。
ほどよいバランスで暮らしていけるようになったと思っています。

3年前と現在のお家を写真で比較してみました。


c0293787_16173613.jpg


引き渡しの日のダイニングと和室。
床も壁も家具もピカピカで、
家中が木のいい香りがしていました。


c0293787_16172994.jpg


現在。床や建具の色がずいぶんと変わっています。
杉の無垢フローリングは木の色が濃くなり、
色むらが目立たなくなってきました。

畳は緑から黄土色に変化。
畳の色ってこんなにも変わるのですね…。
比較して始めて気がつきました。


c0293787_21195908.jpg


引越してから1週間後と現在のキッチン。

念願の新しいキッチンに立ったときは嬉しくて仕方がなく、
もっと使い勝手のいいキッチンにしようとはりきっていました。


c0293787_9523759.jpg


こちらも引越してから1週間後のリビングダイニング。

テレビとソファしかない殺風景なリビングだけど、
キッチンに立ちながら子どもたちの様子を見れることに
ささやかな幸せを感じていました。

今では自室で勉強している長男と長女。
このころはダイニングで宿題をしていたなぁと懐かしく感じます。


c0293787_16172339.jpg


3年ですいぶんとインテリアが変わったなぁとじみじみ…。


c0293787_16171501.jpg


無垢の杉のフローリングは傷でいっぱいに。
杉は当たりが柔らかいので、
子どもがモノを落としただけで傷がついたり、凹んでしまいます。

始めのころは傷がつくたびに大騒ぎして修復作業をしていましたが、
今ではすっかり慣れてしまって、気にならなくなりました。笑。

傷はつきやすいけど足触りがとても気持ちよく、
蒸し暑い季節でもサラリとしていて、寒い季節でもひんやりとしない。
無垢のフローリングにしてよかったです。

5年、10年、20年と使い込んでいくうちに
味わい深くなっていくといいなと思います^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14555553.jpg


今週の作り置き。

左上から時計回りに…

 ・ゆでた十六ささげ
 ・ピーマンのおかか煮
 ・蒸したブロッコリー
 ・カットすいか
 ・豚バラ肉のしょうが醤油漬け
 ・豚ロースの塩麹漬け
 ・鶏もも肉のビネガーマリネ
 ・鶏胸肉の塩マヨネーズ漬け

 ・大葉
 ・カットうり


保存容器に入っているのは冷蔵、袋に入っているのは冷凍(青)です。
カットした野菜と下味つき冷凍ストックばかりで
作り置きというよりは下ごしらえですね^^

少し前に常備菜をまとめて作ることに挑戦してみましたが、
このごろは完成の手前の「食材の下ごしらえ」に力を入れています。

完成型の常備菜だと出すだけでラクだけど、
味が決まっているから
続くと飽きてしまい食べきるのが大変で…。

とはいえ、毎日一から料理を作るのは大変!!

そこで、切る・ゆでる・下味をつけると
少し手を加えた食材をストックするようになりました。

下ごしらえだけなら常備菜を作るよりはキッチンに立つ時間は短くてすむし、
冷蔵庫のカサが減るし、
作りたてを食べられます。

そして、時間に余裕のないときほど、
包丁とまな板を出さなくても完成する時短メニューがあると、
救われた気分になります^^

わたしにとって常備菜はハードルが高かったけど、
下ごしらえなら…なんとか続けれそうです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15312163.jpg


長い長い夏休みが始まりました!!

休みに入ると、時間がたっぷりあるからと、
ついついやるべきを後回しにしがち…。

新学期の前に「しまった!」と慌てないようにするためにも
モチベーションが高い夏休みの始めのうちに
やるべきことを一気に済ませるようにしています。

今回はわが家が夏休みに入ってすぐにやっていることを3つまとめました。


c0293787_15311418.jpg


1.キッズコーナーのリセット

持ち帰った作品は写真を撮ってから
本人とわたしが気にいった作品は飾り、それ以外の作品は処分しています。

同時に使い終わったノートやドリルやプリントなど、
今後使わない教材を整理して二学期に持ち越さないようにしています。


c0293787_15311842.jpg


2.学用品の点検と保管

学用品はすぐに中身をチェック。
足りないモノ、買い換えるモノをリストアップします。

引き続き使う学用品は、掃除(洗濯)をしてから保管。
わが家では長男は自室、長女は2階の押し入れ、次女は1階の押し入れと
子どもごとにまとめて別々の場所で保管しています。

次女の場合は、見えるところに置いておくと、
悪気なくこちらの予想もしていないことをしでかしてくれるので、
外から見えない白い箱に入れて避難。
何が入っているか分かるようにフセンでラベリングしています。
先日は長男が学校からもらってきた高校ガイドブックをダイニングテーブルに置きっぱなしにしていたら、
見事にビリビリにしてくれました…。泣。

新学期が始まったら、箱から学用品を取り出して学校に持っていくだけ。
先取りで準備しておくことで、気持ちの余裕も生まれます。


c0293787_15310505.jpg


3.夏休みの予定表作り

家族5人それぞれのスケジュールをお互いが共有できるように
夏休みの予定をまとめたスケジュール表を作り
目につきやすい場所に貼ります。

子どもたちの予定は午前と午後に分け、
弁当の有無も分かるようにしました。

スケジュール表を作ってみて分かったのは、
部活、補充学習、体育祭の準備、学校行事、高校説明会と、
受験生である長男の予定が意外と多く、フリーの時間が少ないこと。
うかうかしていると山のように出ている課題を進めていけないと自覚したよう。
受験生は大変だけど、精一杯やってほしいです。

やりたいことを一気に済ませて、ちょっと一安心。
有意義で楽しい夏休みにしていきたいです!
そして、わたしは苦手な弁当作りをが、がんばります…^ ^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_21214568.jpg


久しぶりに調理道具を購入しました。
「かもしか道具店」のすりバチ・すりコギです。

以前使っていたすり鉢は、
どっしりとして安定感はあったものの、
重たくて、よく素材が溝に詰まるので洗うのが面倒になり、
引越のタイミングで手放しました。

もっと手軽に使えるすり鉢がないかな?と探してみるものの、
なかなか「これっ!」と思うモノを見つけることができず…
気がつくと3年が経っていました。


c0293787_21220850.jpg


ないならないで何とか回ると分かっているものの、
やっぱりすり鉢ですったごまが食べたい!!

そんな思いが強くなったころに見つけたのが、溝のないすり鉢。

 ・洗いやすい
 ・利き手に関係なく使える
 ・器としても使える大きさ


こんなすり鉢があったのだと感激してしまいました~。

▼こちらで購入しました▼
【かもしか道具店 すりバチ・すりコギ】


c0293787_21221650.jpg


実際に使ってみると、
溝がなくてもちゃんとすれるのだな~と。

片手ですり鉢を押さえる必要がなく、
両手ですりコギを持ってしっかりつぶすことができます。
ただ、底の平らな部分が広い分
ときどき素材を縁に寄せないとつぶせないことも。

洗うのは本当にラク!!
軽くぬぐう程度できれいになります。

そして、利き手に関係なく使えるのはわが家にとって嬉しいポイントでした。
右利きと長女と左利きの次女がワイワイ言いながら、
交代で使っている姿はほほえましい^^。
直径15センチと、子どもが使うにもほどよい大きさだと思います。


c0293787_21222109.jpg


器としても使っています。
ごまをすり、ごま和えにしてそのままダイニングテーブルへ。
佇まいもよく、洗い物がひとつ減るので助かっています。

すりたてのごまはおいしいですね!
ごま和えの回数が増えました。

ごま以外にもみそ汁用のみそやみそだれ、白和えにと大活躍。
すり鉢のおかげで、わが家の食卓が少し豊かになったように感じています^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

わが家の収納の隠れた名脇役ともいえるのが「コの字ラック」。

いろいろな商品が売られていますが、わが家は手作り派です。
ホームセンターで1カット30円で木材をカットしてもらい、
ボンドで貼り合わせるだけ。
上にモノをのせるときは1センチ以上厚みのある板を使っています。

手頃な値段でスペースにピッタリ作ることができるので、
どの場所でも大活躍!!

そんなわが家のコの字ラックの活用方法を4つまとめてみました。


c0293787_13071446.jpg


コの字棚の一番の魅力は、収納力がアップすること。

長男の部屋ではラックをつけることで、
教科書とノートが入っているファイルボックスの下に
文房具を収納する引出を加えることができました。


c0293787_13073636.jpg


シューズクロークの棚には、
季節外の靴をケースに入れてしまっています。

高い位置にあるので、ケースごと積み重ねると、
一番下にある靴を取りだすときに、上に積んである靴が落ちてしまうことも…。

コの字ラックを設置してからは、下の靴が取り出しやすくなりました。


c0293787_13114129.jpg


脱衣所では洗濯機の排水ホースの上にラックをかぶせて、
引き出しを積み重ねました。
ホースの目隠しと同時に収納力もアップ!!

引き出しに洗濯用品と子どもの下着を収納して、便利になりました。


c0293787_20420097.jpg


リビングのソファの裏にもコの字棚を使っています。
ここは収納力アップではなく、別の目的で活用。


c0293787_13110154.jpg


リビングの引き戸とソファがぶつからないように、
ソファの裏に引き戸よりも少し奥行きのあるコの字棚を置いて、
ストッパー代わりに使っています。

これがないとソファが後ろにずれて、
引き戸が開かなくなってしまう…。笑。

あと、ソファと壁の間にモノを入らない役目を果たしていて、
見えないけれど、なかなかいい仕事をしてくれています。

以上、コの字ラックの活用法のまとめでした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13043478.jpg


毎日のように子どもから届く学校のおたより。
3人分だとそれなりの量になり、
油断しているとすぐに溜まってしまいます…。

そこで、おたよりが毎日負担なく片付けれるしくみを、
試行錯誤しながら作ってきました。

キッチン本体の後ろにある作り付け収納で、
お便りの整理から収納まで
ひととおり完了するようになっています。


c0293787_15485811.jpg


子どもたちは、この引き出しの中におたよりを入れています。


c0293787_13123231.jpg


おたよりはその日のうちに一度目を通し、
その場で整理しています。

まずは要不要の判断。
不要なおたよりは、棚の最下段にある資源ごみ用の紙袋へ。

個人情報がある場合は、
下の引き出しにある保護スタンプを押してから紙袋に入れています。

長男が中3になってからは高校受験関係のおたよりが増えました。
なかでも、私立高校の案内の量がすごく多い!
県内だけでなく、県外のかなり遠方からも来ることにビックリです。


すぐに提出が必要なおたよりは、
下の引出しに入っているボールペンやネーム印で、
立ちながら書いて子どもに渡します。

緊急性は低いけど必要なおたよりは、
「おたより」の引き出しのすぐ上にある「一時保管」の引き出しに移動。
週末にまとめて処理しています。


c0293787_15133762.jpg


週末になったら、
「一時保管」の引き出しに入っているおたよりを出します。

給食献立表はキッチンの壁面へ。
夕食と献立がかぶらないようにするために、
リビングダイニングからは見えないけど、
よく通るこの場所に貼っています。

毎朝長女が給食をチェックするのが日課になっています^^。



c0293787_15132840.png


毎月の学年通信や行事案内は、
わたしの手帳に予定を書き込んだあとに、
「おたよりボックス」という無料のアプリに入れて管理しています。

夫も参加できそうな行事の案内は、
アプリに入れたついでにLINEで送信しています。
夫が帰宅したときには、すっかり伝え忘れてしまうことが多いので…。笑。

アプリに入れたおたより。
学年通信などの月間予定はそれぞれの子ども部屋に貼り、
それ以外は資源ごみ用の紙袋に入れています。

▼おたよりボックスの記事はこちら▼



c0293787_13130393.jpg


年間予定や連絡先一覧表など、
長期保管しておきたいモノや個人情報が書かれているモノは紙のまま保管。

造り付け収納の上段にある
ファイルボックスのフォルダにしまい、
年度末に整理して処分しています。

こまめにちょっとずつ片づけることと、
アプリでデジタル化して紙のおたよりを減らすやり方が
わが家には合っていたようです。
子どもが3人いてもスムーズに回るようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13335490.jpg


久しぶりの更新になります。
更新のない間も訪問してくださったみなさま、ありがとうございます!!

2017年後半に入り、
心機一転はりきっていこうと思っていたら、
落ち着きつつあった次女の病状がぶり返してしまいました。

5月中旬ごろからずっと同じ症状が続き、
何度も病院に行っているものの、
原因がはっきりと分からないようです。

元気になってきたと思いきや、
夜中に何度も症状を繰り返すこともあり、
ここのところ次女もわたしも寝不足気味…。

寝具やソファカバーを慌てて洗濯することが多く、
カバーのないちょっとマヌケなリビングにも見慣れてしまいました。

気分が落ち込みがちなわたしに、
長女が「みてみて~!!」と興奮気味に見せてくれたのがコチラ。


c0293787_10571628.jpg


星の形のピノ~!!

長女によると、
星の形のピノは数十箱にひとつの確率で入っていて、
もっとレアなハートの形のピノもあるのだそう。
始めて見るレアなピノにキャーキャー騒いでしまいました^^。

このラッキーなできごとにあやかって、
次女も早く回復してほしい!!

元気に過ごせることのありがたさをしみじみと感じているこのごろです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_14062383.jpg


田んぼに用水に竹やぶと…緑豊かな環境にあるわが家。

蚊がすご~く多く、
蚊取り線香と虫除けスプレーは夏の必需品です!!

室内はもちろんのこと、
庭仕事のときにも欠かせないので、
室内と室外どちらからでも取れるように、
2つともシューズクロークに収納。

ここなら庭仕事で長靴を履いているときでも、
すぐに取ることができます。


c0293787_14090481.jpg


無印良品の引出しと収納ラックが並んでいるスペース。
①に虫除けスプレー、②に蚊取り線香をしまっています。


c0293787_14063161.jpg


蚊取り線香は、昔ながらの除虫菊蚊取り線香を愛用しています。

煙が出るし、
ススの片付けをしなくてはならないし、
値段がちょっと高めですが、
蚊取り線香は体へのやさしさを優先。

ほかの蚊取り線香だとノドや目の痛みを訴える夫でも、
これなら大丈夫なよう。
庭で炊いていると寄ってくる蚊が少なくなるので、
それなりに効果はあると思います。

蚊取り線香は外箱から出し、
まとめてケースの中へ。
すぐに使えるように、ロングノズルライターをセットしています。


c0293787_14063517.jpg


虫除けスプレーは引出しのなか。
庭仕事用の軍手とセットに入れています。

虫除けスプレーは、「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

天然成分100%のボディスプレー。
全く蚊を寄せつけないわけではないけど、
刺される回数は確実に減ります。

ただ、子どもが使うと、
どこまでスプレーしていいのか分からないようで、
ついついかけすぎてしまうことも…。

天然成分とはいえ、かけすぎは心配。
子どもが使うときは気にかけるようにしています。

もうすぐ本格的な夏がやってきますね。
できるだけ蚊にさされることなく過ごせることを願うばかりです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_15325313.jpg


殺風景になりがちなわが家のダイニングを
彩ってくれているのが植物たち。

庭の花や植物を飾ることで、
暮らしに季節を取り入れることを大切にしています。

今の季節のお楽しみのひとつは、
紫陽花を飾ること。

義父がいろんな品種の紫陽花を植えているおかげで、
この時期は飾りたいお花でいっぱいに!!

ジメジメして憂うつな気分になりがちな梅雨の時期。
紫陽花があるだけで空間がパッと明るくなります。


c0293787_15321735.jpg


紫陽花アナベルはライムグリーンから白へ、
そして、またライムグリーンへと色が変わってきました。

咲き始めのアナベルは、飾ってもすぐにしおれてしまうことが多いけど、
白からライムグリーンになったころに飾ると長く花が楽しめるような気がします。


c0293787_15322672.jpg


白~紫のグラデーションがきれいな紫陽花は
品種名が分からず…。
この色合いが大好きで、毎年必ず飾っています。


c0293787_15323657.jpg


そして、先日植え替えしたウンンベラータ。
日が当たらないダイニングの片隅に置いて、
成長を見守っています。

新芽がでてきて、
すくすくと大きくなっていく姿がたまらなくかわいい~。

6月はわたしや家族が体調を崩したり、悲しいできごとが重なったりと、
気持ちもどんよりと沈みがちでしたが、
フレッシュな植物のエネルギーは格別ですね。
眺めているだけで気持ちがおやだかになるのを感じました。

早いもので2017年も後半に入りました。
気持ちを切り替えて、
自分にできることをやっていこうと思います!!


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_16295452.jpg


洗濯は好きな家事のひとつですが、
家族が増え、子どもが大きくなるごとに増えてきた洗濯物。
多いときは1日に3~4回洗濯機を回し、
大量の洗濯物を見ておっくうになることも…。

毎日休みなく続いていくなかで
ちょっとでもラクに回していきたいと、
動線を短く,効率性をあげるシステムづくりを
あれこれと考えては試してきました。

まだまだ改善したいところはあるものの、
工夫を重ねた結果、
洗濯にかかる時間と負担がへり、回しやすくなっただけでなく、
工夫することが「楽しい!」と思えるように。

そんな試行錯誤しながらたどり着いた洗濯のしくみについて
はたらく女性のための生活情報サイト「michill」にて
書かせていただきました。

「洗濯を効率化!もっとスムーズに。洗濯の仕組みづくり3つのコツ」

よろしければご覧ください^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]