c0293787_13364069.jpg


鍋敷きは、ワラの釜敷きを使っています。
とっても軽いので、コンロ下の引き出しにフックをつけて、
掛けて収納しています。

ただ、この釜敷きだと、
小さいポットや大きなフライパンは置くことができません。

もうひとつ鍋敷きが欲しいと、
アンテナを巡らせていたものの、
なかなか「これだっ!」と思えるモノが見つからず…
ずっとふきんで代用していました。笑。 


c0293787_13363160.jpg


そして、ようやく見つけたのがコチラ。
猪俣美術建具店の「組子鍋敷き」です。
 
 ・軽い 
 ・無垢のテーブルを傷つけない
 ・どんな大きさの鍋でも安定して置ける
 ・インテリアになじむデザイン

求めていた条件にピッタリ!!

障子や襖に使われてきた「組子(くみこ)」細工を鍋敷きにしたもので、
釘や接着剤を一切使わずに仕上げているのだそう。

▼こちらで購入しました▼
【日本の手仕事・暮らしの道具店 cotogoto】

c0293787_13363532.jpg


テーブルの上に置きっぱなしになっていても、
イライラするどころか、
うっとり眺めてしまうほどきれい。

この鍋敷きの上に置くだけで、
見慣れたはずの鍋がワンランク上の鍋に見えるから不思議。笑。
すごく精度の高い技術で作られているモノなんだろうと思います。


c0293787_13362519.jpg


普段はご飯用の土鍋の下に置いています。

それなりのお値段なので何ヶ月も迷ったけど、
思い切って購入して大満足!

美しい鍋敷きを使えることに幸せだと感じ、
キッチンに立つのが楽しい今日このごろです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22081803.jpg


書籍掲載のお知らせです。

以前にもお知らせいたしましたが、
本日9月22日発売の
「毎日パパッと整う暮らし わたしの「家じかん」ルール」(インプレス)
掲載していただきました。

先日、見本誌が届きました。
編集者さんと何度もやりとりをしたことが本という形になり、
手に取った瞬間じんわりと込み上げてくるものがありました。


c0293787_22082456.jpg


7人のブロガーさんとインスタグラマーさんの
1日のスケジュール、家事じかん、ひとりじかん、家族じかん、年間スケジュールなど、
がんばりすぎずに暮らしを回す「家じかん」のルールが紹介されています。

登場する7人全員が仕事を持つお母さんですが、
お子さんの年齢や勤務形態はいろいろ。
みなさんの時間の生み出し方、過ごし方もそれぞれで、
役にたつ情報がいっぱいの一冊になっています。


c0293787_22100907.jpg


わが家は、写真だけのページも含めて20ページほど掲載されています。

プロのカメラマンさんに撮影していただいたのは初めて。
撮影日が決まり、
「がんばってピカピカにしなくちゃ」
と意気込んでいたものの、
こういうときに限って長女と次女が交代に体調を崩し…泣。
バタバタのまま当日を迎えました。

でも、そこはさすがプロのカメラマン!!
本を見た夫と長男が、
「すげ~っ!!うちじゃないみたい!!」
と驚くほど素敵に撮っていただきました。

このような貴重な機会をいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

書店で見かけましたら、お手にとっていただけると嬉しいです^^


c0293787_23254496.jpg

 










 

【amazon】毎日パパッと、整う暮らし わたしの「家じかん」ルールはコチラ → 
 

 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_09130143.jpg


まだまだ日中は暑いですが、
朝晩は涼しくなり、コスモスが咲き始め、
秋の訪れを感じることが増えてきました。

先日、小学校の運動会がありました。
台風の影響で予備日も中止になり、平日の開催でした。

給食があるのでお弁当を作る必要がなく、
いつもの運動会の朝よりゆっくりできたけど、
一緒にお弁当を食べれなかったのはちょっと残念。

身体と知的の障がいがある小4の次女。
どの範囲で運動会の競技に参加するのか?
毎年担任の先生と打ち合わせして、
今年は走る競技は見学、表現だけ参加することにしました。

踊ることが大好きで、
家だとはりきって踊りを見せてくれるのに、
学校の練習は緊張で動きが固くなってしまうようです。
さらに本番では、周りの人の多さに萎縮してしまい、
完全に固まっていました…。

学年が上がるにつれてお友達との差が広がり、
周りと自分の体の動きが違うことや、
がんばってもついていけないことを、
少しずつ分かってきた様子。
分かってきたからこそ、動けないという場面も増えてきました。

これも成長のひとつなのかもしれないけど、
母としては固まっている娘の姿を見るのは切ないし、次女もつらいはず。
これからどうしていけばいいのか?悩んでいるところです。

でも、例年、運動会の練習の時期は、
ストレスで体調を崩すことが多かったのに、
今年は休むことなく練習に参加することができました。
今の娘を受け入れながら、模索していこうと思います。


c0293787_21274221.jpg


小6の長女は、
競技と応援団に加えて、金管バンド部のドリル演奏と、
控え席にほとんど座ることなく、
常にどこかで動いていました^^。

金管では、3年目にして念願のスネアドラムを担当。
始めこそはりきっていたものの、
今年度の曲はここ数年の中で一番難易度の高い曲。
「どれだけ練習してもうまくできない!!」
と悔し涙を流しながら帰宅することが何度もあったことか…。

運動会が近づくにつれて、
指の皮がむけて痛みと戦いながらの練習。
かなりイライラした様子で、
どうなることか?ハラハラしていました。

ところが、フタを開けてみると、
とっても素晴らしい演奏。
この3年間のなかで一番ヨカッタです!!
もちろん親バカ目線です。

「ノーミスでうまく演奏できた~!!」
と長女の誇らしげな顔を見て、涙が出そうになりました。
本当によくがんばりました^^

さて、今週末も運動会です。
天気予報を見ると、またまた雨マーク…。
予定通り開催されることを願うばかりです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22080665.jpg


半年前に仕込んだ味噌が完成しました☆

▼味噌の仕込みの記事はコチラ▼


c0293787_16541677.jpg


今年は玄米味噌を5キロ分仕込みました。
そのときは白っぽい色でしたが…


c0293787_22075278.jpg


半年経つとこのように茶色くなりました。

もう少し熟成させたほうがいいかなと思いつつ、
試食してみたら大丈夫そうだったので、
これ以上待つことはできないと開けてしまいました。


c0293787_22081201.jpg


早速、具だくさんの豚汁を作りました。
涼しくなってくると、無性に豚汁が食べたくなります。

始めて仕込んだ玄米味噌は米味噌と比べると、
香りは酸味が強く、
味は甘さ控えめでコクがあるような気がするのですが、

子ども達からは
「違いがよく分からない」
と言われてしまいました。笑。

でも、市販のお味噌よりも
手作り味噌のほうがおいしい!!
それはよく分かってくれたようです。
夫も子ども達もモリモリ食べてくれました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16133035.jpg


リビングダイニングの横にあるわが家の和室。

夫は長男なので、
将来お仏壇を引き継ぎ、仏間として使うことを想定して、
和室は玄関に近いところに作ってもらいました。
押し入れは仏壇が入る大きさを確保しています。

引き戸を全開にすると、
リビングダイニングと和室が一体になるような間取りになっていて、
今はフリースペースとして活用しています。


c0293787_16130802.jpg


雨の日は部屋干しスペースとして。

本当はリビングから見えるところに洗濯物を干したくないけど、
わが家は乾燥機や除湿器がなく…
脱衣所やサービスデッキより和室で干したほうが乾きが早いと気づいてからは、
見た目よりも乾きの早さを優先。
ここでの部屋干しが定着してしまいました。


c0293787_16131902.jpg


週末はキッズコーナーになります。

押し入れの片側は次女の学用品&オモチャコーナー。

次女はリビングで遊ぶことがほとんどだけど、
甥っ子や姪っ子たちは、
わが家にやってくるなり押し入れのふすまを開けて、
和室にオモチャを広げて遊び始めます。


c0293787_16132571.jpg


ときどき和室の引き戸を締め切って遊んでいることも。
締め切ると、いつもちびっこたちは大喜びです。笑。


c0293787_16131391.jpg


和室があってヨカッタ!!と一番感じる瞬間は、
お昼寝をするとき。

風通しがよく、
特に夏は他の部屋よりも涼しいので、
庭仕事のあとにここでゴロンと寝転がるのが至福のひととき。
ちょっと贅沢な癒しの空間になっています。

以上、わが家の和室の活用法のまとめでした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15402389.jpg


庭の小径の砂利敷き、
ひとまず完成しました~!!


c0293787_15494113.jpg


草むしりの負担を軽くしていきたいと、
小径の脇に砂利を敷き始めたのが先月上旬。

片側が終わり、もう片側もやろうと思っていたら、
再販待ちだった芝生が注文できたので、
芝生を優先して、こちらは中断していました。

芝生が一段落した9月始めから、こちらの作業を再開。
草むしりのあとに地面を掘って整地し、
防草シートを敷いてから、砂利を乗せていきました。

使った砂利は、右側が130キロ、左側が240キロ。
左側のほうが面積が大きく、距離も長いので、
作業も倍ほど時間がかかりました。

そして、こんな狭いところでも、
思った以上にたくさんの砂利が必要なことがよく分かりました…。


c0293787_15401867.jpg


完成後の全体図がこちら。

上の木はモコモコだし、
右側手前の地面はまだ手つかずですが…
砂利のおかげで小径がずいぶんと明るくなりました~。


c0293787_15402912.jpg


落葉の時期になると、葉っぱが落ちてくるので、
ここの掃除がなくなったわけではないけど、
草むしりの負担は軽くなるはず!!

草むしりに費やしていた時間を、
別のやりたい作業に回していけることを期待しています^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16415163.jpg


わが家の小6の長女。
毎日運動会と金管クラブのドリル演奏の練習が続き、
「つかれた~っ!!」
と言いながら帰宅しています。

ただ、どんなに疲れて帰ってきても、
帰宅後すぐに宿題&翌日の準備を済ませてから、
のんびりくつろぐというリズムが崩れることはなく…

わたしは面倒なことは先延ばしにするタイプだったので、
親バカながら、
長女のこういうところはえらいなぁと思います。
誰に似たのだろう?笑。

「宿題は1分1秒でも早く終わらせたい!!」
という長女。
宿題をサッとやれるようにある工夫をしていると教えてくれました。


c0293787_16414256.jpg


学校で教科書やノートをランドセルにしまうときに、
ノートやドリルの宿題のページを開いて、
挟んでいるのだそう。


c0293787_16414769.jpg


さらに、宿題で使わないもの、連絡袋、宿題で使うものと
ランドセルにしまう順番を決めているのだとか。

宿題をやる前に、
ランドセルの中からノートやドリルを探したり、
ノートをパラパラめくって探すことが面倒に感じて、
もっとラクにできる方法を長女なりに考えたのだそうです。

たしかにこうしておけば、
スムーズに宿題をやることができます。

宿題のノートの字の汚さに、
思わずつっこみを入れたくなりましたが…
長女のアイデアに「へぇ~」と感心してしまいました。

自分でいろいろ考えて行動に移しているのだなと、
長女の成長を嬉しく思っている母でした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

片付けをする前は、
部屋のあちこちにインテリア雑貨を飾っていたものの、
数が多すぎて掃除が行き届かず、
気がつくとホコリが…
なんてことがしょっちゅう。笑。

たくさん飾っているのに、
インテリアがしっくりこなくて、
小さなモヤモヤを抱えていました。

暮らしの見直しをした結果、
たくさんあった雑貨を手放し、
本当に好きなモノだけに厳選。

飾るものを減らすことで、
そこそこきれいな状態をキープでき、
インテリアと掃除のバランスが取れてきたと思えるようになりました。

今回は掃除の手間を少なく、インテリアを楽しむためのマイルールを3つ紹介します。


c0293787_21034335.jpg


1 壁や天井に飾る

壁に飾れば、床掃除のじゃまになりません。
床にあるものが少ないと掃除がラクになるだけでなく、
掃除したいときにサッと動くことができます。

また、壁に掛けたり、天井に吊るすことで、
空間に変化と立体感が生まれます。


c0293787_16463844.jpg


2.模様替えはファブリックで楽しむ

家具を移動させるのは大変だし、
雑貨が増えると掃除の手間も増えてしまいます。

でも、クッションカバーやブランケットなどのファブリックスなら
気軽に短時間で模様替えができるし、
面積が大きいのでイメージも変わり、新鮮さもアップします。


c0293787_16464305.jpg


3.飾る場所を絞る

飾り棚はキッチンカウンターの上の1ヶ所だけ。
飾る場所を絞ったら、
不思議と飾るアイテムも花器中心と絞られてきました。

飾るのはここだけと決めてしまうと、
手入れするのもここだけでいいと安心感があります。

そして、花器の水をかえるときに棚の上を「ついで掃除」することで
きれいな状態を維持しやすくなりました。


暮らしの見直しをしていくなかで、
収納やインテリアには順番があることを知りました。

①整理 ②収納 ③片付け ④掃除 ⑤インテリア

こちらが正しい順番なんだそうです。

以前のわが家のインテリアがしっくりこなかったのは、
片付けや掃除の前にインテリアに走っていたからだとすごく納得!

片づけができるようになり、掃除のやり方も定着してきた今は、
飾る雑貨はずいぶんと減ったのに、
インテリアの満足度は高くなり、心地いいと感じるようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_12484526.jpg


みなさまに書籍掲載のお知らせです。

9月1日発売の「無印良品」この使い方がすごい!(主婦の友社)に
掲載していただきました。

part1は、いろんなお宅の無印良品の使い方について部屋ごとに紹介、
part2は、インスタグラマーさんとブロガーさんが愛用している無印良品の実例が、
収納用品や収納家具などアイテム別に紹介されています。

わが家はpart2のポリプロピレン収納用品やアクリル収納のところに載っています。


c0293787_12484981.jpg


同じアイテムでも住まいや家族構成によって使い方が違うのが、
おもしろくて見応えがありました。

また、「こんな使い方があったんだ!」と
わが家でも試してみたい目からウロコのアイデアも発見。

無印良品のアイテムは暮らしになじむデザインだからこそ、
いろんな使い方ができるのだなと改めて思った一冊です。

書店で見かけましたら、お手にとっていただけると嬉しいです^^。

Amazonはコチラ →   
楽天はコチラ → 


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_10065273.jpg


夏休み最後の週は、山へキャンプへ行ってきました。
山はすっかり秋らしい気候になっていて、
一足早い秋を楽しんできました^^。

昨日で夏休みが終わりましたね。

夏休みは、いつも通り仕事に行くかたわら、
キャンプにお泊まり会に親戚の集まり、次女の通院と、
夏休みにやるべきことやイベントが多く、
あっという間に過ぎ去っていきました。

受験生の長男。
7月末に部活を引退したあとは補充学習に体育祭の準備、高校説明会と
思った以上にスケジュールが埋まっていました。
高校説明会ではいろんな部活を見学できて楽しかったそう。
早くも高校生活に期待を膨らませていました^^。

習い事を何もしていない長女。
友達は習い事や旅行でいないことが多く、
金管バンド部の練習日以外はヒマそうでした。笑。
レゴランドの年間パスポートを持っている義弟が、
何度もレゴランドに連れて行ってくれて…本当に助かりました。

次女はわたしが仕事のときは児童デイサービス、休みのときは病院へ。
時間のかかる検査や装具の作成は、毎年夏休みにまとめて予約していて、
多いときは1日に4つの科をはしご。
次女はもちろんわたしもよくがんばりました。笑。


c0293787_10065691.jpg


今朝は澄み切った青空が広がり、
さわやかな風が心地よかったです。
3人とも元気に登校してくれました^^。

9月は運動会と子供会の行事が続きます。
楽しみが多い反面、
疲れがたまりやすくなる時期でもあるので、
体調管理に気をつけていこうと思います。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]