<   2017年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


c0293787_16371801.jpg


わが家が使っている保存容器は、
無印良品の「フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器」。
中サイズ6つと小サイズ2つを持っています。


c0293787_16372221.jpg


保存容器は中身のあるなしに関わらず、
冷蔵庫の手の届きやすいところにまとめて収納。
作り置きや下ごしらえした食材、残ったおかずを入れています。

以前は、残ったおかずは小さな食器に移し替えてから
冷蔵庫にしまっていました。
でも、食器の形がバラバラなので場所を取るし、
中身が見えずに存在を忘れてしまうことも。

代わりに、透明でスタッキングできる保存容器に入れてみたら、
空間をムダなく使えてスッキリ見えるうえ、
中身や残量がひと目で分かる。

早いうちに食べきれるようになり、
食べ物の管理がとてもラクになりました。


c0293787_16371106.jpg


フタにはバルブがついています。
バルブを下に下げると密閉でき、
上に上げるとフタをしたまま電子レンジが使えて便利です。


c0293787_16371507.jpg



パッキンとバルブは別売りしています。

パッキンが変色してしまったときに、
近くの店舗に問い合わせて取り寄せをしてもらいました。
(ネットストアに案内があります → 

パーツ販売は、買い換えよりも経済的で同じモノを長く愛用できる。
とてもありがたいサービスだと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14464289.jpg


アレルギー体質の長女。
小さいころは喘息などで保育園や学校をたびたび休んでいましたが、
大きくなるにつれて体調も落ち着き、
小5の昨年度は始めて皆勤賞をいただきました。

ところが、新学期が始まったころ。
ケガしたところを掻きむしり、ばい菌が入ったようで、
靴がはけないほどに足先がパンパンに腫れてしまいました。

しばらくの間、病院に消毒に通い、
家では塗り薬を塗り、抗生剤を飲むことに。

腫れがひいてきて、傷口の状態も良くなったと一安心していたら、
今度は足全体にじんましんが!!

まだ原因が特定できていないのですが、
抗生剤のアレルギー反応の可能性が高く、
ひとまず抗生剤を中止して様子を見ることになりました。

あまりに痒がるので、久しぶりに学校をお休みすることにした長女。
すご~く喜んでいました。笑。
新学期の疲れやストレスもあるのかもしれませんね。
これで症状が落ち着いてくれることを願っています。


c0293787_14465435.jpg


さて、スーパーに買い物に行く前には、
10センチ角のふせんに食材をリストアップするのが習慣になっています。

以前は、野菜、食パン、豆腐、お肉、卵…と
思いつくままに上からメモをしていました。

でも、そのやり方だと、
売り場のあちこちを行ったり来たりしなくてはいけないし、
見落として買い忘れてしまうことも。


c0293787_14465043.jpg


そこで、メモの書き方を変えてみることに。

わたしは同じスーパーで食材を買うことがほとんど。
どこにどんな食材があるかもだいたい分かっているので、
メモを売り場のレイアウトにあわせて4つに分割して書くことにしました。

わたしの場合は

 ①野菜・果物
 ②豆腐・海藻・魚・肉
 ③乾物・缶詰・調味料
 ④パン・卵・飲料・乳製品

と分けてみました。


c0293787_14464552.jpg


実際はこのように書いています。

リストアップしたふせんはショッピングカートの持ち手にはり、
ふせんを見ながら買い物をしています。

メモを書く時間は変わっていませんが、
書き方をちょっと変えたことで、
買い忘れがずいぶんと減ったし、
売り場を行ったり来たりすることもなくなり、
スムーズに買い物ができるようになりました^^。



▼関連の記事はこちら▼


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_16422250.jpg


新緑の季節になりました。

暑くも寒くもなく、蚊も少ないので、外の仕事ははかどるし、
窓を開けると、心地いい風が入るので、
家の中の仕事も気分よく進めることができます。

玄関の前の落葉樹アオダモはどんどん新葉が出てきました。
みずみずしい葉はとてもきれいで、
日に日に庭が賑やかになっていく様子は見ているだけで楽しいです。


c0293787_16421803.jpg


現在のリビングの様子です。

暖かくなったのでホットカーペットをしまい、
センターラグを替えました。

ラグを替えただけですが、
面積の大きいだけにいつものリビングが新鮮に。
色がグレージュからグリーンになり明るく感じます。

そろそろ石油ファンヒーターもしまいたいけど、
まだ灯油が残っているので、しまえるのはもう少し先かな?
毎年4月ごろは、ファンヒーターの給油のときにどれくらい入れようか悩みます。
扇風機を出す前に、うまく使い切れるといいなぁ…。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16452582.jpg


この4月で中3になった長男の学習用品の収納の見直しをしました。

長男の要望は、
スペースが狭くなってもかまわないから、
勉強している最中に椅子から動くことなくモノが取れるように
机の上に学習用品をまとめたい。

そこで、もともと置いていたファイルケースの横にレターケースを移動させ、
小物収納ボックスを追加することにしました。


c0293787_16453601.jpg


10段の引き出しにはプリントを教科ごとに分けて収納。
残りの1段にはノートのストックが入っています。

学校から持ち帰った宿題や小テスト用のプリントはひとまずここに入れて、
定期テストのときに復習しているそうです。

今は机の上に置いていますが、
レターケースは、長男の部屋で使っている
無印良品のスチールユニットシェフルにピッタリと収まります。

▼レターケースはこちらで購入しました▼
【レターケーススリム L-10SR ライトグレー】


c0293787_16453205.jpg


見直し前は、ファイルケースのみだったところ。

ファイルケースには中学校の教科書やノートや副教材をしまっています。
この写真ではスカスカの状態ですが、
通学バッグのなかにある教科書とノートを戻すといっぱいに。
ファイルケース×5で幅が約55センチ。
学校で使う中3の教材だけでもかなりのボリュームです。

ファイルケースの下には小物収納ボックスを追加。
ホームセンターでカットした木材をコの字型にして、
下に無印良品のポリプロピレン小物収納ボックス6段と3段をひとつずつ入れました。

木材の幅は、今後教材が増えることも想定して、
もうひとつファイルケースが置くことができる幅にしています。


 


小物収納ボックスは、棚板を組み替えれば縦横どちらでも使うことができ、
中に可動式の仕切りがついています。
ここには細々とした文房具を収納します。

c0293787_18142267.jpg


ファイルケースは、長男の部屋では取り出しやすさ重視で反対向きに使っていますが、
正面はこのようになっています。

お値段のわりに作りがとてもしっかりしていて、
重たい本をたくさん入れても安定感があります。

▼ファイルケースはこちらで購入しました▼
【ステイト ファイルケースワイド】



c0293787_16454175.jpg


ファイルケースと小物収納ボックス。
メジャーで測ってみると、奥行きが一緒ではないものの数ミリの違いだと分かり、
一緒に組み合わせることに。

A4のファイルケースはどれも同じくらいの奥行きだと思っていましたが、
無印良品のスタンドファイルボックスやニトリのファイルスタンドは奥行きが2センチ以上深いことに気がつきました。


ピッタリとはいかなくても、
そこそこきれいに組み合わせることができて自己満足。
使い勝手もよくなったようでヨカッタです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_09580274.jpg


この春、財布を買い換えました。


c0293787_09574941.jpg


以前は本革の二つ折り財布を使っていました。

本革の質感が大好きで、
使い込むほどに味わいが増す財布にしていきたいと、
長年ずっと愛用していましたが…


c0293787_09575806.jpg


使い続けるうちにカードポケットのところがゆるくなり、
財布を取り出すときにバッグのなかにカードが落ちていることが増えてきました。

いつか大事なカードを落とすのではないかと不安になり、
お気に入りの財布だけど、買い替えることに。


c0293787_09580274.jpg


新しい財布に求めた条件は、

 ・長財布
 ・薄くて軽い
 ・手間なくお金の出し入れができる

あちこち探してようやく出会ったのがこちらのお財布。
大阪のショップ「QATARI」とメーカーの「POMTATA」の別注コラボのロングウォレットです。

たまたまネットでこちらの商品を見つけ、
見た目も好みだし、使いやすそうと「お気に入り商品リスト」に登録。

しばらくの間、ほかのお財布もチェックしてみましたが、
いいなと思えるものを見つけることができず…。
実物を確認できないけど、思い切って購入してみることに。

写真で見るよりも、実物はもっと素敵でした。
色と質感がまさにわたしの好み。
すごくかわいいです!!

▼こちらで購入しました▼
【別注コラボアイテム ポンタタ・ラシック オリジナロングウォレット 】



c0293787_09581105.jpg


L字ファスナーで、小銭のところはオープンになっています。
ファスナーを開けて、ワンアクションで小銭とお札を取り出すことができます。
お財布を振っても小銭がこぼれることのない設計になっているそう。

カードや小銭を入れてもパンパンにならず、
ファスナーの開閉もスムーズ。
これならカードを落とす心配もありません。

財布が変わっただけで、お金の出し入れがすごくラクに!!
L字ファスナー+オープンの小銭入れの組み合わせは使い勝手がよく、
とても気に入りました。

こちらも長く愛用していけるといいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13261648.jpg


新年度が始まって約半月。

わが家では、今月より夫が異動になりました。
勤務先だけでなく仕事内容もガラリと変わったようで、
今までよりも朝早く出勤、夜遅く帰宅、休日も出勤。
下の子2人は夫の顔を見ない日が増え、
平日は母子家庭状態になりつつあります…。

わたしも次女の預け先が児童館から児童デイサービスに変わったこともあり、
仕事の基本シフトを変更してもらいました。
まだ新しい生活リズム慣れないのと、
年度末の仕事の余波でちょっと疲れ気味ですが…
リズムに対応できるようにぼちぼちやっていこうと思っています^^。


c0293787_13255258.jpg


さて、ずっと気になっていた洗剤を使ってみました。
オキシクリーンという酸素系漂白剤です。

今までは塩素系漂白剤のツンとした臭いが苦手で、
ずっと別の酸素系漂白剤を使っていました。

酸素系漂白剤であれば何でもいいやと特にこだわりもなく使っていましたが、
オキシクリーンの評判をいろんなところで目にするようになり、
小さいサイズで試してみることにしました。

▼こちらで購入しました▼
【楽天24 酸素系漂白剤 オキシクリーン 500g】


c0293787_13253748.jpg


一番始めに試したのはタイルの目地。

だんだん黒ずんできてしまい、
家にある洗剤を試したけどきれいにならずに困っていました。

説明書通りに、少量のお湯を加えたペースト状の濃い液を目地の上に塗って、
しばらく置いておきました。

お湯に溶かしたつもりだけどザラザラしていて、
なめらかなペーストとはほど遠い状態。
これで大丈夫なのかとちょっと不安になりましたが…


c0293787_13254994.jpg


かなりきれいになりました~!!

全部きれいにとまではいかなかったけど、
これだけきれいになるとは思わずビックリ。

食器のつけ置き洗いをしてみたら、
食洗機や手洗いでは取り切れなかった茶渋や細かいところの汚れが
スッキリときれいになりました。

洗剤ひとつでこれだけ感動したのは久しぶりかも。
目に見えて効果が分かるので使うのが楽しいし、
評判になっているのも納得!!

いろんな使い方があるようなので試してみようと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13360630.jpg


インテリアを色で気分を変えたいと、
思い切ってトイレの壁の一面にペンキを塗りました。
ペンキを塗る前は白の壁でした。

▼前回の記事はこちら▼

c0293787_13360505.jpg


ペンキを塗り終わった直後の様子。
作業が終わったのは日が暮れるころ。
逆光になってしまって色がわかりにくいですね…。



c0293787_13360625.jpg


翌日、モノを元の位置に戻しました。

トイレの凹んでいる壁の一面が白からグレーベージュに!!

選んだのはグレーベージュのなかでも6段階中3番目に濃い色で、
10センチ角と小さな色見本ではかなり色が濃く見えましたが、
壁一面と広い面積になると色が飛んで、
同じ色なのにずいぶんと明るく感じます。


c0293787_13355558.jpg


反対側から見るとこんな感じ。
壁の色が変わっただけでとっても新鮮に感じます!!

グレーベージュを塗ったことでシックで落ち着いた空間に。
違和感なく空間になじみ、
パイン材の鏡を引き立たせてくれていると思っています。

よ~く見ると、境目がガタガタだったり、
養生していなかったところにペンキがついてしまったりと、
プロのようにきれいなできばえではないのですが…
ペンキのおかげで塗りムラなく仕上がったし、
たったこれだけの時間でガラリと変わって大満足しています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13360630.jpg


キッチンの白いタイルの壁を除いて、
壁や天井の内装は、自然素材の白の塗装剤で統一しているわが家。

やわらかく落ち着いた質感が空間を引き立たせてくれていますが…
このごろはインテリアを色で気分を変えたいと思うようになり、
トイレの壁の一面にペンキを塗ることにしました!!


c0293787_11250064.jpg


ペンキはカラーワークスの「Hip EGG Shell」。
子どものいすのリメイクのときと同じシリーズのペンキです。

このペンキの特徴は、安心・安全でペンキ独特のいやな臭いがないこと。
よくのびるので塗りムラが目立ちにくく、飛び散りも少ないので、
初心者でも簡単に塗ることができます。

また、汚れがつきにくく、水で薄めた中性洗剤で水拭きが可能。
今までの壁は水拭き掃除ができなかったので、
水拭きができるのは大きな魅力のひとつでした。

色は、たくさんある中から悩みに悩んで、
グレーが混じったベージュで6段階中3番目に濃い色を選びました。

▼ペンキはこちらで購入しました▼
【ペンキ屋モリエン Hipエッグシェル 0.9L】

▼関連の記事はこちら▼


c0293787_13360784.jpg



まずは、動かせるモノはすべて別の部屋に移動し、
壁のほこりを取り除いてから養生作業へ。

壁と天井の境や水栓金具などの塗料がついてほしくないところに
マスキングテープを貼っていきます。
そして、マスカー(マスキング付きビニールシート)を貼って、
ビニールシートを広げました。

狭い空間だけど、水栓金具や照明器具があったので、
養生に1時間ほどかかりました。


c0293787_13360773.jpg



いよいよペンキ塗り。
ローラーで塗れない隅や水栓金具の裏などの細かいところから、
ハケを使って塗っていきました。

見慣れた白の壁の上に別の色を塗る瞬間はドキドキする瞬間でもありました。
ここまできたらもう後戻りはできません。
あとは塗り進めるだけ!!


c0293787_13360775.jpg



広い面にはローラーを使いました。
ローラーだと高いところも塗りやすく、作業がはかどりました。

1回塗りが終わったら1時間ほど乾燥させて、2回目のペイント。
ペイントが終わったら塗料が完全に乾く前に、
マスキングテープをはがしました。

ところが、思った以上に乾きが早かったようで、
マスキングテープを強引にひっぱってしまったところは
塗装が少しはがれてしまいました~。

慌ててもう一度マスキングテープを貼って、残っていたペンキで塗り直し。
目立つこともなく、なんとか修正ができてホッとしました。

準備から完成まで作業時間はおよそ3時間半。
養生さえしっかりやれば、あとは簡単で楽しい時間でした!!

完成の様子は次の記事でアップしますね^^。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14092807.jpg


一度着たけど洗濯をするほどではない洋服の一時置き場。

わが家の場合、
パジャマはクローゼットのボックスのなか、
コートやアウターはシューズクロークのコートハンガーと、
パジャマとアウターは場所が決まっています。

ところが、ニットやデニムなどお風呂に入るときに脱ぐ洋服は、
置き場所や仕組みが決まっていなくて…
ついつい脱衣所の棚の上に置きっぱなしに。

すぐにクローゼットに戻すのは抵抗があるからとそのまま放置した結果、
くしゃくしゃになってしまうこともしばしば。

そこで、ニットやデニムなど脱衣所で脱ぎ、
洗濯するほどではない洋服の一時置き場の仕組みを考えてみました。


c0293787_14093697.jpg


わが家のハンガーはクローゼット用と洗濯用を兼用。
空いているハンガーは脱衣所に置いてあることから、
ニットやカーディガンは、
脱いだときにハンガーにかけるようにしました。


▼関連の記事はコチラ▼


c0293787_14095166.jpg


デニムやパンツはS字フックにひっかけます。



無印良品のフックは、横ブレしにくく使いやすいです。

ハンガーやフックにかけた洋服は、
翌日の夕方、洗濯物を取り込むときに
一緒にクローゼットへ持っていくことにしました。

一時置き場の場所と、元の場所に戻すタイミングを決めたことで
しわになることや棚の上に服が溜まることもなくなり、
服の流れが良くなりました^^。

そもそもどうして洗濯しない洋服が溜まるようになったのかと考えてみたら、
子どもが小さかったころは、ジャブジャブ洗える服しか着ていなかったし、
わたしの服も子どもの服もすぐに汚れていたので脱いだ服はすべて洗濯していました。
でも、子どもの成長とともにわたしと長女がニットを着る回数や
中学生になってから長男のデニムが洗濯するほど汚れていないと判断することも増えていたのです。
いつの間にかライフスタイルが変わっていたことに気がつきました。


c0293787_14094482.jpg


そして、調子に乗って洋服のお手入れも一緒に組み込んでみました。

洋服のお手入れグッズを脱衣所のPPケースの引き出しのなかに収納。
ここならハンガーにかけてから一歩も動かずにサッと手が伸ばすことができます。

写真左から
 ・消臭除菌剤
 ・毛玉取り
 ・洋服ブラシ(ニット用)
 ・洋服ブラシ


夜、洗濯を干すついでに、
洋服ブラシをかけてほこりやゴミなどを取り除き、消臭除菌剤をスプレー。

ここで一手間かけることで、
着ているときには分からなかった汚れや毛玉に気がつくようになり、
以前よりも気分よくニットやデニムを着れるようになりました。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15350339.jpg


こちらでは一昨日、昨日、今日と、
保育園の入園式、小中学校の入学式でした。
入園・入学を迎えられたみなさま、おめでとうございます!!
今年は入学式の時期に桜が満開になりましたね^^。

わが家の子どもたちも無事に進級。
長男は中3、長女は小6、次女は小4に。
新年度スタートの今日はクラス替えと担任の先生の話で盛り上がっていました。


c0293787_14100692.jpg


さて、今年に入ってから試していることにひとつに
日用品の在庫リストがあります。

少し前まで日用品のストックは
ネットで注文するとすぐに届くし、
収納スペースを取るからと、
あまり持たないようにしていました。

ところが、ティッシュペーパーやシャンプーなど家族みんなで使っている日用品は特に、
「あとこれだけしかない!!」と気づいて、
慌てて注文したり、買いに行くことが多く、
だんだんストレスに感じるようになってきました。

また、わが家は子どもたちのアレルギーをきっかけに、
できる範囲で体や環境にやさしい日用品を選ぶようにしていますが、
近所のお店では取り扱いがないモノが多く、ネット通販に頼っているのが現状。

病気のとき、災害のときのことを考えると、
1ヶ月分ぐらいはストックを持っておいたほうがいいかなと、
ストックへの考え方が変わってきました。

仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間 (正しく暮らすシリーズ)

Emi/ワニブックス

undefined


そんなときに読んだOURHOMEのEmiさんの本を参考に、
日用品の在庫リストを作ってみることに。

わが家で使っている日用品&調味料をリストアップして
ひとつの表にまとめました。

そして、毎月月初めに家のなかを回って、日用品の減りをチェック。
補充したいモノをネットで注文したり、
近くの100円ショップやドラッグストアで購入するようにしました。

ネット通販だと必ずついてくるのが段ボール。
段ボールの保管場所はかなりのスペースを取ってしまうので、
段ボールをすぐに資源ゴミに出せるようなタイミングで届くように注文しています。


やり始めてから4ヶ月。
月に1回、決まったタイミングでまとめて注文することで、
なくなるたびに「買いに行かなくては!!」と追われることもなくなったし、
ストックのことも考えなくてもよくなり、
気持ちがずいぶんとラクになりました。

日用品のストック管理はこのやり方で定着しそうです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]