<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


c0293787_23111189.jpg


石川県・和倉温泉へ1泊2日の家族旅行。

▼家族旅行1日目の記事はコチラ▼
2日目は和倉温泉の宿を後にして、
ちょっとだけ金沢市内観光をしてきました。

以下、家族旅行の備忘録になります。



c0293787_23103892.jpg


金沢市に入って、最初に訪れたのは金沢の台所・近江町市場。

海産物や加賀野菜などの地元の食材が豊富に並び、
平日にも関わらず多くの人で賑わっていました。

海鮮丼を食べたいという夫の希望で行ってみたのですが、
人混みが苦手な次女、市場に入ったときは我慢していたものの、
途中から耐えきれなくなって泣き出してしまったので、
中心エリアを少し歩いただけで早々に退散…。

海鮮丼のお店はどこも長蛇の列だったことと、
とても活気のある市場ということは分かりました~。


c0293787_23105752.jpg


車で10分ほど南に移動して、
長女と長男とわたしの希望で長町へ。

まずは、長女の希望の箔一のカフェで
「金箔のかがやきソフトクリーム」を食べてきました。

北陸新幹線開業を記念して発売されたすごく有名なソフトクリームで、
TVで紹介されているのを見て食べてみたかったのだそう。

金色に輝くソフトクリームはかなりインパクトがありますね。
お値段は891円!!
今まで食べたソフトクリームのなかで間違いなく一番高い~。
旅行で来ているからこそ食べれるのだろうなぁ。

金箔の味は全くありませんが、
ソフトクリームは濃厚で美味しかったです。
長女に喜んでもらえてよかった^^。


c0293787_23111189.jpg


ソフトクリームを食べて次女がご機嫌になったところで、
長町武家屋敷界隈をぶらりと散策。

長男が行きたかったところはここ。
長男が大好きなバラエティ番組「水曜どうでしょう」の聖地なのだそう。

ここがなぜ聖地なのか?
わたしにとっては「???」ばかりですが、
念願の場所に行けて、長男は嬉しそうに何枚も写真を撮っていました。


c0293787_23112379.jpg


そして、聖地から歩いてすぐのところにある鏑木商舗へ。
わたしと長男と長女が行きたいところが、偶然にもすごく近くてビックリでした。

鏑木商舗は九谷焼窯元で九谷焼の展示や販売をしているところで
きれいな庭園を眺めながらのカフェスペースもありました。

建物のなかはところ狭しと九谷焼が並んでいて、
なかには「北欧、暮らしの道具店」でも取り扱いのある九谷青窯の食器も!!
棚一段分とそれほど多くなかったけど、
どの器も素敵で目の保養になったし、
実際に手にとって確かめることができてよかったです。


c0293787_21521671.png


金沢の観光名所の金沢21世紀美術館
画像をお借りしています。

家族連れでも楽しめる美術館だと、
長女の同級生ママからもおすすめされたこともあり行ってみたかったのですが、
展示替え中で一番の人気スポットに入れないことがわかり、今回は見送ることに。
春休み中なのに閉場だなんて…本当に残念~!!
また北陸に行くときは、ぜひ行ってみたいと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_23080842.jpg


石川県・和倉温泉へ1泊2日の家族旅行に行ってきました。

天気予報では2日とも雨の予報。
お天気を心配していましたが、
快晴とはいかないものの雨が降ることはなく…
あちこちをのんびり散策することができました。

以下、家族旅行の備忘録になります。



【1日目】

c0293787_23083190.jpg


高速道路のSAで昼食後、
最初の目的地の千里浜なぎさドライブウェイへ。

石川県羽咋市にある日本で唯一車で走ることができる砂浜です。
全長約8キロで、車だけでなくバイクやバスも走っていました。


c0293787_23085119.jpg


こんなにも海の近くを車で走ることができます!!

砂浜で地面が平らでないので、ときどき車が揺れますが、
(車の揺れに子どもたちはおおはしゃぎでした^^)
海風を浴びながら波打ち際を走るのは爽快でした!!


c0293787_23090552.jpg


波打ち際の鳥を至近距離で見ることができ、
鳥と併走しているときは、家族みんなで大興奮~!!
本当に気持ちがよかったです~^^。


c0293787_23093035.jpg


さらに北に向かって、能登金剛へ。
羽咋郡志賀町にある景勝地で、能登半島国定公園に指定されているそうです。

到着したときは、長女と次女が爆睡中だったので、
わたしと夫と長男が交代で散策してきました。

代表的な巌門洞窟は駐車場から歩いて5分ほどで行けました。
波の浸食によって作り出さた巌門の穴は通り抜けることができ、
穴から見える日本海は本当にきれいでした。


c0293787_23080842.jpg


岩と岩をつなぐ橋から見た日本海。

日本海って荒波というイメージが強いのですが、
この日の海はとても穏やか。
ここから見た景色も美しかったです~。
長男と一緒にいろんなモードで写真を撮って遊んでいました。


c0293787_23100447.jpg


能登金剛から東に向かって、和倉温泉へ。

今回の宿は和倉温泉の多田屋さんです。
温泉街からは少し離れたところにある隠れ家的な宿。
玄関からロビーの海側が全面ガラス張りになっていて、
入った途端きれいな海の景色が広がり感動でした。

宿のなかでもお手頃価格のお部屋でしたが。笑。
海に面したお部屋できれいな景色を楽しむことができました。

会席料理もボリュームがあり、美味しかったです。
わたしはお刺身のおいしさがイマイチよく分からないのですが、
ここの地魚のお刺身は素直においしい!!と思いました。

そして、一番のお楽しみの温泉。
とっても気持ちよかったです~。
海を眺めながらの温泉、いいリフレッシュになりました!!

長くなってしまったので2日目は別記事でアップしますね^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22511854.jpg


今日から春休みがスタートしました。

わが家では子どもたちが長期の休みに入ったとき、
できるだけ早い段階で
学用品の整理から新学期の準備まで一気に済ませるようにしています。

始めにやっておかないと、
やるべきことを忘れてしまったり、
「まぁ、いいか~」と先延ばしにしてしまい、
新学期が始めるころに慌てるハメになるいう失敗を繰り返してきたので…。笑。

今後の自分の参考のために、今日やったことを記録します。

 ■春休みの予定表作り
 ■制服とコートをクリーニングへ持っていく
 ■持ち帰った学用品の洗濯・掃除
 ■消耗したり汚れて使えないものがないかをチェック
 ■学用品の買い物リスト作り
 ■教科書・ノート・プリントの整理(長男のみ)


あとは、不足している学用品を買って、
クリーニングを取りに行って、
子ども部屋の整理をしてひとまず終わりかな?
今月中に終わらせるのが目標です^^。


c0293787_22513935.jpg


そして、今週の作り置き。

写真左から時計回りに…

 ・大根葉とじゃこの炒り煮
 ・鶏胸肉のヨーグルト漬け
 ・みそ豚ひき肉
 ・じゃがいものマッシュ
 ・塩抜き済みのあさり
 ・ミニハンバーグ


明日・明後日と家族旅行に行くため、
今回はすべて冷凍保存です。

帰宅後の翌日からお弁当作りが始まるので、
お弁当用のおかずも少しだけ用意しました。
ストックがちょっとあるだけで気持ちがラクになります。


冷凍保存ですぐできる 絶品おかず

ワタナベマキ/家の光協会

undefined



最近はまっている冷凍ストック。
今回はこちらの本を参考に作ってみました。

冷凍保存するときのコツや解凍後の使い方など
ひとつひとつの説明がすごく丁寧でわかりやすいし、
手軽で繰り返し作れそうなシンプルなレシピが多く、
この本はかなりヒットの予感…。

味も期待できそう~。
調理するのが楽しみです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14431136.jpg


朝食の準備のときにキッチンに立っていると、
朝日が差し込むようになってきました。

朝日を浴びながら朝食の準備ができるのは
一年のなかでも限られた時期だけ。

ちょっと眩しかったりもするけれど、
体がしゃきんと目覚め、
今日も一日がんばろう~と前向きな気分になれます^^。


c0293787_14435686.jpg


さて、玄関にあるモノをとりつけました。


c0293787_14442482.jpg


シャチハタ(ネーム印)です。

玄関ドアのすぐ横に
リングストラップをつけたシャチハタをフックにかけました。

今までは学校の書類用に使うことが一番多かったので、
キッチンの造り付け収納のなかに文房具と一緒にしまっていました。

ところが、宅急便の荷物が届いたときに、
いちいちキッチンまで取りに行くのが面倒で…。

家族の要望もあり、玄関にもシャチハタを置くことに。

ただ、わが家の玄関は棚がひとつもなく、
玄関ドアは引き戸で木製なので、
ドアに何かを付けることも、マグネットを使うこともできません。


c0293787_14432553.jpg


そこで、新しいシャチハタは
キャップレスでストラップ用の穴があるモノを選び、
リングストラップをつけてフックにかけれるようにしました。

小さなフックひとつであれば、つけれる場所がかなり広がります。
玄関ドアのすぐ横のわずか4センチの細いスペースにも付けることが可能に。

これで、宅急便の荷物を受け取るときに、
玄関ドアを開けるだけでサッと受け取り印を押すことができるようになりました!!

そして、ストラップをリング式にしたのは、
もうひとつ別の理由がありまして…

次女の放課後デイサービスのお迎えのときに、
毎回書類に確認印を押さないといけないのですが、
お隣さんの駐車場の関係でお迎え場所が自宅から少し離れたところになるので、
ポケットのない服のときや、雨で傘を持っているときでも、
シャチハタを落とさないようにしたかったのです。

リングストラップならすぐに手にはめることができるし、
落とす心配もないので安心です。

小さなシャチハタのひとつのだけど、
仕組みを変えることでプチストレスが減り、
ずいぶんと快適になりました^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_11125904.jpg


つい最近、リビングのあるモノがリニューアルしました。


c0293787_11131939.jpg


ブルーレイディスクレコーダーを置く棚です。


c0293787_11133266.jpg


10日ほど前、
次女がリビングではしゃいでいたはずみで棚にぶつかり、
真っ二つに割れてしまいまして…。

幸いなことに次女にケガはなく、
ブルーレイディスクレコーダーも無事でしたが、
棚が無残な姿に。

子どもと暮らしていると、
悪気はないと分かっていても、いろんなモノが壊されていきますね。
第一子の長男が生まれてから14年。
今までどれだけのモノが壊されてきたことやら~。(遠い目)


次女は、さすがにまずいと思ったのか、
こっそりと隣のばあちゃんの家に逃げ込んでいました。

あとでしぶしぶ謝りましたが、
そういう知恵は教えなくても勝手に覚えていくなぁと思ってしまいました。笑。


c0293787_11134526.jpg


新しい棚を作るまでの間は、
棚の残骸を外して、
扇風機の箱の上を仮のブルーレイディスクレコーダー置き場に。

その場しのぎにしては大きさも高さもなかなかよかったけど、
どう見てもやっぱり変で。

リビングを見るたびに、扇風機の箱が視界に入って違和感を感じるし、
遊びに来た姪っ子からは
「なんでせんぷうき~???」
と突っ込まれてしまうし。笑。


c0293787_11131939.jpg


そして、休日にようやく棚を作り直しました~。

以前と同じ色と形だけど、
どうせ作り直すならと、
より厚みがあり、面取り加工がしてある板を選び、少しだけ改良。

L字型にした木材を白くペイントして、
木ねじで壁に取り付けました。

壁の白に比べて、棚の白がちょっとまぶしいような気がするけど、
いつもの見慣れたリビングに戻り、ホッとしました^^。


c0293787_11140936.jpg


ところが、棚を作り直した夜、
今度はお風呂のドアにヒビが~!!

わたしと長女が一番風呂に入ろうとしたときに、
こんな状態になっていることに気がつき、
思わず悲鳴を上げてしまいました~。

誰も割れた現場を見ていないし、
次女が一人でここに来るとは思えないし。
どうしてヒビが入ってしまったのか分からず…。

ただ、このごろやたらとドアが重たくて、
きちんと閉まらなかったことも関係しているのかな~?

とりあえずメーカーさんに電話して修理を依頼しました。
部品がないので、取り寄せに時間がかかるそうです。

まだしばらくの間、ヒビが入ったままだし、
原因が分からずモヤモヤした日が続くのね…。
直してもらえる日が待ち遠しいです。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13375582.jpg


エキサイトブログ編集部さまによる
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」。


こちらの記事に、
わが家で愛用している体にフィットするソファについて取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

紹介していただいた記事は2年以上前のものなので、
写真を見て懐かしさを感じてしまいました。笑。

無印良品週間、盛り上がっていますね!!
こちらではブロガーさんたちが愛用している無印良品グッズが紹介されています。
お時間がございましたら、ぜひご覧ください^^。


c0293787_15521545.jpg


さて、2年2ヶ月前に購入した
無印良品の体にフィットするソファの現状について。

ソファはかなり大きいので場所は取るし、存在感が半端ないですが、
その名の通り本当に体にフィットして気持ちがよく、
一度座ってしまうと動けなくなってしまいます。

わが家にはひとつしかないので、
今でも家族の間でしょっちゅう争奪戦が繰り広げられていて、
空くと必ず誰かが座っています。

そして、小さな甥っ子や姪っ子たちがやってくると、
必ず3人掛けソファの上からジャンプするという遊びが始まり、
つられて長女と次女もジャンプし出すという。笑。
ソファというよりは遊具になっていることもしょっちゅうです。


c0293787_16485713.jpg


わが家になくてはならない存在となっているソファ。
かなり使い込んでいる分、へたってきました。

1年目はそれほど気にならなかったけど、
2年が経ったこのごろは明らかに本体がへたってきて、
カバーがあまってきたのがよく分かるようになりました。



わが家のカバーは、強度が強いほうだと言われている綿デニムです。


c0293787_16563626.jpg


購入したばかりのときと現在の写真を並べてみると、
2年でこんなにも変わるのですね~。
見た目はちょっと残念な感じに…。

ただ、使い勝手はというと問題はありません。
むしろへたったことで、より体がソファに包み込まれているような感じになり、
まだまだ十分快適に使えます^^。

でも、この調子で使い続けていたら、
1~2年後には見た目に耐えきれなくなってきて、
買い換えを検討するかもしれないなぁと予想しています。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14231878.jpg


朝晩はまだまだ寒いですが、
日中はずいぶんと暖かくなってきました。

庭のさくらんぼのつぼみが膨らんできました。
リビングからもよく見えるところにあるので、
これからの開花が楽しみです☆

さて、前回は文房具の収納について書きましたが、
今回は愛用している文房具について紹介させてください。

▼前回の記事はコチラ▼

c0293787_14250418.jpg


100円ショップのノック式の油性ペンは、
ずっとリピートし続けているわが家の定番の文房具。
こちらはダイソーとセリアのどちらでも取り扱いがあるようです。

数年前に始めて見つけて、物珍しさから使ってみたら、
使いたいときに片手でサッと使うことができるし、
キャップをなくしたり、落としたりする心配もない。

キャップがないだけですごく便利だと気がつき、
以来、油性ペンはノック式派に。
家用だけでなく、仕事用の油性ペンもノック式を使っています。


c0293787_21385011.jpg


100円ショップのキャンドゥの
白の罫線入りふせんもリピートしている文房具。

この大きさの白のふせんはありそうでなかなか見つけることができず…
ようやく見つけたときは嬉しかった~。

買い物リストや仕事のやることリストに使っています。
罫線が入っているので書き込みしやすいし、
手帳やスマホに貼れるのが便利です。


c0293787_14283136.jpg


無印良品のアクリルテープディスペンサー小は、
マスキングテープ用に使っています。
マスキングテープにちょうどピッタリでした。

シンプルで無駄のないデザイン。
テープがセットしやすく、切れ味もよく、
使い勝手がとてもいいです。

子どもたちもよく使いますが、
刃が金属ではなくアクリル一体型で、
誤って指をケガする可能性が低いところもポイントが高いです。





c0293787_21382108.jpg


調味料や洗剤には、
マスキングテープに油性ペンで日付を書いて、
使い始めた日を「見える化」しています。

そうすることで、これはどれぐらいは持ちそうか?予想がしやすくなり、
ストックの買いすぎ防止や在庫管理にも役立っています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22321295.jpg


文房具や衛生用品など家族共用の日用品は、
無印良品のポリプロピレンの引き出しを組み合わせて、
キッチンの造り付け収納にまとめています。

ここは扉が引き戸なので、扉の開け閉めが最小限ですむように、
使用頻度の高いモノは外側の引き出しへ。

文房具はわたしだけでなく子どもたちにも
取り出しやすい高さのところに収納しています。


c0293787_22343912.jpg


この引き出しは、
ボールペンや油性ペンやふせんなど、
文房具のなかでも使用頻度の高いモノのみ。

使いたいときにサッと取り出し、迷うことなくしまえるように、
かなりゆとりを持たせたVIP待遇の収納になっています。

のりやセロテープ、趣味で集めているマスキングテープなど、
ときどき使う文房具は別の場所に収納しています。


c0293787_22363938.jpg


空間を仕切っているのはセリアのクリアケース。

横幅がピッタリで角が直角なのできれいに収まり、
細かいモノを収納するにはちょうどいい大きさです。


c0293787_22380469.jpg


少し余っているスペースには
カットしたプラダンを挟んでいます。

プラダンを挟むことで、
開閉したときにクリアケースがずれてしまいのを防いでくれます。
ほんのちょっとの工夫が暮らしをより快適にしてくれていると感じています。

ここに収納している愛用の文房具については、
また別記事で紹介したいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16102912.jpg


今週の作り置き。

写真左上から時計回りに…

 ・味噌汁の具(エリンギ・しめじ・油揚げ)
 ・白菜とツナのサラダ
 ・にんじんのガーリックバター焼き
 ・かぼちゃの煮物
 ・小松菜とじゃこの炒め煮
 
・カットねぎ
 ・鶏むね肉の塩漬け
 ・鮭の味噌漬け

黒は冷蔵、青は冷凍保存。
鶏むね肉と鮭は、最近はまりつつある冷凍ストックです。

少し前に食材に少し手を加えて冷凍すれば、
冷凍でも味が落ちにくくなることを知り、
レシピ本やクックパッドを見ながら、
あれこれ試しているところです。

袋に食材と調味料を加えて揉み込むだけとすごく簡単なのに、
味がしみこんだり、柔らかくなったりと、
とってもおいしくって…
冷凍保存の見方が変わりました!!

常備菜はあったほうが後がラクだと分かっていても、
作るときはちょっと気合が必要なのですが、
冷凍ストックは手間がかからないので気軽に続けられるかも?

冷蔵に比べると保存期間が長いので
臨機応変に対応しやすいし、
主菜の冷凍ストックがあるだけでちょっとほっとします。

年度末が近づき、仕事は一年で一番忙しい時期に突入。
今週はプライベートでもいろいろあり、気持ちに余裕がなくなりそうです。

そんなときでも、夕飯の準備を取り掛かりやすくしたいと、
いつもよりちょっと多めに作り置きを作ってみました。

まずは今週一週間、ご飯をしっかり食べて、
ご機嫌で過ごしていけるようにがんばっていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11333959.jpg


作る料理が違っても、
わが家でほぼ毎日使っているキッチングッズ・鍋帽子。

鍋帽子は、加熱した鍋にかぶせておくだけで、
鍋ごと保温ができる調理保温グッズです。


c0293787_11342742.jpg


丸い座布団の上に鍋を置いて、
ドーム型の鍋帽子をかぶせて使います。

使い方はとっても簡単。
煮物の場合は、具材と煮汁を火にかけてある程度沸とうしたら、
火からおろして、鍋帽子をかぶせます。
しばらくそのまま置いておくだけで、
煮崩れが少なく、味のしみこんだ煮物のできあがり。

鍋帽子のメリットはほかにも。

 ・コンロと換気扇を使う時間が短くなるので光熱費の節約になる
 ・コンロから離れて、別のことができる
 ・火口がひとつ空くので別の料理を作ることもできる
 ・27センチ以内の両手鍋ならどれでも保温可能

煮込み料理が多い冬はもちろんのこと、
暑い夏でも火を使う時間が短くてすむので重宝しています。

わが家では、おかずや汁物だけでなく、
炊きあがったご飯の保温と一日フル回転!!

炊飯器や保温ジャーは持っていないけど、
鍋帽子のおかげで、仕事で遅く帰ってきた夫に、
すぐにあったかいご飯を出すことができています。


c0293787_11345926.jpg


ただ、直径37センチとかなり大きくて場所をとることと、
購入方法がちょっと面倒に感じることがデメリットかな?

店頭の販売はしていないようで、
「全国友の会振興財団」にメールか電話で問い合わせをして、
直接買う方法になります。(3,360円+送料)
注文してから到着までに数ヶ月ほどかかりました。

Amazonや楽天で「鍋帽子」と検索すると類似品が出てきます。
レビューも悪くないですし、鍋帽子よりも価格が安いです。
こちらも参考にしてみてもいいかなと思いました。


こちらに、鍋帽子のレシピ本と注文方法が書かれています。
レシピ本には鍋帽子の作り方も載っているので、
手作りが好きな方はこちらも参考になるかもしれません。

購入するまでのハードルがちょっと高いけれど、
わたしにとってはキッチンの必需品になっていて、
使い続けるたびに、その良さをしみじみと感じています。



c0293787_11352804.jpg


大きくてかさばる鍋帽子の収納場所は、
キッチンの造り付け収納の一番上の段。

毎日使うものだけど、とっても軽くてふわふわなので、
この高さに置いても全然大丈夫です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]