<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

c0293787_6321345.jpg

上棟から5ヶ月が経ちました。
大工さんの造作工事が終わり,内装工事に入りました。

c0293787_635625.jpg

あっという間に壁と天井の内装工事が完了。
リビングダイニングが真っ白になりました。

壁と天井はすべての部屋で同じ仕様。
紙クロスを貼ったあとに白の塗料でペイントしました。

塗料はプラネットジャパンのフェザーフィール
自然塗料というだけあって,塗装したばかりの現場に入っても臭いが全然気にならないです!!

以前のお家はザラッとした質感の塗り壁でした。
表情があってとても気に入っていたのですが,クモの巣が付くときれいに取れないのですよねぇ。
田舎にあるわが家,クモの巣が本当にすごくて。
はたきでは取りきれないので壁にも掃除機をかけ,天井は見ないようにしていました。笑。

なので,新しいお家はツルッとした表面のモノを希望。
そんな理由で内装材を選ぶのかと担当さんに突っ込まれましたが,
結果的に減額調整もできたし,
これならはたきだけできれいに取れそうで満足しています。

c0293787_76552.jpg

色の効果は絶大ですね!!
同じ部屋なのに明るいし,広く感じます。

c0293787_7101192.jpg

サービスデッキも完成しました。
ここは脱衣所のすぐ横にあり,洗濯物を干す予定。

c0293787_7311998.jpg

気がつくとガス用の器具も取り付けられていました。
完成が近くなってきたと実感が湧いてきます。

ガスはプロパンガスです。
打ち合わせしている段階で市役所にも問い合わせしたところ,
この地域は都市ガスになる計画すらも上がっていないと分かったので,
プロパンガスは長期契約にして,工事費を値引いてもらいました。

c0293787_7323955.jpg

キッチンはいつでも取り付けできる状態に。
設置は来週辺りになりそうです。
対面が楽しみです♪

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_16423350.png

ママスタートクラブの「ママのお片付け講座」のお知らせです。

c0293787_16455665.jpg


7月のテーマは

  「家事ラクになるキッチン」  

リクエストをいただきましたキッチンについてです♪

主婦が一日のなかで一番長く家事に時間を費やすキッチンは,
食材や調理道具,食器や小さなカトラリーなど
家の中でも特にモノが多くなりやすいところでもあります。

そのぶん,当たり前だと思っていたことを見直すだけで,
毎日の料理や片づけにグッと差がつきやすい場所でもあります。

実例の紹介と意見交換を交えながら,
今よりもより快適に!!
そして,より家事がラクになるキッチンについて考えてみませんか?

   【日時】 2014年7月11日(金) 10:00~
   【場所】 尾張一宮駅前ビル(i-ビル)3階 市民活動センター内 小会議室
   【会費】 700円(保険料込み)
   【持ち物】 筆記用具


■ビル駐車場は講座時間内は駐車券が出ます(最大2時間まで) 
■同室にキッズスペースを用意します。オモチャの持ち込みもOKです(オモチャは自分のものだと分かるようにお名前・印などをお願いします)
  


講座の詳細とお申し込みはこちらのHPよりお願いします。

   ママスタートクラブHP →   

申し込み後3日以内にメールにてご連絡させていただきます。


【重要】連絡先を携帯メールアドレスにされている方のお願い
携帯アドレスですと受信拒否されてしまうことがあります。
受信設定をご確認いただくか,パソコンのメールアドレスをお知らせいただきますようご協力ください。
3日経っても確認メールが届かない場合は,
一宮支部メールアドレス ichinomiya☆momstart.org までお問い合わせください。
(☆の部分を@に変更してください)


小さなお子さまをお連れのママはもちろん,プレママ,ママだけの参加も大歓迎です。
ご参加をお待ちしております!!


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_15531546.jpg

現在のわが家のキッチンは扉式の収納になっています。

c0293787_1554854.jpg

扉裏は,よく使う調理小物の指定席。

ホームセンターでカットしてもらったステンレスパイプをネジで取り付け,
S字フックを掛けました。

c0293787_15582841.jpg

引き出しが浅いために入らなかった調理小物を収納したかったので,
扉裏を活用することにしたのですが,
使ってみると思いのほか便利。

扉を開けて,手を伸ばせばいいだけ。

動線が短いので,サッとモノを取り出せるし,
腰をかがめる必要がないので身体もラクです。

c0293787_1662773.jpg

扉裏の収納に欠かせないアイテムがコチラ。

無印良品の横ブレしにくいフック小3個 

このフック,本当に優秀で,
扉を勢いよく開けてしまってもずれることがありません。

小さなところだけど,通常のS字フックとは快適さが違います!!
キッチン以外でもオススメです~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_16431999.png

本日よりJR名古屋高島屋で開催中の
暮らしのSTORE展」に行ってきました。

c0293787_16445596.jpg

全国各地から集まった23のライフスタイルストア。
一度は行ってみたかった魅力的なお店ばかり!!
平日にも関わらずたくさんの人たちで賑わっていました~。

c0293787_16495972.jpg

私も時間の許すかぎりお買い物。
新居で使いたいとチェックしていた食器や雑貨を買いました。

左上から時計回りに
 ・東京目黒クラスカさん オリジナルブランド・ドー/ボウルSサイズ/イエロー
 ・大阪天神橋ディエチさん BIRDS'WORDS/マグカップ/スコールグレー
 ・東京蔵前サルビアさん ふんわりくつした
 ・兵庫西宮トモタケさん コースター

食器は実際に使ってみないと分からない部分も多いので,
いつも2つお試しで使ってみてから,
家族の分を買い足すかどうか検討するのがマイルール。

食器は大好き!!なゆえ,一度買ってしまうとなかなか手放すことができないのです。
かな~り悩みながら,慎重に買い物するようにしています。笑。


最近はオンラインショップで買い物することが多いけど,
商品を手に取って確かめたり,
スタッフの人と会話をしながらの買い物はやはり楽しいですね!!

イベントは26日まで開催されているようです。
よかったら,足を運んでみてくださいね。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_17211831.jpg

洗濯用洗剤の詰め替え容器を替えました。

c0293787_17263691.png

新しい容器はイデアルのキャニスターのLサイズ
1つには漂白剤,もう1つにはアルカリウォッシュを入れています。
粉が1キロピッタリ入る大きさです。

保存容器はいろんな種類があるので迷いました~。
この容器にした決め手は…

 ・アクリル製なので,軽くて扱いやすい
 ・容器も蓋も透明なので,すぐに中身が確認できる
 ・密閉性が高いので,湿気の多い洗面所でも安心


半年ほど使っていますが,使い勝手は上々です!!
しいて言えば,お値段がもう少し安ければなぁ~。

c0293787_17431217.jpg

どちらも白い粉なので,容器と蓋にラベリング。

c0293787_17434473.jpg

1つの容器に1つずつスプーンも入れています。

c0293787_1744204.jpg

現在の洗濯コーナー。

昭和レトロな脱衣カゴは義母がここに嫁いだときからあったそう。
何年モノだろう~?
古~い我が家にはこんなレトロなモノがゴロゴロしています。笑。

洗剤の指定席は窓の前。
始めは,ここしか置くところが見つからず,仮置きのつもりだったのですが,
洗濯機からすぐに手を伸ばせる位置にあるため便利で定着してしまいました。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1052535.jpg

蚊取り線香を使うときの道具,蚊やり器を購入しました。
くわな鋳物の鉄鋳物による蚊やり器です。

田舎で竹やぶと用水が近くにあるからか?
とにかく蚊が多いわが家。
家にいるときはずっと蚊取り線香を焚いています。

c0293787_11152256.png

一般的な液体の電気式のモノは,夫が喉と目が痛くなるというので使うことができず…。
蚊取り線香は,天然除虫菊で作り,着色料が入っていないモノを使っています。
煙が出るぶんヤニが付きやすいのでこまめな掃除が必要になりますが,
目や喉が痛くなることもないようだし,
小さな子どもがいても安心して使うことができるメリットは大きいです!! 


c0293787_1172345.jpg

ずっと昔から家にあったコチラを使っていましたが,
蓋が付いていないので,
子どもが誤って踏んづけてしまったり,
ススが床にこぼれてしまって汚れてしまったりを,
何度も繰り返すハメに。汗。

やはり蓋付きのものがいいだろうと,
今度はアルミ製の蓋付きを使っていましたが,
蓋がヤニで黒くベタベタになり,掃除してもなかなか取れないうえに,
子どもに踏まれてしまってボコボコに。

そこで,蓋付き,黒い,丈夫!!
なおかつ,新しいお家に置いても様にあるデザインのモノを探しました。

c0293787_11345833.jpg

すべての条件を満たしたのがコチラ。

写真よりも実物はもっと素敵!!
お値段は高かったけど,値段相応のモノだと思います。

蚊やり器は,花火、泡、雲、朝顔、花模様、蝋燭の6種類あり,コチラは朝顔。
すべて夏の風物詩をテーマに着物の模様をデザインするように図案化されたそうで,
和のテイストが含まれている新居でもなじんでくれそうです。

c0293787_11595435.jpg

蓋と本体には凹凸があり,しっかりとはまるようになっています。

c0293787_1214454.jpg

鉄鋳物なので,どっしりと重みがありますが,
高さが43ミリとコンパクトなので威圧感はなく,
誤って子どもが踏んでしまったときも,ビクともしなさそうなくらい丈夫な作りです。

黒といってものっぺりした黒ではなく,表情のある黒が,
よりデザインの良さを引き立てているような気がします。

何度見てもうっとりするくらいの素敵な蚊やり器。
やっている行動はいつもと同じなのに,
蚊やり器から煙が出ている光景に風情を感じるようになり,
暮らしの質が上がったような気さえします。

蚊取り線香を焚くのが面倒に感じていましたが,
楽しみのひとつに変わりました☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]

梅の季節がやってきました!!
今年は梅シロップを3キロ分作りました。

梅の甘~い香りに包まれながらの手作業,
とても満たされた気分になることもあり何年も続けていますが,
今年は止めておこうかな~と考えていました。

というのも,新年度が始まってからの毎日は本当にめまぐるしく…
やるべきことがどんどん溜まっている状況。
大好きな梅仕事の時間すらも惜しいと感じるようになっていたのです。

でも,暑い夏を元気に過ごすためには,
やはり梅シロップが欠かせない!!

梅のクエン酸効果??梅シロップを飲んでいると,夏バテ知らず。
飲むと飲まないでは,身体が全然違うのです!!
 


重い腰を上げて,今年も作ることにしました。

c0293787_0522632.png

今まで使っていた容器が割れてしまったので,今年は新しい容器を購入。

機能性とデザインの良さから
セラーメイトの密封ビン4Lを選びました。

無印良品にもよく似た商品()がありましたが,こちらのほうがお値段がかなり安かったです~。 

c0293787_114946.jpg

この大きさの容器2つで,ピッタリ梅3キロ分が入りました。

大きいので存在感がありますが,
佇まいがいいので,キッチンの目立つところに置いていてもいい感じ。

完成が楽しみです!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1721407.jpg

ついに足場が外れました!!

c0293787_1730645.jpg

数日前はこんな感じだったのが…

c0293787_17293549.jpg

たった1日でこんなにも変わってしまうのですね~。
庭の大きさは変わっていないのに,すごく広くなった気がします。笑。

この1週間で外壁の本塗り,雨樋の設置,外部幅木のモルタル塗りと,
早いスピードで外観が変わっていきました。

特に外壁のそとん壁の影響は大きい!!
グレーから白になったことで,朝はまぶしいです。

c0293787_1735457.jpg

反対側は,白と黒のツートン。

減額調整のために採用した黒のガリバニウム鋼板ですが,
外観が引き締まり,木々の緑を引き立ててくれます。
ここは黒で正解だったかも。

c0293787_17502479.jpg

大工さんによる造作作業もほぼ完了。
すべての壁を貼り終え,細かい調整を残すのみとなっています。
この日は,ずっと現場に置かれていた大工さんの道具をすべて片付けていました。

大工さんと入れ替わりに,内装の仕上げ工事に入ります。
ここからは本当にあっという間だそうで…
どう変わっていくのか楽しみにしています!!

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
新居の工事,順調に進んでいます。

まだ正式な引き渡し日は決まっていませんが,
どうやら7月下旬,子どもたちが夏休みに入ったころになりそうです。

引っ越しまであと1ヶ月半ぐらいかな?
時間も気持ちもまだ余裕がある今のうちにと,
モノの見直しを始めました。

c0293787_23142765.jpg

今日はキッチン家電を見直し。
ホームベーカリーと電気ケトルを手放しました。

家で手軽に焼きたてのパンが食べたいと購入したホームベーカリー。
毎日とはいかなくても,かなりの頻度で使っていました。

ところが,プライパンでパンを焼く「鍋焼きパン」を知ってからは,
ホームベーカリーを使わなくなってしまいました。
ガスで焼くからなのか?
鍋焼きパンのほうが断然おいしいんです!!

ここ1年ほどは鍋焼きパンばかり作り,
ホームベーカリーを出すこともなかったので,思い切って手放すことに。

そして,コーヒーを煎れたり,湯たんぽ用のお湯を沸かすために購入した電気ケトル。
以前住んでいた離れには,コンロがなかったので,毎日活躍していたんです。

ところが,仮住まいに移ってからは,キッチンのコンロがあるため電気ケトルの出番なし。
この半年間,一度も使っていません。
新しいお家でも使うことはなさそうなので,手放すことにしました。

どちらも,こうなることは仮住まいに引っ越すときから分かってはいたのだけど,
まだ使えるモノを手放すのってなかなか決心がつかなくって。

せめて買取してもらえればとリサイクルショップに持っていきましたが,
購入してから5年以上経った電化製品は買い取りしてもらえないとのこと。
これを機に気持ちにキリをつけることにしました。

手放す前はいろんな感情がわきあがってきますが,
手放してしまうと不思議なくらいスッキリしました。

c0293787_23484015.jpg

こちらは10年前に引っ越ししたときの様子。

梅雨が明けて,暑さが厳しい時期でした。
引っ越し作業だけでも大変なのに,
身体が暑さに慣れていないときだったので,本当にえらかった~!!

しかも,当時は子どもが長男1人でまだ小さかったにもかかわらず,今の何倍ものモノが。
使うモノも使わないモノもすべて新居に持ち込んだ上に,
どこに何をしまうのか全く計画をしていなかったので,
荷物の山を目の前に,どこから手をつけていいのか分からず,途方に暮れていました。

さらに引っ越し直後に長女を妊娠し,つわりでダウン。
この状態が何ヶ月も続いてしまう結果に。
体調が悪いときに,おうちが片付いていないと気持ちが沈んでしまうのですよね…。
長女の妊娠中はマタニティブルーもひどかったです。

このときの苦い経験はもう味わいたくな~い!!

今度の引っ越しはこのときと同じ時期。
しかも,そのときより年を重ねている分,体力に自信もない。笑。

少しでも労力を軽くするためにも,まずはモノをスリム化。
本当に必要なモノだけに厳選していこうと思っています。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
急に汗ばむ陽気となり,お茶の減りがすご~く早くなりました。

7人家族のわが家。
しかも,3人の子どもたちは学校へ水筒を満タンにして持っていくようになり,
お茶を沸かしても沸かしても,すぐになくなってしまう状態に。
1日に何回お茶を沸かしていることか!!

もっとラクにならないものかと,
ふとお茶のパッケージの「煮出し・水出しOK」の文字を見て、ふと気がつきました。

水出しでもいいんじゃないか?

実は,わが家のキッチンには浄水器がついているんです。
早速試してみることにしました。

c0293787_15174619.jpg

無印良品のアクリル冷水筒にお茶のパックを入れるだけ。
数時間後には飲めるようになっています。

暑いところでお茶が沸くのを待っていたり,やかんを洗う必要もなし。
光熱費も手間もかからない。
水出しって本当にラク~!!
夏の間,ずっと悩まされ続けていたお茶作りから解放されて,
気持ちもずいぶんと軽くなりました!!

煮出すよりもお茶の味は薄くなったけど,
うちの家族は飲めれば何でもいいようです。笑。

c0293787_1553228.jpg

冷蔵庫には,こんな風に横に倒して置いています。

ずっとお茶は煮出すものだと,
何にも疑問を感じることもなく続けていたけど,
そもそも水道のカルキ臭が苦手だったから煮出すようになったことを思い出しました。

今のお家に住んで10年。
ずっと浄水器はあったし,水出しのお茶のことも知っていたのに,
このことに気づくにも10年かかったのですよね~。汗。

もっと早く気がつけばよかったです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]