<   2013年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お家の建て替え工事,11月13日から工事が始まることになりました。

今は解体する物置&離れと,仮住まいをする8畳の空き部屋の片付け&掃除をする日々…。
GWから始めているにも関わらず,モノが多すぎて,なかなか作業が進みません。
モノが多いと,こうも大変とは…。泣。

 夏頃の物置の様子はコチラ → 【物置の片付け】

c0293787_11593028.jpg

さて,築120年になる物置からは,ありとあらゆるモノが出てきます。

このだるまさんの貯金箱も,物置から見つけ出されたモノ。
いつ,誰が使っていたかは分からないのだそう。
こんな立派な眉毛のだるまさん,始めて見ました。笑。

すでにヒビが入っているにも関わらず,
例のごとく,義母が使うかもしれないと勝手に長男の机の上へ。

意外にも!? 気に入った様子の長男。
ちゃんと貯金箱として使っています。
遊びに来たお友達にこの貯金箱を見せて,反応を楽しんでいるようです。

c0293787_1293318.jpg

学校の宿題用のカードには,こんな落書きが。
特徴を掴んでいて,なかなかいい味を出していると思いませんか?

このところ,やるべきことが重なった上に,子どもたちも次々に体調を崩し,私もヘトヘトに。
親バカですが,こんな落書きで元気を少しもらいました☆

タイムリミットまであと2週間!!
最後の追い込み,頑張ります~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1335612.jpg

いただいたけれど使わずに家で眠らせておいた不要品はありませんか?

我が家にはたくさんあります。
たとえば…

 ・結婚式やお葬式の引き出物
 ・お店の景品
 ・イベントでもらった日用品

特に引き出物の食器は,家族の人数と合わないために眠らせてしまう確率高し。

ライフスタイルや趣味に合わないため使う予定のないモノは,のし紙だけ取って箱のままきれいに保管。
毎年この時期に,まとめて地域の福祉施設へ寄付しています。

地域の福祉施設では,毎年秋のイベントでリサイクルバザーを開催。
バザーの1ヶ月ほど前から,家で眠っている日用品や雑貨を募集を始めます。
対象となるのは,タオル,シーツ,食器類,鍋,石鹸,新品もしくはきれいな状態の衣料品,本,賞味期限内の食品など。
バザーで得た収益金は,ハンディキャップのある人たちの地域生活支援の資金源として活用されます。

私がいつも寄付している施設では持ち込みのみの受付ですが,
施設によっては,車で自宅まで取りに来てくれるところも。

寄付するのでお金にはならないけど,家はスッキリ。
わたしの「いらないモノ」が,誰かの「ほしいモノ」になる。
しかも,それが社会貢献に繋がる。
そう考えると,ちょっと気分が良くなります

私の場合,こういった情報は保育園や学校のお便りで知ることがほとんどですが,
市役所や図書館などの公共の施設にチラシが貼られていたり,案内が置いてあるのを目にします。

身近なところにも,よく見てみるとお部屋を片付けるためのヒントがあるかもしれません☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1014446.jpg

リビングのプチ模様替えをしました。

 以前のリビングの様子はコチラ → 【リビングを夏仕様へ】

夏の間仕舞っていたホットカーペット&ラグを敷きました。

こうやって写真で客観的に見ると我が家のリビングは薄暗いですね…。
おひさまの光が入らないので,日中は照明を付けてもいつもこんな感じです。

c0293787_108240.jpg

絵本棚の上には,子どもたちの写真を飾りました。
写真は,絵画用の張りキャンバスにプリンターで印刷したA4の写真用紙を両面テープで貼り付けました。

3人の子どもたちがひとりで写っているモノ+3人一緒に写っているモノ=合計4枚。
長女のチェックが厳しいので,写っている数は平等に。

模様替え後のリビングを見た子どもたちは大喜び!!

「みて,みて~!! ○○(次女の名前)!!」 

次女は何度も自分の写真をアピールしていました。笑。

c0293787_10493364.png

キャンバスは,横もシンプルなこちらを使用。
昔はキャンバスを売っているお店が近くになくて,わざわざ遠くまで買いに行ったのですが,
今はネット通販で何でも買えるようになり便利になりましたね。

c0293787_10302910.jpg

キャンバスを支えているのは画鋲。
壁に画鋲を2つ並べて刺して,キャンバスの裏の凹みに引っかけてあります。

画鋲は無印良品の針が細い画鋲・12個入
一般的な画鋲よりも針が細く,針跡が目立ちにくいです。ただ,細い分だけ針が曲がりやすいので,取扱には注意。
シンプルで目立たないデザインなので,インテリアの邪魔になりません。
地味な存在の画鋲ですが,私にとって密かなヒット商品でもあります☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_19105287.jpg

朝晩冷え込むようになってきたので,ベッドカバーを冬物に替えました。

今まで使っていたのは,無印良品の麻平織ボックスシーツ・生成
サラリとした感触が心地良く,もう7~8年ほど季節を問わずに使ってきましたが,
去年ぐらいから,このシーツでは秋冬は寒いと感じるように。

c0293787_19232611.png

そこで,新しい冬用のシーツをお試しでひとつ購入。
数あるシーツの中から,ベルメゾンのマイクロファイバーパッド一体型ベッド用シーツを選びました。
レビューで高評価だったことと,お財布にも優しい価格だったことが決めてでした。

c0293787_1921589.jpg

我が家はナチュラルのダブルサイズ。
ベッドカバーひとつ替えただけで,寝心地もぐ~んとアップ!!
ベッドに入ったときのひんやり感がなくなり,あったかい。
カバーを替える前までは,明け方に冷えて次女が起きてしまうことが何度もありましたが,
カバーを替えてからは朝までぐっすり眠るようになりました。

そして,今回調べてみて始めて知ったベッドパッド一体型,すご~くいいです!!
今までは,子どもの寝相が悪いのでカバーの下のベッドパッドがずれてしまうのがプチストレスになっていました。
でも,一体型だとずれを気にすることもなくストレスフリー。
ちょっと嵩はありますが,別々で洗うよりも手間も少ないので助かります。

c0293787_1956203.jpg

ベッドカバーの下には,新たに購入した防水シーツを。
最近,次女が発作を起こすと同時に吐くことが増えたので,これ以上マットレスを汚さないためにつけてみました。
長女と次女は新しいカバーにおおはしゃぎ。

c0293787_2003417.jpg

この防水シーツ,ボックスシーツになっていて,側面も防水加工してあります。
今までは側面まで汚れてしまうことがありましたが,これで安心。

もう少し寒くなってきたら,今度は残りのベッドのカバーも替えてみるつもりです☆


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
一度はミーレに決定した食洗機選び。
価格が大幅にアップしたために,もう一度検討しなおすことにしました。

   食洗機選びの過去の記事はコチラ→ 【食洗機選びに悩む1】【食洗機選びに悩む2 ミーレとパナソニック】

今回の記事は長文になってしまいました。
食洗機に興味のない方はスルーしてくださいね。

c0293787_1622988.png

そんなときに,たまたま知ったのがASKOの食洗機。
ASKO社はスウェーデンの家電メーカーで,数年ほど前から日本でも食洗機を販売。
ミーレを検討していたけど,ASKOに変更する人が増えているそうです。

現在販売されている食洗機は,D5554とD5534の2種類のみ。
どちらも60センチ幅のオールドアタイプ。

ASKOの食洗機の特徴は,

 ・自動洗浄されるので,フィルター掃除が年に4~6回しかする必要がない
 ・洗浄スプレーも含めてオールステンレス
 ・上段・下段バスケットを個別に洗浄できる(D5554)
 ・消費水量が9.9リットルと世界最高クラス(D5554)
 ・日本の食器に対応したバスケット(D5554)


特に,フィルター掃除の手間が少ないことと日本仕様のバスケットに魅力を感じ,ミーレよりもASKOに惹かれるようになりました。
ASKOの食洗機の実物を見たいと思ったとき,ミーレの代理店のショールームの隅っこにASKOの食洗機が置いてあったことを思い出しました。
問い合わせてみると,ASKOの食洗機も展示してあるとのこと。
同じフロアで,ミーレとASKOを一緒に見て比べれるのはありがたい!!
早速ショールームへ。

c0293787_16585764.jpg

左がミーレの一つ前のモデルG5500SCi,右がASKOのD5554。
どちらも容量が大きい!!バスケットもスムーズに引き出すことができます。

この代理店は長くミーレを取扱していましたが,数年前にミーレの食洗機を取り扱えなくなった時期があったときからASKOを取り扱うようになったのだそう。
少し前までは9割以上のお客さんがミーレを購入していましたが,ここ最近はASKOが4割ほどだとか。
ミーレとASKOどちらも扱っているけど,オススメは断然ミーレ!!と言っていました。
ミーレをオススメする理由を尋ねると,

 ・日本に上陸して20年以上の実績
 ・バリエーションが豊富
 ・これ以上改良するところがないくらい完成されていて,故障も少ない


あとは実物を見ながら,説明してくれました。

c0293787_17154046.jpg

ミーレはキッチン本体と食洗機に全く隙間がでないようにパッキンが工夫されています。ASKOはほんの少しだけど隙間がありました。
取り付けてしまうと分からないのですが,食洗機本体を支える脚はミーレが4本なのに対し,ASKOは3本。
細かい部分を見ると、ミーレとASKOは違うと言っていました。

c0293787_17192278.jpg

給水パイプにも違いが。
ミーレは写真の白いパイプの下にもう一つパイプがあって二重になって,素材も丈夫なモノだそう。ASKOはプラスチックのがむき出しになっています。
ミーレのほうが耐久性がありそうですね。

ASKOの強みである乾燥について質問すると、
食器は乾燥しているけどバスケットには水滴が付いているので,バスケットを引き出したときに水滴が垂れてしまうそうです。バスケットの水滴はミーレのほうが少ないのだとか。
その後,私の友達の友達からもASKOは乾かないと聞きましたが,ASKOのユーザーさんのブログから設定の工夫で乾くことが分かりました。

ASKOの話をもっと詳しく聞きたかったけど,ミーレ押しの話ばかりになってしまいミーレがオススメなのはよく分かりました…。
最後に,チラッとASKOの乾燥以外の食洗機の機能はどうか?と聞いてみると,それは全く問題なく,きれいになるよと言ってもらえてちょっと安心。

c0293787_1733398.jpg

ミーレがいいことは分かったけど金額が上がってしまったし,ASKOの機能も魅力。
ASKOも見積もりを出してもらって比べることに。
ミーレのオールドアタイプのG5670SCiと,ASKOのD5554。定価はミーレが50000円高いです。

工務店の見積もりの結果は…

 ASKOのほうがかなり安い!!

ミーレの見積もり金額の半額とまではいかないけど,この金額!?って疑ってしまうほど。
あまりにも金額に開きがあったのでビックリ。
ミーレの一番安いモデルよりもASKOの上位モデルが安い結果に。
後日,ASKOの見積もり金額は工務店の計算ミスだったことが分かりましたが,こちらのミスなのでそのままの金額でいいですと言ってくださいました。これってすごくラッキーですよね☆

私はASKOにしようと言っているのですが,夫は高くてもミーレが安心だと主張。
ミーレとASKOを両方使っている人は少ないから、その意見は参考にすべきだろう。
毎日使うモノ,高い買い物だからこそ,「安心」を優先したいと言っています。
でも,ASKOでも通常使う分には全然問題ないし,その差額を他のところに回すこともできます。
お互いに主張は譲らず平行線のままが続いています。

後日追加です。
結局ASKOの食洗機に決めました。以下の記事にASKOの食洗機の使用レポをまとめました。
少しでも参考にしていただければ幸いです。

 
【ASKOの食洗機 使用レポ1】 【ASKOの食洗機 使用レポ2】


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
食洗機を見るためショールームに行きました。

 前回の記事はコチラ → 【食洗機選びに悩む1】

c0293787_234491.png

最初は,ビルドイン食洗機国内シェア№1のパナソニックへ。
45センチ幅でも浅型と深型,さらに写真の60センチ幅もあることを知りました。
できるだけ容量の大きいものがいいことから,60センチをチェック。
45センチ幅より大きい分,食器は入りそうだけど鍋まではどうだろう?

c0293787_23134130.jpg

こちらは現在わが家で使っているビルドイン乾燥機。
20年もので,まだまだ現役です。
45センチ幅ですが、こちらのほうがたくさん入るような気がしました。
引き出し式では、容量が足りないという印象。

c0293787_23222839.jpg

続いて,ミーレの代理店のショールームへ。
ミーレの60センチ幅を一目見た感想は,

「でかっ!!」

始めは,洗濯機ではないかと思うくらいの大きさに圧倒。
存在感がありすぎで,こんな大きいものをキッチンに置いて大丈夫?って思ってしまいました。笑。

でも,今使っている乾燥機で7人分の食器が入りきらないこともあるので,
食器と鍋を一緒に洗おうと思うと,やはりこれくらいの大きさは必要かもしれません。

パナソニックと比べると食器洗いの時間は長いけど,
消費電力や使用水量が少ないのでランニングコストが押さえれることや
予洗いせずにそのまま入れてもきれいに洗浄できることは魅力。
実物を見て,ミーレをつけたいという思いが強くなりました。

工務店に見積もりをお願いして金額を比較すると,ミーレはパナソニックの2.5倍以上。
ミーレは定価が高い上に,値引率も悪い。

でも,高くてもつけたい!!
そこでガスオーブンを諦めて,その予算を食洗機に回すことで調整。
一度はミーレで決定しました。

ところが,今年7月にミーレの食洗機がモデルチェンジ。
見積もりは今年4月にモデルチェンジする前の型(5570SCiV)で出してもらっていて,現在は完売のため取扱がないことが分かりました。
しかも,価格も大幅に上がり,5570SCiVの後継モデルの5670SCiVは定価が58800円もアップ。
機能が増えたとはいえ,この価格アップは痛すぎる…。

まだ,工事着工まで時間に余裕もあったので,食洗機を検討しなおすことに。
そこで,ASKOの食洗機が有力候補として急浮上してきました。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1345950.jpg

家造り,仕様と設備の確定が進み,保留になっているのは食洗機だけになりました。
食洗機はどれにしようか悩み中。

食洗機の話は長くなりそうですので,数回にわけて記事にさせていただきます。

そもそもなぜ食洗機をつけたいのかというと…

 食器洗いが嫌いだから

この一言に尽きます。笑。

毎日3食・7人分の食器を洗うのには時間がかかります。
我が家の場合,使った食器をシンクまで運ぶのは各個人がやっていますが,
食器を洗うことから、乾燥機に入れて,シンクとワークトップの掃除までは私1人で。
毎日約1時間を食器洗いの時間に費やしています。
24時間のうちの1時間って大きいと思いませんか?1年だと365時間にもなるんです。

また,私が食器洗いをしているときに空しさを感じることが多いのも,食器洗いを嫌いにさせているかもしれません。
我が家はリビングとキッチンが離れていて,キッチンからはリビングが見えません。
私が食器洗いをしているときに,団らんしている家族の笑い声が聞こえてきますが,会話に入ることも様子を知ることもできなくって,寂しいのですよね~。

たまには食器洗いを手伝ってくれるように家族に頼んでみても,誰も手伝ってくれず。
他のことであれば手伝ってくれる夫や義母も,食器洗いだけは嫌なようです。
長男と長女は逃げていくし,次女は手伝うというよりは水遊びになってしまって手間を増やしているだけだし。笑。

 食洗機を導入したら自由に使える時間が増えて,一緒に団らんできる
 食洗機に入れるだけだったら家族も手伝うようになる
 

実現したら,すっごくいいですよね~。
新しい家を建てる話が出たときから,食洗機は絶対に付けると決めていました。

食洗機を付けるなら漠然とミーレがいいな~と思っていました。
でも,今の食洗機事情が分からないので,使っているお友達から話を聞いてみることに。

パナソニックを使っている人からは,

 予洗いをしないと落ちないので手洗いで済ませてしまい,乾燥機能だけを使っている
 45センチ幅のモノだと食器しか入らないので,鍋は洗っている
 使っているうちに食洗機が臭うようになってきた


食洗機に不満を持っている人が多かったです。

ミーレを使っている人からは,

 食器も鍋もたくさん入れることができる
 カレーの鍋をそのまま入れてもきれいになっている
 ガラスは手で洗うよりもピカピカ
 プラスチックは乾きにくいので使わなくなった
 3食分を1回で済ませることができるが,食器の数は増えた


肯定的な意見が多く,食洗機を導入してヨカッタとミーレをオススメされました。

単純にパナソニックとミーレで比較すると,ミーレのほうが良さそう。
ミーレを第一候補に,ショールームで確かめることにしました。
次回へ続きます。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
我が家の末っ子・次女,近頃ではごっこ遊びをするようになりました。
試しに,押し入れから長女が昔使っていたおままごとセットを出してみると…
ずっごく楽しいようです!!

毎日のようにおままごとセットを使うようになったので,
オモチャ収納を見直しました。

c0293787_14122916.jpg

Before。 
無印良品のパイン材ユニットシェルフを使ったオープン収納。

 過去の記事はコチラ → 【子どものオモチャ収納】

c0293787_1429070.jpg

After。
人気ブロガーさんの記事を参考にさせてもらい,
100円ショップ・セリアの「アレンジコロ付ボックス」を使って,細かいオモチャを収納しました。
次女はボックスごとオモチャを取り出して遊んでいます。

写真のパイン材ユニットシェルフは現行品の一つ前の型で現在は店頭では販売されていないモノ。
このシェフルだと,ボックスは3つしか並べることができませんが,
今の無印良品のパイン材シェルフだと幅が若干大きいので,きれいに4つ並べれるかもしれません。


c0293787_14433619.png

専用のバケツに入っていたレゴ。

c0293787_14465615.jpg

バケツから取り出して,ボックスに移し変えました。
バケツよりも入れものが浅く広くなったので,取り出しやすく,片付けやすくなりました。
どこにどんなブロックがあるのか分かりやすくなったためか,レゴで遊ぶことも増えてきました。

c0293787_14513793.jpg

ボックスの正面にラベリング。
L版の写真用紙でプリントしました。

ラベリングがあることで,我が家の子どもたちだけでなく,
遊びに来てくれた小さなお子さんたちもお片付けしてくれるようになりました。

c0293787_14581691.jpg

カーテンは,以前のまま付いています。
次女には,遊びの時間とそれ以外の時間の認識をはっきりさせたいため,
カーテンを閉めることで,遊びの時間はおしまい,と教えています☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_22315758.jpg

ダイニングチェアのリメイクをしました。

このダイニングチェア,20年以上使っているそうです。
私が結婚する前からありました。

もともと布張りの座面の柄は気になっていましたが,笑。
汚れも目立つようになってきたので,
裁縫用品の整理のときに奥から出てきた布を使って,リメイクすることに。

c0293787_2243135.jpg

リメイク後。

このダイニングチェアは,座面と本体を2本のボルトで締めてあったので,ボルトを外して座面だけにしました。
二回りほど大きめに裁断した布を座面にかぶせ,裏からステープラーで止め,再び座面と本体をボルトで締めただけ。
作業時間は6脚で1時間弱でした。

c0293787_22521671.jpg

ごく普通のステープラー。

c0293787_22535791.jpg

こんな風に開いて,矢印の部分を押せば,布を止めることができます。

ホームセンターには「タッカー」という専用の工具をレンタルできるところもありますが,
布の厚みもなかったこともあり,ステープラーで済ませてしまいました。
しっかりと止まっていて,布がずれることもありません。

c0293787_22573134.jpg

おしゃれとはほど遠い我が家のダイニングですが…
布の柄が変わっただけで雰囲気が変わり,前よりも愛着が増しました。
布の効果は絶大ですね☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_8425314.jpg

裁縫用品の見直しをしました。
Before。
下段には白いカバーのついたミシン,アイロン,
上段には,かごに入った裁縫用品と布が入っています。

c0293787_8463984.jpg

かごの中には,裁縫用品一式が入っています。
モノが積み重なっているので,一度出さないと奥のモノが取り出せません…。

c0293787_847521.jpg

かごに入っている缶の中。
裁縫用品の中でも使用頻度の高いモノはここに入れていますが,使っていないモノもチラホラ。
ここもモノが積み重なっていますね。汗。
使っていないモノ・今後は使わないであろうモノを取り除き,必要なモノだけを残しました。


c0293787_8451584.jpg

After。
この中の一番の大物・ミシンと布を手放しました。

このミシン,数年前から調子が悪くて修理に出したのですが改善されず,ずっと放置されていたモノ。
長女の小さいころは,このミシンでたくさんの子供服を作っていた思い出があるので,どうしても手放す気になれず…。

次女が生まれてからは,子ども服を作ることもなくなりました。
次女は本当に手の掛かる子だったので,ミシンに向かう気持ちの余裕が生まれなかったのです。
気がつくと,ミシンの調子が悪くなり,使えなくなってしまいました。 


今後使うことはないし,持っていてもスペースを取ってしまいます。
仮住まいに引越する今しか手放すタイミングがないだろうと,手放すことを決めました!!

今までミシンが使えなくて困ったこともなかったので,今後ミシンを買う予定もないかな~?
ミシン関係の小物もすべて手放すことに。

c0293787_935175.jpg

裁縫用品は,帽子のゴムを付け替えたり,ゼッケンを縫い付ける程度。
これだけあれば十分かな?

c0293787_944818.jpg

缶の中はこんな感じ。
輪ゴムで止めてあるまち針を何とかしなくては。笑。
裁縫入れになっているかごも使いにくいので,仮住まいに移動するときに収納方法も変更する予定です。

c0293787_973961.jpg

裁縫用品が入っているところはこちら。
リビングの収納棚の中です。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]