カテゴリ:  クローゼット( 7 )




c0293787_14365701.jpg


見直し中だったクローゼットの収納。

最初の計画がどうもしっくりいなかなくて、
棚の位置やモノの住所をあれこれ試しながら…
ひとまず完了しました~。



c0293787_14380460.jpg


いきなりの、アフターです。

スチールユニットシェルフは3列から4列へになり、
引き出しやハンガーバーなどのパーツも追加しました。

4列の棚は奥から、
長男、長女、夫&わたし、次女のスペース。
一番着替えの多い次女のスペースを入り口近くにしました。

そして、新たにわたしと夫のスペースを追加。
夫婦のホームウェアとインナーは、
ハンガーに掛ける収納に変更しました。

今までたたんでチェストに収納していたものの、
チェストの引き出しが重く、両手を使っても開閉しづらいので、
面倒に感じていましたが…

掛ける収納にしたことで、
洗濯物の後片付けがさらにラクになり、
プチストレスから解消されました^^。

そのほかの改善点は、

■服の裾が棚板に当たるようになってきた
 → ハンガーバーの位置を高くして、かけるスペースを増やした

■(長男と長女)体操服など学校で使うモノを2階の自室に持っていくのが面倒
 → 学校で使うモノを入れるための引き出しを追加

■(次女)靴下を出せるときと出せないときがある
 → 引き出しから、ワンアクションで取れるボックスに変更。

小さなことですが、
使い勝手はかなり良くなりました。
c0293787_14462465.jpg
新しい収納用品も追加しました。
ニトリの「インボックス ハーフ」という
カラーボックス用のボックスです。

無印のスチールユニットシェルフに収めるので、
無印の収納用品ならピッタリはまることは分かっていたけど、
四角くて、白くて、お手頃価格のニトリのボックスを選びました。

サイズが入るか入らないかのギリギリのところだったので、
ちょっと遠いけどニトリの実店舗に行って、
メジャーで測ってから、まとめて購入。


c0293787_14495567.jpg


2つ並べて入れると…
ピッタリ~!!
あまりにもきれいに収まったので、思わず拍手してしまいました。笑。

ボックスは、パジャマなどの脱いだ服の一時置きや、
下着やハンカチなどの小物の収納に使います。

次女のところは、
ひと目で分かるようにイラストのラベリング。
下着類は写真でのラベリングだとリアルすぎるので。笑。
無料のイラスト素材をプリントアウトしました。


c0293787_14581625.jpg


今までクローゼットにあった大きな鏡。

ワードローブの扉裏にも鏡があることから、
しばらくの間、大きな鏡はなしのまま過ごしていましたが、
やはりアクションなしで、すぐに見れる鏡があったほうがいいという結論に。

クローゼットを出て、目の前の廊下の壁に鏡をつけました。


c0293787_15011729.jpg


クローゼットと鏡の位置関係はこんな感じ。

来客時以外はクローゼットの扉を開け閉めすることがないので、
今までと同じような間隔で鏡を使うことができています。

しばらくの間はこれで様子を見ようと思ってます^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_06423278.jpg


夏休みの間にやりたかったことのひとつ、
クローゼット収納の見直しをしました。

わが家は、大きさ3畳のウォークインクローゼットに、
家族5人分の衣類をまとめています。

クローゼット入って右側は、
無印良品のスチールユニットシェルフを3列つなげて、
子ども1人につき1列のハンガーに掛ける収納。

しばらくの間、この収納で落ち着いていましたが、
子どもの成長とともに、どことなく使いにくいと感じることが増え、
長男と長女からも改善の要望が出てきたので、
見直しをすることに。



c0293787_06561323.jpg


棚板やハンガーバーなどのパーツを組み替えるため、
モノを移動。
棚だけになると同じ場所でもいつもより広く感じる~。

ついでに、普段なかなか掃除ができない棚の裏も念入りにお掃除。
さっぱり、きれいに!!

3列につながった棚を、
床が傷つかないように移動させるだけでもなかなかの重労働。
クーラーがない部屋で、汗だくになりながらの作業だったけど、
久しぶりに収納が大きく変わる瞬間にワクワクしました^^。


c0293787_06562778.jpg


子ども部屋を見直ししたときに不要となり、
押し入れにしまってあったユニットシェルフのパーツを追加して、
棚を3列から4列へ。

スチールユニットシェルフは、
クローゼットだけでなく、脱衣所や子ども部屋でも使っています。
パーツを組み替えるだけで、いろんな場所で対応できるのがありがたい…。

一気に完成させたかったところですが、
引き出しのパーツの取り外しにかなり手間取り…
力尽きました。笑。

時間内に終わらせることができなかったので、
ひとまずはここで終了。
とりあえず衣類を置けるように仮の状態になっています。

ここからもう少し調整するつもり。
完成したらご報告させていただきますね^^



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14154914.jpg


家族5人分の衣類を収納している3畳のクローゼット。


c0293787_14340584.jpg


無印良品のスチールユニットシェルフには、3人の子どもの服を収納。
ハンガーバーを使って掛ける収納にしています。

ハンガーは、クローゼット用と洗濯用を兼用なので、
洗濯物が乾いたら,ハンガーごとクローゼットに移動させるだけ。

洗濯物をたたんでいたころと比べると、
ずいぶんとラクになったし、家事の時短にもなっています。


c0293787_14450700.jpg

そして、つい最近、大人用のハンガーを、
子ども用と同じ無印良品のポリプロピレン洗濯用ハンガー・シャツ用
に替えました。画像をお借りしています。

今まで大人用は、IKEAの木製ハンガーで揃えていました。

ほどよい厚みで、すべり落ちることもなく
シンプルなデザインで見た目も◎、
ハンガー同士がぶつかった音も心地よく感じていましたが、
木製だから、濡れた洗濯物を干せないのがネックで…。

たたむことよりはラクだと分かっていても、
乾いた洗濯物をいちいち木製ハンガーにかけ直すのが面倒で、
子どもの洗濯物は片付いていても、
大人の洗濯物は干しっぱなしなんてこともしばしばでした。



c0293787_14422013.jpg


大人用のハンガーも、
クローゼット用と洗濯用を一緒にすると、やっぱりラク~!!

洗濯物の干しっぱなしが減り、
気持ちがずいぶんと軽くなりました。

そして、ネックが伸びるのがイヤでたたんでしまっていたTシャツ。
Tシャツのネックを広げなくてもすっと通せる構造のおかげで、
ハンガーにかけるようになり、さらにラクになりました。

毎日繰り返し続く家事。
面倒だと感じることに対処することで、おのずと快適さも上がります^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15004372.jpg


アクセサリーの収納をプチ改善。
今までは仕切りなしでじかに収納していた無印良品のアクリルケースに、
専用のベロアの内箱仕切を追加しました。

横長の仕切はネックレスを入れるのにピッタリ。
からまることもなく、快適に取り出すことができます。

見慣れたはずのネックレスなのに、
内箱に入れただけでいつもよりグレードアップしたように見えるから不思議。笑。
わが家のなかでも、うっとり度の高い収納になりました。



c0293787_15003847.jpg


アクセサリーは、ファミリークローゼットのユニットシェフルのなかが定位置です。
改めて見ると、クローゼット収納は無印良品のモノが占める割合がかなり高し…。

ちなみに、手持ちのアクセサリーはトップの写真のモノと毎日はめている結婚指輪がすべて。

3人の子どもにアクセサリーをことごとく壊されて、
使えるアクセサリーが結婚指輪のみ、怖くてアクセサリーを使う気になれなかった時期。
子どもに引っ張られても切れにくいというアクセサリーの存在を知り、
もっとおしゃれを楽しみたいと思えるようになった時期を経て、
子どもたちが大きくなったことで壊される心配もなくなり、
少しずつネックレスのバリエーションが増えてきたところです。

年齢を重ねてきているし、服もシンプルなものが多いので、
華やかさを添えるためも、アクセサリーはますます欠かせない存在になりそう。
これからはブレスレットやシルバーのモノを増やしていきたいな~と思っています。
ピアスには憧れますが、怖くて穴を開ける勇気がありません…。笑。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16242039.jpg



ベストセラー本「フランス人は10着しか服を持たない」、ようやく図書館で借りることができました。
話題の本だけあって予約がいっぱいだったようです。予約してから借りるまで数ヶ月待ちました~。

早速、本に影響されて「10着のワードローブ」に挑戦してみることに。
わたしが選んだ10着は、

 1 白のシャツ
 2 青のチェックのシャツ
 3 白×グレーのボーダーカットソー
 4 グレーのTシャツ
 5 イエローのカーディガン
 6 紺のニット
 7 白のスキニーデニム
 8 ベージュのクロップドパンツ
 9 ボーイフレンドデニム
 10 黒のアンクルパンツ

こうして見てみると、ユニクロや無印良品などのプチプラアイテムがほとんど。
その中から、普段からよく着ていて、着回しができそうなモノを選んでみました。
タンクトップなどのインナーやアウターは10着には含みません。
白のTシャツやスカートを入れたかったのですが、今までのモノが似合わないと感じるようになったので新たなモノを探し中。

 
c0293787_15201789.jpg


10着から外れた服は、ひとまずはバンカーズボックスのなかに入れて寝かせています。

実験のつもりで軽い気持ちで始めてみましたが、思った以上に収穫がありました。

■クローゼットを開けると気持ちがいい
 クローゼットの空間にゆとりが生まれました。
 お気に入りの服がゆったりとハンガーにかかっている様子は見ていて気持ちがいいです。
 服の数が少ないので、服を選ぶのがとってもラクに。
 
■丁寧に扱うようになった
 1枚1枚に目が行き届くようになり、汚れやしわにも早く気がつくように。
 ちょっとした家事のときでも、できるだけ汚さないようにとエプロンをつけるようになりました。

■着回しを工夫するようになった
  ワンパターンになりがちだったのが、1枚の服をどれだけ違う印象にできるか?あれこれ試すように。
 そして、自分の着こなしをもっと客観的に見てみようと、スマホで自分撮りしてチェックするようになりました。

そして、今のワードローブの課題も見えてきました。
ベーシックな服だけに、靴やバッグ、ストールやアクセサリーなどの小物の影響がかなり大きいことを実感。
手持ちの小物は似たようなテイストに偏っているので、
もっと小物のバリエーションを増やしていきたいと思うようになりました。

もうすぐ夏のセールが始まりますね。
いつもなら服に目がいきがちだけど、次は小物をチェックしてみようと思います!!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10335395.jpg


子どもたちが春休みに入ったタイミングで、
クローゼット収納の見直しをしました。



c0293787_10403350.jpg


3畳のウォークインクローゼットのなかに、
無印良品のスチールユニットシェルフを3列つなげています。

子どもひとりにつき棚1列。
左から、長男、次女、長女のスペースとして使っています。

 前回のクローゼットの記事はコチラ → 【クローゼット収納】



c0293787_05350836.jpg


改善後がこちら。

長男と長女の引き出しを 2つ → 1つ に減らしました。

2つのうち1つは、薄手のはおりものや小物など、
休日のみ使うかもしれないというモノをしまっていました。

ところが、この引き出しは隙間が多い形状のため、
使用頻度の低いモノを置きっぱなしにしたら、
ほこりのようなものがたまっていることを発見。
低い位置に引き出しがあるので、余計にほこりが入りやすいのでしょうね・・・。

服はすべてハンガーにかけることにして、
小物は玄関に置くことにしました。




c0293787_05472420.jpg


引き出しの数が減ってスッキリ。

子どもの服もどんどん大きくなり、服の裾が棚板にかかりそうになっていましたが、
引き出しがなくなった分、空間に余裕ができました。
これでしばらくは大丈夫かな?




c0293787_05534612.jpg


ハンガーにかかった服も、少し前からかけ方を変更。

洗濯したモノは、アイテムに関係なくすべて左側にしまいます。
よく使う服を左側にしまうことを繰り返すことで、
自動的に使わない服が右側に集まってくるようにしました。

以前は、ボトムス、トップス、アウターとアイテムごとに分けていて、
どのアイテムがいくつあるのか一目瞭然という点ではよかったですけどね・・・。

かけ方を変えたことで、
子ども達が自分の洗濯物をしまうときにずんぶんとラクになったようだし、
入れ替わりの激しい子ども服の管理もしやすくなるかな~と思っています。



c0293787_06245432.jpg


子どもの服も同時に整理。
使わない服がこんなにもいっぱい出てきてビックリ!!

特に、この半年で背が伸びてきた長男の服。
来年も使えるかな~と期待してしまっておいた夏服は、ほとんどがサイズアウトでした。

子どもの成長って本当に早いです~。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_16480198.jpg


サービスデッキとランドリーの近くにある
大きさ3畳のウォークインクローゼット。

ここに家族5人分の服を収納しています。



c0293787_16583538.jpg


入り口の左側にはチェストとワードローブ。
存在感たっぷりのこの家具は,私の嫁入り道具。笑。

ここには私と夫の服を収納。
オンシーズンの服はできるだけハンガーにかけてワードローブへ。
オフシーズンの服や形が崩れやすい服はチェストに入れています。



c0293787_17062392.jpg


反対側には3人の子どもの服を。

今まで使っていたお古のチェストは引越を機に手放し,
無印良品のスチールユニットシェルフを買い足しました。

ランドリーや子ども部屋で使っているモノと同じシリーズです。



c0293787_17452953.jpg

子どもひとりにつき棚ひとつ。
幅58センチの棚を3つ繋げました。

ユニットシェルフは,高さを調整することができるので,
それぞれの子どもが手に取りやすい位置に棚を設置。
これから大きくなる子どもの成長にも対応ができます。

また,ハンガーバーをつけることで,
子どもの服も掛ける収納にしました。

パンツ用ハンガー以外は,
クローゼットと洗濯物のハンガーを兼用。
洗濯物をハンガーに掛けて,乾いたら,ハンガーバーに掛けるだけにしました。
ハンガーの移動だけですむので,
家事の時短にもなるし,すご~くラクです。



c0293787_10153024.jpg


掛ける収納にしたことで,どの服があるのか一目瞭然。
ワンアクションで服を取り出すことができるので,
次女も自分で服を選ぶようになりました。

下の引き出しには,下着と靴下を。
少しでもラクしたいので,たたまず放り込むだけにしています。笑。



c0293787_10314643.jpg

ユニットシェルフの上段には,
私と夫のまだ洗わないパジャマを。
私はかごに入れていますが,
夫はかごにいれるのも面倒だと言うので,たたまずそのまま棚に置くだけに。
冬でも汗をかく子どもたちのパジャマはほぼ毎日洗っています。

よく使う私のバッグとアクセサリーも置いています。

最上段にあるバンガーズボックスには,
子どもたちのオフシーズンの服を収納しています。



c0293787_10403125.jpg


クローゼットの入り口のすぐ横には大きな鏡があります。

以前のお家のリビングにインテリア小物として飾っていたこの鏡。
新しいお家のインテリアとは合わないけど,
気に入っているモノなので,どこかで使いたいと思っていました。

試しにここに置いてみたら,大きさが測ったかのようにピッタリ~!!
今度は姿見として活用することにしました。

二人の娘は,着替えるたびに鏡の前でポージングが習慣に。
小さくてもやはり女子。笑。
恐るべしです。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]