カテゴリ:  キッチン( 37 )


c0293787_12131536.jpg

エキサイトブログ編集部による
エキサイトブログのくらしのための知恵まとめノート 「暮らしノート」

すぐに取り入れられそうなブロガーさんのアイデアがたくさん紹介されています。

更新していたので見てみると、
わたしの記事が紹介されていて、かなりビックリ!!


こちらの記事に、脱衣所のすきま収納を取り上げていただきました。
エキサイトブログ編集部さま、ありがとうございます。

ブロガーさんのすきまを活用した収納がたくさん紹介されています。
みなさまのアイデアが参考になり、いい刺激になりました。

よろしければご覧ください^^。

c0293787_13033332.jpg

すきま収納つながりで。
キッチンにもすきま収納があることを思い出しました。笑。

実は、キッチンのすきまにある大きなモノを収納しています。

c0293787_13082122.jpg

それはこちらの踏み台。
長谷川工業のナローステップです。
換気扇フードや照明器具の掃除などに使っています。

踏み台にしてはちょっと重いですが、
作りがとてもしっかりしていて、
ステップ部分が広いので乗ったときの安定感はバツグン。
高いところの作業は安全が大事ですね。

c0293787_13052982.jpg

この踏み台の最大のメリットは、収納時の薄さ。
厚みはわずか4.8cm!!
わが家の冷蔵庫横の狭いすき間でも収納することができました。

ずっと室内用の脚立がほしいと思いつつ、
置き場所のことを考えるとなかなか踏み切れなかったのですが、
ユニクロ店内に置いてあったナローステップを発見。
この薄さなら冷蔵庫の横でも収納できると思い切って購入。

ここなら子どもがぶつかって倒れる心配もないし、
置きっぱなしでもじゃまにならないし、気にならない。

わずかなスペースでも収納スペースとして活用できて満足しています^^。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15272750.jpg


壊れたトースターを片付けたら、
見慣れたキッチンがちょっと新鮮に、
カウンターが広々と感じます。
今は新しいトースターを検討中。


c0293787_15291412.jpg


キッチンカウンターの上には、
棚を設置して好きな雑貨や植物を飾っています。
棚は、無印良品の壁に付けられる家具・棚・88㎝です。

以前のお家では、部屋のあちこちに飾り棚を設置して雑貨を飾っていましたが、
なかなか掃除が行き届かず、ほこりがかぶっていたことも…。笑。

今のお家は飾り棚はここだけ。
数を限定したことで、なんとか掃除ができるようになりました。


c0293787_15372691.jpg


棚に飾るのは植物と花器が中心。
このごろは手仕事のぬくもりに惹かれて、
作家さんの花器をちょっとずつ集めています。

作家さんの食器もすごく素敵で魅力的なのですが、
食洗機に対応していないモノが多く…。

わが家は、家族でも迷うことなく食洗機が使えるように、
食器は食洗機対応のモノと決めているので、
好みの質感やデザインよりも食洗機対応であることを優先。

代わりに、花器は好きな質感のモノを選ぶことで
自分の欲求のバランスを取っています。

小さなスペースでも、
お気に入りの花器や植物があるだけでちょっとワクワク。
暮らしがより楽しくなるなと感じています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14524127.jpg


先日、職場の棚卸が終わりました。

毎回直前までバタバタになってしまうという反省をいかそうと、
今年は先取りで準備を進めてきたつもりだったのに、
まさかの直前の担当替え。泣。

残業&休日出勤しないと追いつかずで、
結局、今年もバタバタでした。
でも、ひとまず終わってホッとしています。

12月に入ってからは、時間も気持ちも余裕がなくなり、
夕食は手軽にできる丼物か鍋の繰り返し。
子どもたちは文句を言うどころか、むしろ喜んでくれて…
母としてはちょっと複雑な気持ちでした。笑。

ようやく気持ちも落ち着き、
久しぶりに庭の花を飾ってみました。
ヤツデの花はユニークな形がおもしろい。

生け方はともかく、
みずみずしい花が空間にあるだけで、
穏やかな気分になります^^。


c0293787_15095894.jpg


さて、すっかりペースダウンしている大掃除ですが、
大掃除へのモチベーションが上がってきたところで、
大物の換気扇の掃除に取りかかりました~!!

まずは、本体からパーツを取り外しました。

換気扇の掃除のなかでもハードルを高くしているのが、
パーツの取り外し。
ドライバーが必要なうえ、
油でベタベタになっていて、取りにくいのですよね…。
何度やっても面倒だと感じてしまいます。

そして、下にあるガスコンロをラップと新聞紙でガードしたあと、
スプレーボトルに入ったセスキ炭酸ソーダ水を
本体にたっぷり吹きかけます。


c0293787_15195403.jpg


本体の汚れが浮くのを待っている間に、パーツの掃除。

できるだけウエスで油汚れをぬぐい取ってから、
食洗機に入れて、スイッチオン!!

説明書にはパーツは食洗機OKとは書かれていません。
あくまでも自己責任で。笑。

新居に暮らし始めてから、
換気扇は3ヶ月に1回ほどのペースで掃除をしていて、
食洗機だけで汚れがきれいに取れていましたが…

今年は3月からさぼっていたためか?
食洗機ではファンの油汚れが取りきれず。



c0293787_15265651.jpg


仕方がないので、
セスキ炭酸ソーダ水が入ったビニール袋に、
ファンを入れて1時間ほどつけ置き。
その後、ゴシゴシと古歯ブラシでこすり、
なんとかきれいになりました。

やはりこまめに掃除をしたほうが、
汚れを落とす時間も労力も少なくできると実感…。

汚れが浮いてきた本体は、
ウエスでぬぐい取ってから、
マイクロファイバーのふきんでお湯拭き。
本体は力を入れなくても、簡単に汚れが取れたからヨカッタ~。


c0293787_15310788.jpg


すべてのパーツを取り付けて、換気扇の掃除が完了!!

パーツの取り付けは、
高いところで、下にコンロがあるので、体勢が辛かった…。
今度からは夫か長男にやってもらおうと思います^^。

大掃除のチェックリストのなかでも一番の大物を終えて、
気持ちが軽くなりました。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_23090628.jpg


週末は、冷蔵庫の掃除をしました。

わが家の冷蔵庫は、
冷蔵室と野菜室と冷凍室×2の4つのスペースに分かれています。
食材がガラガラになる週末を狙って
2回に分けて掃除しました。


c0293787_23115059.jpg


この日は、冷蔵室と冷凍室の掃除を。

食材を移し替えたあと、
パーツと収納用品を取り外し、
アクリルタワシでお湯洗いました。

冷蔵庫のなかは温度が低くて汚れが取りにくいけど、
お湯で洗うと、スルリと簡単に落とせました。


c0293787_23131004.jpg


パーツや収納用品を乾かしている間に、
冷蔵庫本体の拭き掃除。
マイクロファイバーのふきんでお湯拭きをしました。


c0293787_23150243.jpg


下にあるパーツも取り外して、洗いました。
ここが一番汚れていました…。


c0293787_23155574.jpg


冷蔵庫の上は、汚れ防止のラップを取り替え。


c0293787_23175788.jpg


乾いたパーツを元の位置にはめていきます。


c0293787_23183334.jpg


最後に食材をもどします。
ピカピカになってスッキリ!!

実は、前回のキッチン本体の掃除のあとに、
ぎっくり腰になってしまい、
しばらく安静にしていましたが、
ようやく大掃除が再開できるまでに回復。
動ける喜びをかみしめていました~。

とはいえ、まだまだ無理は禁物。
体と相談しながら、ぼちぼち進めていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14153031.jpg


今月から始めている大掃除。

▼関連記事はコチラ▼
【大掃除のスタートとチェックリスト 】

この日はキッチン本体の大掃除。

まずは、キッチン本体に入っているモノをすべて取り出しました。
引き出しも取り外し、引き出しの内側と外側を拭き掃除。


c0293787_14155545.jpg


引き出しのなかにある収納用品はすべて洗って、
ウッドデッキで乾かしました。

ここにあるのは、すべてキッチン本体に入っている収納用品。
こうして一か所に並べてみると、
あの小さな空間のなかにこんなにたくさんの収納用品が入っていたのだな~と、
数の多さにちょっとビックリ。


c0293787_14175687.jpg


引き出しを抜いたキッチン本体のなかは、
隅から隅まで小さなゴミやほこりを取り除きました。

掃除したあとは、ゴキブリ用ホウ酸団子を。
ホウ酸団子は年に2回、
夏に浄水器のカートリッジを交換するときと、
冬の大掃除のときに交換しています。


c0293787_14220659.jpg


すべての掃除が終わったら、
引き出しを取り付けて、
収納用品を元の位置へ。

レールのおかげで軽い力で開け閉めできる引き出しですが、
外すとけっこう重たくって…
掃除前と同じように取り付けるのに苦労しました~!!


c0293787_14232856.jpg


すべてのモノを定位置へ。


c0293787_14241693.jpg


外から見ると全然分からないけど、
すっきりときれいになって
いつも以上にキッチンに立つのが気持ちいいです。

これで、大掃除チェックリストは32/130、
全体の4分の1が終わりました~。
この調子で大掃除を進めていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_22442660.jpg


このごろお菓子作りに興味を持ち出した長女。
図書館でお菓子作りの本を借りてきて、
お菓子を作ることが増えてきたこともあり、
道具の見直しをしました。

お菓子作りに使う道具は、
コンベクションオーブンの左、
無印良品のファイルボックスにひとつにまとめています。


c0293787_22454818.jpg


わが家の収納に欠かせないファイルボックス。

凹凸がないので入れやすく、スッキリと収まるし、
厚みがあってしっかりとした作りなので、
たわみもなく快適に使えています。

特に、15センチのワイドサイズは、
容量もたくさんでいろんなモノの収納に使えて便利^^。


c0293787_23092840.jpg


さて、見直しの結果、
こちらのパイ型を手放すことに。

秋になるたびにりんごやかぼちゃのパイを作っていた時期もあったけど、
このごろはより手軽に作れるパウンドケーキばかりで、
引越してから、パイ型を一度も使っていないことに気がつきました…。

パイが好きではない長女に
一応、今後使うか聞いてみると、
「これは使わない」
きっぱりと返されてしまいました~。


c0293787_23231685.jpg


そして、残った道具がこちら。

オーブンシート、めん棒、ラッピング用の袋、カップケーキの紙型、クッキーの型
泡立て器、パウンド型、スポンジケーキ型、ハンドミキサー

泡立て器やオーブンシートやラッピング用品は、
お菓子作りのときに一番よく使っているので、
ここに一緒に収納しています。

わが家が作るお菓子は、
誕生日&クリスマスはスポンジケーキ、
バレンタインデー&ホワイトデーはガトーショコラ、
夏休みには冷たいデザート、
秋から冬の間はカップケーキかパウンドケーキなど混ぜて焼くだけの簡単な焼き菓子と、
作るモノも時期もほぼパターン化されています。
変わり映えはしないけど、イベントのお菓子が定番化されていると、
失敗のリスクも少ないし、考えなくてもいいのがラクです~。

長女の借りてくるお菓子の本も簡単なレシピばかりなので、
これだけの道具で十分に楽しむことができています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_17131396.jpg


調味料の詰め替え収納の見直しをしました。


c0293787_17143903.jpg


以前は、本を参考に菜種油とゴマ油を
無印良品の「PET詰替ボトル」に詰め替えていました。

  ・プッシュ式なので片手で同じ量を出すことができる
  ・誤ってたくさん出過ぎてしまうことがない
  ・ボトルが一緒なので見た目がスッキリ

メリットがたくさんあり、始めは快適に使えていました。

▼関連記事はコチラ▼
【調味料の詰め替え収納】

ところが、使い続けていくうちにいくつか問題点が…。

  ・たくさんの量を出しにくい
   
菜種油を使った焼き菓子を作るとき、
   ポンプを押して出すのが面倒で、ポンプヘッドをはずして油を流し入れるものの、液だれで容器が汚れてプチストレスに。
  
  ・1.2滴のみを出すことができない
   
汁物や和え物の風味付けにゴマ油をほんの少し垂らすのが好みなのですが、この容器では1.2滴が出せない…。

  ・容器を清潔に保てるのか不安
   
容器が食洗機対応していないので手洗いが面倒。
   特に、ポンプヘッドを洗うのが大変で、清潔さを保てるのか不安に…。

このボトルでの油の詰め替えは、
わが家のライフスタイルには合わなかったことと、
ズボラなわたしにはハードルが高すぎたということがよ~く分かりました。



c0293787_17305588.jpg


そして、市販のボトルに戻りました。

詰め替える前のストレスだった
少量出すつもりが、ドバッと必要以上に出てしまうことに対しては、
容器が大きいモノを選んでいたために、
重くて持ちにくいことが原因かな?と思い、
試しにゴマ油を容器の小さいモノに替えてみました。

すると、扱いやすくなり、出過ぎてしまうことが減りました。

今度は、菜種油も容器の小さいモノに替えてみようと、
あれこれ検討しているところ。
今の油を使い切ったら、試してみようと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_21492372.jpg


キッチンカウンターの収納の見直しをしました。


c0293787_21495188.jpg


こちらは、以前のキッチンカウンターの様子。

最近、もう少し使いやすいようにしたいと思うようになったり、
コンベクションオーブンを別のところに移動して空きスペースができたことから、
収納を変えてみることにしました。

▼関連記事はコチラ▼
【キッチンカウンターの収納2】

c0293787_21501101.jpg


写真の白枠の3か所を変更しました。

1 上段のラタンバスケットを変更
高さ16センチの無印良品のラタンバスケット×3を、
別のところで使っていた高さ12センチのバスケットに変更しました。
今までは入れるモノに対してかごの深さがあるために、
ついモノを積み重ねてしまって、下のモノが取り出しにくくなることがしばしば。
バスケットの中身も見直し、ひとつのバスケットに入っているアイテムを厳選しました。
たった4センチの違いだけど、重なることもなくなり、使い勝手が良くなりました。

2 棚板を1枚追加
それぞれ別のところに収納していたトレイとランチョンマット。
どちらも食事の準備をするときに使うので、近くにまとめておきたいと思ったとき、
オープン収納の奥行きが、トレイとランチョンマットを置くのにちょうどいい奥行きだと発見。
眠っていた棚板を1枚追加して、新たな収納スペースを作りました。

3 下段にラタンバスケットを1つ追加
今までは中段に置いていた野菜用のラタンバスケット。
たくさん入っているときは、引き出しにくく、
重みで棚板が傷ついてしまうこともありました。
そこで、コンベクションオーブンが移動して、空いたスペースを野菜置き場にすることに。
高さに余裕があるので、引き出さなくてもすぐに取り出すことができるようになりました。

キッチンは毎日使うところだし、
料理が得意でないだけに、少しでもスムーズに動けるようにしたい。
ちょっとした見直しで、モヤモヤから解消され、
日々の暮らしの快適さに繋がっているなと実感してます^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15014896.jpg


キッチンカウンターの一番下段に置いていたコンベクションオーブン。

先日、コンロ下収納の見直しをしたついでに、
食器の下にあるファイルボックスの中身と置き場所も見直し。

大半のファイルボックスは、別のところに移動して、
このスペースが空いたので、
コンベクションオーブンを移動させることにしました。



c0293787_15191081.jpg


説明書通りに、オーブンの周りは、
左右、上、後ろにスペースを空けたので、かなりゆったり。

オーブンの左には、元々ここに置いてあった
製菓用グッズが入っているファイルボックスを。

オーブンの上のスペースは、安全上必要だから空けたスペースなのだけど、
これだけ空いていると、無性に何で空間を埋めたくなります。笑。

働くようになってから、オーブンを使うのは、
誕生日とイベントのときにケーキを焼くときぐらいと、
年に数えるほどしか使うことがなかったので、
キッチンカウンターの最下段から、
使うときだけ、引っ張り出すスタイルで十分だと思っていましたが…

オーブンの置き場所が変わっただけで、
オーブンを使う料理やお菓子が作りたくなってきました。

小さな仕組みの変更が、暮らしに与える影響は大きいですね。


c0293787_15462132.jpg


早速、長女は、お友達と一緒にクッキー作り。

焼いたクッキーは、チョコレートでデコレーションして、
とてもおいしそうだったのに、
バレンタインデーに友達に渡すものだからと、
ひとつもいただけず…。残念。

ちなみに、今年のバレンタインデーは、
長男よりも、妹の長女のほうが倍以上チョコをもらっていました。
小学生女子は友チョコで大盛り上がりなのだそう。笑。



c0293787_15543097.jpg


わたしはガトーショコラを焼きました。

デコレーションは長女のお仕事。
バレンタインデーに家族みんなでいただきました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13535740.jpg


換気扇の掃除のついでに、あるものを取ってみました。


c0293787_13582313.jpg


それは、レンジフードの整流板に貼られている
使い方やお手入れの仕方が書かれてあるシール。

使い始めのころは、よくこのシールを見ていたけど、
今では、すっかり見ることもなくなり、
わたしのなかでは、忘れられた存在となっていました。

ところが、この写真を見た読者さまからのご指摘のおかげで、
シールの存在を思い出しました!!
あみさん、ありがとうございます^^。

はずかしながら、それまで気にも止めてなかったばずなのに、
急に、目立つし、空間から浮いているように思えてきまして…。笑。

シールに書いてある内容はすっかり覚えてしまったし、
説明書に同じことが書かれてあることも確認できたので、
シールを剥がすことに。

端からゆっくりと剥がすだけで、きれいに剥がすことができました。


c0293787_14305984.jpg


こうして見比べてみると、
シールがないほうがスッキリ!!

小さなことだけど、嬉しくなってしまいました^^。


c0293787_14580861.jpg


レンジフードのシールで、調子に乗ったわたし。笑。

ガスコンロのシールも必要がないので、
剥がしてみることにしました。



c0293787_14435078.jpg


つまみの左右にある4つのシールをはがしました。



c0293787_15015710.jpg


ただ、レンジフードに比べると、
ガスコンロのシールはかなり手強かったです。

ネットで調べたシールのはがし方を参考に、
台所用洗剤、ドライヤー、お酢、ハンドクリームを試したけど、
跡が残ったままで、きれいにはがすことができず…。

最終的に、地道に消しゴムでこすり続けて、
ようやくはがすことができました~。

実は、コンロの奥にも、まだシールが残っているのですが、
あまりの大変さに立ち向かう気力が残っておらず…
また、勢いのあるときに挑戦してみます。笑。


思った以上に時間がかかり、大変だったけど、
スッキリしたレンジフードとガスコンロを見ては、
ニンマリと笑っているわたしです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]