カテゴリ:  料理・お菓子作りと保存食( 34 )


c0293787_15495450.jpg


今週の作り置き。
写真左上から時計回りに…

 ・大葉
 ・タマネギのマリネ
 ・蒸したブロッコリー
 ・味付け卵
 
・鶏もも肉の塩漬け
 ・タマネギのマリネ(冷凍用)
 ・鶏胸肉のビネガーマリネ

 ・無限ピーマン
 ・プチトマト
 ・ゆでた十六ささげ
 ・キュウリの辛子漬け


黒字が冷蔵、青字が冷凍です。
今回も冷凍ストックと下ごしらえの野菜が中心。
暑いと酢を使ったサッパリしたものが食べたくなります。

どれも短時間でできる簡単なものばかりですが、
時間に余裕がないときは、
肉や魚中心のメニューに偏り、野菜が不足しがちになるので、
野菜の副菜があると安心します。

ブロッコリー以外はわが家の畑の野菜。
台風が来る前にあわてて収穫してきました。

今日は台風の影響で次女の児童デイサービスがお休みに。
雨の量はそれほど多くないけれど、
強い風がうなりをあげています。
被害が少ないことを祈るばかりです…。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14555553.jpg


今週の作り置き。

左上から時計回りに…

 ・ゆでた十六ささげ
 ・ピーマンのおかか煮
 ・蒸したブロッコリー
 ・カットすいか
 ・豚バラ肉のしょうが醤油漬け
 ・豚ロースの塩麹漬け
 ・鶏もも肉のビネガーマリネ
 ・鶏胸肉の塩マヨネーズ漬け

 ・大葉
 ・カットうり


保存容器に入っているのは冷蔵、袋に入っているのは冷凍(青)です。
カットした野菜と下味つき冷凍ストックばかりで
作り置きというよりは下ごしらえですね^^

少し前に常備菜をまとめて作ることに挑戦してみましたが、
このごろは完成の手前の「食材の下ごしらえ」に力を入れています。

完成型の常備菜だと出すだけでラクだけど、
味が決まっているから
続くと飽きてしまい食べきるのが大変で…。

とはいえ、毎日一から料理を作るのは大変!!

そこで、切る・ゆでる・下味をつけると
少し手を加えた食材をストックするようになりました。

下ごしらえだけなら常備菜を作るよりはキッチンに立つ時間は短くてすむし、
冷蔵庫のカサが減るし、
作りたてを食べられます。

そして、時間に余裕のないときほど、
包丁とまな板を出さなくても完成する時短メニューがあると、
救われた気分になります^^

わたしにとって常備菜はハードルが高かったけど、
下ごしらえなら…なんとか続けれそうです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_17113555.jpg


東海地方も今日梅雨入りしたそうです。

ジメジメしているのは苦手ですが、
紫陽花を見るのはこの時期ならではのお楽しみ。
雨に彩る紫陽花の花を見ていると、心がなごみます^^。


c0293787_17111999.jpg


先日、わたしの実家から青梅をもらいました。

ここ数年、実家の梅の実がならなかったので、
お店で購入するつもりだったのですが、
今年はたくさんなったのだそう。

いびつな形だし、傷が多いけど、
無農薬・無消毒で収穫したての青梅。
本当にありがたい~。

そして、わたしの実家の梅というだけで、
ちょっと気合いが入ります^^。


c0293787_17112372.jpg


青梅は洗ったあとに、傷のありなしで仕分けしました。
傷ありは梅シロップに、傷なしは梅干しに使います。

まずは、梅シロップを1.2キロ分作りました。
容器はセラーメイトの取っ手付き密閉びん4リットル用です。

空いている密閉びんがひとつしかないので、
1キロ×2袋は冷凍保存。
梅シロップができあがったら、また作るつもりです。

傷のない青梅は、
黄色くなるまでしばらく置いておいてから、
梅干しを仕込みます。

梅仕事はそれなりに手間もかかるけど、
梅のさわやかな香りに包まれながら手を動かしているひとときは、
この季節ならではの喜びを味わえる時間でもあるなぁと思います。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22511854.jpg


今日から春休みがスタートしました。

わが家では子どもたちが長期の休みに入ったとき、
できるだけ早い段階で
学用品の整理から新学期の準備まで一気に済ませるようにしています。

始めにやっておかないと、
やるべきことを忘れてしまったり、
「まぁ、いいか~」と先延ばしにしてしまい、
新学期が始めるころに慌てるハメになるいう失敗を繰り返してきたので…。笑。

今後の自分の参考のために、今日やったことを記録します。

 ■春休みの予定表作り
 ■制服とコートをクリーニングへ持っていく
 ■持ち帰った学用品の洗濯・掃除
 ■消耗したり汚れて使えないものがないかをチェック
 ■学用品の買い物リスト作り
 ■教科書・ノート・プリントの整理(長男のみ)


あとは、不足している学用品を買って、
クリーニングを取りに行って、
子ども部屋の整理をしてひとまず終わりかな?
今月中に終わらせるのが目標です^^。


c0293787_22513935.jpg


そして、今週の作り置き。

写真左から時計回りに…

 ・大根葉とじゃこの炒り煮
 ・鶏胸肉のヨーグルト漬け
 ・みそ豚ひき肉
 ・じゃがいものマッシュ
 ・塩抜き済みのあさり
 ・ミニハンバーグ


明日・明後日と家族旅行に行くため、
今回はすべて冷凍保存です。

帰宅後の翌日からお弁当作りが始まるので、
お弁当用のおかずも少しだけ用意しました。
ストックがちょっとあるだけで気持ちがラクになります。


冷凍保存ですぐできる 絶品おかず

ワタナベマキ/家の光協会

undefined



最近はまっている冷凍ストック。
今回はこちらの本を参考に作ってみました。

冷凍保存するときのコツや解凍後の使い方など
ひとつひとつの説明がすごく丁寧でわかりやすいし、
手軽で繰り返し作れそうなシンプルなレシピが多く、
この本はかなりヒットの予感…。

味も期待できそう~。
調理するのが楽しみです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16102912.jpg


今週の作り置き。

写真左上から時計回りに…

 ・味噌汁の具(エリンギ・しめじ・油揚げ)
 ・白菜とツナのサラダ
 ・にんじんのガーリックバター焼き
 ・かぼちゃの煮物
 ・小松菜とじゃこの炒め煮
 
・カットねぎ
 ・鶏むね肉の塩漬け
 ・鮭の味噌漬け

黒は冷蔵、青は冷凍保存。
鶏むね肉と鮭は、最近はまりつつある冷凍ストックです。

少し前に食材に少し手を加えて冷凍すれば、
冷凍でも味が落ちにくくなることを知り、
レシピ本やクックパッドを見ながら、
あれこれ試しているところです。

袋に食材と調味料を加えて揉み込むだけとすごく簡単なのに、
味がしみこんだり、柔らかくなったりと、
とってもおいしくって…
冷凍保存の見方が変わりました!!

常備菜はあったほうが後がラクだと分かっていても、
作るときはちょっと気合が必要なのですが、
冷凍ストックは手間がかからないので気軽に続けられるかも?

冷蔵に比べると保存期間が長いので
臨機応変に対応しやすいし、
主菜の冷凍ストックがあるだけでちょっとほっとします。

年度末が近づき、仕事は一年で一番忙しい時期に突入。
今週はプライベートでもいろいろあり、気持ちに余裕がなくなりそうです。

そんなときでも、夕飯の準備を取り掛かりやすくしたいと、
いつもよりちょっと多めに作り置きを作ってみました。

まずは今週一週間、ご飯をしっかり食べて、
ご機嫌で過ごしていけるようにがんばっていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16515358.jpg


味噌の仕込みをしました。

去年、あまりにも簡単に仕込みができ、
できあがった味噌がおいしいことから、
今年も、去年と同じカンタン手作り味噌セットを予約注文しました。

▼こちらのお店で購入しました▼
【手作り味噌 材料の専門店 鈴木こうじ店】

大豆が蒸してつぶして粗塩を混ぜ合わせてあるので、
届いたら麹と混ぜ合わせるだけで、
手軽に味噌を仕込むことができます。

今年は去年から気になっていた玄米みそにしてみました。


c0293787_16531005.jpg


あらかじめ休みのときに届くように予約し、
届いてすぐに仕込みを開始しました。

麹をほぐして、つぶし大豆とよく混ぜ合わせます。


c0293787_16534215.jpg


味噌玉を作って、容器のなかに空気が入らないように入れていきます。


c0293787_16541677.jpg


表面をきれいに整えて、
空気が触れないようにラップをします。

5キロ分で作業時間は1時間ほど。
大豆を水に浸すところから始めていたときと比べると本当に簡単!!
つぶし大豆の手軽さを覚えてしまったら、もう戻れません。笑。


c0293787_16562517.jpg


味噌は野田琺瑯のラウンドストッカーに入れて、
キッチンカウンターの最下段へ。

ここは、重くてあまり動かすことのない保存食の置き場所になっています。
好きな容器に入れているので、出しっぱなしでも気になりません。

玄米味噌、どんな味に仕上がるのか楽しみです。
おいしい味噌になりますように^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13590247.jpg



昨日はひな祭りでしたね。

長女と次女、2人の姫がいる我が家。
ささやかながら成長をお祝いしました。

ひな祭りの夕ごはん。

 ・ちらし寿司ケーキ
 ・ハマグリと菜の花のお吸い物
 ・ブロッコリーのおかか和え
 ・いちご

急用が入り、バタバタの一日になってしまったけど、
作りたかったちらし寿司ケーキは、なんとか作ることができました。

錦糸卵はこちらのレシピを参考にしています。
途中で破けることもなく、きれいに焼けます!!

ちらし寿司の中身はいつもと一緒でも、
ケーキ型にするだけで豪華で華やかに見えますね。

長女と次女は喜んでくれて、
「きょうはわたしたちが主役~!!」
と大きいサーモンのところを選んで、がっつり食べていました。笑。

長女はもう少しでわたしと背が並びそう。
次女はもう少しでわたしの体重を抜かしそう。笑。
長女も次女もわたしと同じサイズの服を着るようになり、
ずいぶんと大きくなったなぁと感じます。

今年も無事に節目のときを迎えることができたこと、
娘たちの健やかな成長に感謝です!!

c0293787_14130905.jpg


キッチンに飾っている桃の枝から新芽が出てきました。
毎日姿が変化しているので、
キッチンに立ちながら眺めるのが楽しいです。


  

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16370190.jpg


2月中旬ごろから、
どことなく体調がすぐれない日々が続いていました。

仕事やプライベートの用事は
休むことなく何とかこなすことができたものの、
帰宅するころには疲れ果てて、家事をする気力や体力が残っていないときも。
食事はインスタントやお総菜に頼りがちになっていました。

ようやく体調が回復し、気力も戻ってきたので、
乱れがちだった食事をぼちぼち立て直していこうと作り置き。

写真左上から時計回りに…

 ・キャロットラペ
 ・鶏挽き肉のそぼろ
 ・大根葉と油揚げの炒め煮
 ・具だくさんの味噌汁
 ・大根の塩もみ
 ・ネギ味噌

今週も家の畑で採れた大根とネギが中心です。

子どもたちにずっとリクエストされていたネギ味噌。
ようやく作ることができて、長男も長女も喜んでいました。

トップの写真をアップしたとき、ネギ味噌が減っていることを発見!!
どうやら長女がこっそりとつまみ食いしてたようです。笑。
でも、喜んで食べてもらえるのは嬉しいですね。

お総菜やインスタントは本当に便利でラクなのだけど、
続くと、疲れた体にはちょっと辛く…
やはりお家で手作りした料理のほうがホッと体も心も落ち着きます。


c0293787_16390689.jpg


体調も上向いてきて、ようやく庭に出ようと思えるようになりました。
庭の片隅でクリスマスローズが咲いているのを発見。
可憐な姿がかわいらしい~。

ろくにお世話もしていないので、
年数が経っているわりに株は小さいけど、
毎年花は咲いてくれて、ありがたいことです。


c0293787_16410157.jpg


木蓮のつぼみが少しづつ膨らんできました。
ふさふさのつぼみから上品な白い花へ。
開花が楽しみです。

早いもので今日で2月が終わり、明日から3月。
3月はイベントが盛りだくさん!!
気持ちを切り替えて、がんばっていこうと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11191617.jpg


昨日はバレンタインデーでしたね。
長女とわたし、それぞれチョコレートのお菓子を作りました。


c0293787_11203032.jpg


長女は手作りキットを使って、
ガトーショコラと生チョコを作りました。

c0293787_11213550.jpg c0293787_11215582.jpg












無印良品の手づくりセットを使いました。
2点以上で30%OFFになっていたので、
ショッピングモールの特設会場で売られていたキットよりも
安く購入することができました~。

途中、湯煎しているチョコに次女が誤って水を入れてしまい、
長女が泣き叫ぶという場面もありながらも、
わたしが手伝うことなく、
なんとか長女ひとりで作ることができました。

「わたしでも作れた~」
と満足そうな顔をしていました^^。


c0293787_11243952.jpg


ガトーショコラは、チョコペンとクラフトシュガーでデコレーション。

作ったチョコレートのお菓子はすべてお友達に配ったそう。
今年も、長女は長男よりもたくさんチョコをもらっていました。笑。


c0293787_11191617.jpg


わたしもガトーショコラを焼きました。

毎年こちらのレシピを参考にしています。
説明が丁寧なので、たまにしか作らなくても失敗することなく作れるし、
本当にしっとりと濃厚でおいしい☆
チョコ好きの夫や長男からも好評のケーキです。


c0293787_11321121.jpg


ガトーショコラに生クリームとイチゴを添えて。
生クリームは次女に触られてちょっと分離してしまい、
マッシュポテトみたいになってしまいました。笑。

バレンタインデーに家族みんなでおいしくいただきました^^。



  
ランキングに参加しています
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10141579.jpg


今週の作り置き。
写真左上から時計回りに…

 ・カットねぎ
 ・大根の塩もみ
 ・大根と昆布の浅漬け
 ・大根葉とじゃこのふりかけ
 ・ねぎ味噌
 ・ねぎ塩だれ
 ・野菜ミックス(大根・えのき・しめじ)

このごろ無性に野菜が食べたくなり、
家の畑で採れた大根とねぎが中心です。
なんとも地味な色合いですが、
畑の野菜はみずみずしくておいしいです。

長男の大好物のねぎ味噌は自家製味噌で作りました。

えのきやじめじなどのキノコ類は、
冷凍したほうがうまみが増すと教えてもらってからは、
買ったらすぐにカットして冷凍するように。
味噌汁や雑炊の具として使う予定です。

久しぶりの作り置き。
お弁当があるときは、当日の朝バタバタしないために作っていたけど、
料理は好きではないこともあり、
お弁当がなくなった途端、作り置きもやらなくなりました…。

でも、作り置きがあったほうが、
家事効率が良くなる、食材にムダがなくなる、
栄養バランスもよくなる、ゆとりが生まれると、
時間的にも金銭的にも精神的にもメリットが大きい。

やっぱり作り置きがあったほうがいいなと再認識し、
時間のゆとりのあるときに作ってみることに。
ちょっとあるだけで料理がいつも以上に上手く回るような気がします。

あと1年数ヶ月もしたら長男は高校生になり、
お弁当生活が始まります。
できるかぎり手作りの弁当を持たせてあげたいので、
わたしでも無理なく続く作り置きのやり方を探っていきたいなと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]