カテゴリ:  キッチン・ダイニング( 14 )

c0293787_15531546.jpg

現在のわが家のキッチンは扉式の収納になっています。

c0293787_1554854.jpg

扉裏は,よく使う調理小物の指定席。

ホームセンターでカットしてもらったステンレスパイプをネジで取り付け,
S字フックを掛けました。

c0293787_15582841.jpg

引き出しが浅いために入らなかった調理小物を収納したかったので,
扉裏を活用することにしたのですが,
使ってみると思いのほか便利。

扉を開けて,手を伸ばせばいいだけ。

動線が短いので,サッとモノを取り出せるし,
腰をかがめる必要がないので身体もラクです。

c0293787_1662773.jpg

扉裏の収納に欠かせないアイテムがコチラ。

無印良品の横ブレしにくいフック小3個 

このフック,本当に優秀で,
扉を勢いよく開けてしまってもずれることがありません。

小さなところだけど,通常のS字フックとは快適さが違います!!
キッチン以外でもオススメです~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
次女の保育園の卒園まであと1ヶ月を切りました。
今さら…なんてネタなんですが,保育園の連絡帳の収納について。笑。

「障がい児枠」という制度を使って保育園に通っている次女。
保育園に行くときは必ず専用の連絡帳を持っていきます。

連絡帳に次女の睡眠時間や体温・朝食の時間と内容,家での様子などを書き込んで渡し,
担任の先生が保育園での様子を書き込んで返してもらいます。
先生と毎日交換日記をしているような感じ。笑。

先生たちと情報を共有しあうための大事なツールだと分かっているけど,
毎日書き込むって結構大変~。
書くネタがなかなか思い浮かばず…いつも5~10分ぐらい時間を費やしています。

そこで,少しでも負担感を軽くしようと仕組みで工夫を。

c0293787_1754049.jpg

連絡帳に使うモノをまとめて収納。
連絡帳・ボールペン・油性ペン・体温計・印鑑とカテゴリーは違うけど,使用目的が同じものをひとつのグループとみなしています。
そして,ここにあるボールペンと油性ペンは連絡帳専用にして,それ以外には使わないようにしています。

c0293787_1626409.jpg

セットした連絡帳グッズは食器棚の引き出しへ。
朝食後,ダイニングテーブルにこのセットをケースごと持っていき,終わったらセットごとしまっています。

c0293787_17175490.jpg

ボールペンは,フリクションタイプのモノを。
書き間違えてもすぐに消せるし,消しカスもでないし,修正テープもいりません。

油性ペンは,100円ショップで購入したノック式のモノを。
キャップ式のモノより一手間がないからラク。
そそっかしい私はよくキャップを落としたり,なくしたりしていたのですが,ノック式に代えてからはそんな悩みからも解放されました~。

ほんのちょっとしたことだけど,小さなことがいくつも重なると大きい!!
慌ただしい朝は,こんな小さなこだわりに救われることも少なくありません。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
毎日寒い日が続いていますね。
寒くなると,甘くてあたたかい飲み物がおいしく感じます。
少し前から,私の周りでブームになっている飲み物はコチラ。

c0293787_14442965.png

ブルックスのかんたフェシリーズの抹茶カプチーノ。
よく新聞の折り込みチラシに入っている「1杯19円」のモノで,200個で3980円。
ご近所のお友達5人で一緒に購入して,1家族40個ずつに分けています。200個入りは,始めから40個×5に分かれた状態で届くので,分けるのも持ち帰るのもラクです。

抹茶カプチーノはかなり甘めですが,抹茶の風味が香ばしくておいしい☆
子どもたちも喜んで飲んでいます。
わが家は,子どもたちのお家での飲み物はお茶のみ。甘い飲み物やジュースを買うことはほとんどありませんが,ときどきならこんな甘い飲み物もお楽しみとしてありかな~?

c0293787_15151928.jpg

抹茶カプチーノは無印良品のPPメイクボックスに。横幅がピッタリで半分の20個が入ります。
かつおぶしパックも横幅がピッタリに収まります。 
メイクボックスは子どもたちの手の届きやすい食器棚のお茶コーナーに。
この場所はマグカップやポットに近いので,子どもたちは飲みたいときに自分で作って飲んでいます。

写真の右にあるのは,義母の飲んでいるスティック状の飲み物。
こちらは無印良品のPPメイクボックス・仕切り付きに立てて収納しています。

ちなみに…わが家の場合,食品はオープン収納にはしていません。
このあたりをうろうろしているノラネコがとっても賢い!!食べ物を求めて,たびたび玄関の引き戸を開けて,キッチンに侵入してくるのです。ダイニングテーブルの上に置かれた食パンを1袋をまるごと持って行かれたことも!!
以来,ノラネコ対策のため食品はオープン収納にはしていないのです。おそるべしノラネコ…。
 


c0293787_15291544.jpg

残りの20袋、ストック分はメイクボックスに入れて,使用頻度の低い食材をしまっている無印良品のPPケース引き出し式の中に。
PPケース引き出し式に,メイクボックス2つがきれいに収まります。
ケースに入っているので,移動させるときに取り出すのがラクです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_22315758.jpg

ダイニングチェアのリメイクをしました。

このダイニングチェア,20年以上使っているそうです。
私が結婚する前からありました。

もともと布張りの座面の柄は気になっていましたが,笑。
汚れも目立つようになってきたので,
裁縫用品の整理のときに奥から出てきた布を使って,リメイクすることに。

c0293787_2243135.jpg

リメイク後。

このダイニングチェアは,座面と本体を2本のボルトで締めてあったので,ボルトを外して座面だけにしました。
二回りほど大きめに裁断した布を座面にかぶせ,裏からステープラーで止め,再び座面と本体をボルトで締めただけ。
作業時間は6脚で1時間弱でした。

c0293787_22521671.jpg

ごく普通のステープラー。

c0293787_22535791.jpg

こんな風に開いて,矢印の部分を押せば,布を止めることができます。

ホームセンターには「タッカー」という専用の工具をレンタルできるところもありますが,
布の厚みもなかったこともあり,ステープラーで済ませてしまいました。
しっかりと止まっていて,布がずれることもありません。

c0293787_22573134.jpg

おしゃれとはほど遠い我が家のダイニングですが…
布の柄が変わっただけで雰囲気が変わり,前よりも愛着が増しました。
布の効果は絶大ですね☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
週末は,小学校の運動会でした。

運動会前日まで,夏風邪で学校を休んでいた長男。当日の朝は大丈夫そうな様子だったので学校へ送り出しました。ところが,準備の途中で気分が悪くなり早退…。
高学年の今年は見所も多いので楽しみにしていたのですが残念!!
楽しみは6年生になる来年へ持ち越しですね。

その分長女を応援しましたが,長女がまさかの転倒。泣。
でも,長女は運動会を楽しんでいた様子だし,ケガもなかったのでヨカッタです。

c0293787_15263390.jpg

さて,運動会と言えばお弁当。
私も前日から仕込みをし,お弁当作りに頑張りました~☆
早退した長男も,お弁当はしっかりと食べてくれました。 

お弁当箱は,キッチンのシンク下に蓋付きのボックスに入れて収納しています。
我が家の場合,お弁当箱を使うのは年に10回程度。
子どもの行事と家族でおでかけするときのみと使用頻度が低いので,ほこりがかぶらないように蓋付きのボックスに入れています。

c0293787_1540982.png

こちらのMサイズを使用。(写真をクリックするとジャンプします) 

c0293787_15413455.jpg

ボックスの中はこんな感じ。
お弁当箱や箸や弁当袋やお手ふきタオル・デコ弁グッズなど,お弁当を作るときに使うモノをひとつにまとめています。
蓋を開けたときにパッと見て何があるのか分かるように,モノを重ねないで立てて収納

c0293787_15475611.jpg

細かいデコ弁グッズは,透明のチャック付きの袋に入れて「見える化」
不器用な私,たいしたデコ弁は作れないのでデコ弁グッズもこれだけ。笑。
ピックは小さすぎてなくしてしまうことが多いので,今はお弁当を作るときに必要な分だけ爪楊枝とマスキングテープで作り,使い捨てにしています。

c0293787_15523744.jpg

木のお弁当箱は,7~8年前に馬籠宿で買ったお気に入り。お米の水分をほどよく吸ってくれるのでお米がおいしくいただけます。
数年前まで次女の母子通園のお弁当用にぼほ毎日使っていましたが,現在は長男用として使っています。
小学生にしてはちょっと渋いお弁当箱。
先生もビックリなのでしょうか?毎年個人懇談のときに,必ずお弁当箱が話題に上がります。笑。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいたただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
[PR]
c0293787_14583475.jpg

持病のある次女の薬をもらってきました。今回は,粉薬2種類×1日2回の50日分=200袋。

c0293787_151611100.jpg

もらったときは,薬の袋が繋がっている状態なので,すぐに1袋ずつバラバラにします。
食事のときにサッと取り出せるよう1週間分を食器棚の引き出しへ。
無印良品のPP整理ボックス1に薬を収納しています。

c0293787_1564553.jpg

残りの薬は,ブリキボックスの中へ。

以前は,薬局でもらった袋のまま保管していましたが,
この夏の猛暑の影響なのか?粉薬がベタベタになり袋にくっつくようになりました。
薬剤師さんに相談したところ,乾燥剤と一緒に缶で保管してほしいとのこと。薬の品質には問題がないそうです。 
別のところで使っていたブリキボックスを薬の収納用として使うことにしました。ブリキボックスは無印良品の廃盤品。今はこれよりも大きいサイズで展開しているようです。 

c0293787_1591698.jpg

バラバラにした薬は1週間分づつまとめて。
違う種類の薬がパッと一目で見て分かるように,輪ゴムの色を変えてあります。

c0293787_15123567.jpg

ブリキボックスの指定席は食器棚の最上段。
ブリキボックスと引き出しは同じ列にあるので,引き出しの薬がなくなったら,すぐにブリキボックスから取り出すことができます。

c0293787_15333966.jpg

そして,忘れてはいけないのが非常用。
チャック付きの袋に入れた2種類の薬×3日分を2セット用意。袋には,どんな薬でいつ飲む薬なのかを明記。1セットずづ私と夫のバッグに入れて,常に持ち歩くようにしています。
医師にお願いして,毎回非常用も含めた日数分の薬を処方してもらっています。 

いつどんな時に起こるのか分からない災害。特に障がいと持病のある次女は災害弱者になる可能性が…。
自分の子どもを守るために,備えはしっかりしていきたいと思います。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
最後までお読みいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_13312871.jpg

長男のお友達を呼んで,庭で流しそうめんをしました。
流しそうめんは我が家の夏休みの恒例行事。そうめんだけでなくきゅうりやプチトマト,うずらの卵やゼリーなど,いろんな食材を流したり,お友達が持ってきてくれたスイカでスイカ割りをして,スイカの種飛ばし大会としたりと,大いに盛り上がりました。
準備や後片付けは大変だったけど,子どもたちもお友達も楽しく過ごした様子。がんばった甲斐がありました。お手伝いしてくれたママ友たち,ありがとう~☆ 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて,本題のキッチンの吊り戸棚収納について。前回の記事

【無印良品の収納用品でキッチンの食品を収納】

のワークトップ下の収納を見直したと同時に,吊り戸棚の収納の見直しもしました。

c0293787_1350776.jpg

見直しをしたのは白い枠の部分。ここ以外の吊り戸棚には,義母のモノが入っているので触っていません。 

c0293787_13522361.jpg

Before。容器に移し替えた調味料を収納しています。

c0293787_13544619.jpg

After。調味料の中でも,使用頻度の高い調味料をこちらにまとめました。ほとんど使うことのなかった調味料は処分し,よく使う調味料を移し替えました。
ワークトップ下に収納していた使用頻度の高いスパイスは,無印良品の「PPメイクボックス仕切付・1/2横ハーフ」に入れました。一番手前に入っているスパイスは,ケースごと取り出さなくても取り出すことができます。

c0293787_141459.jpg

持ち手付きのプラスチックケースは,近所のホームセンターで買ったモノ。
上と横の2カ所にラベリングをしています。取り出すときと,ワークトップに置いて使うときではラベリングを見る場所が違うので,2カ所あると便利。形状や色が似ているお茶パックとだしパック,ラベリングする前は間違えてしまうことがあったのですが,ラベリングをつけてからは間違えることもなくなりました。

プラスチックで見た目はイマイチな容器ですが,
・塩や砂糖一袋がピッタリ入る
・半透明なので中身が確認しやすい
・持ち手付きで軽いので取り出しやすい
の理由で,長年愛用しています。特に,この吊り戸棚は目線よりも上の位置にあるので,取り出すものが少しでも軽いほうが使い勝手もよく安心感があるような気がします。

吊り戸棚は,調理中に手を伸ばせばすぐに届く位置にあり,よく使う場所でもあります。使用頻度の高い調味料をまとめたことで,すいぶんと使い勝手がよくなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_5324162.jpg

キッチンのワークトップの下にある収納の見直しをしました。

c0293787_5381021.jpg

Before。こちらは食品を入れています。扉裏には,使用頻度の高いスパイス,中は缶詰や乾物を。

c0293787_5434219.jpg

システムキッチンのL字部分の下にあるため,収納ラックはこんな形をしています。
形が半円形のため,モノを入れても余分な空間ができやすい上に,高さも低いので引き出した反動でモノが落ちてしまうこともしばしば。
このラックが金具を使わなくても簡単に取り外せることに,最近になってようやく発見したので,収納を変えてみることにしました。

c0293787_5521229.jpg

After。以前別の場所で使っていた無印良品のPPケース引出式をこちらに入れてみました。扉の内側の金具に当たることなく,引き出すことができます。
他の場所(☆)だとPPケースの正面にプラダンを挟んでカモフラージュしていますが,こちらは扉の中で外からは見えないし,義母が分かりやすいようにとあえてそのままにしてみました。
メッシュのラックは,袋に入れてL字の奥の空間へ。 

c0293787_6145685.jpg

引き出しの中はこんな感じ。浅い引き出しにはセリアのすべり止めシートを敷き,缶詰や瓶を収納。

c0293787_6162926.jpg

こちらの深い引き出しには,ダイソーの積み重ねボックスでざっくりと仕切りました。

扉を開ける → モノを取り出す

から

扉を開ける → PPケースの引出を引き出す → モノを取り出す

とアクションがひとつ増えたので,使用頻度の高いスパイスなどは別の場所に移動。こちらには使用頻度が低いモノ,もしくは一度取り出したら戻す必要のないモノ(缶詰・個包装のモノ)を入れることにしました。
四角い形状の収納にしたことでモノが収めやすく,どこに何があるのか分かりやすくなりました。また,食品が床に落ちてしまうこともなくなり,プチストレスの解消にもなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_17343666.jpg

食器棚の引き出し収納には,よく使うカトラリー類を入れています。

c0293787_17345068.png
画像をお借りしています。 
カトラリーケースはこちらのホワイト・MサイズとLサイズを使っています。
プラスチックですが,陶器に似たようなツヤのあるホワイト。傷や汚れが付きにくく,使い勝手もいいです。
このカトラリーケース,奥行きはピッタリだったのですが,左横に1センチほど隙間があります。
隙間があるために,引き出しを開けるたびに少しずつずれてしまい,プチストレスになっていました。

c0293787_1735022.jpg

そこで,100円ショップセリアの「スベリ止めシート」を使ってみることに。
スベリ止めシートは色も種類も豊富にありました。私は色が目立たないベージュをセレクト。

c0293787_17351412.jpg

              ↓     ↓     ↓

c0293787_17353416.jpg

ハサミで切ったスベリ止めシートを敷き,上にカトラリーケースをのせます。

c0293787_17355218.jpg

見た目は全然変わっていませんが…引き出しを開けてもずれることがなくなり,プチストレスが解消。

c0293787_1736216.jpg

隣の引き出しでも試してみましたが,半透明のケースを使っているため,スベリ止めシートが見えてしまいました。こちらの引き出しでは使えないなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_23225431.jpg

前回()の続きです。今回は茶色の枠の中,引き出し収納を中心に紹介させていただきます。

使いやすく,取り出しやすい位置にある引き出し収納には,毎日使う小さいアイテムの指定席。
ダイニングで使うモノは左側に,キッチンで使うモノは右側に入れています。

c0293787_23392953.jpg

一番左の引き出し。取り皿として使っている小さなお皿と小さな浅鉢が入っています。
我が家の小さいお皿は数が揃っていないモノが多く,形も大きさもバラバラなので,引き出し収納のほうが管理しやすいです。

c0293787_2356168.jpg

左から2番目の引き出し。よく使う一軍のカトラリーが入っています。箸・大小のスプーン・小さいフォーク。大きなフォークやナイフなど使うことの少ない二軍選手は,別の場所に移動させました。
オレンジ色のモノは,次女用の介助箸。この箸は中にバネが入っていてトングのようにモノをつまむことができます。形が独特で場所を取るので,次女用専用カトラリー入れを用意。次女はここに自分のモノが入っていると分かっているので,食事の前に取り出して用意してくれます。

c0293787_0103750.jpg

右から2番目の引き出し。文房具や薬など,キッチン用品ではないけれど,キッチンでよく使うモノが入っています。
はさみは食品の袋を開封するときに。マスキングテープは,袋を閉じたり,保存容器のラベリングに使用。
次女の持病用の薬は,もらったときにすべてひとつずつ切り分けて,1週間分まとめて輪ゴムで止めているので,残りがどれだけなのか把握しやすいです。
空いているスペースは予備スペース。病気になったときの薬を入れるスペースとして使っています。

c0293787_0223520.jpg

一番右の引き出し。キッチンのシンクに近いこの引き出しには,シンクで使う生ゴミネット・メラニンスポンジ・使い捨て布とスクレーパー・ふきんと台ふきが入っています。

c0293787_025030.jpg

引き出しの下の開き戸の中は,鍋帽子()と子どもたちの水筒,保存容器の指定席。保存容器は,常に冷蔵庫に入っているので,あまりこの場所に置くことはないのですが…。

c0293787_0275961.jpg

水筒はラタン材のかごの中に入っています。
長男も長女も季節にかかわらず毎日水筒を学校に持って行きます。
帰宅後,水筒の紐をかごにポイッ!洗って乾燥した水筒はバラバラのまま,かごにポイッ!登校前にかごごと取り出して,水筒にお茶を入れています。
以前は,乾燥が終わった水筒を蓋を閉めてシンクの前に立てて置いていました。でも,モノとぶつかって転倒することが多く,立て直すのがプチストレスに。このやり方に変えてみました。蓋を閉める手間も減り,プチストレスからも解消,ラクになりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
長文にお付き合いいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]