カテゴリ:  リビング( 10 )

c0293787_1014446.jpg

リビングのプチ模様替えをしました。

 以前のリビングの様子はコチラ → 【リビングを夏仕様へ】

夏の間仕舞っていたホットカーペット&ラグを敷きました。

こうやって写真で客観的に見ると我が家のリビングは薄暗いですね…。
おひさまの光が入らないので,日中は照明を付けてもいつもこんな感じです。

c0293787_108240.jpg

絵本棚の上には,子どもたちの写真を飾りました。
写真は,絵画用の張りキャンバスにプリンターで印刷したA4の写真用紙を両面テープで貼り付けました。

3人の子どもたちがひとりで写っているモノ+3人一緒に写っているモノ=合計4枚。
長女のチェックが厳しいので,写っている数は平等に。

模様替え後のリビングを見た子どもたちは大喜び!!

「みて,みて~!! ○○(次女の名前)!!」 

次女は何度も自分の写真をアピールしていました。笑。

c0293787_10493364.png

キャンバスは,横もシンプルなこちらを使用。
昔はキャンバスを売っているお店が近くになくて,わざわざ遠くまで買いに行ったのですが,
今はネット通販で何でも買えるようになり便利になりましたね。

c0293787_10302910.jpg

キャンバスを支えているのは画鋲。
壁に画鋲を2つ並べて刺して,キャンバスの裏の凹みに引っかけてあります。

画鋲は無印良品の針が細い画鋲・12個入
一般的な画鋲よりも針が細く,針跡が目立ちにくいです。ただ,細い分だけ針が曲がりやすいので,取扱には注意。
シンプルで目立たないデザインなので,インテリアの邪魔になりません。
地味な存在の画鋲ですが,私にとって密かなヒット商品でもあります☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_8425314.jpg

裁縫用品の見直しをしました。
Before。
下段には白いカバーのついたミシン,アイロン,
上段には,かごに入った裁縫用品と布が入っています。

c0293787_8463984.jpg

かごの中には,裁縫用品一式が入っています。
モノが積み重なっているので,一度出さないと奥のモノが取り出せません…。

c0293787_847521.jpg

かごに入っている缶の中。
裁縫用品の中でも使用頻度の高いモノはここに入れていますが,使っていないモノもチラホラ。
ここもモノが積み重なっていますね。汗。
使っていないモノ・今後は使わないであろうモノを取り除き,必要なモノだけを残しました。


c0293787_8451584.jpg

After。
この中の一番の大物・ミシンと布を手放しました。

このミシン,数年前から調子が悪くて修理に出したのですが改善されず,ずっと放置されていたモノ。
長女の小さいころは,このミシンでたくさんの子供服を作っていた思い出があるので,どうしても手放す気になれず…。

次女が生まれてからは,子ども服を作ることもなくなりました。
次女は本当に手の掛かる子だったので,ミシンに向かう気持ちの余裕が生まれなかったのです。
気がつくと,ミシンの調子が悪くなり,使えなくなってしまいました。 


今後使うことはないし,持っていてもスペースを取ってしまいます。
仮住まいに引越する今しか手放すタイミングがないだろうと,手放すことを決めました!!

今までミシンが使えなくて困ったこともなかったので,今後ミシンを買う予定もないかな~?
ミシン関係の小物もすべて手放すことに。

c0293787_935175.jpg

裁縫用品は,帽子のゴムを付け替えたり,ゼッケンを縫い付ける程度。
これだけあれば十分かな?

c0293787_944818.jpg

缶の中はこんな感じ。
輪ゴムで止めてあるまち針を何とかしなくては。笑。
裁縫入れになっているかごも使いにくいので,仮住まいに移動するときに収納方法も変更する予定です。

c0293787_973961.jpg

裁縫用品が入っているところはこちら。
リビングの収納棚の中です。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_17212571.jpg
梅雨が明け,連日の猛暑日。暑いですね…。

少しでも快適に過ごしたいと,慌ててリビングを夏仕様へ。ラグを撤去しました。
見た目スッキリ。フローリングの感触が心地いいです。
ラグを撤去したことで掃除機をかける時間が短縮。でも,雑巾がけする範囲は広くなったので,掃除の時間は変わらず。泣。

フローリングはカーペットや畳に比べてダニの量は少ないと言われていますが,ダニのえさとなる埃が舞いやすく,目地に入り込むことも多いのだとか。
フローリングのダニ対策には雑巾がけが特に効果があるそうです。

暑い時期に雑巾がけって気乗りしないことが多いのですが…
雑巾がけした直後のフローリングは本当にサッパリ,気持ちがいい!!
家の心地よさがグ~ンとアップするので,こまめに雑巾がけ、心がけていきたいです。

c0293787_17534890.jpg
この時期,リビングの天井を彩っているのは紫陽花・アナベル。
庭で楽しんだあとは,風通しのいいところに逆さに吊してドライフラワーにしています。
紫陽花のかわいらしい姿を眺めているだけで,心が和んできます♪

ドライフラワーはそのまま飾ったり,リースにアレンジしてみたり…
どんどん味わい深い色になっていき,秋から冬にかけての長い時間楽しむことができます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
訪問していいただき,ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_9582816.jpg


リビングの文房具収納()の続きです。
デスクワゴンの作業をしました。

デスクワゴンは,それぞれ高さの違う3つの引き出しがあります。
すべての引き出しにレールが付いているので,力を入れなくても簡単に開けることができます。

以前は,夫の仕事関係のモノを収納していました。
簡単に開けれるということは,小さな次女でも開けられるということ。
当時,何でも投げることがブームだった次女。勝手に引き出しをあけて,中のモノを投げるように。
モノを別の場所に移動して,空っぽにしていましました。

あれから,ずいぶんと時間が経ち,今の状態はこちら。

c0293787_10552865.jpg


中段のみ,モノが入っています。
居場所が決まっていないモノの,一時置き場になっていました。以前の携帯と充電器も放置してありました(汗)

夫は,デスクワゴンを使わなくても問題がないことが分かり,もうここを使わないと言うので,私の自由に使わせてもらうことに。
文房具の作業のときに分類した使用頻度の低いモノの置き場にすることにしました。

c0293787_1121256.jpg


上段には,2穴パンチ・クリップ・画鋲・メジャー・グルーガン。
セリアの「キッチン整理()」で仕切りました。
画鋲は,種類ごとに分けて,カメラのフィルムケースに入っています。

フィルムケースは小物の収納用として何度も活用しましたが,デジカメが主流となった今では,手に入れることもないですね…。

c0293787_1113367.jpg


中段にはテプラ一式とクラフトテープと幅の太いマスキングテープ。
こちらもセリアの「キッチン整理」で仕切りました。
テプラの本体は「キッチン整理」に入らなかったので,そのままです。
「キッチン整理」と引き出しの奥行きがピッタリなので,引き出しを開閉しても「キッチン整理」がずれることはありません。

c0293787_11172021.jpg


下段は,テプラの箱だけ。
今まではテプラを箱に入れて収納していましたが,使う度に出してしまうのがめんどうだったので,引き出しにしまう方法に変えてみました。
箱は必要ないので処分しようとしたら,夫は,テプラを引き出しにしまうやり方に抵抗があるらしく,箱を残して欲しいというので,しばらくここで保管してみることにしました。

もともとモノがほとんどなかったので,ずいぶんゆったりとしたVIP待遇の収納になりました。

モノが少ないので,仕切りをつけずにそのまま入れることもできますが,私の場合,きっと何でも放り込んでしまうことになります。
仕切りでモノの定位置を決めてしまうことで,他のモノを入れない予防にもなるかな~と思い,仕切りをつけてみました。

次女も成長し,モノを投げることはなくなったし,物事の分別もつくようになってきているので,きっと大丈夫だろうと,期待しています☆


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
家族がよく使うにもかかわらず,ずっと放置していたところの作業をしました。

c0293787_1115851.jpg


リビングにあるカップボードの引き出し。ここには,薬や衛生用品が入っています。
リビングから寝室に向かうドアのすぐ横にあり,手が伸ばしやすい場所。毎日,家族の誰かが開ける引き出しでもあります。

c0293787_11174684.jpg


中は…ゴチャゴチャです。
モノの数は少ないのですが,引き出しの中の指定席が決まっていないため,モノが重なって置かれています。

子どもたちは,お目当てのモノを取るために,モノをかき分けて探すこともしばしば。
私も開けるたびに,プチストレスを感じていました。

引き出し収納って,外から見えないのをいいことに,ついポンポンとモノを放り込んでしまいがちになってしまうんです…。

よく使うモノこそ指定席を

自分に言い聞かせて,重い腰を上げてみました。

c0293787_11254029.jpg


作業後はこちら。
深さのある引き出しなので,立てる収納を意識し,無印良品の「PPメイクボックス・仕切付・1/4横ハーフ」と,「PPメイクボックス・1/4横ハーフ」を使いました。

引き出しを計測したら,この二つがピッタリ入ることを発見。
喜んで入れていましたが,ピッタリすぎて余裕がなく,入れるのにコツが必要でした。
すぎまがないので,引き出しを乱暴に開けても,動くことはないのですが,もうあと1~2ミリ小さいほうが,入れるのにはいいかもしれません。

絆創膏は,箱から取り出して,ひとつずつに分けて,仕切りの中へ。
紙袋に入っていた薬はスペースを取るので,小さな小袋に入れ直しました。
体調が気になるときに,手に取る本・東城百合子先生の「自然療法
今までは他の本と一緒に収納していましたが,薬を使おうか判断に迷うときによく手に取るので,ここに置いてみました。

一番奥にある四角い箱は,次女の麻痺を楽にするためにと始めたイトウテルミー療法という温熱刺激療法のキット一式が入っています。説明書も一緒に置いてあります。

c0293787_1149435.jpg


子どもでも読めるように,ひらがなでラベリング。

c0293787_11495838.jpg


体温計はギリギリの高さでした。

すべてのモノに指定席を作ったことで,引き出しを開けたときに何があるのかがすぐに分かるようになり,プチストレスの解消になりました。
子どもたちは,使ったモノをちゃんと指定席に戻してくれていて,前よりも使いやすくなったと言ってくれました。
今となっては,グズグズ伸ばさないでもっと早くやっておけばよかったと思っています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_13591912.jpg


我が家には,リビングに机があります。
この机は,夫の仕事用にと購入しましたが,この机の高さは私が作業するにはちょうどいい高さ。
家の事務仕事だけでなく,アイロンをかけたり,工作したりと,夫以上に使っているかもしれません。

使用頻度が高いだけに,モノが溜まりやすいこのスペース。引き出しの中の見直しをしました。

c0293787_14225281.jpg


机の右側の上段の引き出しの中です。
一番よく使うこの引き出しはモノのたまり場。よく使うモノと使わないモノがごちゃ混ぜになっていました。

よく使うからこそ,開けた瞬間に,どこに,何があるのか分かるようにしたい。

引き出しの中のモノを取り出し,必要なモノと不要なモノを分け,使用頻度の高いモノだけを,この引き出しに入れることにしました。

c0293787_14323318.jpg


作業後の引き出しです。
手前からよく使うモノを配置。筆記用具,定規,マスキングテープ,ふせん,携帯の充電器 はさみ,カッター,両面テープ,のり,ボンド,小学校の来校証が入っています。

学校によって違うかもしれませんが,子どもの通っている小学校では,保護者が来校する際には来校証を付けることになっています。
私の場合,読み聞かせやPTAで頻繁に学校に行っているので,来校証はここに入れてみました。

仕切りには,セリアの整理ボックスと,無印良品の整理ボックスを使用。
それぞれ,側面と底面にラベルを付けました。

c0293787_14472175.jpg


引き出しの外にもラベリング。
マスキングテープの上から,12㎜幅の透明のテプラを貼りました。どちらも幅がほぼ一緒なので,きれいにおさまります。

モノをよく使うモノだけに厳選したことで,モノがどこにあるのか分かりやすくなりました。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
リビングのプチ模様変えをしました。

c0293787_2324586.jpg

                             

c0293787_23241486.jpg


テレビの裏に,IKEAの「DIODER LEDスティックライト4本セット, ホワイト」を付けました。

c0293787_2327897.jpg


久しぶりにIKEAに行ったとき,テレビの裏にLED照明がディスプレイされているのを見て衝動買い。

IKEAは照明がすごく豊富。見ているだけで楽しくなってきて,あれもこれも試したくなってしまいます。
他にも使ってみたい照明があるけど,今回はこれだけを使ってみることにしました。

c0293787_23325067.jpg


テレビの裏はこんな感じ。

私の写真の技術がないのでこんな写真になってしまいましたが,実際はもっといい感じなんです。
照明を付けたことで空間に立体感と奥行きが生まれ,雰囲気がぐ~んと良くなりました。
たったひとつの照明でも,効果はバツグンです。

IKEAの愛知県長久手町に出店が決まりましたね!
待望の東海地区,初出店です。早ければ,2015年にオープンするそうです。
我が家からもすごく近くなるので,今から楽しみにしています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_1212647.jpg


リビングの本の整理と同時に,書類も整理しました。

書類は気を付けていても,すぐに溜まってしまいます。
我が家には子どもが三人。毎日のように,どこかからお便りをもらってくるので,定期的に見直しをして,リセットをかけるようにします。

今まで書類は,項目ごとにバインダーもしくはクリアファイルに入れていました。
見た目もバラバラだし,どこにあるのかも分かりにくい。
そこで,書類の収納方法も見直してみました。

c0293787_123529.jpg


まずは必要なモノと不要なモノを分類。忘れていた書類がたくさん出てきました。
不要な書類で,個人情報の入っているモノはすべてシュッレッダーで破棄します。

必要なモノを項目ごとに分類します。
小学校のPTAの書類は,学校からバインダーが支給されました。持ち歩く必要があるため,そのまま保管します。
それ以外の書類は持ち歩くことがないので,一つにまとめて収納することにしました。
今回は,無印良品の仕切りファイルを使います。

c0293787_1241867.png


ラベルをつけて,手前から使用頻度の高いモノを入れていきました。

c0293787_127062.jpg


アコーディオン式になので,一目見て,どこに何が入っているのか分かります。
ポケットに入れるだけなので,書類の大きさがバラバラでも気にならなくなりました。

c0293787_1265187.jpg


仕切りファイルの外にもラベリング。
中に何が入っているのか分かるように,項目すべてを打ち出しました。

最初は,自分だけで管理する書類だからと,外にはラベリングしませんでした。
でも,項目が10個もあるため,どこに入っているのか覚えきれない。
ファイルを開けて中身を確認するはめになったので,すぐに外にもラベリングしました。ラベリング効果は大きいです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_9564166.jpg


本と書類の整理をしました。
私の本と書類はリビングにあるカップボードの下段に入っています。
我が家の場合,夫と私が同じ本を読むことはないので,それぞれ別の場所で収納,管理しています。

このカップボード,引越前までは本来の目的である食器棚として使っていました。
引越した今のキッチンには,食器棚を置くスペースがなく…
でも,気に入っているので,手放すつもりはなく…
今は収納棚として使用。なかなか使い勝手はいいです。

c0293787_109431.jpg


今回,本を整理する目的は,

「次女対策」

病気の後遺症で発達がゆっくりな次女が最近はまっていることは,棚にあるものをすべて取り出すこと。
特に私の本が入っているこのスペースが好きなようで,本をひっぱり出しては,くしゃくしゃにしてしまいます。

好きなことを思う存分満喫させてあげたいけど,私の本で遊ぶのは勘弁してほしい。

そこで,今回は次女の興味を惹きつけにくくする収納を考えました。


まずは,このスペースにあるモノをすべて出し,必要なモノと不要なモノに分けました。
さらに必要なモノの中から,このスペースに置くモノと置かないモノを分けました。
今回整理して,カゴの中に大量の写真のネガが入ったままになっていたことを発見。
ネガは,写真が入っている別の棚に移動しました。
そして,このスペースに置くものを,グループ分けしていきました。

分類できたところで,収納スペースの奥行きや幅,本の厚みを測定。
結果,無印良品のポリプロピレンスタンドファイルボックスを使うことにしました。

c0293787_10374839.png


無印のファイルボックスは,同じサイズ,同じ値段で半透明のものとホワイトグレーの2種類あります。
今回は,次女の目の刺激を減らすため,中身が見えないホワイトグレーを選択。

c0293787_10421734.jpg


こんな感じになりました。
本と書類が入ったファイルは,すべてファイルボックスに入れました。
棚上段にあったかごの中身がカラになったので,小さい本は,このかごに入れました。
棚の上段に積んであるのは,カタログです。これは今は必要なモノだけど,3ヶ月したら処分する予定。
カタログは,いつでも取り寄せできるし,次女に触られても支障がないので,そのままに。

一冊,分厚くて入らなかった本は,インテリアショップアクタスの「123人の家
内容の割りにお値段もお手頃でヒットだったけど,この厚みだけはちょっと…。
この本のために,収納を増やすことには抵抗があったので,このまましまうことにしました。
きっとこの本が,次女のターゲットになるかもしれません。

c0293787_10565016.jpg


ファイルボックスの中身です。
意識したわけではないけど,きれいに5つに分類されました。

c0293787_10583590.jpg


中身が何か分かるようにラベリング。透明のテプラを使いました。


今までは,
扉を開ける → 本を取り出す
の2回のアクションで,本を取り出すことができました。

今回は
扉を開ける → ファイルボックスを取り出す → 本を取り出す
になり,アクションが増えました。

でも,扉を開けたときの色数が減り,見た目にはスッキリ。目の刺激が減りました。
次女の場合,「目の刺激を減らす」ということがとても重要。
目の刺激が多いと,混乱を招く元になってしまうこともあるのだそう。

ファイルボックスが5つ並んでいることで,面として捉えるようになり,中に本が入っていることは,しばらく気がつかないでしょう。
アクションが増えて,私の手間は増えます。
次女も成長しているので,時間の問題だとは思いますが,しばらくは様子を見ていきます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]
c0293787_22453527.jpg


新生活も落ち着き,モノの見直しを進めている最中。
一度やり出すと,いろんなところが気になってしまいます。
使いにくいところだったり,見た目がイマイチだったり…
不満を解消しようと,少しずつ行動を起こしています。

写真は,我が家のリビング。
収納のことをお伝えする前に,まずはどんなお家に住んでいるのか分かったほうが,見ている方に伝わりやすいかな?と思ったので紹介させていただきますね。

c0293787_22455285.jpg


我が家は夫と私,3人の子ども,そして夫の両親の7人家族。
9年前,長男が2歳のときに賃貸アパートから今のお家に引越。義両親と同居を始めました。
完全同居で,食事もお風呂も一緒です。

住居は母屋と離れの二棟。
それぞれが独立した建物で,行き来するために靴を脱ぎ靴履ぎしています。
母屋には,キッチン,お風呂などの水回り。リビング,義両親の部屋,子ども部屋。
離れは,私たち夫婦のプライベートスペースとして使うリビング,寝室,トイレ,洗面所があります。

母屋も離れも築109年。
離れは,同居する際に内装をリフォームしました。
もともと茶室として建てられたものなので構造的に弱く,柱を抜くことができなかったので,そのまま残してあります。
そのため,収納場所や開口部,家具を置く位置に制限がありました。

c0293787_0311458.jpg


リビングの日が差し込むのは朝だけ。
夏は蚊が多く,冬はとっても寒い。
でも,窓からはたくさんの緑が目に映り,私にとっては,このリビングが安らげるところでもあります。
もっと快適に,心地いい場所にしたい。
そして,掃除がしやすく,スッキリとした空間を目指しています。


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村
ご訪問ありがとうございます!
ランキングに参加しています。↑ぽちっと押してもらえるとうれしいです。

[PR]