カテゴリ:  家具・家電選び( 9 )

c0293787_1625368.jpg

大阪市にあるIKEA鶴浜に行ってきました!!

新居が完成するずいぶん前から行きたいと思っていましたが,
IKEAはまだ東海地方にはなく,一番近い大阪でも高速道路を使って片道数時間はかかる。
ゆっくり見たいとなると,まるっと一日は必要になるのですよね。

早ければ,来年にも長久手市に東海1号店がオープンするようです。
長久手市にできれば,もっと気軽にIKEAに行くことができます。
オープンが待ち遠しいです~。


ようやく時間を取ることができたので,
お盆休みの渋滞と混雑を覚悟でいざIKEAへ!!
かなり混雑していていましたが,満喫させていただきました~。

ふせんのついたカタログと,自宅の図面と写真を片手に,
実物を見たり,感触を確かめたり,メジャーで測ったり,写真を撮ったり。

種類も豊富な上に,ディスプレイは見応えたっぷり。
見るだけでワクワクしてきます。

今回はリビングに置く大型家具を検討するために行ったのですが,
カタログでピックアップしていたモノは実物を見るとイメージが違っていて…
夫婦でどうしようねぇと何度もリビングコーナーを往復していました。笑。

悩みに悩んだ結果,購入しようと踏み切ったのですが,
購入しようと思っていた2点のうち,1点はまさかの欠品~。
しかも,入荷の予定も分からないとのこと。
IKEAならいつでも在庫があると思い込んでいましたが,こういうこともあるのですね。
スタッフの方からは,入荷連絡もできないとのことで,ネットで在庫確認をして欲しいと言われました。

結局,在庫のあった1点のみを購入し,配送をお願いしました。
配送料も高いのは知っていましたが,75キロのもので大阪市から愛知県だと送料が18,000円!!
た,高い…。
早く近くに出店してほしいとますます思った瞬間でした。

家具は,1週間ほど時間をおいて,配送の担当者の方と配送日の打ち合わせをします。
IKEAは配送の時間もかかるのですね…。

今回購入した家具で,リビングがどんな感じになるのかちょっとドキドキしています。
家具の到着が楽しみです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 
IKEA
[PR]
c0293787_0343030.jpg

待ちに待ったダイニングテーブル&チェアが届きました~!!

いろんなお店を回り,ようやく巡り会えた理想のダイニングテーブル&チェア。
名古屋のインテリアショップ・リアルスタイルさんの本店で購入しました。

引き渡しの前だけど現場監督さんに許可をいただいたので,
注文したときにお願いした日に届けてもらうことに。

 ▼▼過去の記事はコチラ▼▼
【やっと見つけた!!理想のダイニングテーブル】
【新居のダイニングチェア,決定】 
 


c0293787_0452086.jpg

フローリングの塗装をしている途中なので和室に仮置き。

ダイニングテーブルは塚本木工のTT-7,ホワイトオークのオイル塗装。

c0293787_0502125.jpg

ダイニングチェアはボーエ・モーエンセンがデザインしたJ49の無塗装。
次女以外の4人分です。

次女にこの椅子は大きいので,現在使っている子ども椅子を引き続き使うつもり。
でも,次女の椅子は濃いブラウンなので,きっとダイニングから浮くだろうなぁ。笑。

c0293787_0564291.jpg

テーブルと椅子が並んでいる姿にうっとり。

今は椅子の色のほうがかなり明るいですが,
一年ぐらい経つと椅子の色が濃くなり,なじんでくるのだそう。

早くダイニングに置いた姿を見てみたい~!!

写真にチラリと写っていますが,建具も入っています。
この1週間でお家が劇的に変化しているのですが,アップが追いついていません。
追いつけるよう,更新していきますね~!!


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
早いもので2014年も半分が終わり,今日から7月ですね。

まだ引き渡しの日は決まっていませんが,
今月下旬に新しいお家が完成,引越する予定。
あらかじめ下調べしておいた新居用の家電の手配を進めています。

c0293787_1422681.png

最初は良品週間中に無印良品にてキッチン家電を注文しました。
こちらの白い冷蔵庫
今の冷蔵庫は義母と共用しているので,新たに冷蔵庫を購入することに。

自動製氷機能もついておらず,見た目だけでなく機能もいたってシンプル。
冷蔵庫は冷えればいいと思っているので,これで十分かな~と。

c0293787_14372469.png

注文するときに始めて知りましたが,
素材違いのステンレスの冷蔵庫が新発売しているようです。
同じデザインなのにステンレスだと,男前になりかっこいいですね!!
白よりも4万円高くなるようです。


c0293787_14502599.jpg

ひとつ気になっているのが冷蔵庫の容量。
5人家族の場合,目安になる容量は520Lなのに対して注文した冷蔵庫は355L。
数字だけを見ると明らかに小さい。

ただ,わが家の冷蔵庫,夏にもかかわらずこんな状態。
容量は450Lで全然足りています。
この日は生協の配達日の前日なのでいつもよりもスカスカ。 

冷蔵庫の容量が大きいがために私の管理能力では管理しきれず,
食材をムダにしてしまったという失敗を繰り返しました。
結果,買いだめをしないようになりました。

あとは,食べ盛りの子どもたちに買った分だけすぐに食べられてしまうので,
ストックしたくてもできないというものあるかも。笑。

なので,容量が小さくてもいけるのじゃないかな?

ハコが小さいほうが管理もしやすいし,
実際に暮らしてみて小さいと感じれば,他に方法はないか考えてみようと思っています。

ちなみに,下から一段目と二段目の左側は義母が買ってきた食材。
義両親の平日の昼食用のおかずがパンパンに詰め込まれています。
ここは私は一切ノータッチのエリアです~。
 


c0293787_1592196.png

そして,もうひとつ。
電子レンジも購入しました。

オーブンやトースター機能のついていない単機能のレンジです。
小型のコンベクションオーブンをすでに持っているので,レンジは単機能で十分だという結論に。
こちらも機能もデザインもシンプルなところに惹かれて購入することにしました♪


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
新居のダイニングは,施主支給でペンダントランプをつけることにしました。

今までのお家のダイニングの照明はずっと天井付けの蛍光灯だったこともあり,
ダイニングテーブルの上を照らすペンダントランプのある光景にずっと憧れていました。

近くにダウンライトがあるので,機能性よりはインテリア性重視で。
ペンダントライトひとつで雰囲気がガラリと変わるし,空間のアクセントにもなるので,悩みに悩みました。笑。

c0293787_11544222.png
画像をお借りしています。 
結果,選んだペンダントライトがコチラ。
スタンダードトレードのオリジナル01ペンダントランプ
スチール製でメンズライクなデザインがかっこいい☆
ブラック・ホワイト・グレーの3色のなかからホワイトにしました。

c0293787_1233061.png

取り付け部分は,夫婦揃って「かっこいい!!」と盛り上がったところ。
天井なので目線よりかなり上で目立たない部分ではあるけれど,こういう小さなこだわりが好きだったりします。

このペンダントライトは電気配線を直接つなぐ作りなので電気業者さんによる配線工事が必要になります。
わが家の場合は新築なので,打ち合わせのときに電気屋さんに確認をしてもらいました。
引っ掛けシーリングタイプも可能で,希望であれば無料加工してもらえるそうです。 

ダイニングチェアとテーブルは北欧テイストの軽やかなデザインのモノを選びましたが,
実はこういうインダストリアル系もモノもかなり好き。

今まで見たインテリアの本や画像で「いいな~」と思った実例。
その多くにインダストリアル系の照明が使われているということに気づき,わが家でも取り入れてみることにしました。

c0293787_12371478.png

レ・クリントの照明は,最後まで残った候補のひとつ。
何度実物を見てもその光の美しさに見とれてしまいます。
この照明なら吉村障子ともダイニングの家具とも絶対合うはず!!

雰囲気の全く違う照明ですが,どちらも大好き。
最後までどちらを選ぼうか悩み,結局,今の気分を重視することに。

ダイニングの家具とペンダントライトはテイストが違うけど,上手くミックスしてくれるといいなぁ。
実際にどんな空間になるのか?この目で見れる日を楽しみに待ちたいと思います。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
ずっと探していたダイニングテーブル。
ようやく「これっ!!」と言えるものにたどり着けました!!

  ▼▼過去の記事はコチラ▼▼
  【ダイニングテーブルを求めて 名古屋インテリアショップショップ巡り】
  【静岡の北欧家具のお店・クラフトコンサート】
  【東京インテリアショップ巡り】


c0293787_20571325.jpg

こちらの四角いダイニングテーブルに決めました!!
広島県の塚本木工さんが作っているTT-7というダイニングテーブルです。

展示品のウォールナット以外にホワイトオーク・サクラ・ホワイトアッシュと素材は4種類。
塗装はウレタン塗装とオイル塗装があり,わが家はホワイトオークのオイル塗装にしました。

c0293787_2193825.png

ホワイトオークだとこんな感じ。
椅子のデザインは違いますが,わが家が選んだJ49と同じビーチ材で素材の相性もバッチリ☆

シンプルで主張しずぎないデザインは,家具の主役ともいえる椅子としっくりとなじみそう。
無垢材だけれども,重厚感になりすぎず軽やかさを感じるデザイン。
昔ながらの日本の職人さんによる手作りだというところにも惹かれ,夫婦ともに一目見て「これにしよう!!」と即決。

今までたくさんのダイニングテーブルを見てきました。
見れば見るほどどれにしようか迷ってしまいましたが,いざ決めるとなると本当に早かった~!!
すべてはここにたどり着くまでの道のりだったのではないかと思えるほど,このテーブルにご縁を感じています。
新しいお家に椅子とテーブルが並ぶ日が待ち遠しいです!!

c0293787_2122228.png

テーブルの角は少し丸みがあり,小さな子どもがいても安心なところもポイント高し。

c0293787_2103572.png

購入したのは名古屋のインテリアショップ・リアルスタイルさんの本店です。
今まで楽天市場店では何度もお世話になっていましたが,実店舗に行くのは始めて。楽天でインテリア雑貨を購入したときに,このテーブルの存在を知りました。 

店内のディスプレイはとても見応えがあり,楽しかった~!!
カーテンもとっても素敵で思わず見とれてしまいました。
カーテンを決めるのはこれからなので,また今度見に来ようと思います。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
いろんなインテリアショップを回った結果,ようやくダイニングチェアが決まりました。

インテリア好きの人には椅子好きの人が多いと言われますが,私も家具の中では椅子が一番大好き☆
好きな椅子や気になる椅子が多すぎて多すぎて。
絞り込む作業が楽しくもあり,悩ましくもあり。
椅子には全く興味を示さない夫に何度あきれられていたことやら。笑。

とはいっても,家族で使う椅子なので,私の独りよがりにならないようにできるだけ家族の意見を取り入れるように条件を絞っていきました。

1.すべてが木でできていること
 あたたかみのある木の椅子が好みです。また,食事中に子どもたちがお茶や味噌汁をこぼすことが少なくないので,サッと拭くだけでいい木の座面を希望しました。座り心地がいい布張り,憧れのペーパーコードにも惹かれるのですが…ここは掃除のしやすさを重視。

2.アームがないこと
 わが家のダイニングスペースはちょっと小さめ。インテリアショップで図面を見てもらったところ,アーム付きの椅子よりもアームがない椅子を勧められたのでアームなしにすることに。

3.新品であること
 ビンテージ好きの私に対して,ビンテージの良さが全く理解できない夫。アーコールの椅子に座ったときは座り心地がいいと言っていたのに,ビンテージだからと却下されてしまいました。泣。

4.すべて同じダイニングチェアであること
 ダイニングチェアをあえてバラバラにするスタイルはとってもおしゃれだし,いろんな椅子を選んだり,組み合わせる楽しさもありそうで憧れます。でも,わが家の場合はセンスに自信がないし,夫婦ともに同じモノが揃っていることに喜びを感じるので,ダイニングチェアはすべて同じモノで統一することに。

そうして絞り込んだ結果,残ったのはこちらの椅子。

c0293787_11837.png

HAYのJ77
ボーエ・モーエンセンがチーフデザイナーを務めていたことでも知られる、FDB Mobler(デンマーク協同組合連合会)で、1960年代にフォルケパルソンによって設計された名作J77 Chairの復刻版です。

c0293787_141349.png

同じくHAYのJ104
こちらも名作J104の復刻版。丸みをおびたフォルムがかわいい。

c0293787_17148.png
画像をお借りしています。 
HAYの椅子はどれも素敵!!人気があるのも納得です。

c0293787_1124798.png

でも,最終的には座り心地の良さでこちらの椅子に決めちゃいました。

ボーエ・モーエンセンがデザインしたJ49
北欧のデザイナー家具は高価なイメージが強いなか,こちらは高品質だけど低価格で手に入れられる椅子として、複数のインテリアショップでオススメされました。

無塗装、クリアラッカー仕上げ、ホワイト、ブラック塗装の4種類のなかで無塗装をチョイス。
一番安いというのも大きいですが,経年変化も楽しめそうだし,汚れがひどくなった場合はペンキで塗るのもアリかな~と。

結局候補となった椅子はボーエ・モーエンセンに関係した椅子ばかり。
どれもデザインが似ていて,自分の好みがよく分かります。笑。

まだまだ家が完成するまでに数ヶ月ありますが,この椅子に座って食事をする日が楽しみです☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
先週の土曜日は夫と二人で東京へ。
新居の家具を見るため,インテリアショップ巡りをしてきました。

c0293787_10133294.jpg

始めはSTANDARD TREDE(スタンダードトレード)へ。
とある雑誌でここの社長さんのコラムを読んだのがきっかけで,ずっと行きたいと思っていたお店。

c0293787_10232578.jpg
写真はすべて許可をいただいています。 
お目当てはこちらのダイニングテーブル・ORDT-01C。
ナラの無垢材を使ったスタンダードな形のテーブルですが,角に少し丸みがあり,脚が先にいくほど細くなっているので軽やかな印象です。

オイルワックスの木肌は,なめらかというよりはザラッとした無骨な質感。
私はこういう質感は無垢の良さでもあるので好きなのですが,夫は好みではないと。泣。

テーブルは候補から外れましたが,
夫によると,ここの家具は天板の裏も金具が見えないようになっていて,見えない部分もとても丁寧に作られていて好印象だったようです。
別のモノで二人して「いいね!!」と盛り上がったモノがあり検討中です。

ただ,消費税アップ後に始めてHPを確認したらすごく値上がっている~!!
スタッフの人から価格改正のことは聞いていたけど,まさかここまで上がるとは。
完成までまだまだ時間があるし,どうしようもないこととは言え,やはり痛い!!

c0293787_10522944.jpg

次は自由が丘のIDÉEへ。
関東や関西にはたくさんショップがあるのに,中部圏にはないIDÉE。名古屋にもぜひ出店してほしい。
ディスプレイがすごく素敵で,見ているだけでもワクワクしてきました。

c0293787_1058989.jpg

ここで見たかったのはテーブルではなくてこちらのPUUF(プーフ)
微粒子ビーズを包んだ、体勢に沿って自在に形を変えるクッションのようなチェアで,姿勢の変化で中身のビーズが動いて体にフィットするのだそう。

このまる~い形がすっごくかわいい!!
実際に座って見たら,座り心地もすごく良い。
夫はいらないと言うけれど,あったら絶対に使うはず。笑。
リビングや和室に置いたら,空間にリズムが生まれていいアクセントになりそうです。

c0293787_11241284.jpg

続いて,目黒へ。
一番見応えがあり,私たちの希望により近かったのがkarf(カーフ)

c0293787_11273087.jpg

夫がいいなと言っていたのがこちら。
カーフのオリジナルブランド・Tolime+のダイニングテーブル。
オーク材のさらりとした木肌の質感と,少し丸みをおびたやさしいフォルムが好みだったようです。

c0293787_1133593.jpg

別のスペースにも,大きさ違いのモノが展示されていました。
横に大きな窓があるところが新居と似ていて,イメージが湧きやすかったです。

さらに一緒に展示してある椅子がボーエ・モーエンセンのJ49だったのがラッキーでした。
J49は新居の椅子にする予定。
一緒に展示してあることで相性がいいことがよく分かりました。
この組み合わせ,いい感じです♪

c0293787_11422197.jpg

ついでに大好きなコンランショップもチェック。
名古屋にもあるんですけどね。笑。

こちらでもオーク無垢材のダイニングテーブルが目に留まりました。
木の節をそのままいかしたデザインになっていて,存在感バツグン。
その佇まいにかなりグラッときました。

惜しいのはテーブルの高さが合わないこと。
私も夫も小柄なためか,ちょっと高く感じました。
高さと奥行きの変更はできないとのことで,ちょっと残念。

c0293787_11542486.jpg

最後に有楽町の無印良品へ。
無印好きな私としては日本で一番大きな無印良品のチェックは外せない。笑。

店内は本当に大きくて,実物大の家の展示やカフェやパン屋さんがあるのにビックリ。
数種類のアロマ組み合わせたブレンドオイルや,表紙や中身を選べるオーダーのノートなど,今までに見たことがない商品もいっぱい。

でも,消費税アップ前最後の週末のせいかお店がすごく混み合っていて,レジの前には長蛇の列!!
あの列を見ただけでクラッとしてしまい,結局何も買わずじまい。

c0293787_11575052.png
店舗限定のオーク無垢材ダイニングテーブル。
シンプルだけど,素材の良さがよく分かるテーブル。
写真よりも実物のほうが何倍も素敵でした。

ただ,短時間でたくさん歩き,一気に見すぎたせいか?
夕方になると疲れてしまって,訳が分からなくなってしまいました。笑。
ひとまずは日にちを置いて,身体と頭をリフレッシュさせてからテーブルを再検討することに。


子どもを預けての日帰り旅は本当に久しぶり。
お土産以外は何も買うこともなく帰ってきたけど,大人のペースでゆったりと街を散策できたのが一番の収穫。
お天気にも恵まれ,名古屋よりも一足早く開花した桜を楽しむこともでき,とても貴重で贅沢な時間を過ごすことができました。
子どもとの時間も大事ですが,たまにはこんな時間もいいなぁ。
行ってきたばかりだけど,また子どもを預けて旅をしたいです~。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_16422039.jpg

家族で静岡への日帰り旅。

 前回の記事はコチラ → 【とろろ汁の老舗といちご狩り】 

実は,この旅の目的はもうひとつありました。
静岡市丸子にある北欧家具のお店クラフトコンサートで,新居用の家具を見ること。とろろ汁の丁子屋からは車で数分という近さ。 
本館と別館があり,こちらは本館です。

c0293787_16584085.jpg


日本の古民家を改装した店内と見ていると,日本家屋と北欧の家具って本当に相性がいいと感じます。
ゆったりとした雰囲気でとても素敵な空間でした。

ぜひ見たかったのがこちらのオリジナルのダイニングテーブル。
無垢のオーク材のオイル塗装で,木肌がとてもきれいでした。時間が経つごとに味わい深くなっていくのでしょうね。
シンプルなデザインなので,どんな椅子を選んでも合いそうです。
お値段は決して安くはありませんが,頑張ればなんとか手が届きそうかな?

c0293787_17125036.jpg

こちらは同じオーク材のラウンドテーブル。10年以上使っているモノだそう。
あちこちに傷やシミがありますが,かえってそれがいい味わいになっていると感じました。
私の写真の技術では,その良さを伝えきれないのが残念。 

c0293787_17211794.jpg

歩いて数分の別館にも行きました。
別館は小学生以下の子どもは入れないため,子どもを夫にお願いして私一人で。

c0293787_17241118.jpg

お店の横にきれいなお花が咲いていました。これは桜かな?? 

c0293787_17294620.jpg

店内は,家具屋さんというよりはギャラリーといった感じ。
本でしか見たことがないような名作椅子がズラリと並んでいました。

c0293787_1735171.jpg

ハンス・J・ウェグナーの最高傑作「ザ・チェア」も。
ジョン・F・ケネディ大統領が座った椅子としても有名です。
お値段は1脚60万円以上~!! こちらはどうがんばっても厳しい~。庶民にはとても手が出ません。 

c0293787_1738441.jpg

こちらの空間も素敵でした。
ちなみにこちらのテーブルはハンス・J・ウェグナーのビンテージもので,お値段は140万円ほど。こちらのお値段もすごすぎ…。 

別館は完全に目の保養ですね。笑。
でも,実際にその場の雰囲気を味わえたのはいい収穫になりました☆

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
新しいお家に必要な家具をチェックするため,時間を作ってはインテリアショップを見に回っています。

まず,絶対に必要になってくるダイニングテーブル。
わが家の場合,リビングよりもダイニングがメインになるので,ダイニングテーブルは家具の主役ともいうべき存在になります。
ダイニングテーブルには4つの条件を求めました。

1.無垢材
 以前アパートで使っていたダイニングテーブルが無垢材のオイル塗装でした。見た目の質感はもちろん,肌触りもよく,年数が経つほど味わいがでてくるところがとても気に入っていたので,新しいお家でもぜひ取り入れたいです!!

2.和にも洋にも合うデザイン
 新しいお家のリビングダイニングの窓には引き込み式の吉村障子を採用しました。20代のころは障子に魅力を感じなかったのに,ここ数年は夫婦揃って障子に惹かれるように。なので,ダイニングセットには和にも洋にもどちらにもなじみ,軽やかで主張しずぎないデザインを希望。

3.椅子とテーブルのバランスがいい
 これが一番難しいかも?テーブルと椅子もデザインの相性はもちろんですが,価格とのバランス,室内空間とのバランス。インテリア好きなのでついつい暴走してしまいがちなんですが,無理をしないで,身の丈に合ったモノを心がけていきたいです。

4.新品
 これは私ではなくて夫の条件です。私はビンテージが大好きなんですが,夫はその良さが全く理解できないようで…古いお家・古い家具に囲まれて育ってきたから,新しいモノがいいのだそう。

こんな条件をもとに,名古屋周辺のインテリアショップを回りました。

c0293787_10493834.png
始めは,HOLLY WOOD BUDDY FURNITUREへ。
新しい家具を買うと決めたときから,絶対に見に行きたかったお店。ため息がでるほど素敵な空間でした…。

夫婦揃って一番惹かれたのがこのラウンドテーブル。
このテーブルを囲むとほっとなじむような感覚になりました。吸い込まれるくらいなめらかな木肌はとてもきれいで,丁寧なお仕事をされているのだなと感じました。
ただ,お値段はそれなりのお値段。わが家の予算を軽くオーバーしてしまったので,こちらは目の保養ということで。

c0293787_1055490.png
次は,北の住まい設計者・名古屋店へ。
昔から時間を見つけては覗いていた大好きなお店。家具はもちろん,雑貨や服も素敵なモノが多く,見ているとワクワクしてきます。

こちらでもラウンドテーブルに目が留まりました。ラウンドテーブルは素材別に3種類,一番好みなのがチェリー材でした。木肌はこちらもとってもきれい。年数が経つごとに味わい深くなっていくと思います。

c0293787_1133775.png
ただ,テーブルの脚のデザインが好みではないので,こちらは保留に。

c0293787_1151015.png
続いて,favor へ。名古屋の有名な北欧家具とビンテージのお店。夫がビンテージが好きでないことは分かっているけど,やはりビンテージ好きな私としては外せないでしょう。笑。一部オリジナルの家具も扱っているし,雑貨も置いてあるので,見ていても楽しいです。

c0293787_118837.png
好みのテーブルは見つけられなかったけど,オリジナルのTVボードに釘付け,かっこよかったです。
でも,わが家はTVは壁付けにするので必要ないんですよね…。

c0293787_11114114.jpg
最後は,re-kaguへ。こちらも北欧家具とビンテージのお店。オリジナルの家具の製作と販売,雑貨の取扱もしています。写真の許可をいただいています。 

c0293787_1124227.png

こちらのお店のお目当ては,オリジナルのテーブル。HPの写真を見るよりも,実物のほうが断然よかったです!!ひとつ前の写真と,上の写真は同じオーク材ですが,ひとつ前の展示品は経年変化で色に深みが増していて,いい感じでした。
このテーブルなら,私たちの条件にも合うし,希望の椅子との相性も良く,お値段も予算の範囲内。
夫も「これはいいね~」と言っていたので,このテーブルを第一候補に。

ショップを巡りながら,あれこれ考えるのって本当に楽しい!!
まだ,注文するには時間に余裕があるので,もう少し時間をおいて,この時間を楽しみたいと思います♪

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 
 
[PR]