カテゴリ:  家事の小さな工夫( 35 )


片付けをする前は、
部屋のあちこちにインテリア雑貨を飾っていたものの、
数が多すぎて掃除が行き届かず、
気がつくとホコリが…
なんてことがしょっちゅう。笑。

たくさん飾っているのに、
インテリアがしっくりこなくて、
小さなモヤモヤを抱えていました。

暮らしの見直しをした結果、
たくさんあった雑貨を手放し、
本当に好きなモノだけに厳選。

飾るものを減らすことで、
そこそこきれいな状態をキープでき、
インテリアと掃除のバランスが取れてきたと思えるようになりました。

今回は掃除の手間を少なく、インテリアを楽しむためのマイルールを3つ紹介します。


c0293787_21034335.jpg


1 壁や天井に飾る

壁に飾れば、床掃除のじゃまになりません。
床にあるものが少ないと掃除がラクになるだけでなく、
掃除したいときにサッと動くことができます。

また、壁に掛けたり、天井に吊るすことで、
空間に変化と立体感が生まれます。


c0293787_16463844.jpg


2.模様替えはファブリックで楽しむ

家具を移動させるのは大変だし、
雑貨が増えると掃除の手間も増えてしまいます。

でも、クッションカバーやブランケットなどのファブリックスなら
気軽に短時間で模様替えができるし、
面積が大きいのでイメージも変わり、新鮮さもアップします。


c0293787_16464305.jpg


3.飾る場所を絞る

飾り棚はキッチンカウンターの上の1ヶ所だけ。
飾る場所を絞ったら、
不思議と飾るアイテムも花器中心と絞られてきました。

飾るのはここだけと決めてしまうと、
手入れするのもここだけでいいと安心感があります。

そして、花器の水をかえるときに棚の上を「ついで掃除」することで
きれいな状態を維持しやすくなりました。


暮らしの見直しをしていくなかで、
収納やインテリアには順番があることを知りました。

①整理 ②収納 ③片付け ④掃除 ⑤インテリア

こちらが正しい順番なんだそうです。

以前のわが家のインテリアがしっくりこなかったのは、
片付けや掃除の前にインテリアに走っていたからだとすごく納得!

片づけができるようになり、掃除のやり方も定着してきた今は、
飾る雑貨はずいぶんと減ったのに、
インテリアの満足度は高くなり、心地いいと感じるようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14434584.jpg


昨日壊れてしまった愛用のメガネ。
修理不能のため、レンズは再利用してフレームだけ新たに購入。
そして、予備でもうひとつメガネを買い足しました。

大きな臨時出費はとっても痛い…。
でも、ようやく見えるようになり、メガネのありがたみを感じています。

さて、週末になると寝具などの大物を洗濯しています。

いつもは洗濯機を回すだけなのですが、
暑くなってからは汗の黄ばみが気になり、
つけ置き洗いをすることが増えてきました。


c0293787_21033701.jpg


今回は長男の寝具3点。
まくらカバー、ベッドパッド一体型ボックスシーツ、ガーゼケットを洗いました。

お風呂の浴槽に50度のお湯を3分の1ほどためて、
酸素系漂白剤を大さじ4~5杯溶かします。
そこへシーツを入れて、フタをして、2時間つけ置き。
その後洗濯機に入れて、脱水→2回すすぎ→脱水してから干しました。

酸素系漂白剤の分量は汚れ具合によって変えていて、
いつも適当なのですが。笑。
主成分の過炭酸ナトリウムの効果が発揮されるのが40~50度だそうで、
お湯の温度は守るようにしています^^

今回の漂白剤は「オキシクリーン・日本版」を使いましたが、
よりコスパがよく、過炭酸ナトリウム100%の「
オカモト やさしい 酸素系漂白剤」も試しているところ。
汚れ落ちなどの効果に関してはどちらも変わらないというのがわたしの実感です。

定期的にシーツは洗濯機で洗濯しているはずなのに、
つけ置きしたあとのお湯はかなり濁っていて…
洗濯機では取り切れなかった汚れが取れたのがよく分かります!!

サッパリきれいになって気持ちがいい。
楽しくって、最近は週末ごとにつけ置きをしています。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

わが家の収納の隠れた名脇役ともいえるのが「コの字ラック」。

いろいろな商品が売られていますが、わが家は手作り派です。
ホームセンターで1カット30円で木材をカットしてもらい、
ボンドで貼り合わせるだけ。
上にモノをのせるときは1センチ以上厚みのある板を使っています。

手頃な値段でスペースにピッタリ作ることができるので、
どの場所でも大活躍!!

そんなわが家のコの字ラックの活用方法を4つまとめてみました。


c0293787_13071446.jpg


コの字棚の一番の魅力は、収納力がアップすること。

長男の部屋ではラックをつけることで、
教科書とノートが入っているファイルボックスの下に
文房具を収納する引出を加えることができました。


c0293787_13073636.jpg


シューズクロークの棚には、
季節外の靴をケースに入れてしまっています。

高い位置にあるので、ケースごと積み重ねると、
一番下にある靴を取りだすときに、上に積んである靴が落ちてしまうことも…。

コの字ラックを設置してからは、下の靴が取り出しやすくなりました。


c0293787_13114129.jpg


脱衣所では洗濯機の排水ホースの上にラックをかぶせて、
引き出しを積み重ねました。
ホースの目隠しと同時に収納力もアップ!!

引き出しに洗濯用品と子どもの下着を収納して、便利になりました。


c0293787_20420097.jpg


リビングのソファの裏にもコの字棚を使っています。
ここは収納力アップではなく、別の目的で活用。


c0293787_13110154.jpg


リビングの引き戸とソファがぶつからないように、
ソファの裏に引き戸よりも少し奥行きのあるコの字棚を置いて、
ストッパー代わりに使っています。

これがないとソファが後ろにずれて、
引き戸が開かなくなってしまう…。笑。

あと、ソファと壁の間にモノを入らない役目を果たしていて、
見えないけれど、なかなかいい仕事をしてくれています。

以上、コの字ラックの活用法のまとめでした^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_14583043.jpg


新居を建てるとき、
キッチンにどうしても取り入れたかったのが白のタイルの壁。

シンクやワークトップは掃除のしやすさを重視しましたが、
ここは掃除のしやすさよりも見た目を優先しました。

とはいえ、掃除が好きではないわたし。
きれいな状態をキープできる自信はありませんでした。

でも、自分で選んだタイルの壁が汚れるのはもっとイヤだったので、
汚れているいないにかかわらず、
一日1回、夕食の片付けのついでに掃除をすることに。


c0293787_15013289.jpg


毎日続けていくためにはシンプルなやり方にしようと、
普段はマイクロファイバーのふきんで水拭きのみ。

拭くだけなら数分ですむし、
軽い汚れであれば水拭きで十分きれいになります。

ふきんはプラスマイナスゼロの「食器・テーブル・シンク周り用のふきん5枚入」のベージュ。
吸収力がよく、乾きが早いところ、キッチンで浮かないシックな色が気に入っています。


炒めものや揚げ物の油汚れが気になるときは、
キッチンペーパーで汚れをぬぐい取り、
セスキ炭酸ソーダ水をスプレーして、
ふきんで拭いています。


c0293787_14584433.jpg


毎日同じタイミングで同じことを繰り返していくうちに、
何も考えなくても流れで掃除ができるように。

「つかれてやりたくないなぁ」
と思う日もあるけど、
「数分のことだからやってしまおう」
とやる気がなくても淡々と手を動かせるようになりました。

入居してもうすぐ3年。
隅々までピカピカとはいかなくても、
ほどほどにきれいをキープできています。

掃除を続けていくことで、
暮らしのモチベーションが上がるだけでなく、
自分の自信につながると感じているこのごろです。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_16090866.jpg


この週末は、芝生の芝刈りと肥料をまきました。
バラバラだった芝生の高さがそろい、見た目スッキリ。
きれいになりました。

芝生は、葉が緑色になる4月から11月までの間、
2か月に1回肥料をまいています。

わが家が使っているのは、細粒タイプの緩効性肥料。

去年、試しに小さなサイズを使ってみたところ、
においもほとんどなく、粒が小さいのでパラパラとまきやすい。
芝生の緑が濃く、鮮やかになり、効果を実感したので、
今年は5キロ入りを購入しました。

▼こちらを使っています▼
【ゴルフ場も太鼓判!バロネス 芝生の肥料 5kg入り 緩効性化成肥料 細粒タイプ 】


c0293787_16091321.jpg


5キロの肥料が届いたときは、
その大きさと重さにウッときましたが。笑。

開封したついでに、
5キロ全部を1回分ずつビニール袋に小分けしました。

肥料をまく時期によって、与える量が違うので、
小分けした袋の大きさはバラバラです。

小分けしておくことで、
毎回スケールを取り出して、
説明書を見ながら量る手間もなくなり、
肥料をまきたいときに、すぐに作業にとりかかれます。


c0293787_16091738.jpg


ビニール袋には、
マスキングテープに油性ペンで
肥料を与える時期と量を書いてあります。

さらに、スケジュール帳のマンスリーのToDoリストに
「芝生の施肥(○○グラム)」
と書いて、時期がきたら分かるようにしました。

次に肥料をまくのは7月。

今は気候もよく、庭仕事へのモチベーションが高いから、
芝生のお手入れもスムーズにできているけど、
きっと7月は暑くて、蚊も増えて、
庭に出るのがおっくうになっているのではないかと。笑。

でも、袋を出してまくだけと分かっていれば、
重い腰も上がり、予定通りお手入れもできるかな?

青々した芝生を見るのは大好きなので、
お手入れが維持できるようにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14464289.jpg


アレルギー体質の長女。
小さいころは喘息などで保育園や学校をたびたび休んでいましたが、
大きくなるにつれて体調も落ち着き、
小5の昨年度は始めて皆勤賞をいただきました。

ところが、新学期が始まったころ。
ケガしたところを掻きむしり、ばい菌が入ったようで、
靴がはけないほどに足先がパンパンに腫れてしまいました。

しばらくの間、病院に消毒に通い、
家では塗り薬を塗り、抗生剤を飲むことに。

腫れがひいてきて、傷口の状態も良くなったと一安心していたら、
今度は足全体にじんましんが!!

まだ原因が特定できていないのですが、
抗生剤のアレルギー反応の可能性が高く、
ひとまず抗生剤を中止して様子を見ることになりました。

あまりに痒がるので、久しぶりに学校をお休みすることにした長女。
すご~く喜んでいました。笑。
新学期の疲れやストレスもあるのかもしれませんね。
これで症状が落ち着いてくれることを願っています。


c0293787_14465435.jpg


さて、スーパーに買い物に行く前には、
10センチ角のふせんに食材をリストアップするのが習慣になっています。

以前は、野菜、食パン、豆腐、お肉、卵…と
思いつくままに上からメモをしていました。

でも、そのやり方だと、
売り場のあちこちを行ったり来たりしなくてはいけないし、
見落として買い忘れてしまうことも。


c0293787_14465043.jpg


そこで、メモの書き方を変えてみることに。

わたしは同じスーパーで食材を買うことがほとんど。
どこにどんな食材があるかもだいたい分かっているので、
メモを売り場のレイアウトにあわせて4つに分割して書くことにしました。

わたしの場合は

 ①野菜・果物
 ②豆腐・海藻・魚・肉
 ③乾物・缶詰・調味料
 ④パン・卵・飲料・乳製品

と分けてみました。


c0293787_14464552.jpg


実際はこのように書いています。

リストアップしたふせんはショッピングカートの持ち手にはり、
ふせんを見ながら買い物をしています。

メモを書く時間は変わっていませんが、
書き方をちょっと変えたことで、
買い忘れがずいぶんと減ったし、
売り場を行ったり来たりすることもなくなり、
スムーズに買い物ができるようになりました^^。



▼関連の記事はこちら▼


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14081175.jpg


今月買い換えたトースター。
毎朝大活躍で、使い方も慣れてきました。

▼関連の記事はコチラ▼
【トースターの買い換え】


c0293787_14092610.jpg


新しいトースターは快適に使えていますが、
思った以上に汚れが目立つと感じています。

前面一面が透明の大きなガラス扉。
そして、残り時間を示すデジタル表示は扉の内側。
パンくずがよく落ちて目立つうえに、
こまめに取り除かないと表示が見えにくくなることも。

まだ買ったばかりできれいだし、
汚れが分かりやすい分、どうしても気になってしまうので、
気づいたときに古歯ブラシでパンくずをかきだすようになりました。

でも、歯ブラシはブラシ部分が小さくて使いにくいと感じようになり、
戻すのが面倒で歯ブラシをトースターの前に放置しがちに。


c0293787_14163042.jpg


そこで、無印良品の木製隙間ブラシを使ってみることに。

このほどよい大きさが細かいところの掃除にちょうどよかった!!
より簡単に短い時間でパンくずがかきだせるようになりました。


c0293787_14253458.jpg


出しっぱなしにしても気にならないデザインなので、
トースターの隣のコーヒーメーカーに透明のフックを付けて、
皮紐を通した木製隙間ブラシをつり下げました。

これならワンアクションで取ることができます。

そして、毎日の夕食後のキッチン掃除のついでに、
トースターのパンくず取りを組み込んでみることに。

ブラシでパンくずを取るだけなら何とか続けられそうだし、
パンくずさえ取ってしまえば、
ピカピカではなくても、汚れはそれほど気にならないので、
毎朝気持ちよくトースターを使うことができます。

あとは、週に1度ほどマイクロファイバーふきんで拭き掃除で、
様子を見てみます。

汚れが軽いうちに手を打つことで、
ほどほどきれいな状態を少ない手間で維持できるといいなぁと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15173482.jpg


長男はインフルエンザから回復し、木曜日からから学校へ。
今のところ、家族にうつることはなく、
元気に過ごせるありがたさをしみじみと感じています^^。

さて、トップの写真はわが家の布製のバッグ。

左から、アルテック・シエナのバッグ、
LAPUAN KANKURIT・しまうま柄バッグ、
エンビロサックスのエコバッグ
(こちらの柄は廃盤のようです)
意識して買ったわけではありませんがモノトーンばかりです。笑。

このバッグはサブバッグとして使うこともありますが、
主に買い物のときのエコバッグとして使っています。

スーパーに買い物に行ったときに

  ①冷蔵室と冷凍室にしまう食材(肉・魚・豆腐など)
  ②野菜室にしまう食材(野菜・果物など)
  ③かごにしまう常温保存の食材(パン・乾物など)

と保存する状態や場所によって3つに分けています。

帰宅後に食材を仕分ける必要がなく、
①から順にしまうことで、動きがスムーズに。

急いでいるときはとりあえず①だけをしまい、
落ち着いてから残りをしまうこともあります。

生協で冷凍・冷蔵・常温の3つの袋に分かれて届いていたことから、
スーパーの買い物のときにも応用。
ほんのちょっとのことですが、
帰宅後の負担がグッと軽くなります^^。


c0293787_10061776.jpg


使ったエコバッグはひとつにまとめて、
冷蔵庫横のフックにかけています。

疲れていても、ここならすぐに戻すことができています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11125681.jpg


年末に記事をアップしようと思ってできなかった大掃除ネタ。
新年を迎え、いまさら感がありますが。笑。
2016年の年末の記録としてアップさせてもらいます


11月から始めた大掃除。
夫と子ども達が休みに入ってからは、
一緒に掃除を進めていきました。

当たり前ですが、
ひとりでやるのと家族と一緒にやるのではスピードが全然違う!!
掃除がはかどりました~。

▼関連の記事はコチラ▼
【大掃除のスタートとチェックリスト 】
【キッチンの大掃除】
【洗面所の掃除】


c0293787_11225772.jpg


自分の部屋の大掃除した長男と長女。
兄妹でもやり方が全然違いました。

中二の長男は、動き出すまでに時間がかかるけど、
いざ動き出すと一気に完璧にやろうとするタイプ。

部屋から家具を出せるだけ出したり、移動させたりして、
隅から隅まで丁寧に床の拭き掃除。

このときの廊下は家具とモノの山で、
大掃除というよりも引越?と突っ込みたくなるような状態。笑。
朝から夜まで一日中掃除をしていました。

一方、小五の長女は基本は雑だけど、
計画をしてから物事を進めるというきっちりした面も。

冬休みに入った途端、モノの整理をして不要品を出し、
残ったモノの整頓をしてから大掃除。
大掃除はちゃんと順番を紙に書いてから掃除をしていました。

しかし…掃除の時間は15分もなかったかも?
掃除機の音も聞こえたし、拭き掃除もしていたようだけど、
終わるのが早かった~。

のぞいてみると、小さなゴミがチラホラ。
やり方が雑なんでしょうねぇ~。
四角いところを丸く掃除するタイプだと思いますが、
長女本人はちゃんとやった!!と満足気でした。笑。


c0293787_12084515.jpg


掃除熱に火がついた長男。
自分の部屋の掃除が終わったあともよく働いてくれたおかげで、
休みに入る前は95/130だったのが、
126/130まで掃除を進めることができました。

夫にお願いしたところが残ってしまったけど、
屋根や雨樋の掃除、車の洗車など、
体力を使うところの掃除をしてくれて感謝しています
残りは年明けにぼちぼちやっていきます^^。

11月の始めからスタートした大掃除。

いつもよりもスタートを早めたことで、気持ちに余裕がありました。
1つのところを掃除するにしても丁寧に掃除する気になれたし、
焦ることがなく、穏やかに進めることができました。

特に、暖かいうちに、家の外の窓や照明の掃除を終わらせておいたこと。
やったときよりも寒くなってから、
先にやっておいて本当にヨカッタとつくづく実感。

急な来客もあり、全部は完了しなかったけれど、
ゆとりをもって進めることができたという点からも、
ここ数年のなかで一番満足度の高い大掃除になりました。

9月、10月は子どもの行事が多くて余裕がないので、
11月からのスタートが今のわが家にとってはベストかもしれません。

あとは、チェックリストを来年用に修正して、
2017年に繋いでいこうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16113753.jpg


日に日に寒さが厳しくなってきているなか、
わが家の木々の紅葉は見頃を迎えました。

窓の前を通るたび、
彩り豊かな紅葉に目を奪われてしまいます。

12月に入り、
仕事でも家庭でも予定が多くてせかせかしていますが、
色鮮やかな自然にふっと癒されています。


c0293787_16123378.jpg


さて、スーパーで買ってきた食材。
仕事が終わったあと重い荷物を抱えて帰ってきただけで
座りこみたくなるところですが、
ひと手間加えてからしまうようにしています。

例えば、4つで1セットのヨーグルトは、
1つずつバラバラにしてから冷蔵庫へ。

1つずつ取り出せるようにすることで、
末っ子の次女が取りたいときに、
毎回呼ばれることがなくなります。

右半身のまひがある次女。
成長と共にちょっとずつ右腕が動くようになり、
モノを握ることは難しいものの、抱えることは可能に。
最近、ヨーグルトの蓋を1人で開けれるようになりました~。


c0293787_16125808.jpg


納豆やチーズは、
パッケージから取り出してケースへ。
ケースはどちらも無印良品のメイクボックスです。

ヨーグルトや納豆はひとつずつに賞味期限が印字されているので、
バラバラにしても、
いつまでに食べればいいのか?
誰でもすぐに分かって便利です。


c0293787_16132749.jpg


スープやかつおぶしはひとつずつに切り分けてケースへ。
じゃがいもや玉ねぎは外袋から出しておきます。


以前は、パッケージから取り出すのが面倒に感じて、
買った状態のまま収納。
家族が、中身が空になったのに、
パッケージを片付けずに放置していることが多々あり、
見つけるたびにイライラしていました。

でも、怒ったあとすぐは捨ててくれるのに、
しばらくするとまた放置の繰り返しで…。

あるとき、片付けるのは結局いつもわたしだし、
先でも後でも作業の時間は変わらないのであれば、
先に手を打ったほうがラクかも。

試しにひと手間かけて定位置にしまってみると、
家族に対してのイライラも減ったのはもちろん、
使いたいときにすぐに取り出せるし、
食品の回転が良くなり、
ほんのちょっとのことなのにうんとラクになりました。

調子に乗って、
さらに野菜を洗ったり、肉の小分けにも挑戦しましたが、
こちらは余裕のあるときぐらいしかできず…
今のわたしにはハードルが高くて続きませんでした。笑。

手も汚れず、道具も使わない。
その場ですぐにできるひと手間だからこそ
何とか続けることができているのかもしれません^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]