カテゴリ:  家事の小さな工夫( 31 )


c0293787_14464289.jpg


アレルギー体質の長女。
小さいころは喘息などで保育園や学校をたびたび休んでいましたが、
大きくなるにつれて体調も落ち着き、
小5の昨年度は始めて皆勤賞をいただきました。

ところが、新学期が始まったころ。
ケガしたところを掻きむしり、ばい菌が入ったようで、
靴がはけないほどに足先がパンパンに腫れてしまいました。

しばらくの間、病院に消毒に通い、
家では塗り薬を塗り、抗生剤を飲むことに。

腫れがひいてきて、傷口の状態も良くなったと一安心していたら、
今度は足全体にじんましんが!!

まだ原因が特定できていないのですが、
抗生剤のアレルギー反応の可能性が高く、
ひとまず抗生剤を中止して様子を見ることになりました。

あまりに痒がるので、久しぶりに学校をお休みすることにした長女。
すご~く喜んでいました。笑。
新学期の疲れやストレスもあるのかもしれませんね。
これで症状が落ち着いてくれることを願っています。


c0293787_14465435.jpg


さて、スーパーに買い物に行く前には、
10センチ角のふせんに食材をリストアップするのが習慣になっています。

以前は、野菜、食パン、豆腐、お肉、卵…と
思いつくままに上からメモをしていました。

でも、そのやり方だと、
売り場のあちこちを行ったり来たりしなくてはいけないし、
見落として買い忘れてしまうことも。


c0293787_14465043.jpg


そこで、メモの書き方を変えてみることに。

わたしは同じスーパーで食材を買うことがほとんど。
どこにどんな食材があるかもだいたい分かっているので、
メモを売り場のレイアウトにあわせて4つに分割して書くことにしました。

わたしの場合は

 ①野菜・果物
 ②豆腐・海藻・魚・肉
 ③乾物・缶詰・調味料
 ④パン・卵・飲料・乳製品

と分けてみました。


c0293787_14464552.jpg


実際はこのように書いています。

リストアップしたふせんはショッピングカートの持ち手にはり、
ふせんを見ながら買い物をしています。

メモを書く時間は変わっていませんが、
書き方をちょっと変えたことで、
買い忘れがずいぶんと減ったし、
売り場を行ったり来たりすることもなくなり、
スムーズに買い物ができるようになりました^^。



▼関連の記事はこちら▼


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14081175.jpg


今月買い換えたトースター。
毎朝大活躍で、使い方も慣れてきました。

▼関連の記事はコチラ▼
【トースターの買い換え】


c0293787_14092610.jpg


新しいトースターは快適に使えていますが、
思った以上に汚れが目立つと感じています。

前面一面が透明の大きなガラス扉。
そして、残り時間を示すデジタル表示は扉の内側。
パンくずがよく落ちて目立つうえに、
こまめに取り除かないと表示が見えにくくなることも。

まだ買ったばかりできれいだし、
汚れが分かりやすい分、どうしても気になってしまうので、
気づいたときに古歯ブラシでパンくずをかきだすようになりました。

でも、歯ブラシはブラシ部分が小さくて使いにくいと感じようになり、
戻すのが面倒で歯ブラシをトースターの前に放置しがちに。


c0293787_14163042.jpg


そこで、無印良品の木製隙間ブラシを使ってみることに。

このほどよい大きさが細かいところの掃除にちょうどよかった!!
より簡単に短い時間でパンくずがかきだせるようになりました。


c0293787_14253458.jpg


出しっぱなしにしても気にならないデザインなので、
トースターの隣のコーヒーメーカーに透明のフックを付けて、
皮紐を通した木製隙間ブラシをつり下げました。

これならワンアクションで取ることができます。

そして、毎日の夕食後のキッチン掃除のついでに、
トースターのパンくず取りを組み込んでみることに。

ブラシでパンくずを取るだけなら何とか続けられそうだし、
パンくずさえ取ってしまえば、
ピカピカではなくても、汚れはそれほど気にならないので、
毎朝気持ちよくトースターを使うことができます。

あとは、週に1度ほどマイクロファイバーふきんで拭き掃除で、
様子を見てみます。

汚れが軽いうちに手を打つことで、
ほどほどきれいな状態を少ない手間で維持できるといいなぁと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15173482.jpg


長男はインフルエンザから回復し、木曜日からから学校へ。
今のところ、家族にうつることはなく、
元気に過ごせるありがたさをしみじみと感じています^^。

さて、トップの写真はわが家の布製のバッグ。

左から、アルテック・シエナのバッグ、
LAPUAN KANKURIT・しまうま柄バッグ、
エンビロサックスのエコバッグ
(こちらの柄は廃盤のようです)
意識して買ったわけではありませんがモノトーンばかりです。笑。

このバッグはサブバッグとして使うこともありますが、
主に買い物のときのエコバッグとして使っています。

スーパーに買い物に行ったときに

  ①冷蔵室と冷凍室にしまう食材(肉・魚・豆腐など)
  ②野菜室にしまう食材(野菜・果物など)
  ③かごにしまう常温保存の食材(パン・乾物など)

と保存する状態や場所によって3つに分けています。

帰宅後に食材を仕分ける必要がなく、
①から順にしまうことで、動きがスムーズに。

急いでいるときはとりあえず①だけをしまい、
落ち着いてから残りをしまうこともあります。

生協で冷凍・冷蔵・常温の3つの袋に分かれて届いていたことから、
スーパーの買い物のときにも応用。
ほんのちょっとのことですが、
帰宅後の負担がグッと軽くなります^^。


c0293787_10061776.jpg


使ったエコバッグはひとつにまとめて、
冷蔵庫横のフックにかけています。

疲れていても、ここならすぐに戻すことができています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11125681.jpg


年末に記事をアップしようと思ってできなかった大掃除ネタ。
新年を迎え、いまさら感がありますが。笑。
2016年の年末の記録としてアップさせてもらいます


11月から始めた大掃除。
夫と子ども達が休みに入ってからは、
一緒に掃除を進めていきました。

当たり前ですが、
ひとりでやるのと家族と一緒にやるのではスピードが全然違う!!
掃除がはかどりました~。

▼関連の記事はコチラ▼
【大掃除のスタートとチェックリスト 】
【キッチンの大掃除】
【洗面所の掃除】


c0293787_11225772.jpg


自分の部屋の大掃除した長男と長女。
兄妹でもやり方が全然違いました。

中二の長男は、動き出すまでに時間がかかるけど、
いざ動き出すと一気に完璧にやろうとするタイプ。

部屋から家具を出せるだけ出したり、移動させたりして、
隅から隅まで丁寧に床の拭き掃除。

このときの廊下は家具とモノの山で、
大掃除というよりも引越?と突っ込みたくなるような状態。笑。
朝から夜まで一日中掃除をしていました。

一方、小五の長女は基本は雑だけど、
計画をしてから物事を進めるというきっちりした面も。

冬休みに入った途端、モノの整理をして不要品を出し、
残ったモノの整頓をしてから大掃除。
大掃除はちゃんと順番を紙に書いてから掃除をしていました。

しかし…掃除の時間は15分もなかったかも?
掃除機の音も聞こえたし、拭き掃除もしていたようだけど、
終わるのが早かった~。

のぞいてみると、小さなゴミがチラホラ。
やり方が雑なんでしょうねぇ~。
四角いところを丸く掃除するタイプだと思いますが、
長女本人はちゃんとやった!!と満足気でした。笑。


c0293787_12084515.jpg


掃除熱に火がついた長男。
自分の部屋の掃除が終わったあともよく働いてくれたおかげで、
休みに入る前は95/130だったのが、
126/130まで掃除を進めることができました。

夫にお願いしたところが残ってしまったけど、
屋根や雨樋の掃除、車の洗車など、
体力を使うところの掃除をしてくれて感謝しています
残りは年明けにぼちぼちやっていきます^^。

11月の始めからスタートした大掃除。

いつもよりもスタートを早めたことで、気持ちに余裕がありました。
1つのところを掃除するにしても丁寧に掃除する気になれたし、
焦ることがなく、穏やかに進めることができました。

特に、暖かいうちに、家の外の窓や照明の掃除を終わらせておいたこと。
やったときよりも寒くなってから、
先にやっておいて本当にヨカッタとつくづく実感。

急な来客もあり、全部は完了しなかったけれど、
ゆとりをもって進めることができたという点からも、
ここ数年のなかで一番満足度の高い大掃除になりました。

9月、10月は子どもの行事が多くて余裕がないので、
11月からのスタートが今のわが家にとってはベストかもしれません。

あとは、チェックリストを来年用に修正して、
2017年に繋いでいこうと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16113753.jpg


日に日に寒さが厳しくなってきているなか、
わが家の木々の紅葉は見頃を迎えました。

窓の前を通るたび、
彩り豊かな紅葉に目を奪われてしまいます。

12月に入り、
仕事でも家庭でも予定が多くてせかせかしていますが、
色鮮やかな自然にふっと癒されています。


c0293787_16123378.jpg


さて、スーパーで買ってきた食材。
仕事が終わったあと重い荷物を抱えて帰ってきただけで
座りこみたくなるところですが、
ひと手間加えてからしまうようにしています。

例えば、4つで1セットのヨーグルトは、
1つずつバラバラにしてから冷蔵庫へ。

1つずつ取り出せるようにすることで、
末っ子の次女が取りたいときに、
毎回呼ばれることがなくなります。

右半身のまひがある次女。
成長と共にちょっとずつ右腕が動くようになり、
モノを握ることは難しいものの、抱えることは可能に。
最近、ヨーグルトの蓋を1人で開けれるようになりました~。


c0293787_16125808.jpg


納豆やチーズは、
パッケージから取り出してケースへ。
ケースはどちらも無印良品のメイクボックスです。

ヨーグルトや納豆はひとつずつに賞味期限が印字されているので、
バラバラにしても、
いつまでに食べればいいのか?
誰でもすぐに分かって便利です。


c0293787_16132749.jpg


スープやかつおぶしはひとつずつに切り分けてケースへ。
じゃがいもや玉ねぎは外袋から出しておきます。


以前は、パッケージから取り出すのが面倒に感じて、
買った状態のまま収納。
家族が、中身が空になったのに、
パッケージを片付けずに放置していることが多々あり、
見つけるたびにイライラしていました。

でも、怒ったあとすぐは捨ててくれるのに、
しばらくするとまた放置の繰り返しで…。

あるとき、片付けるのは結局いつもわたしだし、
先でも後でも作業の時間は変わらないのであれば、
先に手を打ったほうがラクかも。

試しにひと手間かけて定位置にしまってみると、
家族に対してのイライラも減ったのはもちろん、
使いたいときにすぐに取り出せるし、
食品の回転が良くなり、
ほんのちょっとのことなのにうんとラクになりました。

調子に乗って、
さらに野菜を洗ったり、肉の小分けにも挑戦しましたが、
こちらは余裕のあるときぐらいしかできず…
今のわたしにはハードルが高くて続きませんでした。笑。

手も汚れず、道具も使わない。
その場ですぐにできるひと手間だからこそ
何とか続けることができているのかもしれません^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15420546.jpg


わたしにとってアイロンがけは、
家事のなかでもとっても面倒に感じる家事。

過去には、デザインが気に入って購入した服のはずなのに、
アイロンをかけることが面倒で放置していまい、
結局着なくなってしまうという失敗も…。笑。

アイロンがけの回数を減らすために、
ハンカチはタオルハンカチ、ワイシャツはノーアイロンにするなど、
衣類を選ぶときはアイロンがけをしなくてもいいことを優先したり、
洗濯物を干す前に手アイロンでしわを伸ばすようにしたりと、
わたしなりに苦手な家事の負担を減らす工夫を重ねてきました。

そして、アイロンは洗濯の動線上にある脱衣所に収納。

すぐ隣のサービスデッキから洗濯物を取りこみ、
アイロンがけが必要な服は脱衣所のハンガーバーにかけて一時保管。
いつでも目に入るところに一時保管することで、
アイロンがけを先送りしないようにしています。


c0293787_15041934.jpg


そんなわたしですが、
ここ最近、アイロンがけに対する意識にちょっと変化が…。

少し前から似合っていると思っていた洗いざらしのシャツを着ると、
どことなく違和感を感じるようになりました。

鏡で見ていただけでは分からなかったけど、
シャツを着た写真を見て
ひょっとして違和感に感じたのはしわのせい…?
試しにアイロンをかけてみると、
違和感がかなりなくなったことに気がつきました。

それまでアイロンをかけることのなかった
カットソーやTシャツなどもアイロンをかけてみると、
アイロンをかけたほうがしっくりくるし、
何よりも気分がいい!!

アイロンがけ=面倒な家事だったのが、
自分が心地良くなるための家事に意識が変わったことで、
以前よりもアイロンがけの抵抗が減り、
回数がグッと増えてきました。


c0293787_15301964.jpg


20年ものになるわが家のアイロン。
弟がひとり暮らしを始めるときに母が用意し、
わたしが結婚するときに物置に眠っていたのをもらいました。

アイロンには全く興味がなく、
アイロンをかけれればどれでもいいと、
何の不満もなく使い続けていましたが…

コンパクトなモノやハンディタイプのモノなど
いろんなアイロンがあることを最近知ってビックリ。

このままアイロンがけの習慣が続けば、
もっとアイロンがけが楽しくなりそうなモノを検討してみようかなと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_17121113.jpg


次女の通院に必要なモノは、
こちらのバッグひとつにまとめています。

8歳になった今も、
定期検診やリハビリなど病院へ行くことが多い次女。
まとめておくことで準備がスムーズなり、
忘れ物がなくなりました^^。

バッグは、無印良品のポリエステル持ち歩ける整理ポーチ・ショルダー付
こちらの写真ではわかりにくいですが、
取り外しのできるショルダーがついていて、
中と外に6つのポケットがついています。

ショルダーをつければ、両手が使えるし、
ちょっとしたお出かけにも対応できる。
ショルダーをはずせば、バッグインバッグとして使うことができます。


c0293787_17194440.jpg


白いケースのなかは

 ・保険証
 ・受給者証
 ・診察券
 ・おくすり手帳
 ・マスク(子ども用と大人用)

リハビリなど体調が良いときの通院に使うモノをまとめています。

病院についてからマスクを忘れていたことに気づくことが多く…
特にインフルエンザが流行している時期は後悔してしまうので、
診察券とマスクはセットにするようにしています。

そして、各ポケットのなかには、

 ・持病の薬3日分
 ・タオルハンカチ
 ・ポケットティッシュ
 ・ボールペンとメモ帳
 ・家の鍵
 ・現金(1000円札を5枚)

体調を崩して病院に行くときや、
救急搬送のときに必要なモノを入れています。

いざというときのために現金を5,000円。

わたしが住んでいる街では子どもの医療費は無料だし、
病院でもクレジットカード対応が増えてきていますが、
テレビカードなど現金でしか対応できないものもあるし、
夜間や土日など、病院へはいつ行くことになるのかわからないので。


c0293787_17364643.jpg


そして、新たにこちらを足すことにしました。
A2Careという消臭除菌剤のミニボトルです。

次女の入院のときに、
わたしに感染しないかの不安もあったし、
胃腸炎独特の臭いが常に臭うような気がして…
消臭除菌剤があるとよかったなと思ったのです。

こちらはニトリの実店舗で購入しました。
ニトリネットは数種類のみですが、
店舗はミニサイズや詰め替えなどネットよりもたくさんの種類がありました。


c0293787_17401106.jpg


バッグはシューズクロークが定位置。
ここなら外出するときの動線上にあるので、
すぐに取ることができます。

緊急のときのために用意しているバッグですが、
少しでも使う機会が減るといいなと思います。

次女も長女もすっかり元気になり、
入院のバタバタからようやく落ち着きました。
やっぱり健康が一番。
元気に学校に行ってくれることにありがたく感じる今日この頃です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_23013472.jpg


11月に入り、大掃除を始めています。

この日は家の外側の窓と網戸の掃除。
まだ日中は暖かいし、風も冷たくなかったので、
脚立に上っての水仕事も苦にならず。

普段あまり掃除しないところなので、
かなり汚れていたけど…
スッキリ、サッパリしました!!


c0293787_00075808.jpg


ここ数年は、大掃除を進めるにあたって
チェックリストを活用しています。

チェックリストがあると、
掃除したところとしていないところがひと目で分かるし、
今後の計画も立てやすくて便利。

チェックすることで、小さな達成感が味わえるし、
モチベーションの維持に繋がるので、
年々項目はどんどん細かくなっています。
数えてみたら、今年は130も。笑。

130といっても、
窓の多いわが家、リストの7割ぐらいは窓と網戸掃除。
数分で終わるような簡単な掃除もたくさん含まれています。


c0293787_00094913.jpg


2階の窓と網戸の掃除も半分終わり、
17/130が完了~。

この時期に1割以上終わっていると、
気持ちがちょっと軽くなります^^。

寒くなる前に、外側の窓掃除は終わらせておきたいなと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_22141934.jpg



わが家のお茶は水出しで作っています。

数年前までは、当たり前のように煮出していましたが、
キッチンに浄水器がついていたこともあり
ふと水出しという選択もあることに気がついてからは、
ずっと水出し派です。

煮出すよりは、お茶の味も色も薄いけど,
うちの家族は飲めれば何でもいいと言ってくれているし、
冷水筒にお茶のパックを入れるだけで、
数時間後には飲めるようになっていると、とってもラク。
光熱費も手間もかかりません。

現在持っている冷水筒は、2リットルサイズのものが3つ。
無印良品のアクリル冷水筒は、
たて置きと横置きのどちらもできるし、
口が広く、奥まで手が届くので洗いやすいです。

空になったと同時にすぐに洗い、
新しいお茶を作るというルーティンで、
暑い時期でもお茶を切らすことなく回せています。



c0293787_22143785.jpg


左手しか使えない次女。

少し前までは、のどが乾くたびに、
「おちゃ~、おちゃ~」
と何度も呼ばれていました。

自分でやってと言いたいところだけど、
冷水筒を冷蔵庫から出して、コップに注ぐことは、
次女にとってはかなり難しいこと。

そこで、飲みたいタイミングで自分で飲めるように、
家にいるときでも、次女には水筒を用意。

次女の腕力では、1リットルサイズは厳しいけど、
500ミリリットルサイズの水筒であれば、
片手でお茶を飲むことができるようになりました。

ただ、次女もお兄ちゃんやお姉ちゃんと同じように、
冷水筒からコップに注ぎたいと主張することもあるので、
中身が少ないときにちょっとずつ練習しています。

お茶の大洪水になることもあるので、
わたしの気持ちの余裕のあるときのみの限定ですが。笑。

いつか次女も一人でできるようになればいいなと、
気長に見守っていけたらと思います。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13225140.jpg


暑くなったこの時期にやる頻度が増えるのが、
床の拭き掃除。

この季節のわが家は、家中の窓が開けっ放し。
風が入ってくるぶんだけ土埃も入ってくるし、
裸足で過ごすことが多くなるので、
床が汚れやすくなってくるのです。

床の拭き掃除は、
フロアーモップよりも、
四つんばいでぞうきんで拭くやり方のほうが好きなのですが、
体力を使うので、わたしにとってはハードルが高く…。

掃除機をかけたついでとか、
食事後にダイニングやキッチンを片付けるついでとか、
歩くとザラッとした感触があったときとか。

あえて毎日のルーティンワークには組み込まず、
気がついたときのみにして、
タイマーを使って1回10分だけと、
ゆる~いルールにしています。笑。

苦手な家事でも10分ならやろうかなと思えてくるし、
タイマーをセットすると体を動かそうと思えてくるのです。

たった10分だけど、
思った以上に広い範囲を拭くことができるし、
きれいになった満足感を味わうことができます。



c0293787_13230984.jpg


拭き終わったあとは、見た目だけでなく、
床がツルツルになっているのがよく分かり、
裸足で歩くと、とても気持ちがいい!!

家がきれいになると、暮らしのモチベーションも上がります。
わたしでも、無理なく、負担なく、
続けられるやり方を探っていきたいと思います^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]