カテゴリ:  日用雑貨と写真と紙モノの収納( 19 )

c0293787_21561775.jpg


年齢を重ねるごとに、お通夜や葬儀に参列することが増えてきました。

訃報は突然やってくるもの。
どのように準備していいのか分からず困った経験から、
必要なものは事前に準備しておくようになりました。

写真左上から時計回りに

 ・香典袋
 ・筆ペン(黒&薄墨)
 ・黒のストッキング×2
 ・白無地のハンカチ
 ・ふくさ
 ・フォーマルバッグ
 ・数珠(家族分)

ハンカチは夫婦兼用。
黒のストッキングは伝線すると目立つので、予備を持つようにしています。


c0293787_21562805.jpg


これらをフォーマルバッグの入っている外箱にまとめて収納。


c0293787_21563334.jpg


ワードローブの下段へ。
この上には夫とわたしの礼服が掛かっています。

ひとつにまとめておくことで忘れ物の防止にもなるし、
事前に準備していると分かっているだけで、
落ち着いて行動ができるような気がします。

***

最後にお知らせです。

12月12日よりエキサイトさまが運営する「ものごと」がスタートしました。

「ものごと」は、「あなたの家ではどうしてる?」をコンセプトにした、
リアルに役立つ暮らしの“ノウハウ”ブログメディア。



家事・料理・整理収納・インテリアなど暮らしにまつわるブロガーさんの記事がいっぱいで、
テーマが振り分けられているので欲しい情報を効率よく見つけることができます。

わたしも参加しています。
よかったらご覧ください^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_17015745.jpg


取扱説明書や子どものお便りなど、
保管しておきたい書類は
ファイルボックスとフォルダーを組み合わせて収納しています。
ファイルボックスは無印良品、個別フォルダーはセキセイです。



フォルダーを検討し始めたとき、
まず始めに無印良品をチェックしたものの、
上の写真の「再生紙ハンキングホルダー」という商品しかなく…
ファイルボックスの色に近く、見出しが分かりやすい
セキセイのグレーのフォルダーを選びました。

快適に使い続けていましたが、
次第に折れ曲がったり、汚れが目立つように。


c0293787_17171645.jpg


同じモノに買い換えようとしたら、
もっと丈夫そうなPP製のコクヨの個別フォルダーを見つけました!!

▼こちらで購入しました▼
コクヨ 個別フォルダー PP製 A4 5冊入 グレー A4-IFH-M


c0293787_17172288.jpg


奥が今まで使っていた紙製のセキセイ、
手前が新しく購入したPP製のコクヨのフォルダーです。

価格はネットで見るとセキセイが200円弱安く、
大きさは同じ。

この写真では分かりにくいですが、
どちらもグレーと書いてあるけど色は少し違います。
セキセイはグレージュに近いグレー、
コクヨはファイルボックスとほぼ同じホワイトグレーです。


c0293787_17173682.jpg


新しいフォルダーは、インデックスの位置が同じなので、
厚みのない書類を入れるときはセキセイのほうが見やすいかもしれません。

でも、こちらのほうがテプラシールの貼り替えがしやすく、
汚れてもサッと拭けば、きれいな状態をキープできそうです。

紙より耐久性がありそうなので、
長く愛用できることを期待しています^^


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]
c0293787_14251081.jpg


家電を購入したときは、
あとの動作がちょっとラクになるように
電源プラグと取扱説明書に一手間加えています。


c0293787_17014680.jpg


電源プラグのところには、
何のプラグか分かるようにテプラのテープを貼っています。

2口コンセント両方にプラグがささっている場合でも、
ラベリングがあれば、
パッと見て、どちらのプラグか分りやすく動きがスムーズです。


c0293787_17015131.jpg


取扱説明書の表紙には購入した年月を書いています。

こちらは保証書があるので保証書欄に貼ってありますが、
ネット購入の場合など、保証書や明細書がついていないことも。

そんなときは、故障やトラブルで問い合わせが必要になることも考えて、
表紙に購入店舗も合わせて書くようにしています。

修理に出したときも表紙に年月を記入。
修理明細書と一緒に保管しています。


c0293787_17015745.jpg


家電を箱から開封したついでに、
プラグにテプラシールをはり、
取説に保証書を貼るか必要事項を書き、ファイルボックスへ。
箱を片づけるところまで一気にやるようにしています。


 
最後まで読んでいただきありがとうございます!!
ランキングに参加しています。
更新の励みになりますので、応援のクリックをいただけると嬉しいです^^


[PR]

家にある持ち物は過不足なく、
本当に必要なモノだけにしていきたいと思っていますが、
あえてたくさん持っているものがあります。
それは「ハサミ」。

園芸はさみや裁ちバサミやなど専用のモノを除いて、
文房具としてのハサミを数えてみると全部で8本ありました。

夫と3人の子どもの部屋に1本ずつ。
わたしのバッグにあるスティック型が1本。
残りの3本はすべて同じハサミで、家のあちこちに置いています。


c0293787_13364808.jpg


一番よく使うのが、キッチンにあるハサミ。

リビングやダイニングに収納のないわが家では、
キッチンの造り付け収納にある引き出しに使う頻度の高い文房具をまとめています。


c0293787_10385381.jpg


郵便物や学校からのお便りはここの引き出しに一時保管しているので、
開封したり、申込用紙を切るとるときにも便利です。


c0293787_10382918.jpg


シューズクロークは、
靴やおでかけグッズやガーデニング用品のほかに、
ゴミの一時保管場所として使っています。


c0293787_10382454.jpg


段ボールや雑誌などの資源ゴミをしばるときに使う
ビニールテープとハサミをセットにして収納しています。


c0293787_10384454.jpg


洗濯機の上にあるファイルボックスには、
洗濯洗剤などの日用消耗品のストックをしまっています。


c0293787_10381951.jpg


中にフックをつけてハサミをつり下げています。

ファイルボックスにハサミをそのまま入れると紛れ込んでしまうので、
ワンアクションで取り出せるようにしました。
小さなフックだけどずり落ちることもありません。

しまう場所が遠かったり、生活動線上から外れると、
戻すのがめんどうになり適当なところに放置しがち…。

モノがひとつ増えると管理の手間もひとつ増えるけど、
わが家の場合、ハサミに関しては数が増えても、
サッと取り出せて、使ったついでに戻せるところにおいたほうが、
暮らしの快適さにつながっていると思います^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13365722.jpg


わが家の収納に欠かせない道具・ラベルライター。

家事の合間に使えるように、
キッチンの造り付け収納の引き出しにしまっています。


c0293787_13370963.jpg


引き出しのなかに、
本体、アダプター、カートリッジ、説明書をまとめて収納。

無印良品の「ポリプロピレンケース・引出式・浅型」が
高さも奥行きもピッタリの大きさでした。

ラベルライターのテプラは購入から17年。
一度も壊れることもなく、今も現役で使っています。

テープカートリッジは、
透明ラベル12ミリ幅の黒文字と白文字がわが家の定番。
主張しすぎず、すっきりと見えるので、
収納のラベリングはどちらかを使うことが多いです。


c0293787_13370387.jpg


ラベリングは、ついつい後回しにしがち。
使いたいときにすぐに作業に取りかかれるように
アダプタは常に本体にさしっぱなし。

引き出しから本体を出すことなく、写真の状態で使っています。
戻すのもラクチンです^^


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13043478.jpg


毎日のように子どもから届く学校のおたより。
3人分だとそれなりの量になり、
油断しているとすぐに溜まってしまいます…。

そこで、おたよりが毎日負担なく片付けれるしくみを、
試行錯誤しながら作ってきました。

キッチン本体の後ろにある作り付け収納で、
お便りの整理から収納まで
ひととおり完了するようになっています。


c0293787_15485811.jpg


子どもたちは、この引き出しの中におたよりを入れています。


c0293787_13123231.jpg


おたよりはその日のうちに一度目を通し、
その場で整理しています。

まずは要不要の判断。
不要なおたよりは、棚の最下段にある資源ごみ用の紙袋へ。

個人情報がある場合は、
下の引き出しにある保護スタンプを押してから紙袋に入れています。

長男が中3になってからは高校受験関係のおたよりが増えました。
なかでも、私立高校の案内の量がすごく多い!
県内だけでなく、県外のかなり遠方からも来ることにビックリです。


すぐに提出が必要なおたよりは、
下の引出しに入っているボールペンやネーム印で、
立ちながら書いて子どもに渡します。

緊急性は低いけど必要なおたよりは、
「おたより」の引き出しのすぐ上にある「一時保管」の引き出しに移動。
週末にまとめて処理しています。


c0293787_15133762.jpg


週末になったら、
「一時保管」の引き出しに入っているおたよりを出します。

給食献立表はキッチンの壁面へ。
夕食と献立がかぶらないようにするために、
リビングダイニングからは見えないけど、
よく通るこの場所に貼っています。

毎朝長女が給食をチェックするのが日課になっています^^。



c0293787_15132840.png


毎月の学年通信や行事案内は、
わたしの手帳に予定を書き込んだあとに、
「おたよりボックス」という無料のアプリに入れて管理しています。

夫も参加できそうな行事の案内は、
アプリに入れたついでにLINEで送信しています。
夫が帰宅したときには、すっかり伝え忘れてしまうことが多いので…。笑。

アプリに入れたおたより。
学年通信などの月間予定はそれぞれの子ども部屋に貼り、
それ以外は資源ごみ用の紙袋に入れています。

▼おたよりボックスの記事はこちら▼



c0293787_13130393.jpg


年間予定や連絡先一覧表など、
長期保管しておきたいモノや個人情報が書かれているモノは紙のまま保管。

造り付け収納の上段にある
ファイルボックスのフォルダにしまい、
年度末に整理して処分しています。

こまめにちょっとずつ片づけることと、
アプリでデジタル化して紙のおたよりを減らすやり方が
わが家には合っていたようです。
子どもが3人いてもスムーズに回るようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22321295.jpg


文房具や衛生用品など家族共用の日用品は、
無印良品のポリプロピレンの引き出しを組み合わせて、
キッチンの造り付け収納にまとめています。

ここは扉が引き戸なので、扉の開け閉めが最小限ですむように、
使用頻度の高いモノは外側の引き出しへ。

文房具はわたしだけでなく子どもたちにも
取り出しやすい高さのところに収納しています。


c0293787_22343912.jpg


この引き出しは、
ボールペンや油性ペンやふせんなど、
文房具のなかでも使用頻度の高いモノのみ。

使いたいときにサッと取り出し、迷うことなくしまえるように、
かなりゆとりを持たせたVIP待遇の収納になっています。

のりやセロテープ、趣味で集めているマスキングテープなど、
ときどき使う文房具は別の場所に収納しています。


c0293787_22363938.jpg


空間を仕切っているのはセリアのクリアケース。

横幅がピッタリで角が直角なのできれいに収まり、
細かいモノを収納するにはちょうどいい大きさです。


c0293787_22380469.jpg


少し余っているスペースには
カットしたプラダンを挟んでいます。

プラダンを挟むことで、
開閉したときにクリアケースがずれてしまいのを防いでくれます。
ほんのちょっとの工夫が暮らしをより快適にしてくれていると感じています。

ここに収納している愛用の文房具については、
また別記事で紹介したいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13330725.jpg


注文していたアルバムが届きました。
2016年の1年間の写真を、
40ページのフォトアルバムにまとめました。


c0293787_13470324.jpg


わが家の写真整理は、
お正月休みに前年1年分を写真データを整理して、
1月中に1冊のフォトアルバムにまとめる方法が定着しつつあります。

私たち夫婦のスマホとデジカメの写真は撮るたびに、
月ごとに分類したPCのフォルダへ。

お正月休みにフォトアルバム用の別フォルダを作成して、
フォトアルバムに入れたい写真をコピーします。

写真を選ぶときに意識しているのは、
記憶が薄れたときに見返しても分かるように、
顔のアップの写真や好きな構図の写真だけでなく、

 ・子どもの作品
 ・行事の全体の様子
 ・家のなかや庭
 ・夕ご飯などの日常風景
 ・家の周りの風景

も一緒に選ぶようにしています。

今は見慣れて何とも思わないような外の景色や日常風景は、
何年後かに見返すと変化しているのがよく分かっておもしろいので、
普段から意識して撮るようにしています。

そして、1月中にフォトアルバムの編集作業をして注文。
毎年アスカネットのマイブックを利用しています。

▼写真整理の関連記事はコチラ▼
【日用雑貨と写真と紙モノの収納】


c0293787_13585454.jpg


フォトアルバムは、子どもの成長と共に内容も年々変化しています。
大きくなったわが子の写真はだんだん枚数が減っていき、
庭のDIYとまだ幼い甥っ子と姪っ子の写真が増えてきました。

そして、毎年フォトアルバムの表紙は家族写真にしてるのですが、
2016年は家族5人が一緒に写っている写真が1枚もない~!!
長男が生まれてから毎年欠かさず撮っていたのに、
全く気がつかなかったことに軽くショックを受けました…。

せめて年に1枚だけでいいから家族5人の写真を残しておきたい。
今年の家族旅行のときに忘れないように、
スケジュール帳にメモをしておきました^^。


早速届いたアルバムを開く子どもたち。
「こんなことをしたよね~」
「○○ちゃんがちいさい~」
いろいろおしゃべりしながら楽しそうに見ていました。

アルバムを作るのはちょっと気合いが必要なのですが。笑。
一緒にアルバムを見ながらワイワイ話す時間はとても幸せで、
がんばって作った甲斐があったなぁと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11155307.jpg


今すぐに使うわけではないけれど、
いつどれくらい使うのか予測しにくい日用雑貨や薬。

細かくて分類しにくいこともあり、
今までは、とりあえず片付けがしやすければいいと、
深さのあるボックスにざっくりと入れていました。

でも、いざ使いたいときに、
探すのに時間がかかってイライラしたり、
探すのが面倒だからと先延ばしにしてしまうことも。

最近、片付けへのモチベーションが上がっていることもあり、
後回しにしていた日用雑貨の収納を思い切って見直し。

和室の押し入れの棚のなかに
無印良品の引き出しを使ってまとめてみました。


c0293787_11385603.jpg


家具のパーツや工具など
小さくて形状がバラバラなモノは、
先日キャンドゥで買ったチャック付きの袋に入れることに。


c0293787_11475742.jpg


このチャック付きの袋は、引き出しの幅と高さにピッタリ。
ひとつひとつを、形状も大きさも同じ袋に統一することで、
見た目もスッキリと、分かりやすく。

引き出しの中は仕切りでスペースを分けて、
モノが混ざらないようにしました。

そして、引き出しを開けたときに、
一目見て何が入っているか、どこにしまえばいいのか分かるように
仕切りやチャック付きの袋にラベリング。
ストックがなくなったときもすぐに分かります。


c0293787_11535002.jpg


引き出しの凹みにもラベリングを。
わたし以外の家族が使うモノでもあるので、
中に何が入っているのかが分かるようにすべて明記してあります。


c0293787_14594101.jpg


日用雑貨は数も種類も多いので、
ラベリングまでの作業は手間も時間もかかったけど、
これでかなり使いやすく戻しやすくなった…はず。

しばらくこの方法で様子を見てみようと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16320753.jpg


中学生1人+小学生2人、子どもが3人いるわが家。

新年度が始まったばかりのこの時期は特に、
学校から持ち帰ってきたおたよりでいっぱいになります。

不要な書類は、すぐに処分していますが、
年間行事表や学年通信など保存しておきたい書類は
スマホのアプリで管理しています。



c0293787_16560102.png




使っているのは、「おたよりボックス」という
おたよりを写真に撮って整理ができる無料のアプリ。

操作がとてもシンプルで簡単なので、
デジタル関係は上手く使いこなせないわたしでも、
これなら使うことができています。

わたしが便利だと思った機能は3つ。

 1 自動画像補整
  撮影時におたよりの四隅を自動で認識するので、きれいに保存できます。

 2 子どもごとににおたよりを色と写真で整理
  開いたときにパッと誰のプリントが分かり、探しやすいです。

 3 アラート設定
  設定しておけば、うっかり忘れを防げます。


以前は、あな吉さんの手帳術を参考に、
二つ折りにしたおたよりをA5サイズの手帳に挟み、持ち歩いていました。

外出中でも確認できるところは、とても便利でしたが、
3兄妹のおたよりとなるとなかなかの量で、
手帳がすぐにパンパンになり、重い…。

そこで、スマホのアプリを試してみることに。

いつでも確認できる便利さはそのままに、
軽くて、目的の書類が早く探せるようになりました。

また、小さい字は拡大してみることができるし、
ママ友にメールやLINEで送信することもできるのは、
スマホのアプリならではですね。

おたよりの管理がしやすくなったので、
今では、仕事関係やPTAの書類など、
わたしの書類もアプリで管理しています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]