カテゴリ:  日用雑貨と写真と紙モノの収納( 13 )

c0293787_13043478.jpg


毎日のように子どもから届く学校のおたより。
3人分だとそれなりの量になり、
油断しているとすぐに溜まってしまいます…。

そこで、おたよりが毎日負担なく片付けれるしくみを、
試行錯誤しながら作ってきました。

キッチン本体の後ろにある作り付け収納で、
お便りの整理から収納まで
ひととおり完了するようになっています。


c0293787_15485811.jpg


子どもたちは、この引き出しの中におたよりを入れています。


c0293787_13123231.jpg


おたよりはその日のうちに一度目を通し、
その場で整理しています。

まずは要不要の判断。
不要なおたよりは、棚の最下段にある資源ごみ用の紙袋へ。

個人情報がある場合は、
下の引き出しにある保護スタンプを押してから紙袋に入れています。

長男が中3になってからは高校受験関係のおたよりが増えました。
なかでも、私立高校の案内の量がすごく多い!
県内だけでなく、県外のかなり遠方からも来ることにビックリです。


すぐに提出が必要なおたよりは、
下の引出しに入っているボールペンやネーム印で、
立ちながら書いて子どもに渡します。

緊急性は低いけど必要なおたよりは、
「おたより」の引き出しのすぐ上にある「一時保管」の引き出しに移動。
週末にまとめて処理しています。


c0293787_15133762.jpg


週末になったら、
「一時保管」の引き出しに入っているおたよりを出します。

給食献立表はキッチンの壁面へ。
夕食と献立がかぶらないようにするために、
リビングダイニングからは見えないけど、
よく通るこの場所に貼っています。

毎朝長女が給食をチェックするのが日課になっています^^。



c0293787_15132840.png


毎月の学年通信や行事案内は、
わたしの手帳に予定を書き込んだあとに、
「おたよりボックス」という無料のアプリに入れて管理しています。

夫も参加できそうな行事の案内は、
アプリに入れたついでにLINEで送信しています。
夫が帰宅したときには、すっかり伝え忘れてしまうことが多いので…。笑。

アプリに入れたおたより。
学年通信などの月間予定はそれぞれの子ども部屋に貼り、
それ以外は資源ごみ用の紙袋に入れています。

▼おたよりボックスの記事はこちら▼



c0293787_13130393.jpg


年間予定や連絡先一覧表など、
長期保管しておきたいモノや個人情報が書かれているモノは紙のまま保管。

造り付け収納の上段にある
ファイルボックスのフォルダにしまい、
年度末に整理して処分しています。

こまめにちょっとずつ片づけることと、
アプリでデジタル化して紙のおたよりを減らすやり方が
わが家には合っていたようです。
子どもが3人いてもスムーズに回るようになりました^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_22321295.jpg


文房具や衛生用品など家族共用の日用品は、
無印良品のポリプロピレンの引き出しを組み合わせて、
キッチンの造り付け収納にまとめています。

ここは扉が引き戸なので、扉の開け閉めが最小限ですむように、
使用頻度の高いモノは外側の引き出しへ。

文房具はわたしだけでなく子どもたちにも
取り出しやすい高さのところに収納しています。


c0293787_22343912.jpg


この引き出しは、
ボールペンや油性ペンやふせんなど、
文房具のなかでも使用頻度の高いモノのみ。

使いたいときにサッと取り出し、迷うことなくしまえるように、
かなりゆとりを持たせたVIP待遇の収納になっています。

のりやセロテープ、趣味で集めているマスキングテープなど、
ときどき使う文房具は別の場所に収納しています。


c0293787_22363938.jpg


空間を仕切っているのはセリアのクリアケース。

横幅がピッタリで角が直角なのできれいに収まり、
細かいモノを収納するにはちょうどいい大きさです。


c0293787_22380469.jpg


少し余っているスペースには
カットしたプラダンを挟んでいます。

プラダンを挟むことで、
開閉したときにクリアケースがずれてしまいのを防いでくれます。
ほんのちょっとの工夫が暮らしをより快適にしてくれていると感じています。

ここに収納している愛用の文房具については、
また別記事で紹介したいと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_13330725.jpg


注文していたアルバムが届きました。
2016年の1年間の写真を、
40ページのフォトアルバムにまとめました。


c0293787_13470324.jpg


わが家の写真整理は、
お正月休みに前年1年分を写真データを整理して、
1月中に1冊のフォトアルバムにまとめる方法が定着しつつあります。

私たち夫婦のスマホとデジカメの写真は撮るたびに、
月ごとに分類したPCのフォルダへ。

お正月休みにフォトアルバム用の別フォルダを作成して、
フォトアルバムに入れたい写真をコピーします。

写真を選ぶときに意識しているのは、
記憶が薄れたときに見返しても分かるように、
顔のアップの写真や好きな構図の写真だけでなく、

 ・子どもの作品
 ・行事の全体の様子
 ・家のなかや庭
 ・夕ご飯などの日常風景
 ・家の周りの風景

も一緒に選ぶようにしています。

今は見慣れて何とも思わないような外の景色や日常風景は、
何年後かに見返すと変化しているのがよく分かっておもしろいので、
普段から意識して撮るようにしています。

そして、1月中にフォトアルバムの編集作業をして注文。
毎年アスカネットのマイブックを利用しています。

▼写真整理の関連記事はコチラ▼
【日用雑貨と写真と紙モノの収納】


c0293787_13585454.jpg


フォトアルバムは、子どもの成長と共に内容も年々変化しています。
大きくなったわが子の写真はだんだん枚数が減っていき、
庭のDIYとまだ幼い甥っ子と姪っ子の写真が増えてきました。

そして、毎年フォトアルバムの表紙は家族写真にしてるのですが、
2016年は家族5人が一緒に写っている写真が1枚もない~!!
長男が生まれてから毎年欠かさず撮っていたのに、
全く気がつかなかったことに軽くショックを受けました…。

せめて年に1枚だけでいいから家族5人の写真を残しておきたい。
今年の家族旅行のときに忘れないように、
スケジュール帳にメモをしておきました^^。


早速届いたアルバムを開く子どもたち。
「こんなことをしたよね~」
「○○ちゃんがちいさい~」
いろいろおしゃべりしながら楽しそうに見ていました。

アルバムを作るのはちょっと気合いが必要なのですが。笑。
一緒にアルバムを見ながらワイワイ話す時間はとても幸せで、
がんばって作った甲斐があったなぁと思います。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_11155307.jpg


今すぐに使うわけではないけれど、
いつどれくらい使うのか予測しにくい日用雑貨や薬。

細かくて分類しにくいこともあり、
今までは、とりあえず片付けがしやすければいいと、
深さのあるボックスにざっくりと入れていました。

でも、いざ使いたいときに、
探すのに時間がかかってイライラしたり、
探すのが面倒だからと先延ばしにしてしまうことも。

最近、片付けへのモチベーションが上がっていることもあり、
後回しにしていた日用雑貨の収納を思い切って見直し。

和室の押し入れの棚のなかに
無印良品の引き出しを使ってまとめてみました。


c0293787_11385603.jpg


家具のパーツや工具など
小さくて形状がバラバラなモノは、
先日キャンドゥで買ったチャック付きの袋に入れることに。


c0293787_11475742.jpg


このチャック付きの袋は、引き出しの幅と高さにピッタリ。
ひとつひとつを、形状も大きさも同じ袋に統一することで、
見た目もスッキリと、分かりやすく。

引き出しの中は仕切りでスペースを分けて、
モノが混ざらないようにしました。

そして、引き出しを開けたときに、
一目見て何が入っているか、どこにしまえばいいのか分かるように
仕切りやチャック付きの袋にラベリング。
ストックがなくなったときもすぐに分かります。


c0293787_11535002.jpg


引き出しの凹みにもラベリングを。
わたし以外の家族が使うモノでもあるので、
中に何が入っているのかが分かるようにすべて明記してあります。


c0293787_14594101.jpg


日用雑貨は数も種類も多いので、
ラベリングまでの作業は手間も時間もかかったけど、
これでかなり使いやすく戻しやすくなった…はず。

しばらくこの方法で様子を見てみようと思います^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16320753.jpg


中学生1人+小学生2人、子どもが3人いるわが家。

新年度が始まったばかりのこの時期は特に、
学校から持ち帰ってきたおたよりでいっぱいになります。

不要な書類は、すぐに処分していますが、
年間行事表や学年通信など保存しておきたい書類は
スマホのアプリで管理しています。



c0293787_16560102.png




使っているのは、「おたよりボックス」という
おたよりを写真に撮って整理ができる無料のアプリ。

操作がとてもシンプルで簡単なので、
デジタル関係は上手く使いこなせないわたしでも、
これなら使うことができています。

わたしが便利だと思った機能は3つ。

 1 自動画像補整
  撮影時におたよりの四隅を自動で認識するので、きれいに保存できます。

 2 子どもごとににおたよりを色と写真で整理
  開いたときにパッと誰のプリントが分かり、探しやすいです。

 3 アラート設定
  設定しておけば、うっかり忘れを防げます。


以前は、あな吉さんの手帳術を参考に、
二つ折りにしたおたよりをA5サイズの手帳に挟み、持ち歩いていました。

外出中でも確認できるところは、とても便利でしたが、
3兄妹のおたよりとなるとなかなかの量で、
手帳がすぐにパンパンになり、重い…。

そこで、スマホのアプリを試してみることに。

いつでも確認できる便利さはそのままに、
軽くて、目的の書類が早く探せるようになりました。

また、小さい字は拡大してみることができるし、
ママ友にメールやLINEで送信することもできるのは、
スマホのアプリならではですね。

おたよりの管理がしやすくなったので、
今では、仕事関係やPTAの書類など、
わたしの書類もアプリで管理しています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_12260306.jpg


今年の年賀状の整理をしました。

年賀状は、お年玉抽選番号の確認してから、
会社関係、友人、親戚別に並び替えて、
はがきホルダーに差し込むだけ。

はがきホルダーの始めのポケットには、
わが家の年賀状を入れておき、
次の年賀状作りの参考にしています。

そして、年賀状を片付けるタイミングで、

 ・住所録の住所や名前の確認
 ・年賀状を送る人のリストアップ
 ・年賀状の購入枚数を手帳に記入

を一緒にやっています。

年末になると、どうしてもバタバタになりがちですが、
このときのちょっとのひと手間で、
準備もスムーズに進み、気持ちもラクになります^^。



c0293787_12581472.jpg


わたしの年賀状は、1年のみ保管。

今年の年賀状をはがきホルダーに差し込んだ時点で、
昨年の年賀状は手放しています。

何年か前までは、すべての年賀状をしまっていたけど、
翌年の年賀状を書くときにしか見返すこともなく…
少しずつ保管する年数を減らしていった結果、
今は1年のみの保管になりました。

ただし、例外として、
年始のあいさつというよりは、お手紙としていただき、
今も読み返して元気をもらえる年賀状は、別の思い出ボックスに保管しています。

一方、夫は年賀状をすべて保管しておきたいと言うので、
はがきホルダーから取り出した年賀状は、
紙で束ねて、西暦を書いて、保管しています。

以前は、輪ゴムでとめていたけど、
輪ゴムが劣化して切れてしまっていたことから、
この方法に落ち着きました。

中身がほとんど夫のモノなので、
年賀状を保管しているボックスは夫の書斎へ。

ボックスのなかがいっぱいになってきたら、
整理してもらうことになっていますが…
もう1~2年でいっぱいになりそうです。笑。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16034291.jpg


ずっと気になっていた書類の整理をしました。

まずは、引越後、放置されたままだった取扱説明書の整理に着手。

取扱説明書は、

 ・引越する前から使っていた家具・家電
 ・引き渡し時に工務店からもらった設備機器
 ・新居で新たに購入した家具・家電

この3つがそれぞれ別の収納の形で別の場所に置かれている状態だったので、
とりあえず、家にある取説や書類を一カ所に集めてみることに。
集めてみると、けっこうなボリュームがありました~。



c0293787_17062282.jpg


集めたモノをひとつひとつチェックしてみると、
今はもう家にない家電の取扱説明書だったり、業者さん向けの設備機器の取付説明書だったりと、
今後使わない紙モノが思った以上にたくさん出てきました・・・。

不要なモノを取り除き、必要なモノだけにしたけれど、それでも数十冊とかなりの数。
何があるのかよく分からなかったので、ひとつずつふせんに書いてみることに。
「見える化」することで、どんなモノがあるのかよく分かるようになり、分類しやすくなりました。



c0293787_17192320.jpg


今回は

 ・季節家電
 ・キッチン家電
 ・家電
 ・キッチン設備
 ・設備
 ・TV AV機器 
 ・家具 家電 時計


と7つに分けてみることにしました。



c0293787_17345823.jpg


取説はファイルボックスとフォルダーを使って収納。
ファイルボックスは無印良品、フォルダーはセキセイのカラーフォルダー(グレー)です。

白いフォルダーが見つからなかったので、グレーを使うことにしたのですが、
思った以上になじんでいるように思います。

ファイルボックスは2点以上で15%オフとお得に買うことができました~。
ネットストアでは4月17日10時までキャンペーンをやっているようです。

家中の取説がこのファイルボックスひとつにまとまり、
ようやく見たいときにすぐに見れる仕組みを作ることができました!!



c0293787_17494937.jpg


ファイルボックスはキッチンの造り付け収納のなかが指定席。
しばらくはこの方法で様子を見てみようと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_23111936.jpg



長男が中学校に入学しました。

スーツでは汗ばむくらいの陽気だった卒業式に対して、
入学式は厚手のコートが欲しくなるほどの寒さ。
体育館にはストーブがありましたが、広い体育館では気休めにしかならず、
寒さに震えながらの入学式となりました~。

始めて中学校生活。
長男は分からないことが多くて、戸惑う場面も見られますが、
新しいお友達、新しい先生、部活動・・・
これから始める新生活に期待に胸を躍らせているようです。

フレッシュな長男を見ていると、こちらも何だかワクワク。
有意義な中学校生活を送って欲しいな~と思っています!!



c0293787_23510439.jpg



さて、入学式後に持ち帰ってきたのは提出する書類の山。
この日は小学校の始業式でもあり、長女と次女もあわせて3人分の書類を処理することに。

1年生の長男は、新たに書かなければならない書類ばかりだし、
アレルギー体質の長女と特別支援学級に通う次女は、特記事項の記入がすごく多い。
しかも、ほとんどの書類が翌日締め切りなので、それはもう必死です。

子どもたちが外へ遊びに行った隙を見て、
ダイニングテーブルに書類を広げて、一気に処理してしまいました。
雨が降らない日で本当にヨカッタ~。

毎年のことですが、すべてを処理したときにはグッタリ・・・。
今年もお疲れさまでしたと、自分で自分に言っていました。笑。



c0293787_16402440.jpg



学校からのお便りは、キッチンにある造り付け収納のなかが指定席です。

 関連記事はコチラ → 【小学校のお便りの収納】 【家庭事務用品の収納】

子ども達は①に、学校のお便りや郵便物などを入れます。
そして、わたしが帰宅後、①を一通りチェック。

不要と判断したモノは、すぐ下にある紙ゴミ入れへ。

必要だけど今すぐに処理できないものは、ひとまず②に入れています。
②の書類は、それぞれの指定席へ入れたり、手帳に書き込んだりと、休みにまとめて処理するようにしています。




c0293787_00094793.jpg


最終的な書類の保管場所は、先ほどの棚の上段。
ここは、年度の切り替わりで保管すべき書類が変わったので見直しをしているところです。

収納計画を練り、収納用品も購入しているので、あとは指定席を用意するだけ。
完成したら、また記事にしたいと思っています!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_11050039.jpg



週末は、子ども会の総会。
そして、役員の引き継ぎがありました。

この1年間お預かりしていた子ども会の資料は、紙袋ひとつにまとめて、
普段はあまりあけることのない和室の押し入れにしまっていました。
次女に触られることがないように、あえて高いところへ。

頻繁に使うモノでもないし、1年間のみという期間限定のモノなので、この場所で十分。
打ち合わせのときには、この紙袋ごと持って出かけていました。




c0293787_11034063.jpg



去年、役員を引き継いだときに驚いたのが、モノの量の多さ。
過去20年分の書類と大量のフロッピーディスクをそのまま渡されました。

過去の書類を見ると、子ども会員さんのパパの名前が~。
フロッピーは読み取る機械を持っている人が誰もいないし。笑。

きっと、子ども会のモノなので、
使わないと分かっていても、どうすることもできなかったのだろうと思います。

でも、使わないものを保管し続けるのは、時間も場所ももったいない~!!

会長さんが快く許可を出してくれたので、
6年生が入会したときの以降の書類を残すことにして、
あとはすべて処分させてもらいました。

モノの量が半分以下になったことで、スペースも気持ちもかなりラクに。
何も問題なく活動することができたし、
引き継ぎもスムーズに終えることができました。


ところが、子ども会総会も無事に終わり、
ようやく肩に荷が下りる思っていたら、
最後の最後にアクシデント発生~。

ほかの人の靴を間違えて履いて帰ってしまった人がいたために、
引き継ぎを終えたばかりのに、旧役員であちこちへと走り回ることに。
靴の持ち主を探し続けましたが、見つけることができず、謎のまま・・・。

晴れやかに終わると思っていたけど、まさかこんな展開になるとは~。泣。
役員同士で苦笑いしながらの最後となりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
c0293787_13134373.jpg


注文していた家族のアルバムが届きました。

届いたと同時に、早速アルバムを開く子どもたち。
「こんなことがあったよね~」
「このときはこうだった~」
話しながら、楽しそうに見ている姿に幸せを感じました。



c0293787_13265164.jpg


今回のアルバムは、2014年の1年間を30ページのフォトブックにまとめたもの。

実は、デジカメで撮った家族の写真のデータ。
フォトブックを1冊作ったまま,7年間放置していていた過去があります…。

   ▼そのときの記事はコチラ▼
  
【子どもの写真整理 フォトブック編1】
  【子どもの写真整理 フォトブック編2】

過去の分は、少しずつ作業を進めているところ。
こちらはぼちぼちやっていきます~。笑。

では、これから写真の整理をどうしよう?
そう考えた結果、お正月休みに前年1年分を写真データを整理。
そして、1月中に1冊のフォトブックにまとめることに。

写真整理する時期を決めてしまうというやり方。
わたしには合っていたようで、とてもスムーズに作業を進めることができました。

また、お正月に写真整理をすることで、
前年を振り返り、今年はどんな年にしたいかがより明確になったという嬉しいオマケも。

今後もこのやり方で続けていこうかな~と思っています。




c0293787_13584507.jpg



写真整理しながら、気がついたこと。

12歳になる長男の写真がずいぶんと減りました。
思春期に入り、写真を撮られることを嫌がるようになってきたのですよね…。

家族のアルバムはこれからも続けていきたいけど、
子どもたちと一緒の写真がだんだんと減っていくかもしれないと思うと、
今この瞬間がとても貴重に感じ、
今しか撮れない写真をもっと撮っておきたい!!
そんな思いが強くなりました。

ところが…
長年使っていたフィルムの一眼レフはとうとう壊れてしまい、
デジカメは電源が入らないことが増えてきて、
夫婦揃ってスマホの調子も悪いときた。
肝心の写真を撮るための道具が危機的状況なんです。泣。

なので、新しいカメラを検討中。
種類が多すぎて、どれにしようか悩みますが、
納得のいく一台!!に出会えるといいな~と思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]