カテゴリ:  時間の使い方( 13 )


このごろは、子どもと1対1の時間を持つことを心がけています。

子どもたちの成長とともに、
帰宅が遅くなり、
土日は友達と遊びに行くようになり、
家にいても自分の部屋で過ごすように。

また、3兄妹がそろう食事のときは、
長男と長女の口げんかが始まったり、
突然、次女がかんしゃくをおこし、
話が中断してしまうこともしばしば…。

子どもの幼少期のころと比べると、
家族みんなでおしゃべりする時間や、
兄妹で遊ぶ時間がずいぶんと減ってきました。

でも、手が掛からなくなったとはいえ、
まだまだ子どもは成長段階。
子どもとの時間は大事にしていきたい。

時間が短くなったならば密度を濃くいこうと、
子どもと1対1の時間を一日の流れのなかに組み込んでみることにしました。


c0293787_17212669.jpg


末っ子の次女とは、
夕食の片付けが終わったあとに鬼ごっこをしています。

鬼ごっこの鬼は常にわたしで、
逃げまわったあと、寝室のベッドに飛び込んだ次女を捕まえるのが、
お決まりのパターン。

繰り返しが大好きな次女。
同じ鬼ごっこを何度やっても、
毎回キャーキャーと無邪気に笑う姿がかわいいです。


c0293787_17212227.jpg


お風呂は長女と2人で入っています。

小学校では「次女のやさしいお姉ちゃん」として、
いい子ちゃんキャラを演じているという長女。

家ではそのストレスを発散するかのように、
学校のこと、部活のこと、友達のこと、
まぁ、よくしゃべる、しゃべる。

ときには感情が高ぶって泣きだすこともあるけど、
はき出したらスッキリとするようで、
お風呂から出たあとはケロッとしています。

ただ、あまりに話が長いと、
湯船につかりながらウトウトしてしまい、
長女に怒られています。笑。


c0293787_17211874.jpg


次女と長女が寝たあと、
こっそりと隠していたお菓子を食べ出すと、長男が寄ってきます。

少し前までは反抗期だからか?
声をかけると嫌そうな顔をしたり、
何も話してくれないときもありましたが、
このごろはよく話してくれるようになりました。

中学校生活は充実していて、すごく楽しいそうです。
一方で、受験生を意識した発言もチラホラ…。


毎日ではないし、ほんのちょっとの時間のときもあるけど、
一緒に遊んだり、話を聞くことで満足するよう。
その後は落ち着くような気がします。

子どもの社会もなかなかシビア…。
話を聞くと、それぞれに置かれた環境でがんばっていることが分かります。

せめて家では、のんびりとリラックスできて
明日への活力につながるところにしていきたいです^^。


 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15350339.jpg


こちらでは一昨日、昨日、今日と、
保育園の入園式、小中学校の入学式でした。
入園・入学を迎えられたみなさま、おめでとうございます!!
今年は入学式の時期に桜が満開になりましたね^^。

わが家の子どもたちも無事に進級。
長男は中3、長女は小6、次女は小4に。
新年度スタートの今日はクラス替えと担任の先生の話で盛り上がっていました。


c0293787_14100692.jpg


さて、今年に入ってから試していることにひとつに
日用品の在庫リストがあります。

少し前まで日用品のストックは
ネットで注文するとすぐに届くし、
収納スペースを取るからと、
あまり持たないようにしていました。

ところが、ティッシュペーパーやシャンプーなど家族みんなで使っている日用品は特に、
「あとこれだけしかない!!」と気づいて、
慌てて注文したり、買いに行くことが多く、
だんだんストレスに感じるようになってきました。

また、わが家は子どもたちのアレルギーをきっかけに、
できる範囲で体や環境にやさしい日用品を選ぶようにしていますが、
近所のお店では取り扱いがないモノが多く、ネット通販に頼っているのが現状。

病気のとき、災害のときのことを考えると、
1ヶ月分ぐらいはストックを持っておいたほうがいいかなと、
ストックへの考え方が変わってきました。

仕事も家庭も楽しみたい! わたしがラクする家事時間 (正しく暮らすシリーズ)

Emi/ワニブックス

undefined


そんなときに読んだOURHOMEのEmiさんの本を参考に、
日用品の在庫リストを作ってみることに。

わが家で使っている日用品&調味料をリストアップして
ひとつの表にまとめました。

そして、毎月月初めに家のなかを回って、日用品の減りをチェック。
補充したいモノをネットで注文したり、
近くの100円ショップやドラッグストアで購入するようにしました。

ネット通販だと必ずついてくるのが段ボール。
段ボールの保管場所はかなりのスペースを取ってしまうので、
段ボールをすぐに資源ゴミに出せるようなタイミングで届くように注文しています。


やり始めてから4ヶ月。
月に1回、決まったタイミングでまとめて注文することで、
なくなるたびに「買いに行かなくては!!」と追われることもなくなったし、
ストックのことも考えなくてもよくなり、
気持ちがずいぶんとラクになりました。

日用品のストック管理はこのやり方で定着しそうです^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_14470488.jpg


来年の手帳を用意しました。
A5サイズのシステム手帳です。

今年は軽さを重視してノートタイプの手帳を使ってみましたが、
タスク管理と子ども関係の書類の管理のしやすさから、
一昨年までと同じあな吉さん手帳術に戻すことに。

違う手帳を使うことで、
わたしにはあな吉さん手帳術が合っていると感じた一年でした。



c0293787_14594050.jpg


2017年の月間ダイアリーは、

 ・月曜始まり
 ・ラミネートされたインデックス付き
 ・週の横に書き込めるスペースがある

上の条件を満たしていて、
なおかつフォントが好みのこちらを選びました。

【マルマン株式会社 2017年月間ダイアリータブ付き A5サイズ20穴】

理想的なダイアリーを見つけたと喜んでいたのに、
閉じるときに始めて穴の数が違っていたことに気がつきました~!!

6穴用のパンチで対応はできたものの、
穴だけ見るとやっぱり変。
トホホ…。

月間ダイアリーを開くたびに、
自分のツメの甘さを感じる一年になりそうです。笑。


c0293787_15080866.jpg


月間ダイアリーを購入してから、
最初に書くのは決まって家族の誕生日。

次に、来年の学校や地域の行事や通院日など
今分かっているスケジュールを書きます。

そして、月ごとのわが家のルーティンを。

たとえば、年度末の3月は、
おひなさまの片付けや学用品と子どもの作品の整理、
車の保険の支払いなど。

梅雨入り前で気候のいい5月は、
食品の整理やダニ取りマットの交換、
毎年夏休みに行っているキャンプ場の予約など。

月の家事やお金の流れについて、
今年の手帳や家計簿を参考にざっくりと書いておきます。

そうすると、この月は忙しくなりそうとか、
この月は大きな出費が重なりそうとか、
時間とお金の見通しがつきやすなり、
一年の計画を立てるときの調整がしやすくなります。

2017年はどんな一年にしようかな~?
お正月休みに家族で話し合う予定です^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_15560228.jpg


ここ最近、末っ子の次女がひとりで寝るようになり、
ひとりでくつろぐ時間が増えてきたことに気がつきました。

まだまだ幼くて甘えん坊の次女。
小さいときは寝つきが悪いうえに、夜中に目が覚めてしまいこともしばしば。
寝入りばなに持病の発作を起こすことが続き、
眠ったあともしばらくの間、目が離せなかった時期もありました。

今では体調も落ち着き、ぐっすりと眠るように。
そして、気がつくと、
寝かしつけをしなくても寝てくれるようになっていました。

なかなか寝てくれないと悩んでいたときは、
出口の見えないトンネルにいるような感じだったけど、
何事も終わりはやってくるのですね。

子育てのステージがまたひとつ終わったような気がして、
嬉しいような寂しいような
ちょっと複雑な気持ちです^^。


c0293787_15565917.jpg


夜の家事を一通り終えたあとは、
ひとときのリラックスタイム。

コーヒーを飲みながら本を読んだり、録画した番組を見たり。
何も考えずにボ~ッとくつろいでします。

家族と一緒の時間は大切にしたいけど、
ひとりの時間もやっぱり必要。
子育てを経験してきたからこそ、
こんな時間が貴重でありがたいと思うようになりました。

とはいえ、長い間子どもと一緒に寝ていた時間帯。
すぐに眠たくなってしまい…
夫にたたき起こされることもしばしばです^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16085471.jpg


平日の家事は、食事の支度と洗濯がメインで、
掃除は何かのついでにやる「ちょこちょこ掃除」ばかり。

平日では手が回らないところの掃除は、
週末の午前中にやることが多いです。

場所とか時間とかは全く決めておらず、
そのときに気になったところをモチベーションが続く限りやるというやり方ですが、
今のお家に暮らすようになって2年が経ち、
この時期はこの場所の掃除という流れが自然にできてきました。

この週末は、玄関と洗面脱衣所の丁寧掃除。

窓はずいぶんと曇り、
網戸はほこりが溜まり、
軒下や天井と壁の境目はクモの巣がはり…
毎日見ていると見慣れてしまって、何とも思わなくなってしまっていたけど、
ずいぶんと汚れていました~。

クモの巣はベトベトするのがイヤなので、
ほかを掃除して捨てる直前の使い捨てのハンディワイパーで取って、
すぐにゴミ箱へ。


c0293787_17095627.jpg


窓も網戸も天井も壁もスッキリ!!
いつも以上に空間が明るく、通り抜ける風が気持ちよく感じます。

掃除は手を動かした分だけ、
きれいになったと目に見えて分かる結果がついてくるのが嬉しいですね。

掃除が終わったあとは、きれいになったところを何度も眺めては、
「よくがんばった!!」
と自己満足しています^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
家事の一日のタイムスケジュール。
朝に続き、今回は夜について綴らせてもらいます。

▼関連記事はコチラ▼
【朝の家事とタイムスケジュール 】

平日の夕方は、仕事のあと児童館にいる次女を迎えに行ってから帰宅。
定時であがれるときもあれば、残業して遅くなるときもあるので、
帰宅時間はばらつきがあります。

また、習い事は、長女と次女はしていません。
長男は、小1から今も習字を続けていますが、
一人で自転車で通っているので、雨の日以外は送迎はありません。

そんなわが家のある夜の家事の流れはこんな感じ。

  5:15 次女と一緒に帰宅 次女の宿題と翌日の準備
  5:30 洗濯物を片付ける
  5:45 庭掃除①
  6:00 食洗機の食器を片付ける 長女帰宅 長女の宿題の確認 
  6:15 夕食準備 長男帰宅
  7:00 夕食
  7:30 夕食の片付け② キッチンの掃除(途中まで)③ 玄関掃除④
  8:00 長女と次女とお風呂 洗濯 脱衣所の掃除⑤ 
  8:30 夫帰宅 夫の夕食準備 
  8:45 キッチンの掃除 洗濯干し リビング片付け


平日の夜の家事は、炊事と洗濯と掃除。

洗濯は、仕事のある日は基本一日1回。
わたしがお風呂に入るタイミングでリセットしています。

掃除は、キッチンだけはちょっとがんばって掃除をしていますが、
他の場所は(朝と同様)何かのついでにやるちょこちょこ掃除ばかり。
夜は、7か所掃除しています。

①庭掃除
夕方でも明るい今の時期は、落ち葉拾いや草むしりなど、
毎日ちょっとずつ庭掃除をするようにしています。
まだ庭のシーズンが始まったばかりですが、すでに雑草に完敗…。
とても雑草の勢いにはかないません。笑。


c0293787_12455514.jpg


②ダイニング
夕食の片付けのときに、
食べこぼしの多い次女の椅子の周りを中心に床の拭き掃除をしています。


c0293787_12461573.jpg


③玄関
玄関掃除は長男の仕事。
夕食が終わるとすぐに、靴をシューズクロークにしまい、三和土をほうきで掃いています。


c0293787_12462883.jpg


④キッチン
食器を片付けるタイミングで、
キッチンの壁やワークトップやシンクを一通り拭いて、翌日に汚れを持ち越さないようにしています。
夜の掃除のなかでは一番時間がかかるので、
夫の帰宅するタイミングで2回に分けてやることも。

▼関連記事はコチラ▼
【キッチンの普段のお掃除】


c0293787_12465147.jpg

⑤脱衣所
洗濯機を回すついでに、
洗濯機の周り、お風呂のドアの溝、ユニットシェルフの棚など、
ホコリがつきやすいところを、はたきではたいています。


c0293787_12470676.jpg

⑥トイレ
こちらは特に時間は決めていません。
平日は、次女のトイレの介助をしたついでに、
引き出しのなかにあるウエットティッシュで便器や便器周りを拭いています。

⑦お風呂
お風呂は、最後に入ることの多い夫と長男の担当。
浴槽や排水溝をスポンジで洗い、
スクイジーでお風呂の窓や壁の水気を落としています。

あとは、フローリングのほこりやゴミが気になるときに、
マキタのコードレス掃除機でサッと掃除しています。

残業で帰宅が遅くなったり、
クタクタに疲れてしまったときは、
優先順位の高いところだけはちょっとがんばって
あとは目をつぶることも。

家事は毎日のことなのでほどほどに。
家族にも協力してもらいながら、
自分なりにバランスを取ったり、
気分よく続けられる方法を見つけていけるといいなと思っています^^。



  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_10053275.jpg


家事の一日の流れと掃除について、ご質問をいただきました。
yukiさん、ありがとうございます!!

長くなりそうなので、
朝の家事と夜の家事、2回に分けて綴らせてもらいます。

わが家は、夫とわたし、中2の長男、小5の長女、小3の次女の5人家族。
平日の朝は、特別支援学級に通う次女を学校へ送っていったあと、
8時30分に出勤しています。

だいたい朝のタイムスケジュールはこんな感じです。

  6:15 起床 身支度 お湯を沸かす 食洗機の食器の片付け
  6:30 子ども起床 手帳確認 次女の連絡ノート記入
  6:40 朝食準備 夕食の下準備 
  7:00 朝食
  7:15 朝食片付け① 食洗機のスイッチを入れる②
      長女のヘアセット 洗面脱衣所の掃除③
  7:35 長男と長女登校 次女の身支度の介助 寝室の布団を整える④
  7:45 次女を学校へ送っていく
  8:20 帰宅 リビング片付け⑤
  8:30 出勤

仕事を始めてからは、洗濯は夜にしているので、
朝家事は炊事と掃除のみ。
(ゴミ出しは夫担当)

ただ、掃除と言っても、何かのついでにやるちょこちょこ掃除ばかり。
書いてみて始めて気がつきましたが、朝は5か所掃除しています。

朝食準備のあとに夕食の下準備と書きましたが…
夕食に使う予定の食材を冷凍庫から冷蔵庫に移動させたり、
乾物を水に浸したり、トレイにのせてひとつにまとめておく程度で、
包丁やコンロを使う下準備ではありません。
でも、これだけでも夕飯の準備がラクになるのです。


c0293787_08513577.jpg


①ダイニング
朝食後は、ダイニングテーブルの脚につり下げているブラシで、
テーブルの上にこぼれているパンくずを取るついでに、
窓枠やペンダントライトのほこりをサッと取っています。


c0293787_10384729.jpg


②キッチン
食器はそれほど多くは持っていないこともあり、朝晩2回、食洗機を回しています。
朝は、入れる食器が少ないので、
ガスコンロのごとくやトースターの受け皿など、
入れられるだけ入れています。


c0293787_10412933.jpg


③洗面所
家族みんなが洗面所を使い終わったタイミングで、
鏡と洗面ボウルをメラニンスポンジでこすり、
(メラニンスポンジは、洗面ボウルの奥の隙間にスタンバイ)
タオルハンガーにかかっているタオルで、
洗面台と鏡の水気を拭き上げます。


c0293787_17152201.jpg


髪の毛が目立ちがちな洗面脱衣所の床は、
脱衣所にあるマキタのコードレス掃除機でザッと掃除。
コードレスなので、手を伸ばせばすぐに掃除機を使うことができます。


c0293787_00505125.jpg


④寝室
キャビネットに入っているカーペットクリーナーで、
布団を整えるついでにコロコロしています。


c0293787_08520610.jpg


⑤リビング
テレビの裏にある羊毛のダスターで、
テレビ周りやフロアーランプ、障子の桟のほこりを取っています。



寝坊したり、誰かが体調を崩したり、次女に手がかかったりと、
毎日スケジュール通りにとはいかず…
掃除ができない日もあります。

でも、仕事から疲れて帰ってきたときに、
家が整ってたほうが気分がいいことは分かっているので、
できるだけ少ない手間でラクに掃除ができる方法を、
日々試行錯誤しているところです。

わずか数分の簡単な掃除ばかりだし、
すぐに手が届くところに掃除道具を用意しておくことで、
ズボラなわたしでも、こまめに掃除ができています。

夜家事については、別の記事で~^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_13410703.jpg


毎年この時期になると購入しているわが家の定番品のひとつに、
無印良品のファミリーカレンダーがあります。

このカレンダーは、家族5人までの予定が一覧できるので、
5人家族のわが家にはピッタリ。
シンプルなデザインで空間から浮くこともなく、とても見やすいので、
もう何年も愛用し続けています^^。


c0293787_15304083.jpg


カレンダーは、
夫や子どもたちもよく出入りし、目につきやすいところでもある
キッチンのオープンカウンターの上に置いています。

大人は、仕事の予定や、ご飯のいる・いらない、ゴミ出しの日など。
子どもは、学年通信に書いてある行事以外に、部活の予定や、下校時間、習い事など。
それぞれの予定を書き込んでいます。

今年は、長男が中学生に、長女は部活が始まり、
子どもの成長とともに、家族のスケジュールもバラバラになってきましたが、
このカレンダーだと、自分の予定はもちろん、家族の予定も共有できます。

わたしに聞かなくても、カレンダーを見るだけで、
子どもたちは、わたしの仕事の予定が、
夫は、土日の子どもたちの予定が分かるようになりました。



c0293787_15530450.jpg


気がついたときに、すぐにカレンダーに書き込めるように、
近くにはボールペンを用意。

無印良品の白磁歯ブラシスタンドをボールペン立てとして使っています^^。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]
新しい仕事を始めたのをきっかけに,朝と夜の家事時間を見直しました。

 
 前回の記事はコチラ → 【家事の時間を「見える化」する】

c0293787_1175110.jpg

何にどれくらいの時間がかかるか?実際に計ってみました。
そして,「朝食の準備 20分」というように,「やったこと かかった時間」をふせんに書き出し,順番に並べたのが上の写真。
ピンクが朝の時間,黄緑が夜の時間です。
目で見て分かるようにしたことで,今まで漠然としていた朝と夜の時間の使い方が明確になりました。

表を見てみると,朝の時間に家事が集中,夜の時間はゆとりがあることが分かりました。
そこで,朝の家事を夜に分散してみることに。
あーでもないこーでもないと,ふせんをいろいろ貼り替え。
これならいけそうかな?というスケジュールが出来上がりました!!
貼ってもはがすことができるふせんだと,簡単に組み替えることができて便利。 

c0293787_1141289.png
新たにこの時間に追加する家事は水色のふせんで色分け。色分けすることで,移動が一目瞭然に。 

朝は,今までよりも40分早い8時20分までに家事を切り上げなくてはいけません。
そこで,トータルで約40分かかっていた洗濯&洗濯干し×2の時間を夜に移動。
そして,私のお弁当作りの時間(前日の夕食のおかずを詰めるだけなので5分)を追加するのと少しゆとりをもたせるために,起床時間を15分早い6時15分に。
朝は苦手なので,できるだけ大幅な変更はせず,無理のない時間配分にしました。

夜は,今まで通り21時には子どもたちを寝室に連れていきたい。
でも,洗濯&洗濯干し×2の時間を作らなくてはなりません。
義両親と同居のわが家,義母と洗濯が重ならないように配慮しなければいけないし…。
そこで,夜の時間は洗濯の時間を少しでも効率良く回せるように大幅に変更,こんなタイムスケジュールにしました。

  17時     夕食の下準備
  17時30分  お風呂のセット
  17時45分  連絡帳と宿題の確認
  18時     お風呂
  18時30分   洗濯機セット1回目
  18時40分  夕食の仕上げ
  19時     夕食
  19時25分   洗濯干し1回目&洗濯機セット2回目
  19時40分  食器洗い
  20時    キッチンの掃除
  20時10分  洗濯干し2回目 
  終わったあとは自由時間♪


朝と夜のスケジュールを決めてしまえば,あとは行動あるのみ。
仕事が始まる1週間ほど前からスケジュール通りに動いてみて,ちゃんと時間内にこなせるのか確認。
何とかいけそうだったので,仕事を始めてからも続けることに。

下準備しておいたとはいえ,実際に仕事を始めてからは体力的にしんどかったです。
でも,決めたとおりに手と身体を動かせば,何とか回っていくということが分かっていたので,とにかくスケジュールを崩さないようにしました。
そうすると,身体も新しい生活リズムに慣れてきて,何も考えなくても身体が動くように。
そして,朝はタイムリミットがあるし,夜は自由時間が待っていることで,ちょっとでも早く終わらせてしまおうとテキパキと動けるようになってきました。

働く前よりは自由に使える時間は減ったけど,家のことも仕事のこともやりくりができている。
このことが,時間管理の苦手意識が強い私に自信を与えてくれました。


 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
実はわたし,時間管理がとっても苦手です。

新しい仕事を始めるとき,仕事内容や人間関係よりも,
「勤務時間までに勤務先に到着できるか?」
これが一番ハードルが高く感じました。

自分の準備だけすればよかった独身のころと違って,家のこと,子どものこともやらなくてはなりません。
子どもが起きるころに出勤してしまう夫の助けは借りられないし、同居の両親は当てにできない。
しかも,子どもたちは出かける前に限って何かをやらかしてくれる。
時間前に到着したいのに足止めを食らって遅れてしまうことがしばしば,だったのです…。

今までは9時に次女を保育園に送っていました。
今度は9時前までに勤務先に到着していないといけません。

勤務先に到着するには,いつまでに次女を保育園に送っていかないといけないのか?
8時20分じゃないと間に合わない。
今までよりも40分も早くなります。
保育園であれば多少遅れても大丈夫だけど,仕事となると遅れるわけにはいかないですよね…。

朝の貴重な時間。どう40分をやりくりしよう~!!
そこで,今まで朝の時間をどのように過ごしていたのか?時間を計ってみることに。

c0293787_14283764.jpg
スマホのストップウォッチにはラップ機能があり,あとで一覧で見ることができるので便利。朝時間のあいだ,スマホを常に携帯し,ひとつのことに区切りがついたらラップボタンを。保育園の送り迎えが終わるまで常にストップウォッチが動いているようにしました。 

 
 朝食の準備 20分
 朝食 25分
 食器洗い 10分
 ダイニングテーブルの片付け 5分
 洗顔・メイク・ヘア 15分
 洗濯のスイッチを入れて,洗濯物を入れる 3分×2
 洗濯干し 15分×2
 保育園の帳面を書く 5分
 保育園に送る 10分


時間を計っただけでいろんな気づきが…。

「洗濯干しに30分もかかっていた」
「食器洗いが意外と短かった」
「朝食の準備から片付けまで1時間かかる」

特に,私が嫌いな家事である食器洗い,たった10分でできると分かったことは大きな収穫。今までよりも負担に感じなくなりました。
また,どれだけ時間がかかるのか分かることで何とかやりくりできそうな気がすると,急に気持ちに余裕がでてきました。

家事にどれだけの時間がかかるか分かることで,時間の見通しが立てやすくなり,頭の中がスッキリ。
家事の時間の「見える化」効果は絶大です☆

この結果から,朝家事と夜家事の立て直しをしてみることにしました。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 


 
[PR]