カテゴリ:  モノの選び方( 10 )



c0293787_16294495.jpg


涼しくなってきたので、扇風機を片付けました。

取り外しのできるパーツは、
お風呂に持っていって、アクリルタワシと歯ブラシでお湯洗いして、
すぐ横のサービスデッキで乾かしました。

取り外しのできないところやリモコンは、
マイクロファイバーのふきんでお湯拭きしました。

白い扇風機はほこりが目立つけど、
ずいぶんときれいになり、スッキリ、サッパリ^^。


c0293787_16412412.jpg


わが家が使っている扇風機。
左が±0のリビングファン、右がカモメのリビングファンです。

カモメのリビングファンは3年前に購入。
消費電力が少ないし、風に当たってもだるくなりにくい。
スタイリッシュなデザインで、
サーキュレーターとしても使うこともできる。
始めは何も問題なく快適に使えていました。

ところが、始めの掃除のときに失敗に気がつきました。
後ろガードが取り外しができないのです~。

±0や今まで使っていた扇風機と同じように、
プロベラとガードはすべて取り外しができるものだと
勝手に思い込んでいました…。

後ろガードは形状が複雑なので、
隙間ひとつひとつをクロスやブラシで拭き掃除するしかなく…

外して丸洗いすれば短時間で終わるはずなのに、
時間も手間もかかるわりには、
細かいところの汚れが取りきれないという。

メンテナンスだけでみると、
面倒くさがりのわたしには不向きでした。笑。

機能やデザインは申し分ないし、
今後も使っていくつもりだけど、
このリビングファンの掃除をするたびに、
メンテナンスのしやすさは大事だなと実感。

家電選びのときには、
ついついデザインや機能や価格に目がいってしまいがちだけど、
どのメーカーもHPで取扱説明書を見ることができるので、
お手入れの仕方もチェックするようになりました^^。


  
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


以前のわたしは、インテリア雑貨大好き‼

見た目が好みという理由から、
使う目的や置く場所を考えることなく、
ショップに行くたびに、部屋を飾るための雑貨を買っていました。

雑貨を飾るスペースがなくなったら、
新しく飾るための棚を増やし…
ひとつの部屋にどれだけ飾り棚があるのだ?なんて時期も。笑。

そうして、どんどん増えてしまった雑貨たち。
増えすぎてしまったために掃除が行き届かず、
ふと気が付くと、ほこりがかぶってるなんてことはしょっちゅうで、
来客があるときに慌てて掃除していました。

今思うと、雑貨を買って飾ることで、
当時の育児や介護のストレスを、紛らわせていたのかもしれません。

ところが、シンプルな空間で暮らしたいと、
モノを見直すようになってからは、
あれほど好きだったはずの雑貨への興味はなくなり…
少しずつ雑貨を手放していきました。



c0293787_13114493.jpg


ただ、何も飾らないのは、ちょっと寂しい。笑。

手入れのできる範囲内で、
植物や季節の花を取り入れることを大切にしています。

空間に潤いと癒しをもたらせてくれるし、
目でも香りでも楽しめるし、
季節を感じることもできるし、
何よりも自然のモノは美しい‼

植物は、インテリアの名脇役だなと思います。

今は、おひなさまの季節ということで、
キッチンの棚に、桃色のお花を飾っています。

仕事から帰宅後、ヘトヘトで家事をしているときに見ると、
癒し効果がバツグンです^^。



 
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


子どものアレルギーをきっかけに、
食べるものは、なるべく安心・安全なモノを選びたい
と思うようになりました。

でも、あまりにもこだわりすぎてしまうと、
食費が上がってしまうし、
選択肢も少なくなってしまう。
そして、食べることへのゆとりや楽しみも減ってしまうような気がします。

以前のわたしは、やり方にこだわりすぎて…
いろんな失敗を繰り返してきました。笑。

食べることは、毎日のこと。
家計とのバランスを考えた上で、
こだわるところ、力を抜くところを意識して、
食材を選んでいけるといいなと思っています。



c0293787_09345988.jpg


わたしにとって、食材の優先順位が高いのが調味料。

醤油や料理酒やみりんなどの、毎日使う調味料は、
値段が少々高くても、
ちょっといいモノを選ぶようにしています。



c0293787_17320176.jpg


選ぶときは、
どんな材料で作られているか?
ボトルの表示を必ずチェック。

できるだけ、添加物が少なく、
分かりやすい材料で作られているモノを選んでいます。

料理はあまり得意ではないわたし。
手の込んだ料理や、凝った料理を作ることはほとんどなく、
いつも作るのは、煮るだけ、焼くだけ…の簡単な料理ばかり。

でも、シンプルな料理だからこそ、
ちょっといい調味料を使うと味が変わるのが分かるし、
わたしの腕のなさもカバーしてくれていると思っています^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]


c0293787_16245511.jpg


子どもが学校に行くのが週5日であることから,
子ども服を、夏・冬・通年それぞれ5セットをベースにするようになってから数年。

 関連記事はコチラ → 【子どもの服の数を決める】

しばらくの間はこのやり方で定着していましたが、
今年の春、長男が中学校に入学し、持ち物が変わったことで、
やり方を見直してきました。

まずは、上下5セットをベースにしていた子ども服は、
長男のみ、上下3セットにしました。

平日は学校のジャージで過ごすことが多く、
私服を着るのは、習い事のある金曜日と、土日のみ。
洗い替えのことも考えて、3セットあればいいかなと。

長男の場合、服はなんでもいいと言ってくれているし、
まだまだ身長が伸びていて、どのサイズを選べばいいのか分からないということもあるので、
もうしばらくの間、必要最低限の数で回していけるといいなと思っています。



c0293787_11184925.jpg


そして、子どものインナーは、5→3セットにしました。

今着ているモノが1枚、
洗濯中が1枚、
そして、洗い替えや雨の日の予備として1枚。

季節に関わらず、インナーは薄手で乾きが早いので、
合計3枚あれば、十分に回すことができます。

あとは、同じアイテムを同じ色で3枚、一緒に購入するようにしています。
すべて同じモノであれば、まんべんなく回転し、
買い換えのタイミングも、一緒になるかなと。

そして、人によって色分けしています。
長男は、学校で指定されている白。
長女は、好きな色である濃いピンク。
次女は、薄いピンク。

今のわが家の場合、夫と長男、長女と次女が、それぞれサイズが全く一緒。
大きさで区別することができなくなってしまいましたが、
人によって色分けすることで、
わたしが洗濯物を分けるときもわかりやすくなり、
家族が見ても、どれが自分のモノかわかりやすくなりました。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_14375070.jpg


前回に続き、今回もトイレネタです^^。

わが家のトイレットペーパー。
以前のお家から、新しいお家の暮らし始めのころまでは、
生協の130m巻き・芯なしのモノを使っていました。
長いぶんだけ重さはあるけど、一般的なトイレットペーパーとほぼ同じ大きさ。

 ・取り替えの回数が少ない
 ・ストックを買い足す間隔があく
 ・芯のゴミがでない

いいことづくめで、とても快適に使っていました。


c0293787_14471136.jpg


ところが、新しいトイレットペーパーホルダーとの相性が悪かった…。

芯棒が角張った形をしているために、
芯なしのペーパーを使っていると、
徐々に芯側のペーパーが芯棒に巻き付いてしまうのです。

ただ、このトイレットペーパーホルダーは、
片手しか使えない次女が、
一人で簡単に取り替えることができるからと選んだモノ。

ここだけはどうしても譲れないと、
近所のドラッグストアやスーパーで、芯有りタイプを買ってみたものの、
取扱しているのは、メートル数が今までの半分以下のモノばかり。
取り替え回数が倍増し、プチストレスに。

じゃあ、同じようなデザインで、芯棒が丸いモノを探してみようと、
カタログやネットをチェックしてみるものの、
条件に合うモノが見つけられず。
棚下に取り付けるタイプは意外と少ないようです…。



c0293787_15485570.jpg


そして、今は、トイレットペーパーホルダーはそのままで、
近所のホームセンターで見つけた
芯有りの100m巻きのトイレットペーパーを使っています。

芯有り、無香料、ロール数が多すぎない、個包装でないモノから、
わたしが探したなかでメートル数が一番長かったモノを選びました。
この商品、ネットで検索したけど見つけることができず…実店舗のみの販売商品なのかもしれません。

130m巻きのモノと比べてしまうと、
取り替えの回数は多くなってしまうけど、
100mもあれば、かなりラク~。
このトイレットペーパーで落ち着きました。

ここにたどり着くまでに、モヤモヤしたり、イライラしていましたが、
毎日使うものだからこそ、自分の暮らしに合ったモノを選びとることが、
時間や気持ちの余裕を生んだり、より快適な暮らしに繋がる。

ちょっと大げさな言い方だけど、そんなことを思いました^^。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。


[PR]

c0293787_15210112.jpg


引越してからもうすぐ1年。
ライフスタイルの変化とともに、モノ選びの基準も変わってきました。
そのなかのひとつが食器。

引越のときは、新しい暮らしのスタートを少しでもラクにしたかったので、
食器はキッチンの造り付け収納に収まる量だけと決めました。

 ・和食でも、洋食でも合う
 ・スタッキングできる
 ・いろんな用途に使える

これらの条件のもとに食器を見直し。
さらに好きなデザインや質感のものに絞っていきました。

ところが、新しいお家に暮らすようになってからは、

 ・食洗機に対応している

ここをとても重視するように。

新しいお家で始めて食洗機を使うようになってから、食洗機のあまりの便利さに感動~。
食洗機はわが家の暮らしにはなくてなならない道具となりました。

そして、食洗機を使う前は何とも思っていなかったのに、
食洗機に対応していない食器を手洗いすることが、だんだんと面倒に感じるようになり、
とても気に入っていたはずの食器の出番が少なくなってきたのです。



c0293787_15101416.jpg



最近買い換えた子どもたちの汁椀。
食洗機に対応している木製のモノを選びました。

食洗機に対応していない食器から対応している食器へとシフトし、
ようやくすべての食器が食洗機対応になりました。

食洗機を使うようになってから、
それまで食器洗いをしなかった夫や子どもたちが、食洗機に食器を入れてくれるようになったのは助かるけど、
知らずに食洗機対応していない食器を入れてしまい、変色したり、欠けてしまったことも…。
これで、食洗機に対応している・していないを分けるストレスからも解放されました。

漆塗りや木の素朴な質感を生かした汁椀を丁寧に使う生活にも憧れるのですが、
そういう器って食洗機に対応していないモノがほとんどで…
食洗機でラクすることを覚えてしまったわたしにはハードルが高い。笑。
今の暮らしに合うやり方であれば、それですべてOKかな~と思っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(プロ・アドバイザー)へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。

 
[PR]
「オススメの収納アイテムは?」

整理収納アドバイザーの資格を取得してから,よくこの質問を受けます。

c0293787_2253627.png

そのときの状況や使う場所によって答えるアイテムは変わりますが、無印良品のポリプロピレンファイルボックスと答えることが多いです。
家のあちこちで使っていて,その良さは実証済み。

c0293787_2165729.jpg

たとえば,キッチンのシンク下収納。

c0293787_2116547.jpg

ひとつには焼き菓子用の型を立てて,もうひとつには冷水筒を収納しています。

四角く,でこぼこのないシンプルな形状なので並べて置いても見た目がきれい。
また,中身が透けて見えないので色や形がバラバラのモノを収納してもスッキリ。
丈夫な作りなので形が崩れにくい。
汚れてもサッと拭ける素材なのもポイント高し。
わが家ではキッチンだけでなくいろんなところで使っていて,どこにでも使える優れものだと実感しています。
ただ,幅が15センチあるワイドは,幅が広い分軽い素材のモノを収納することをオススメしています(本やファイルをいっぱい入れるとかなり重たいです)


ところが,

「ファイルボックスってファイル以外にも使えるの?」

思ってもいなかった答えが返ってくることも。
アイテム名に「ファイル」と付いているから。また,このアイテムが文房具のコーナーに置かれているからファイルだけを収納するモノだと思っていたのだそう。
言われてみれば,そういう捉え方をしてしまうかもとうなずいてしまいました。

c0293787_2365572.png

他にも無印良品のアイテムでいうと,衣装ケースという商品は服以外を入れてもいいの?とか。
わが家は服や寝具以外に子どもの作品を入れています。 

c0293787_2391735.png

メイクボックスという商品は化粧品以外に使えるの?とか。
わが家は文房具や食品の収納に使っています。 

商品名やアイテム名が大きく影響しているのだな~と思うことがしばしば。

その商品はファイルを入れるため,あるいは服を入れるために開発されたモノかもしれません。でも,その通りに使うのが収納の「正解」とは限りません。
どんな形であれ,使う人が「これでいい!!」と思えること。その人の暮らしに寄り添い,心地いいと感じるのであれば,それでOKだと思います。

商品のレビューを見ると,いろいろな人の感想や使い方が載っています。
なるほど!!って目からウロコのアイデアを発見することも。
モノの先入観を取り除いたり,新たなモノの見方を発見するきっかけになるかもしれません。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
小さなころから本を読むことが好きです。
子どもが生まれてからは、一度読みだすと止められない小説や物語は読まなくなり、すきま時間で読めるエッセイや実用書ばかりになりましたが、月に何冊も読むことは変わっていません。
とはいえ、読みたい本をすべて買っていては家計を圧迫してしまうので、月に数回図書館を利用しています。

今の図書館はすごく便利!!
以前は窓口に行かないとできなかった本の検索や予約がインターネットでできるように。
時間を気にすることなく,思いたったときに自宅や外出先でも予約ができるようになり,本当にありがたい。
なにしろ,わが家の次女は図書館に行くと,並んでいる本をどんどん取り出して遊びだしてしまうのでゆっくりと見ることができなかったのですよね…笑。 

こちらの街では最寄りの図書館に希望の本がなくても近隣の図書館からも取り寄せが可能。大抵の本なら借りることができます。
以前よりも借りたい本が気軽に予約できるので,よほど気にいった本しか買わないように。
結果,読書量は変わっていないのに,家にある本の数もすいぶんと絞り込まれ数年前の4分の1ほどになりました。
本に囲まれた空間やすぐに手を伸ばせる環境にも魅力を感じます。でも,ズボラな私にとっては,管理するモノの量が少なくなることは本当にラク。

c0293787_16581522.png

こちらは大好きなインテリアの本。絶版で購入することができないので,繰り返し借りることで満足しています。
図書館は何度借りても無料だし,私たちのために作られた施設なのでどんどん利用しないと。笑。

c0293787_1735715.jpg

借りた本にも指定席を作り,ここに入るだけしか借りないとマイルールを決めました。2週間で最大の10冊を借りても,今の生活スタイルでは10冊はとても読めないので。
指定席を作ることで,本があちこちに行くことがなくなり,返却もれの予防という思わぬ効果も☆
欲張りすぎず,今のできる範囲で本と親しんでいきたいです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
今年も残すところあとわずかとなりました。

クリスマス用品を片づけて,お正月を迎える準備へ。
新年を迎えるにあたって下着を買いそろえました。
我が家では一年に一度,大晦日の日に下着を今まで使っていたモノから新品へ総入れ替えしています。
c0293787_1142620.jpg
こちらは長男のパンツと靴下。笑。シンプルで飾りのないデザインが好きな長男はずっと無印良品のモノを愛用しています。どちらもとても丈夫な作りで,長男の激しい動きにも一年しっかりと耐えてくれます。

数年前までは,下着はくたびれてきてからか子どもの場合はサイズアウトしたときに新しいモノにかえていました。
ただ,くたびれたモノだけの交換だと,新品と今まで使っていたモノが混在することに。そうすると,どうしても新しいモノばかり使いがちになってしまいます。
モノの回転が悪くなってしまうことから,総入れ替えする方法に取り入れることにしました。

同じアイテムを,決まった時期に交換することで管理がとてもラクに。
また,どのアイテムも同じように循環し,計画的に買い物ができるようになりました。

見えないところではあるけれど,新しい年を新しい装いで迎えるのはとても気持ちがいいものです。

 

ランキングに参加しています。
いつも応援のクリックをありがとうございます。更新の励みになっています。
 

[PR]
c0293787_1343054.jpg

10月に入り,衣替えの時期ですね。
子どもたちの衣類整理をしました。

まずはすべてのモノを出し,衣類の見直し。
この夏グ~ンと背が伸びた長女と次女はサイズアウトした服がいっぱい!!
特に次女は縦だけでなく横にもすくすくと大きくなったので,春に着ていた服のほとんどがサイズアウトに。
サイズアウトした長女の秋服は,次女へのお下がりとして保管。次女の秋服は,お友達に回します。


さて,子どもの服。
子どもたちが大きくなった今,お下がりを頂くこともなくなり服を購入しています。
子ども服といえどもある程度数は必要,かといってすぐにサイズアウトしてしまうのでできるだけお金はかけたくない。

そこで,子どもの服は適正量を決めるという方法を取っています。
適正量とは,家庭のライフスタイルにあった必要なモノの量のこと。
子どもが学校&保育園に行くのが週5日であることから,
夏・冬・通年それぞれ5セットをベースにして,持つモノの量を決めてみました。

 ・子ども服 上下 5セット
 ・薄手のアウター 1着
 ・厚手のアウター 1着
 ・下着 靴下 5セット
 ・パジャマ 2セット


しばらく試してみた結果,この数で十分だということが分かりました。
ただ,まだ汚して着替えることの多い次女だけは例外。
洗い替え用に+2セット,そして保育園のお着替え用に+1セット,合計8セット用意しています。 


この5セットの中に,必ず黒っぽくて少しきちんとした服を1セット入れておきます。
過去に,何度か子どもを連れて通夜に参列する機会が。突然のことだったので黒い服を買いに走る時間もなく,困ってしまったのです…。
以来,子ども服でも黒い服を用意するように。
2ヶ月前の母の葬儀のときも,突然のことで余裕が全くなかっただけに,用意する手間がないというだけで本当に助かりました~!!

このやり方にしてからは,子ども服の管理がとてもラクに。
モノの数が明確なので,どれだけ買い足せばいいのかがはっきり分かり,買い物の計画がしやすくなりました。
また,5セットしかないので,少しでもコーディネートの幅が広がるようにと慎重に買い物するように。
モノの回転がとても良くなり,死蔵品がなくなりました。

もっと大きくなったら5セットとはいかなくなる時が来るかもしれませんが…
その時には,自分で自分のモノを管理できるようになっているかな?

 

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。応援のクリックをいただけると更新の励みになります。

[PR]